2020年11月30日

レギュラーラジオ番組「PRIMECATS RADIO」メッセージを募集しています

いよいよ明日から12月、今年も暮が押し迫ってきました。毎週日曜日18時半からK-mixにて放送中のラジオ「PRIMECATS RADIO」は次回から2週かけて「おれの・わたしのクリスマス」というテーマで師走らしさに拍車をかけていきます。僕自身のスケジュールの都合上2週分をまとめて収録したいと思っているのでぜひ、明日いっぱいくらいにたくさんのメッセージをいただけたら嬉しいのです。初めての人もぜひ。このラジオはみんなのメッセージあっての番組なのですよ。

ひとつお願いとして、様々な環境で流れるラジオの、夕飯時の番組なので「サンタをいくつまで信じていた」とか「サンタは本当は両親」っていう話をして、子供たちの夢を壊してしまうのはいやだなと思うので、そのへんのデリケートなところは曖昧に濁してメッセージを書いてくれたらなお嬉しいです。家族連れでカーラジオで聴いてる、クリスマスを楽しみにしている子供たちのことも想像しながら、クリスマス話のメッセージをお寄せください。

僕がもらった、一番印象的だったプレゼントは小学校中学年のころ、サンタクロースの正体がわかりはじめたころのクリスマスに枕元に置かれたラジコン戦車でした。そのことはラジオで話します。K-mixホームページからお送りください。番組ステッカーご希望の方は住所をお忘れなく!

90B73E46-21EF-45EA-B40A-4F2593D03380
  
Posted by monolog at 22:06Comments(0)情報

2020年11月29日

12月5日「夜の科学」12月6日「猫町オーケストラ」キャンセル待ち受付について

年末恒例、今年で最後となる恵比寿天窓switchでの山田稔明「夜の科学」、GOMES THE HITMAN「猫町オーケストラ」の抽選申し込みをいただいた皆様に本日結果をお知らせするメールが届いていると思いますのでメールボックスをご確認ください。当選された方、叶わなかった方、それぞれいらっしゃると思います。すべての人のご希望に添えないことが本当に心苦しいです。今回は受付、抽選、結果のお知らせをすべて恵比寿天窓switchにお任せしました。キャンセル待ちに関してはオフィシャルサイトでのみ受け付けます。

2公演ともキャンセル待ちの受付を11月30日(月)10時よりオフィシャルサイトRESEVEにて受け付けます。こちら通常の予約と異なり、予約申し込み後、キャンセル等の発生によりお席のご案内ができる場合のみお知らせするシステムとなっていますのでどうぞご理解ください。そしてご来場チケット当選された方でご来場が難しくなった方、キャンセルを希望される方はその旨を必ず恵比寿天窓switchまでお伝えいただきますようよろしくお願いします。電話番号は 03-5795-1887 、メールは switch@otonami.com まで。限られた人数でのイベントとなります。ひとつの席がとても大きな意味を持ちますので、どうかご協力いただきますように。

キャンセル待ちをお申し込みいただくと予約完了メールが届き「本メールを持って予約完了となります。当日受付でお名前をお伺いします。入場料金は当日の精算となります。ご来場を心よりお待ちしております。」と記載されておりますが、本2公演に関しては後日正式にお席を案内するメールが届いて初めてご来場いただけますことをご理解ください。予約フォームがうまく機能しない場合は「info@gomesthehitman.com」までお名前、希望日、ご連絡先を明記の上メールにて11月30日10時以降にお申し込みください。



配信チケットを引き続き販売しています。こちらもぜひご利用ください。

12月5日(土)山田稔明/夜の科学vol.61ー月あかりのラストワルツ

12月6日(日)GOMES THE HITMAN/猫町オーケストラvol.21ーthe final countdown

IMG_4527
  
Posted by monolog at 21:47Comments(0)情報

日曜日はレギュラーラジオK-mix「PRIMECATS RADIO」です

日曜日の夜はレギュラーラジオ番組「PRIMECATS RADIO」、4月に始まって本日の放送で第35回目となります。25分番組を35回トータルで14時間半、積み重なっていく時間。ひとり語りのこの番組をやっってきたことが「TRAVEL IN MIND」でのナレーション録音を楽しめることに繋がったのかもしれません。今週は「冬の味覚こだわりグルメ」の2週目。番組の最後では15年間ずっと未CD化の、季節限定楽曲のレアなデモを流します。今年初解禁。

来週のメッセージテーマは「おれの・わたしのクリスマス」です。クリスマスの思い出や、クリスマスへのこだわり、今年のクリスマスは過ごし方など、皆さんそれぞれのクリスマス話を教えてください。火曜お昼くらいまでにK-mixホームページからメッセージをお寄せください。しばらくバタバタ忙しくしていてステッカーなど送れてなくてごめんなさい。12月は感謝月間で番組で紹介した人にサインと一緒にステッカー送ります。初メッセージの人も大歓迎です。

それでは本日18時半にお会いしましょう。

primecats radio_fix_photo-1
  
Posted by monolog at 09:35Comments(0)情報

2020年11月28日

山田稔明/GOMES THE HITMAN最後の恵比寿2DAYSご来場抽選申し込みは本日23:59まで

2005年から続けてきた恵比寿天窓switchでのライブ。特にこの数年は年末(僕の誕生日に一番近い土日)に2DAYSでのライブを行うのが恒例となっていました。コロナ禍の影響を受けて15年お世話になってきた恵比寿天窓switchが年内で閉店してしまうことになったのでこれが最後の恵比寿2日間になります。感染者数が増えて難しい時期ですが最前の対策をして有観客と配信でフィナーレを迎えたいと思います。本日いっぱい抽選申し込み受付、結果は明日のご連絡となる予定です。配信チケットに関してはソールドアウトはありません。全国からご参加ください。

1205

1206

2020年12月5日(土)@ 恵比寿 天窓switch
夜の科学 vol.61ー月あかりのラストワルツ

18:30開場 19:00開演/4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
[ itoken、安宅浩司、五十嵐祐輔、佐々木真里、近藤研二 ]

ご来場チケットは限定人数となります。
<予約抽選にて入場申し込み受付>
11月26日(木)0:00から11月28日(土)23:59まで抽選受付
11月29日(日)に結果をお知らせします。
入場代金は当日精算となります。
<予約抽選受付ページ>https://t.livepocket.jp/e/0zqky


ツイキャスプレミア配信にてライブ配信を行います。
視聴チケットは11月26日(木)0時より販売開始
配信チケット:3000円(約120分のライブを予定・終演後1週間アーカイブをご覧いただけます)
<配信チケット販売ページ>https://twitcasting.tv/ebisu_switch/shopcart/40015



2020年12月6日(日)@ 恵比寿 天窓switch
猫町オーケストラvol.21ーthe final countdown

18:30開場 19:00開演/4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN
[ 山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明 ]
ゲスト:高田タイスケ(from PLECTRUM)

ご来場チケットは限定人数となります。
<予約抽選にて入場申し込み受付>
11月26日(木)0:00から11月28日(土)23:59まで抽選受付
11月29日(日)に結果をお知らせします。
入場代金は当日精算となります。
<予約抽選受付ページ>https://t.livepocket.jp/e/wutux

ツイキャスプレミア配信にてライブ配信を行います。
視聴チケットは11月26日(木)0時より販売開始
配信チケット:3000円(約120分のライブを予定・終演後1週間アーカイブをご覧いただけます)
<配信チケット販売ページ>https://twitcasting.tv/ebisu_switch/shopcart/40018



恵比寿 天窓.switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/
〒150-0013東京都渋谷区恵比寿3-28-4 B1F  
Posted by monolog at 10:40Comments(0)情報

2020年11月27日

今晩22時から「TRAVEL IN MIND in 佐賀県基山町」プレミア公開します

本日11月27日(金)22時よりYoutubeのGOMES THE HITMANチャンネルにて撮り下ろし番組「山田稔明 TRAVEL IN MIND in 佐賀県基山町」をプレミア公開します。ご覧になるのに特別な手続きなどは必要ありません。22時になったら放送が始まり、僕もリアルタイムで見ながらコメント欄に補足を綴ったりしようと思います。今月中旬にたった2日だけの里帰りの旅でしたが、カメラとギターとマルチレコーダーを抱えて無計画にさまよった結果45分の面白いプログラムができあがりました。旅のきっかけとなった基山町立図書館(カレンダー展というのをやってもらっているのです)、基山町役場、松田町長、そしてお世話になった基山の皆さん、友人、親族に心から感謝。市街地での撮影がなかったので本当の基山町よりえらく田舎に映ってしまっているという危惧はありますが、僕が育った町、皆さんにとって未知の町の風景と出会える「心の旅」をお楽しみください。

どなたも無料でご覧いただけますが、オフィシャル通販STOREでは今回基山町立図書館で飾っていただいているカレンダーの2021年版が購入できますし、本編に収まりきれなかった映像特典や未CD化音源をリターンとする「投げ銭」をDOWNLOADSセクションにて販売しますので、心強いサポートをいただけたら嬉しいです。またこういう企画を違う街でも、というモチベーションにもなりますので皆さんのご視聴、感想、コメントなどたくさんいただけたら。下記に掲載したURLで22時よりプレミア公開となりますのでリマインダーを設定してお見逃しのないように。プレミア公開後は図書館での山田稔明カレンダー展開催期間中の12月6日までご覧いただけるようにするつもりです。九州の方、お近くの方はぜひ基山図書館へ。不要不急の外出を控える週末になると思いますので、休日のおともにもぜひ。



2020年11月27日(金)22時プレミア公開
 旅と音楽のドキュメント
「山田稔明 TRAVEL IN MIND in 佐賀県基山町」

Youtube GOMES THE HITMANチャンネルにて公開




山田稔明 TRAVEL IN MIND in 佐賀県基山町 → https://youtu.be/2_jaMuZ9rzg
オフィシャル通販STORE → http://gomesthehitman.shop-pro.jp/
リターン付き投げ銭はこちら → http://gomesthehitman.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2615274&csid=0  
Posted by monolog at 13:36Comments(2)情報

2020年11月26日

2020年の酉の市

今年は三の酉まであったので、忙しい11月だったけれどなんとか熊手を買うことができた。困ったときの神頼みではないが、こういう、毎年やってくることが途切れたりするのが僕は好きじゃないのである。鳥居をくぐるまえに検温とアルコール消毒。今年はいつもと違う酉の市。1年お世話になった熊手を奉納して新しいのを買い、職人さんたちと立ち話をして手拍子で次の福を呼び込んでもらう。今年はいつもより賑やかな酉の市だった気がする。みんなこれからの1年がこれまでの1年の何倍も良いものになるようにと心から願っているからだ。熊手にはこれまでなかった「疫病退散」という旗が立てられた。

素晴らしい1年よ、やってこい。

0BF6BB5B-748E-421D-A884-362C0FAA5772
  
Posted by monolog at 23:14Comments(0)日常

今週末「山田稔明 TRAVEL IN MIND in 佐賀県基山町」を公開します

故郷の佐賀県基山町、町立図書館で開催されているカレンダー展を訪れるために里帰りした旅。ギターとカメラを抱えて無計画にいろいろ歩き回っていたらとても面白い映像がいくつも撮れて、東京に帰ってきて1週間かけて編集して45分間の番組になりました。地元基山町の友だち、図書館のみなさん、役場のみなさん、あと基山町長まで、たくさんの優しい心にふれて感動した。不要不急の外出を諌められる週末の時間つぶしにでもなれば、とYoutubeチャンネルで無料公開します。今週末11月27日(金)22時からを予定。URLなどはまた追って。予告編を。





追記:本放送は下記のURLとなります。リマインダー設定をして見逃さないように!

  
Posted by monolog at 09:51Comments(0)情報

2020年11月25日

山田稔明/GOMES THE HITMAN、恵比寿天窓switchで最後の年末2DAYSを行います

新型コロナウィルス第3波の只中でずっと悩み続けてきましたが、毎年恒例の山田稔明ソロ、GOMES THE HITMANによる恵比寿天窓switchでの12月2DAYS公演を限定人数の有観客とライブ配信で開催することにしました。不要不急という言葉は今年の流行語のひとつだと思いますが、恵比寿天窓switchが年内で閉店してしまうから振替ができないこと、もともとこの2日間のスケジュールは1年前の12月から決まっていたこと、それと自分のいろんな想いを合わせてみて、そう決めました。もちろん安全第一、あらゆる対策と心づもりを持って。

会場で、配信で、どうやって参加するかはみなさんが判断していただければと思います。通常の収容人数の3分の1くらいの席数を予定していますので来場チケットは抽選制とさせていただきます。木曜から土曜日まで抽選受け付けて日曜日に結果をお知らせします。入場料金は当日精算です。来場するかどうするか、世相を見ながらギリギリまで悩んでもらって結構です(キャンセルの連絡は必ずお願いします)。

僕が恵比寿天窓switchで初めて演奏したのは2005年の夏でした。何組かが出演するイベントで初めて訪れたこの会場を僕はすぐに気に入って、その年の年末からGOMES THE HITMANのライブを始めたので、あれから15年。今年は16回目の12月です。良い時よりもうまくいってない時間のほうが長かったかもしれないこの年月のなかで、恵比寿天窓switchは僕にとって最後の砦のようなものでした。夏と冬の年に2回、このステージで演奏することで活動のバランスを取ってきたように感じます。

その空間がなくなってしまうことについて、まだ今は実感が沸かないんだけど、2020年の自分にとってとても大切で必要な、最後の2日間だと思いました。遠方の方やご来場の難しい方には本当に申し訳ありませんが、今年から「配信」という道具・武器を僕らは手に入れましたので、それでみなさんに音楽を届けたいと思います。そしてご来場が叶ったあなたには力強い拍手と手拍子をお願いしたい。天窓switchのみんなとバンドメンバーとで作る2日間をお楽しみに。

日付の変わった11月26日から来場チケットの抽選受付、ツイキャス配信の視聴チケットの販売を開始します。もう来週の話ですが、わくわくしながら準備したいと思います。

1205

1206

2020年12月5日(土)@ 恵比寿 天窓switch
夜の科学 vol.61ー月あかりのラストワルツ

18:30開場 19:00開演/4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
[ itoken、安宅浩司、五十嵐祐輔、佐々木真里、近藤研二 ]

ご来場チケットは限定人数となります。
<予約抽選にて入場申し込み受付>
11月26日(木)0:00から11月28日(土)23:59まで抽選受付
11月29日(日)に結果をお知らせします。
入場代金は当日精算となります。
<予約抽選受付ページ>https://t.livepocket.jp/e/0zqky


ツイキャスプレミア配信にてライブ配信を行います。
視聴チケットは11月26日(木)0時より販売開始
配信チケット:3000円(約120分のライブを予定・終演後1週間アーカイブをご覧いただけます)
<配信チケット販売ページ>https://twitcasting.tv/ebisu_switch/shopcart/40015



2020年12月6日(日)@ 恵比寿 天窓switch
猫町オーケストラvol.21ーthe final countdown

18:30開場 19:00開演/4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN
[ 山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明 ]
ゲスト:高田タイスケ(from PLECTRUM)

ご来場チケットは限定人数となります。
<予約抽選にて入場申し込み受付>
11月26日(木)0:00から11月28日(土)23:59まで抽選受付
11月29日(日)に結果をお知らせします。
入場代金は当日精算となります。
<予約抽選受付ページ>https://t.livepocket.jp/e/wutux

ツイキャスプレミア配信にてライブ配信を行います。
視聴チケットは11月26日(木)0時より販売開始
配信チケット:3000円(約120分のライブを予定・終演後1週間アーカイブをご覧いただけます)
<配信チケット販売ページ>https://twitcasting.tv/ebisu_switch/shopcart/40018



恵比寿 天窓.switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/
〒150-0013東京都渋谷区恵比寿3-28-4 B1F  
Posted by monolog at 23:01Comments(1)情報

2020年11月24日

昨日と今日がくっついてゆく世界で

小沢健二「キツネを追ってゆくんだよ」という配信を観た。歌を歌わない配信、さて何をやるんだろうと興味津々だったのだけど、なんだかとても面白くてMacBookProの前でずっと最初から最後まで見入ってしまった。多分予定されていた映像や段取りがトラブルでてんやわんやになって、予定より時間が大幅に押したのだろう、気づいたら日付が変わってしまっていた。たくさんの人が関わって入念な準備もされただろうに「ああ、ライブ配信ってやっぱ超こわい…!」と思ったけれど、そのハプニング含めて2時間のなかにいくつもハイライトがあった。

小沢健二その人の声でいくつかの朗読を聞いていて僕が思ったことをうまく説明するのは難しいけれど、ここ最近ずっと頭の片隅にあった「言葉のノイズやバズ」について、改めていろいろ考えた。先月やった配信ライブ「ハイテク!猫町フェス」でTシャツを作ってオンラインで販売して、それはもう驚くほどの、予想以上の人たちが購入してくださった(ドネーションの報告などもう少しお待ちください)。白、黄色、青と3色作ったんだけど、なにかのタイミングで、だれかがどこかで「青はイラストが見えないから」とコメントすると、直感的に青がかっこいいなと思って心を決めていた人も「え?」と思って「イラストが見える白のほうがいいかな…」と惑う。「黄色は派手だからなあ」と誰かがつぶやけば「あ、目立つの嫌だな」と黄色のTシャツをカートに入れてた人は青に心変わりしたりする。結局、一番人気があったのは白で、一番通好みな色は青だった。

青のTシャツに黒のインクを刷るのに印刷所まで行って1回刷りにするか2回刷りにするかで職人さんと悩んだり、いくつかある黄色のなかから色見本を睨んでTシャツのボディを選んだり、そこには当たり前に時間と労力とヒューマンパワーが注がれているけれど、「言葉」にはそんなのを軽く(簡単に)飛び越えていく、切れ味というものが、ある。顔の見えない声にも人の心への影響力というものがやっぱりある。僕は2005年に「思い思いの言葉を紡ぐことで誰かしら誰か傷つけてゆくのなら僕は黙っているよ」という歌詞を書いたけれど、でも、人間は生きていくうえで黙ったままではいられないわけだから、蛇行する思考を重ねてから何かを言うようにしたい、と思う。今もそう思っている。言葉ってすごい道具だから、丁寧に扱って、きれいな言葉でしゃべりたい。

真夜中、今日が昨日になって、明日が今日になる瞬間に僕はそんなふうに「言葉」について考えた。そのきっかけをくれたのは、小沢健二「キツネを追ってゆくんだよ」だった。

5EF6FDF3-C619-4C86-9056-0AA3E82D930F
  
Posted by monolog at 23:30Comments(0)日常

2020年11月23日

レギュラーラジオ「PRIMECATS RADIO」メッセージ募集中

4月から始まったレギュラーラジオ番組「PRIMECATS RADIO」。もう8ヶ月くらい経ちましたが、毎週毎週ひとり仕事部屋で選曲してメッセージを選んで録音して編集して、なかなか継続力のいる仕事です。皆さんからの反応があるから楽しくやれます。楽しくなかったら大変なだけですからね。先週末日曜日の放送はこちらからradikoプレミアムならタイムフリーでお聞きいただけます。次回29日(日)放送回は第35回目、11月最後のPRIMECATS RADIOとなります。

メッセージを募集します。火曜日お昼頃までに「冬の味覚こだわりグルメ」というテーマでお寄せください。コンビニの冬季限定のこれが好き!とか地元の銘菓とか、お土産で必ず買うものとか、こないだ食べた珍味とか。僕はこないだ久しぶりにしゃぶしゃぶを食べて「肉うめえ…」となりました。しばらくお休みしていたオンエアで紹介したメッセージを送ってくれた方へのステッカープレゼントも年末なので再開したいと思います。ぜひに。吐く息が白くなってきました。冬が始まります。


K-MIX『PRIMECATS RADIO』
毎週日曜日18:30-18:55
メッセージ・リクエストはこちらから


D5D8398C-C969-4225-AA20-BF06322AB9EE
  
Posted by monolog at 23:03Comments(1)情報

2020年11月22日

秋晴れの土曜日、我慢の三連休

今年最後の祝日を含む三連休はコロナ第三波で「我慢の三連休」ということになった。僕だってできれば出かけたくなかったけれど、数ヶ月前に決まっていた心臓の定期検診で病院に行かないといけないから仕方ない。去年の夏に心臓冠動脈の手術をしてから数ヶ月に一回の恒例行事だが、毎回一応緊張して、なんともなかったら安心して帰り道にハンバーガーを食べる(診察の時間が朝早いから)。この日もお決まりのコース。今週は健康診断もあったし、自分の身体と向き合うウィークだった。

せっかく新宿に来たから、とレコード屋を何軒かはしごしたけれど人が多くてそそくさと帰路へ。吉祥寺も超混雑。みんな我慢ばっかりしてられないもんな。僕は家でたんまり仕事が積み上がっているからSTAY HOME。

F3B1CBE9-6658-437C-8530-607A47AEC8D7
  
Posted by monolog at 23:33Comments(1)日常

2020年11月21日

ヘアカット・ウィークエンド

10数年通っている美容院が移転して、初めて新しい店舗で髪を切る。29年同じ場所でやっていたそうだから、慣れ親しんだ空間がなくなって残念だと思ったが、歩いて数分ほどの場所に移転して新しくなったお店は広くて窓が大きくて明るくてとても素敵、明らかにこれまでより活気づいていて、いつにも増して長居してしまうほどだった。これまでもこれからも髪を切りにいくのは広尾。いつもちょっとシュッと背筋を伸ばして出かける街だ。

「ヘアサロン」というくらいだから、そこは情報交差点である。髪を切りにきて初めて知ることやニュースがたくさん。この日もコロナのこと、テレビドラマのこと、演劇舞台のことなどいろんな話を聞いた。そして、「キメハラ」という言葉をおぼえた。「鬼滅の刃」を観ていない人に向けられる「なんであなたは鬼滅を観ていないの!」とその面白さを訥々と語られるハラスメントのことだそうだ。僕は「鬼滅の刃」を1秒も観たことがないけれど、近藤研二さんのおかげで「ああ、タンジロウね」とか「妹の名前はネズコね」と知ったふりができるからよかった。

広尾から渋谷川、宮下パーク(まだ足を運んだことがない)を眺めて渋谷PARCO。軽くなった髪に気分よくしながら人の少ない道を選んで足早に歩いてリフレッシュの時間になった。

1D9119D7-55A3-4B86-B5A6-A1C46C8C8E00
  
Posted by monolog at 23:50Comments(2)日常

2020年11月20日

基山町立図書館でのカレンダー展が会期延長で12月6日までとなりました

故郷である基山町立図書館、先週弾丸旅行で実際現地に足を運べました。予定が1週間後ろにずれて今週だったら旅行キャンセルにしてたかもしれない。行けてよかったです。で、ああ今週いっぱいでおしまいだ残念と思っていたら図書館から連絡があり、好評のため12月6日まで延長したいとのご厚意を受けました。2週間も長くなった!コロナ禍の渦がまた目まぐるしくなってきましたが、より多くの人に10年の軌跡を眺めてもらえたらと思います。なによりちゃんとお知らせできなかった地元の同級生なんかにも伝える余裕ができてよかった。親も親戚もとても喜んでくれて嬉しいです。


山田稔明カレンダー制作記念展 @ 佐賀県基山町立図書館
展示期間:2020年10月24日(土)〜12月6日(日)
時間:9時〜18時(図書館開館時間内・月曜休館)
会  場:基山町立図書館 郷土資料コーナー

基山町立図書館
佐賀県三養基郡基山町大字宮浦60-1

  
Posted by monolog at 23:20Comments(1)情報

2020年11月19日

映画「ザ・バンドーかつて僕らは兄弟だった」を観た

楽しみにしていた映画『ザ・バンドーかつて僕らは兄弟だった』を観た。巷で語られるとおりロビー・ロバートソン視点で語られるバンド史。しかしそれはなんだか神話みたいな厳かさがあった。ロビー・ロバートソンは僕と同じ一人っ子なのだそうだ。「兄弟」だったバンドがそうじゃなくなった、と語る。リチャード、リック、レヴォンの3人が亡くなりガースも隠遁する今、ロビーから一方的に紡がれる物語に納得のいかないファンも多いと思うけれど、僕にはたくさんある真実のなかの確かないくつかだと感じられた。ドラッグと酒と車について想う。美しくて悲しい映画。

ハイライトは「The Night They Drove Old Dexie Down」か。レヴォンのボーカルと重なるハーモニーの力強さと儚さを同時にはらむような響き。今アメリカーナと呼ばれる音楽のすべてはザ・バンドに起因するのだな。帰宅してからもずっとバンドばっかり聴いてる。改めて『ラスト・ワルツ』を観たら全然違う印象になるかもしれない。感動した。

A0F82ED3-86C2-46BD-96D0-A95FF7F975F4
  
Posted by monolog at 23:11Comments(0)映像

2020年11月18日

猫町フェスTシャツ発送

先月盛況のうちにオンラインで開催された「ハイテク!猫町フェス」。オンラインだけどやっぱりTシャツがあったら楽しいよね、ということで作ったTシャツが刷り上がって、近藤さんと一緒に数百着を3時間かけて発送。なかなか大変な作業でしたが北海道から沖縄まで全国からいただいたオーダーの数に静かに感動しました。今週中に順次ご注文いただいたみなさんのところに届くと思いますので楽しみにしていてください。僕とむぎちゃんのイラストコラボで、袖を通すたびにあの日の魔法みたいなステージが蘇るのです。売り上げからスターパインズカフェへドネーションする予定、また詳しくは改めて報告します。

そのあと今週分のラジオ収録。テーマが冬の味覚こだわりグルメだったのでどんどんお腹が減ってきて困った。いつもは火曜日にやる収録を健康診断があったため水曜日に。なので水曜日のインスタライブ までえらく長く慌ただしい一日。インスタライブではコロナ第三波を迎えて思ういろいろを吐露。みんなが付き合ってくれて、いつもより視聴者もコメントも多くて心強かったです。理想の筋書きをあれこれならべてはまだ見ぬ出来事が果てなく続くだろう。思考の道行きは蛇行を繰り返す。またふりだしから。

IMG_2880
  
Posted by monolog at 23:41Comments(1)日常

2020年11月17日

2021年カレンダーについて

2011年からずっと作り続けてきた山田稔明猫イラストカレンダーは来年2021年版が完成し、各所でご好評いただいています。オフィシャル通販STOREでは記念日にサインを描き込んでお送りしていますのでこちらから。佐賀県基山町立図書館(故郷にある美しい図書館です)では先月からカレンダー展をやっていただいていて、11年分132ヶ月のカレンダーすべてがディスプレイされています。九州の方ぜひ。今週いっぱい22日までです。

北海道札幌でずっとお世話になっているレストランのやプー横丁でも購入できます。スタッフにお尋ねください。宮城県NAKAOでは今年もCD『Christmas Songs』とともにカレンダーを販売していただいてます。福島三春町のin-kyo、富山の巣巣にも置いてあります。兵庫県加古川市のカフェ チャッツワース 、伊丹市の雑貨店 grinでも購入できます。うちでもカレンダーを販売したい!というショップの方いらっしゃったら「info@gomesthehitman.com」までお問い合わせください。また、今週末11月22日(日)と23日(祝)東京代官山のギャラリーmayabellで開催される「カレンダー展2021」に山田稔明カレンダーも参加、そこでご購入可能です。絵本作家町田尚子さんのカレンダーもあるそうです。連休の予定にぜひ。

カレンダーはご注文、入金確認のできたお客さまから順次発送していますが、ポチ実トートバッグの製作が遅れていて現在12月以降の発送を予定しています。大変お待たせして申し訳ありませんが、トートバッグのお届け、今しばらくお待ちいただきますようよろしくお願いします。

50BBED2C-7DD5-4AAD-8B1D-66B8DD4A98A1 2B44FBB60-E20A-4A35-AA43-8A870DD43FC8


オフィシャル通販STOREでカレンダーを注文  
Posted by monolog at 23:40Comments(0)情報

2020年11月16日

a sort of homecoming|帰郷、のような旅(3)

行き当たりばったりなのにとても濃厚なものになった2泊3日の帰省旅。iPhoneの歩数計は記録的な数字に。GO TO案件を利用したため実家には泊まらず温泉のついたホテルを宿にして、僕は朝晩4回も湯に浸かることができたので1日の疲れをリセットできて助かった。東京へ帰る朝、まったく手をつけていないGO TO特典の地域共通クーポンがあることに気付いて福岡空港に行く前に天神の街を散策することにした。

地域共通クーポンとは旅行先の都道府県と隣接都道府県において旅行期間中に限り使用可能な、旅行代金何パーセントかに相当する商品券、紙クーポンと電子クーポンがある。どこで使えるのか、と調べるとまあだいたいどの店でも、空港のお土産でもなんでも使えるわけだけど、僕のは電子クーポンだったので「紙のみ」というお店では使えなかった。iPhoneを覗き込みながら、店員さんもマニュアルを見ながら計算する。ニュースで見聞きするだけではピンとこないことも実際経験すると「なるほどな」と思う。

前日にスニーカーがエミューの飼育場でどろどろになってしまってテンションが落ちてたので新品のコンバースを買った。あと、東京で見て「いいな」と思っていたTシャツがあったからそれも。結局お土産を買うためのクーポンはなくなってしまった。帰りの飛行機から眺めた富士山は宇宙!という感じで、とても美しかった。もし予定が次の週末だったとしたら旅はやめていたかもしれない。3日間ずっと晴れて温かくて、パズルのピースがかちっとはまったみたいな旅行だったなと思う。

IMG_4457
  
Posted by monolog at 23:44Comments(1)旅日記

2020年11月15日

日曜日18時半はK-mix「PRIMECATS RADIO」|ゲストに b-flower 八野英史さんを迎えます

8EAEEA96-9700-41EF-A8B2-EFF33E0D4E07

毎週日曜18時半はレギュラーラジオ番組K-mix「PRIMECATS RADIO」です。今週は22年ぶりの新作をリリースしたばかりのb-flower八野英史さんが電話ゲストで登場。もともと25分番組と短い番組なので、早口駆け足ですが楽しいトークになりました。今週のテーマは「カレンダーの話(2週目)」、みなさんのこだわりが面白かったです。ぜひリアルタイムで、タイムフリーでお聞きください。


K-mix PRIMECATS RADIO
毎週日曜日18:30 - 18:55
出演:山田稔明/今週のゲスト:八野英史(b-flower)


来週のメッセージテーマを先に発表。「冬の味覚こだわりグルメ」というテーマでメールをお寄せください。松茸などの高級食材についてはもちろん、もっと身近な、コンビニでお気に入りの商品とか、近所の知る人ぞ知る鯛焼き屋さんとか、あとはお土産グルメとか?僕は九州からのお土産選ぶときだいたい千鳥屋のチロリアンを買ってしまう。多めに買ってあまったら自分で食べてしまうのです(チロ〜リア〜ンとCMソングを歌いながら)。子供の頃から大好き。みなさんのこだわり、美味しいもの情報をお寄せください。収録の都合上火曜日のお昼くらいまでにK-mixまでお送りください。よろしくお願いします。

5662A6E9-FEBE-4195-AC8C-96D7FDE75B2C
  
Posted by monolog at 14:01Comments(2)情報

2020年11月14日

a sort of homecoming|帰郷、のような旅(2)

短い故郷滞在。行き当たりばったりで朝10時からお墓参りで山へ。おばあちゃんが住んでいた集落は、これぞ「山」という風景。うろうろしていたら農作業をしていたおじさんおばさんから「おーい」と声をかけられた。不審者がられるかと思いきや、うちの母親のことを知っている方だった。そこから予期せぬ流れで三味線とギターでのセッションに。「家族に乾杯」的な。喜納昌吉「花」と「涙そうそう」

つつじ寺として知られる大興善寺は平日にも関わらず紅葉で賑わっていた。同級生のみっちゃんと合流、みっちゃんは役場で働いていて、今回の山田稔明カレンダー展の仕掛け人でもある。子供のころから慣れ親しんだ場所だけど大人になってから来るほうがやっぱり味わい深い。長い石段で息が切れた。みっちゃんはこの石の階段を登った記憶がないという。地元にある場所ってそういうものだ。

IMG_4344

IMG_2580

急遽、松田一也基山町長とのランチ。お会いするのは久しぶり。町長になられてからは初めてかも。エミュー定食という新しい基山名物を。飛べない鳥エミューを基山町が飼育しはじめて6年になるそうで、現在北海道に続いて基山にエミューがたくさんいる。脂身のない赤身の食べやすいお肉。実際にエミューを見てから食べるか、食べてから見るか迷って、食べてから見ることに。エミューに会いにいく前に町長から紹介していただいてPICFAという施設、スタジオへお邪魔した。障がい者支援施設、アート作品の創作活動を中心にアートを「お仕事」として位置付け活動を行なうピクファ。たくさんのメンバーが実際絵を描いている現場を目にして感心と感動。こんな素晴らしい空間があることを何にも知らなかった。
PICFAのスタッフの方から今度は地元の酒蔵 基峰鶴を製造する基山商店の蔵をリノベーションしたギャラリー「基肄(きい)の蔵」を見学させてもらった。帰ってくるたびに噂に聞いていた素敵な場所をようやっとこの目で見ることができた。

IMG_4375

IMG_2593

B3B4DE79-02C7-4244-A3BE-67CAA74FE66B

エミューは思っていたよりも全然大きくて迫力があって、鳥というよりも恐竜。最初4羽から始まって今500羽以上を飼育しているそうだ。柵のなかにまで入れてもらってとても近くでエミューを観察。貴重な体験でした。大人しくて、ドッドッドッ、ホーホーと喉を鳴らして、その鳴き声でオスかメスかを判断するそう。卵を見せてもらったけれどとても大きくて、まさに恐竜が出てきそうな感じ。

夕暮れ迫る基山町を駆け巡り、気持ちのいい田園風景で写真を。「気持ちがいい」と感じるようになったのは僕が東京で暮らして四半世紀以上になるからかもしれない。高校生のときはこの町を抜け出して都会に行きたくて仕方なかったのだから。再び図書館に顔を出し、いろいろ撮影。2016年春に完成したこの新しい図書館はとても居心地がよくデザインも斬新。子供の頃にこんな場所があったら書物の森をさまよい歩いてたくさんの興味の扉がひらけただろうな、と羨ましく思う。信じられないくらい階段を登り降りし、歩き回った一日でした。いい旅。

56EC32B9-9D13-408D-A743-853EB914A7FE
  
Posted by monolog at 23:07Comments(1)旅日記

2020年11月13日

a sort of homecoming|帰郷、のような旅

IMG_2551

ネットでGO TOキャンペーンのことをいろいろ調べて、いろいろ複雑で困惑しながらもようやっと旅行程を整えて九州は佐賀県、故郷の基山町へ。慌ただしい短い旅。基山町立図書館で行われているカレンダー展をこの目で確かめて挨拶してお礼をするのが目的の旅だ。飛行機での旅行、最後はすでにコロナが生活に忍び寄っていた3月に所用があり福岡へ日帰りして以来。その前も2月の警固ジョイトリップカフェでのライブだったので、今年は3回目の福岡へのフライトということになる。タイミングがまた感染者数が急カーブを見せる時期と重なったことが後ろめたい。

平日でも飛行機は満席。何気にいつも楽しみにしている機内誌が、ない。コロナの影響か。福岡までは1時間半くらいの空の旅、そこから基山までは高速バスで30分。僕の故郷は非常にアクセスが良いとこにいある、と大人になってから初めて気づく。実家から車で5分走ったらそこは福岡だ。高速バスを基山のサービスエリアで降りるとそこにはスターバックスコーヒーがあって、ちょっと前まではこのスターバックスは観光名所だった(今は幹線道路沿いにたくさんスタバがある)。

IMG_2565

基山町立図書館に到着、スタッフのみなさんから「おかえりなさい」と歓迎を受けて照れくさい。追加の展示物として完成版の2021年カレンダー(それまで簡易印刷のものを飾ってもらっていた)と原画を数点。会期残り1週間のところで完成形に。2011年から2021年まで11年分のカレンダー。ひとつひとつはA5サイズでささやかだけど、132ヵ月分あると、自分が作ったものだけれど、やっぱり見応えがある。

今回設営のすべてをお任せしましたが、とても丁寧に立派に設えてあって本当に感動しました。聞くところによると関東や関西、とても遠くから、それこそ「GO TOを使って見にきました」という方が少なくないそうで、図書館スタッフに「『夕暮れ田舎町』の舞台となっている、何にもない町を見下ろす小高い丘はどこにありますか?」と尋ねる方もいたそうで、驚きました。

基山の町はいたるとこで紅葉がきれい。図書館の閉館時間になって外に出るころには日が暮れる直前の夕焼けで、山並みの形が赤く染まっていて息を飲むような美しさでした。あれ?自分の故郷ってこんな良い町だったっけな、と帰るたびに思ったり思い出したりするのです。

IMG_2604

IMG_2566
  
Posted by monolog at 23:53Comments(0)旅日記

2020年11月12日

チミの留守番ノート

319FC4B1-8C2C-4DBE-AE8F-1CADD1581176 5959F033-2816-4280-B2B3-878D342604F3

もう数年分、淡々と綴られるポチ実の留守番ノート。僕が家をあけるときに猫番さんに来てもらうときの連絡帳ですが、どこに置いたかも忘れるほど久しく使ってなかった。この週末なら基山町立図書館でやってもらっている「山田稔明カレンダー展」に顔を出せるかも、と旅行程をひねり出す。故郷へ帰るのは所用で日帰りした3月以来(このときの旅もひりひりする緊張感だった)。ずっと天気がいいらしいから嬉しい。

チミちゃん留守番がんばって。  
Posted by monolog at 23:17Comments(0)日常

2020年11月11日

サード・ウェーブ

サンフランシスコで飲んだブルーボトルコーヒーは酸味が効いてて、普段深煎りのコーヒーが好きな僕だけど「ああ、なんか、フレッシュ」と思ってアイスコーヒーを飲み干した。湿気のないカリフォルニアでの雰囲気もあったかもしれない。そういう、サード・ウェーブならいいんだけど、やっぱり新型コロナウィルスは第三の波となってやってきた。先週末の下北沢でのライブ中のMCで「11月20日に下北沢leteで、お客さん入れてやってみます」と見切り告知をしたんだけど、やっぱり状況を見て取りやめにした。とても残念。正式告知前でしたが申し訳ありません。

今年は春からずっと縮こまっていて肩がこる。下北沢とか吉祥寺の街なかへ出かけるとびっくりするくらい賑わっていて、みんな何かしら発散したいのだろうなとその気持ちは理解できる。

IMG_2458
  
Posted by monolog at 23:10Comments(0)日常

2020年11月10日

遠隔ラジオ収録|今週のPRIMECATS RADIO、ゲストに八野英史さん(b-flower)

IMG_2492

火曜日はいつもレギュラーラジオ「PRIMECATS RADIO」の収録。収録途中に思い立って、22年(!)ぶりにニューアルバムをリリースするb-flowerの八野英史さんに連絡して、夜に電話インタビューを収録することになった。先月の近藤さんとむぎちゃん以来PRIMECATS RADIOでは2度目となるゲスト出演。普段メッセージのやりとりこそあるけれど、八野さんと声で会話をするのはとても新鮮だった。何よりb-flowerの新譜の感想を直接伝えることができてよかった。25分番組のなかの1コーナーなので時間は短いけれどキュッと凝縮されたトークになったと思います。放送は今週末11月15日(日)。

天気のいい日が続いて空の青が濃い。そしてどんどん気温が下がっていく。秋から冬へ。  
Posted by monolog at 23:53Comments(1)日常

2020年11月09日

マキノゲン × 山田稔明ーいつも旅の途中 リターン〜再会の再開(2020年11月8日 @ 下北沢ラプソディー)【ライブ後記】

IMG_2419

下北沢ラプソディーでの牧野元さんとのライブ。実際にお客さんを前にしてのライブっていうのは10月のスターパインズカフェ以来でしたが、いわゆるライブハウスと違って小さなスペースで収容人数を減らしているとはいえ満席でのライブの風景はとても感慨深いものがありました。当たり前の風景だったものがそうじゃなくなって、また今、新型コロナの感染者数が増えている季節においてはいろんなことを考える。ライブ中はずっと楽しかったけれど、その前後はやっぱり緊張してしまいました。日曜日の下北沢は吉祥寺以上に賑わっていたし。

元さんとの3年目の2マンライブ、とても良い時間でした。いつもみたいにはしゃいでしゃべりすぎて、そして気持ちよく歌えました。こんなふうに素晴らしいボーカリストの横で歌うとき、コーラスしたりされたりするのが至福。恒例のカバーは僕があいみょんを歌って元さんはTheピーズ、そしてふたりで歌ったのは吉田拓郎「流星」(元さんセレクト)とミッシェル・ガン・エレファント「世界の終わり」(僕セレクト)。超楽しかった。終演後ラプソディーのプロジェクタで大映しにして配信したライブ映像を元さんと観て、ゲラゲラ笑ったり、じっと見入ったり。

難しい時期に下北沢ラプソディーに足を運んでくださった皆さん、配信で参加していただいた皆さんありがとうございました。ラプソディー店主秋山さん、そしてこの日のために二人体制でサポートしてくださった映像チームにも心から感謝。そして元さん、また来年も楽しいことを考えましょう。リアルタイムでご覧いただけなかった方ももしお時間あればこちらからアーカイブを。  
Posted by monolog at 23:20Comments(2)ライブ後記

2020年11月08日

マキノゲン × 山田稔明ーいつも旅の途中 リターン〜再会の再開(2020年11月8日 @ 下北沢ラプソディー)【SETLIST】

IMG_2420

2020年11月8日(日)@ 下北沢ラプソディー
マキノゲン × 山田稔明、恒例2マンライブ!〜いつも旅の途中 リターン〜再会の再開〜


1.夏の記憶(山田:カスタネッツ カバー)
2.サテライト(牧野:GOMES THE HITMAN カバー)
3.houston(山田)
4.猫を待つ(牧野)
5.新世界のジオラマ(山田)
6.魔法があれば(山田)
7.ムーンパレス(牧野)
8.変わりゆく今よ(牧野)

9.ハルノヒ(山田:あいみょんカバー)
10.グライダー(牧野:Theピーズ カバー)
11.流星(牧野+山田:吉田拓郎 カバー)
12.世界の終わり(山田+牧野:ミッシェル・ガン・エレファント カバー)
13.浮き草(牧野+山田)

15.忘れな草(山田)
16.フォーゲットミーノット(牧野)
17.hanalee(山田)
18.裸眼(牧野)

19.トンネルぬけて(牧野+山田:ボ・ガンボス カバー)

録画アーカイブを11月22日までご覧いただけます

IMG_2424

IMG_2425
  
Posted by monolog at 23:58Comments(2)set list

2020年11月07日

11月8日はPRIMECATS RADIO & カスタネッツ牧野元さんとの2マンライブ

2週間ぶりのオンステージは下北沢ラプソディーでカスタネッツ牧野元さんとの2マンライブ。限定人数ですがお客さんもいて満席、とても楽しみです。たとえば何か話して、それに対して笑ったりうなづいたりしてくれる人が目の前にいるのって当たり前だと思っていたけれどとてもありがたいことなのだと再確認する2020年です。元さんとのおしゃべりはいつも盛り上がってしまうので冗長にならないようにしないとな。来場チケットは完売していますがライブ配信視聴チケットはソールドアウトありませんので全国からご参加いただけたら嬉しいです。ライブは18時半開場ですが、ちょうどPRIMECATS RADIOの時間なのでリアルタイムで聴けるかどうか。今週の放送もよろしくお願いします。

11:8配信告知用

2020年11月8日(日)@ 下北沢ラプソディー
『マキノゲン × 山田稔明、恒例2マンライブ!〜いつも旅の途中 リターン〜再会の再開〜』

出演:マキノゲン(ザ・カスタネッツ)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)
18:30開場 19:00開演
MUSIC CHARGE:ご来場チケットは完売

年に一度のお楽しみ?!毎年恒例のマキノゲン(ザ・カスタネッツ)と山田稔明(GOMES THE HITMAN)によるジョイント2マンライブを、コロナ禍の今年は人数限定有観客と配信で開催いたします。

※基本設定値段の配信チケットの他に、お気持ちでお選びいただける「応援投げ銭チケット」を数種類用意させていただきましたので、よろしければお気持ちでお選びいただきご購入お願いいたします。
また配信中にも購入アイテム(お茶爆50、100、500)で"応援"いただけますので、アーティスト、お店、音楽業界スタッフへの”応援”として、よろしければご利用ください。


*販売期間:11月22日(土)19:00まで購入可
※購入者は2週間(11月22日23:59まで)アーカイブをご覧いただけます。
リアルタイムで見られない方も期間中はご覧いただけますのでどうぞご利用ください。
尚、本配信後、アーカイブの公開までには少々のお時間をいただく場合がありますので
ご了承ください。


ツイキャス公式ストアで視聴チケットを購入
  
Posted by monolog at 23:34Comments(0)情報

2020年11月06日

毎日が記念日

毎年恒例のことだけれど、今年は去年よりずいぶん早く猫イラストカレンダーにサインを描き込んで発送作業を始めた。それでも限度があってまず第一弾として100通くらいをクロネコに託した。毎日が誰かにとっての記念日なのだなと感じる、なんとなく幸せな季節だ。最初のプレス分がなくなってまた週明けに第二刷が届いてから作業再開なので商品到着までにまだまだみなさんをお待たせすることになるけれども気長に待っていてもらえたら幸いです。

オフィシャル通販STOREで2021年カレンダーを注文

IMG_2330
  
Posted by monolog at 23:47Comments(0)

2020年11月05日

げんさんといっしょ

週末の下北沢ラプソディーでのライブのためにカスタネッツ牧野元さんと練習。2月のライブに招待したときに「ちょっと熱っぽくて、今時期が時期なんで遠慮しとく」というやりとりをして以来。3年目の2マンライブはまた一昨年とも去年とも全然違う状況下でのステージになる。それぞれが持ち寄った歌いたい歌を披露しあって、共演したり「それは一人でやったほうがいいんじゃない?」と流れを決めていく。とてもスムーズで侃侃諤諤することはほとんどない。最初から最後まで2人で出ずっぱりのライブって元さんとタカテツさんとくらいしかできないかもなと思う。休憩もなくみっちり歌って、気づいたら喉がガラガラになっていた。

今週末11月8日、ご来場チケットはすでに完売していますが、ライブ配信をご覧いただけますのでぜひチケットをご購入ください。アーカイブ期間は2週間。当日会場では山田稔明物販は行いませんのでご了承ください。久しぶりに下北沢に行くのも楽しみだし、なによりステージ上で元さんとおしゃべりして演奏し歌えることが幸せ。日曜日にお会いしましょう。

12B35A2C-9A4B-4BDF-897F-368344019980

2020年11月8日(日)@ 下北沢ラプソディー
『マキノゲン × 山田稔明、恒例2マンライブ!〜いつも旅の途中 リターン〜再会の再開〜』

出演:マキノゲン(ザ・カスタネッツ)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)
18:30開場 19:00開演
MUSIC CHARGE:ご来場チケットは完売

年に一度のお楽しみ?!毎年恒例のマキノゲン(ザ・カスタネッツ)と山田稔明(GOMES THE HITMAN)によるジョイント2マンライブを、コロナ禍の今年は人数限定有観客と配信で開催いたします。

※基本設定値段の配信チケットの他に、お気持ちでお選びいただける「応援投げ銭チケット」を数種類用意させていただきましたので、よろしければお気持ちでお選びいただきご購入お願いいたします。
また配信中にも購入アイテム(お茶爆50、100、500)で"応援"いただけますので、アーティスト、お店、音楽業界スタッフへの”応援”として、よろしければご利用ください。


*販売期間:11月22日(土)19:00まで購入可
※購入者は2週間(11月22日23:59まで)アーカイブをご覧いただけます。
リアルタイムで見られない方も期間中はご覧いただけますのでどうぞご利用ください。
尚、本配信後、アーカイブの公開までには少々のお時間をいただく場合がありますので
ご了承ください。


ツイキャス公式ストアで視聴チケットを購入

  
Posted by monolog at 23:41Comments(1)日常

2020年11月04日

Look for America

FA914EBA-FB78-4D6A-BE83-E020D6DD500F

アメリカ大統領選挙、投票と開票が始まってずっとテレビを見ている。大学で米国文化を勉強してからずっと大統領選というのは僕にとって夢の彼の地で行われるエンタテインメントだった。応援しているほうが勝つことのほうが少ないのは日本国内での選挙と同じ。今回も真っ赤に塗られていく地図を見ながら、自分が好きなアメリカっていったいなんのかなと途方に暮れる。

夜になってインスタライブ。サイモン&ガーファンクルの「アメリカ」を歌った。学生のころ歌詞をワープロ打ちして印刷して栞がわりに持ち歩いて歌詞をそらんじた歌だが、その歌のなかには不安な心を抱いて小さな声で呟く男の姿がある。「ねえ、キャシー。僕はわからなくなっちゃったよ。空っぽで、胸が痛くて、その理由がわからない」と。理想とか夢って蜃気楼みたいなものでたどり着くことが許されないのかもしれない。  
Posted by monolog at 23:55Comments(0)日常

2020年11月03日

11月のある一日

6A60C027-06BF-4C62-9715-97D4F0C2C368


文化の日、一日仕事部屋でラジオ「PRIMECATS RADIO」の収録。ルーティーンワークをコツコツやっていると休日感はなくなる。テーマは「カレンダーの話」ということで、意外とみなさんこだわりや主義主張があるのが面白かった。毎週本当にたくさんメッセージをいただいてとても励みになります。2021年版のカレンダーがすべて刷り上がってきたが、パッとした色味で目が気持ちいい。思いつめたり伏し目がちになったりしがちな2020年だったが、来年は今年よりいい年になればいいな。これからサインを描き込んだり、発送準備をしたりするので今しばらく到着までお待ちいただきたい。まだまだサイン付きでのお申し込みが可能なのでプレオーダー滑り込んでもらえたら。今週末の下北沢ラプソディでのライブ、限定人数有観客となりますが、終演後のGOMES THE HITMAN、山田稔明のグッズ販売やサインはしないことにしました。コロナ禍の状況、どうぞご理解いただければ嬉しいです。楽しいライブにしますので。


オフィシャル通販STOREで2021年カレンダーをプレオーダー

50BBED2C-7DD5-4AAD-8B1D-66B8DD4A98A1
  
Posted by monolog at 23:18Comments(0)日常

2020年11月02日

冬の記憶

3D2150F9-8BDE-49D6-81C9-A178FAA748A4

去年の11月のダイアリーを見て、その書き込み具合に驚く。関東、新潟、関西で実に10本のライブとラジオ出演と並行してGOMES THE HITMAN『memori』の仕上げ作業をした慌ただしい1ヶ月だった。それに比べて今年の手帳は今週末のカスタネッツ元さんとの練習とライブ以外真っ白だ。10月が忙しかったから意識的にそうしてるところもあるけれど、本当いろいろ不安になるのを通り越して呆然としてしまう。毎年11月と12月は激忙を極めたはずなのが、本格的な冬が来たときにどういう暮らしをしているだろうか、と思う。ほんのちょっと先のことが予想がつかないのがストレス。

新しい週、月曜日は朝から夜まで久しぶりにデスクワーク。リビングでパソコンに向かってキーを叩いていると「あと30分」「もう30分」と仕事のやめどきが不明瞭になってあっという間に日が暮れる。秋の天気ってとても気持ちいいぶん、曇ったり雨が降ったりすると暗くて寒いから心に降り積もる。雨のたびに季節が進んでいくのがわかる。衣替えと断捨離をしていて、ハッ!と気づいたのは「そうだ、おれ一番好きな季節冬だったじゃん」ということで、今週からいっぱい重ね着をしてストールを巻いて、どんどん冬の記憶が蘇ってきているところ。今年もあと2ヶ月。




2020年11月8日(日)@ 下北沢ラプソディー
『マキノゲン × 山田稔明、恒例2マンライブ!〜いつも旅の途中 リターン〜再会の再開〜』

出演:マキノゲン(ザ・カスタネッツ)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)
18:30開場 19:00開演
MUSIC CHARGE:ご来場チケットは完売

年に一度のお楽しみ?!毎年恒例のマキノゲン(ザ・カスタネッツ)と山田稔明(GOMES THE HITMAN)によるジョイント2マンライブを、コロナ禍の今年は人数限定有観客と配信で開催いたします。

※基本設定値段の配信チケットの他に、お気持ちでお選びいただける「応援投げ銭チケット」を数種類用意させていただきましたので、よろしければお気持ちでお選びいただきご購入お願いいたします。
また配信中にも購入アイテム(お茶爆50、100、500)で"応援"いただけますので、アーティスト、お店、音楽業界スタッフへの”応援”として、よろしければご利用ください。


*販売期間:11月22日(土)19:00まで購入可
※購入者は2週間(11月22日23:59まで)アーカイブをご覧いただけます。
リアルタイムで見られない方も期間中はご覧いただけますのでどうぞご利用ください。
尚、本配信後、アーカイブの公開までには少々のお時間をいただく場合がありますので
ご了承ください。


ツイキャス公式ストアで視聴チケットを購入

  
Posted by monolog at 23:52Comments(0)日常

2020年11月01日

ここ最近のこと|日曜日18時半はPRIMECATS RADIO

6A7C5014-EEB4-4A07-9E00-F5219CB6ACF0

10月入ってずっと忙しかったんだけど、ハイテク猫町フェスが終わってようやく落ち着いたか。猫町フェスが終わった翌日にすごく楽しみにしていた映画を観にいって、でもたっぷり疲れが残ってたのでまんまと寝てしまった。もう一回、と思ったらタイミングが合わなくて、代わりに『ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち』という見逃していた映画のアンコール上映を。とても素晴らしい作品でした。

何日か前、高橋徹也さんから急に連絡あり、吉祥寺にいるというのでお茶することになった。以前は月に2回くらいご飯を食べたりして一番近しい友人だったのが、コロナ禍では会う機会も減り、思い返せば4ヶ月ぶり。そんなタカテツさんと何を話すかというと結局、「あのレコードがよかった」「それおれも買った」「これ買った?」「それ買えなかったんだよ羨ましい」とか、いい歳した大人がバカみたいにレコードの話ばっかりで、どうかしてるよなあと面白かった。あと映画の話とか、パンダの話とか。

サトミツ&ザ・トイレッツで集まってスタジオに入ったのも数日前。このメンバーで集まるのも9月の茨城つくば以来。ある収録をしましたが、我々が参加するイベントに関して本日夕方告知解禁だったかと思います。ちょっと前ならみんなで集まったら楽しくて練習終わってすぐ飲みにいったりしてたのに、最近打ち上げとか飲み会という概念がなくなった。サトミツ&ザ・トイレッツは去年年間通してたくさんのイベント出演依頼があって年中演奏してたんだけど、今年はこれ以降の予定が、ない。いかに2020年が去年と違うか。

そんななかでも週に1回のレギュラーラジオ、K-mix「PRIMECATS RADIO」という発信の場があることがどれだけ幸せなことか、と番組スタートから半年を経て実感する。レコード買うときも「あ、これラジオでかけよう」ってことになるから全部が繋がっていく。K-mixの番組のなかでも「PRIMECATS RADIO」はリスナーからのメッセージ数が特に多い番組だそうで、皆さんのサポートが本当に心強いです。本日もサザエさんの時間にオンエア。テーマは「猫にまつわるちょっと良い話」2週目。先週は近藤研二さんとむぎちゃんゲストで賑やかでした。タイムフリーで今日まで聞けますのでこちらから。本日は僕一人で通常営業、来週のメッセージテーマを先に言っとくと、「カレンダーの話」。もうそういう時期になってきました。皆さんのカレンダーや手帳についてのこだわりやあるある話を火曜日お昼くらいまでにK-mixまでお送りください。たとえば、僕のこだわりは「手帳は月曜日始まりしか認めない」です。土曜と日曜をあっちとこっちにわけるな、と。10月分のオンエア曲をプレイリストにまとめましたのでこちらもぜひ1時間強の暮らしのBGMに。本日18時半にお会いしましょう。



  
Posted by monolog at 11:28Comments(1)日常

2020年10月31日

長く濃厚な10月だった

8CF3F8A1-7585-44F3-95E7-439926395221

10月が終わる。とても長く、目が回りそうなほど忙しくて、濃厚な1ヶ月だった。何ヶ月分かあった。たくさんのイベント事にお付き合いいただいた皆さんに心から感謝します。まずGOMES THE HITMANの2月以来の有観客ライブ。とても不思議な懐かしさのような感慨。本当に今年は奇妙な年だと思った。トラベラーズファクトリーでの9周年アニバーサリーは無観客ライブ配信で、新しい機材でシステムを組んでの“インディライブストリーム”を敢行。チームワークの楽しさを再確認。ラジオ出演やEテレ0655での歌唱曲オンエア、故郷佐賀でのカレンダー展スタートもタイミングが重なって賑やかだったな。締めくくりは「ハイテク!猫町フェス」で、これはライブ配信でしかできないようなキテレツな配信にしたくて、あれこれやりたいことをリストアップして、それを残らず全部詰め込んだ幕の内弁当みたいなステージだった。春から半年、ライブ配信をいろいろやってきて、その頂点だったのではないかな、と思う。後夜祭もすごく面白くて感動した。とても長く、目が回りそうな濃厚な10月が、終わる。10月最後の日がブルームーンの満月でハロウィンだなんてとても素敵だ。

11月はカレンダーにサインを描く作業から始まる。すでに通販でたくさんのお申し込みをいただいていますが、到着まで今しばらくお待ちください。ご注文がまだの人はお急ぎくださいね。トートバッグも受注の数をそろそろまとめますのでこちらもお早めのオーダーを。猫町フェスTシャツも本日いっぱいで締め切りです。いろいろよろしくお願いします。


オフィシャルSTOREでカレンダー、ポチ実トートバッグを注文

猫町フェス公式ストアでTシャツを注文

  
Posted by monolog at 18:56Comments(0)日常

2020年10月30日

ハイテク!猫町フェス後夜祭、楽しく終了しました

今年元旦、沖縄公演の告知から始まった猫町フェス2020。コロナ禍の影響を受けて沖縄公演は中止を余儀なくされ、かわりに公演予定当日に「ハイテク!猫町フェス」と銘打って急遽オンラインでのトークとリモート演奏「猫町オーケストラ」を公開。その流れで改めて「ハイテク!猫町フェス2020」と題して先週末に吉祥寺スターパインズカフェで無観客で開催されたライブ。そして昨晩の後夜祭で2020年の猫町フェスは締めくくりという感じになりました。それぞれの家、居場所からのZOOMミーティング。本当の打ち上げみたいだった。平日の夜に遅くまでお付き合いいただいた皆さんありがとうございました。アーカイブが残っていますのでお時間あればぜひこちらから
リラックスして愉快で面白い、良い時間でした。また来年みんなで楽しく集まれますように。

猫町フェスTシャツの申し込み締め切りが明日10月31日いっぱいとなりました。2020年という奇妙な年を忘れないよう、記念にぜひお手元に。11月中旬以降の発送を予定しています。お買い逃しのないように!猫町フェス公式ストアから出演者陣のウェブショップやHPへリンクを貼ってあります。そちらもぜひご覧になっていただければ。

猫町フェス公式ストアでTシャツをオーダー

IMG_2033

IMG_2034

IMG_2035
  
Posted by monolog at 12:08Comments(0)情報

2020年10月29日

カスタネッツ牧野元さんとの2マンライブ、配信視聴チケット販売開始

11:8配信告知用

11月にカスタネッツ牧野元さんとの2マンライブがあります。ご来場チケットはすぐに売り切れてしまったのですが、配信視聴チケットの販売が始まりましたのでチケット確保できなかった方、遠方の方はぜひこちらでお楽しみいただければと思います。今年で3年目になる先輩との共演ですが、ふたりとも最初からステージ出ずっぱりという構成、昨年のセットリストを振り返ると…

1.ムーンパレス(山田;カスタネッツカバー)
2.星に輪ゴムを(牧野:GOMES THE HITMAN カバー)
3.baby driver(山田)
4.サテライト(山田)
5.猫を待つ(牧野)
6.絵を描く(牧野)
7.新世界のジオラマ(山田)
8.君を想う(牧野)

9.一本道(牧野+山田:友部正人 カバー)
10.ひこうき(山田+牧野:フィッシュマンズ カバー)
11.四月の風(牧野+山田:エレファントカシマシ カバー)
12.浮き草(共作曲)

13.手と手、影と影(山田)
14.時間(牧野)
15.hanalee(山田)
16.裸眼(牧野)
17.トンネル抜けて(ボ・ガンボス カバー)

こんな感じでまあ、普段やらないことをやる年に1回の特別な夜なのですね。昨年は練習の日にふたりで酩酊してしまうということもありましたが(ブログ参照)今年はどうなるのでしょうか。僕は元さんが大好きで、元さんもまあ僕のこと嫌いではないでしょう。ふたりでしかできないことをやる楽しい夜になると思います。現地で、そして配信で、ぜひたくさんの方と時間を共有できればと思います。



2020年11月8日(日)@ 下北沢ラプソディー
『マキノゲン × 山田稔明、恒例2マンライブ!〜いつも旅の途中 リターン〜再会の再開〜』

出演:マキノゲン(ザ・カスタネッツ)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)
18:30開場 19:00開演
MUSIC CHARGE:ご来場チケットは完売

年に一度のお楽しみ?!毎年恒例のマキノゲン(ザ・カスタネッツ)と山田稔明(GOMES THE HITMAN)によるジョイント2マンライブを、コロナ禍の今年は人数限定有観客と配信で開催いたします。

※基本設定値段の配信チケットの他に、お気持ちでお選びいただける「応援投げ銭チケット」を数種類用意させていただきましたので、よろしければお気持ちでお選びいただきご購入お願いいたします。
また配信中にも購入アイテム(お茶爆50、100、500)で"応援"いただけますので、アーティスト、お店、音楽業界スタッフへの”応援”として、よろしければご利用ください。


*販売期間:11月22日(土)19:00まで購入可
※購入者は2週間(11月22日23:59まで)アーカイブをご覧いただけます。
リアルタイムで見られない方も期間中はご覧いただけますのでどうぞご利用ください。
尚、本配信後、アーカイブの公開までには少々のお時間をいただく場合がありますので
ご了承ください。


ツイキャス公式ストアで視聴チケットを購入

  
Posted by monolog at 12:36Comments(0)情報