2019年12月07日

本日、山田稔明バンド編成「夜の科学」です

いよいよ毎年恒例の12月の週末を迎えます。本日は山田稔明バンド編成の「夜の科学vol.58 - 十二月の北風書簡」です。おなじみの面々、当初の予定に加えてコーラスに岸本宗士が初参加し、7人編成での夜の科学オーケストラとなります。「十二月の北風書簡」という副題は五十嵐くんと考えました。それぞれに様々なことがあった2019年の報告会のような夜になります。前売りチケットは完売しておりますが、立ち見で構わなければ当日券で入れるようにしたいと思います。個人的なことですが、僕の45歳最後のステージとなります。来年2月のGOMES THE HITMANレコ発ライブの整理番号の早いチケットも販売しますので賑やかな物販コーナーもお楽しみに。明日はGOMES THE HITMAN。こちらも立ち見当日券を販売する予定。

12E5D982-1018-413F-A5FE-DEAFDD627011


2019年12月7日(土)@ 恵比寿 天窓switch
夜の科学 vol.58 - 十二月の北風書簡

18:30開場 19:00開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
[ 安宅浩司、itoken、五十嵐祐輔、近藤研二、佐々木真里、岸本宗士 ]



2019年12月8日(日)@ 恵比寿 天窓 switch
猫町オーケストラ vol.20 - 街でうわさのヒットパレード

出演:GOMES THE HITMAN
18:00開場 18:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)


恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887
  
Posted by monolog at 11:34Comments(0)情報

2020 山田稔明カレンダーについて

color

毎年恒例の山田稔明カレンダー。2011年からスタートしたので、なんと2020年で10周年になるのです。GOMES THE HITMAN14年ぶりの新作発売やそれに伴ういろいろやたくさんのライブでバタバタした今年後半、予想はできていたことですが、カレンダー制作が遅れに遅れ、年末進行の印刷スケジュールもあいまって、この週末の恵比寿2DAYS公演にカレンダーが間に合いませんでした。楽しみにしてくれている方がたくさんいらっしゃると思います。本当にごめんなさい。イラストやデザインはほぼ完成しているので今年中に皆さんにお届けできると思います。今日と明日の恵比寿公演で受注申し込みを受け付け、週明けからオフィシャル通販STOREでも予約受付を行います。もちろん誕生日や記念日に僕がサインを描き込みますので、ご依頼いただければと思います。クリスマスプレゼントのように皆さんのポストにお届けします。

いつも年末恵比寿の2公演ではカレンダーへのサインの列が恒例でした。今年ももちろんサイン会しますので来年の手帳やお手持ちのCDなどご持参いただければと思います。物販でご購入の品物にももちろんサインさせていただきますので。2020年カレンダーはすでに過去最高のかわいらしさになっています。年末年始のライブ会場では物販に並びますし、各地懇意にしているお店でも販売していただくことになると思いますので楽しみにしていください。ぜひ来年も皆さんの暮らしに山田稔明の音楽とカレンダーを。  
Posted by monolog at 10:09Comments(0)情報

2019年12月06日

年明けにイベントが決定|サトミツさんイトシュンと年始の首脳会議を

年明け1月26日に面白げな企画が決定しました。どきどきキャンプ佐藤満春、サトミツさんが議長を務めるサミット、僕とキンモクセイ伊藤俊吾が首脳となって、言い合いや折衝やかけひきを。サトミツ&ザ・トイレッツというバンドを5年くらいやっていますが、それまで僕はイトシュンと口をきいたことがほとんどなかったので、こうやって今毎日のようにバンド連絡網でやりとりしているのが不思議です。GOMES THE HITMANにもキンモクセイにもそれぞれの歴史があり、それぞれの想いや悩みがあります。それをサトミツさんという緩衝材を介して語り合い、歌いたいと思います。楽しみ。明日から予約受付開始。

IMG_8613

2020年1月26日(日)@ 町田 まほろ座 MACHIDA
第2回サトミツサミット〜トシ明け新シュン放談〜

18:00開場 19:00開演/前売3500円 当日4000円(※別途2オーダー以上)
*整理番号順入場・自由席

<出演>
議長:佐藤満春
首脳:山田稔明(GOMES THE HITMAN)
   伊藤俊吾(キンモクセイ)
傍聴:佐々木良、伊藤健太


年始恒例!町田出身のお笑い芸人サトミツこと佐藤満春(どきどきキャンプ)が
地元に要人を招いて繰り広げる大層な雑談。今年のゲストは長年共演NGと噂されてきた
GOMES THE HITMANのフロントマン山田稔明とキンモクセイのフロントマン伊藤俊吾!
奇しくも両バンドとも14年ぶりにアルバムリリース、そして発売日も同じ2019年12月25日
という因縁の二人がサトミツを介して語り合う。

【チケット販売】
・プレイガイド:Livepocket(12月7日 12:00〜1月26日 0:00)
 https://t.livepocket.jp/e/200126
※プレイガイド優先(予定枚数に達し次第終了となります)
※初回お申込みにはLivepocket新規会員登録が必要となります。
※ご購入後、キャンセルによる払い戻しは出来ませんのでご注意下さい。

【電話予約】
・まほろ座(12/7 16:00〜1/25 19:30)
 042-732-3139(まほろ座16:00〜19:30)
※ご予約確定後のキャンセルはご遠慮ください。

【お問合せ】
・042-732-3139(まほろ座16:00〜19:30)

まほろ座MACHIDA(https://www.mahoroza.jp/
〒194-0022東京都町田市森野1-15-13
パリオビルB1F
Tel:042-732-3021  
Posted by monolog at 12:48Comments(0)情報

2019年12月05日

なんということでもない、この1年という時間の話

先週は週末に加古川でライブがあって、前日には関西キャンペーンがあった。それより1日早い木曜日から大阪入りしたのには理由があった(スティーブン・マルクマスのライブは棚からぼた餅?だった)。明日12月6日で父親が亡くなってからちょうど1年になるのだけど、一周忌のタイミングで大阪にいるのがスケジュール的に難しかったから、ちょっと早めに父に手を合わせに行ったのだ。言葉未満の想いをふっと吐き出して、ポケットに入っていた飴をそっと、置いてきた。1年はちゃんと1年分の長さがあって、あっという間なんかではなく、ちゃんと1年だなあと思う。父の会社をたたむためにバタバタ駆け回った春までのてんやわんやがあり、春には今度は僕が病気になってぐったりした。夏が過ぎる頃にはすっかり元気になって今年はサンフランシスコへ行った。一昨年も二年前も「インドネシアのバリ島っていうとこに行くんよ」と父に言うと「ええやん、ゆっくりしてきいや」と小遣いをくれたからお土産を送った。バリ土産は結局今僕の手元にある。秋からこっち、また忙しくてヒーヒー言いながら、“師走”という感じの日々を過ごして今日に至る。

加古川でのライブではやっぱり去年のことを思い返した。去年は加古川からの帰り道で父のところに寄って緩和ケアの病院の話をした。二週間後に一緒に面接に行く約束をした。駅まで僕を車で送ると言い張る父、「いいよ、怖い。お父さんに送ってもらうとか、それこそ死のドライブやんか!」と言っても聞かないから仕方なく、ヒヤヒヤしながら「そっちダメダメ!逆走!!」とか言いながら駅に辿り着き、握手をして別れて、それが父との最後になった。後悔は尽きないが、あのときの駅までのドライブがあってよかったなあ、と思う。生涯自動車屋さんだった父にかっこつけさせてあげられてよかった。その三日後に父は仕事場で倒れて帰らぬ人になるけれど、僕は全然泣いたりできなかった。

今日、自分が出るラジオがあったので聴いていたら星野源の「ストーブ」がかかった。自分でもCDで持っている曲だったけど、その歌詞にびっくりするくらい心が揺さぶられて、鼻の奥がツーンとなって動揺して、泣きそうになった(すぐ自分の声がラジオから流れてきたから泣かなくて済んだ)。で、それをきっかけにしてその不在がどんどん寂しくなって、今父のことを強く想っている。ちょうど1年というタイミングでこういう気持ちになることが興味深いし、音楽の不思議な力を感じる。こないだ受けた取材で「『memori』には、“死”とか“いなくなった人”を感じさせる何かがありますね」と言われた。わ、ホントだ。その通りだ、とハッとしたけれど、僕はなんとか体裁を整えて、しれっと「そうですか?そういう意見は新鮮ですねえ」と受け流した。この1年をかけて作ったアルバムだから当然なのだ。いつも僕がCDを出しても大した反応をしない父だったけど、『memori』は聴いてほしかった。今はもう自由な魂の父にどうにかして聴いてもらいたいなと思う。あれから1年が経とうとしている。

IMG_2705
  
Posted by monolog at 21:54Comments(4)日常

2019年12月04日

今週末「夜の科学」&「猫町オーケストラ」追加受付を行います

チケット完売した今週末恵比寿天窓switchでの年末恒例2Daysに関して、若干のキャンセル等あり、立ち見での追加受付を行います。整理番号を持ったお客さまが入場したあとでのご案内、当日会場受付での精算となります。受付数に限りがありますのでご了承ください。12月7日夜の科学公演に関してコーラスに岸本宗士の参加が追加決定、7人編成での演奏を予定しています。GOMES THE HITMAN公演の12月8日は恥ずかしながら僕の誕生日なのです。新しい一年もよろしくお願いします。

2019_12_72019_12_8

2019年12月7日(土)@ 恵比寿 天窓switch
夜の科学 vol.58 - 十二月の北風書簡

18:30開場 19:00開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
[ 安宅浩司、itoken、五十嵐祐輔、近藤研二、佐々木真里、岸本宗士 ]


2019年12月8日(日)@ 恵比寿 天窓 switch
猫町オーケストラ vol.20 - 街でうわさのヒットパレード

出演:GOMES THE HITMAN
18:00開場 18:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)


両日ともオフィシャルサイトRESERVEにて予約受け付けます(定員数に達し次第締め切り)
*RESERVEフォームが正常に作動しない場合は「info@gomesthehitman.com」までメールにてお申し込みください


恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887  
Posted by monolog at 23:25Comments(0)情報

2019年12月03日

GOMES THE HITMAN14年ぶりの新作『memori』タワーレコード新宿でのミニライブ&サイン会が12月26日に

発売まであと22日となったGOMES THE HITMAN14年ぶりのニューアルバム『memori』。師走の忙しない時期に発売になりますが、リリース直後にタワーレコード新宿でのインストアイベントが決定しています。夜21時からという時間なので、仕事帰り、忘年会帰りに立ち寄ってもらえたらとても嬉しいです。このイベント、ミニライブはどなたでもご覧になれますが、サイン会に関してはタワーレコード新宿でCDをご購入した方しか参加できないことになっています。GOMES THE HITMANにとっても2005年『ripple』以来となるインストアイベントでサインの列がすぐ終わってしまったりしたら、「あれ?」と肩透かしで寂しい気持ちになってしまうかもしれないので、このイベントに参加できる方はぜひタワーレコード新宿で『memori』を購入していただきたいです。予約も受け付けていますが、当日売り切れないくらいの『memori』が用意されていると思いますのでなにとぞよろしくお願いします。CDを手にとって「わあ」となって、カラメル包装を紐解いて(袋にシールがついてるのでそれもちゃんと保管して!)、開けてまた「わー!」となって、ブックレットを見てため息がもれて、CDを再生トレイに載せようとしたときにもう一回「わわー!!」となる、そんなCDです。楽しみにしていてください。

IMG_3485

GOMES THE HITMAN ニューアルバム『memori』発売記念ミニライブ&サイン会

場所: タワーレコード 新宿店 7Fイベントスペース
日時: 2019年12月26日(木)21:00〜
※観覧フリー

■サイン会参加方法
※ご予約者優先で、12月24日(火)の商品入荷時より、対象店舗にて
対象商品をご購入いただいたお客様に先着で「サイン会参加券」をお渡し致します。
※対象商品のご予約は店頭、お電話、及びタワーレコードホームページの店舗予約サービスでも承っております。店舗予約サービスの受け取り店舗はイベント対象店舗のみとなります。タワーレコードオンライン予約によるご自宅への配送とは異なりますので、ご注意ください。
 店舗予約サービス詳細⇒(https://tower.jp/store/torioki)

※イベントスペースへの入場はフリーとさせていただきます。
※「サイン会参加券」をお持ちの方は、ミニライブ終了後のサイン会にご参加いただけます。
※サインはご購入いただいた商品のブックレットにサインいたします。お客様のお名前(ひらがなもしくはローマ字のみ)も入れさせていただきますので、予めこちらで用意するメモ用紙にお客様のお名前をお書きください。尚、お名前以外のメッセージ等のご指定はご遠慮ください。
※「サイン会参加券」はご購入枚数分差し上げます。当日、2枚以上お持ちの方は、並びなおさず同時に出していただきますようお願いいたします。尚、1枚目はブックレットにサインいたしますが、2枚目以降はご希望によりご持参いただいた私物にサインすることも可能です。その場合、黒/金/銀のマジックペンを用意いたしますが、サインできにくい素材もしくはスタッフが不適切と判断したものをお持ちいただいた場合は、こちらで用意する色紙へのサインとなります旨、予めご了承をお願いします。

■サイン会参加券配布対象店舗
・タワーレコード 新宿店

■対象商品
 発売日:2019年12月25日
 タイトル:『memori』
 品番: UICZ-4467
 価格: 税込 3,300円

■注意事項
※上記概要(日時、場所、参加方法など)は、事情により変更となることもございます。その場合、HP及びツイートにてお知らせいたします。
※会場の定員に達し次第、イベントスペースへのご入場を締め切らせていただきます。
※「サイン会参加券」は当日、当会場のみ有効です。イベント終了後は無効となります。
※「サイン会参加券」は数に限りがあります。無くなり次第、配布終了となります。
※小学生以上のお子様がサイン会に参加される場合はお一人様につき1枚以上の「サイン会参加券」が必要となります。
※「サイン会参加券」は、いかなる理由においても再発行は致しません。必ずCD購入の際にご確認いただくとともに、紛失にもご注意ください。
※サイン会は並び列が途切れた時点で終了となります。スタッフの案内に従って、お早めのご参加をお願いいたします。終了後は「サイン会参加券」をお持ちでも特典は受けられません。
※イベント対象商品をお求め頂いた際、払い戻しは一切行いません。なお、不良品の場合は良品と交換いたします。
※お時間のかかる記名もしくはスタッフが不適切と判断した私物へのサインはお断りする場合がございます。
※イベント実施中の撮影・録音・録画は一切禁止とさせて頂きます。
※会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りいたします。
※本イベントの安全な運営の為、主催者側がイベントに参加するにふさわしくないと判断した場合、特定のお客様にご参加をお断りする場合がございます。
※各種特典券のコピー・偽造・譲渡・転売は固く禁止します。それらの行為が発覚した場合は無効とし、ご退場いただくことがございます。
※イベント中はスタッフがお客様の肩や腕などに触れて誘導する場合がございます。この事をご了承いただけるお客様のみイベントへご参加ください。
※イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理をお願いいたします。
※安全面・防犯面・警備強化の為、特典会にご参加の際は手荷物置き場を設置させて頂く場合がございます。手荷物は所定の場所に預けて頂きご参加頂きます様お願いします。
※当日会場では、スタッフからの指示にご理解とご協力をよろしくお願い致します。当日スタッフの指示に従って頂けない場合は、イベントの中止もしくはご退場を頂く場合がございます。
※酒類の持ち込み、飲酒後・酒気帯びでの特典会参加は禁止です。
※当日の交通費・宿泊費等はお客様負担となります。
※会場の設備故障や天災、交通ストライキなど、止むを得ない事情により急遽イベント内容が変更、または中止となる場合がございます。
※イベント中止・延期の場合、旅費などの補償はできません。

以上、予めご了承ください。
■お問い合せ
ユニバーサル ミュージック カスタマーサービス・センター
TEL:0570-044-088(祝祭日を除く、平日10:00-18:00)

メールのお問い合わせは、弊社ホームページ
https://www.universal-music.co.jp/faq/ へアクセス頂き、
お問い合わせフォームのボタンを押してお問い合わせください。
弊社カスタマーサービス・センターよりメールにて回答いたします。
  
Posted by monolog at 10:03Comments(0)情報

2019年12月02日

2019年最後のステージは今年も吉祥寺スターパインズカフェ

今年も大晦日は地元吉祥寺スターパインズカフェでお昼の弾き語りで1年を締めくくります。振り返ると2015年からずっと続いているのですね、この恒例行事は。今年はいつものTSUTAさんやタカテツさんに加え、青木慶則くん、笹倉慎介くんが加わり、なんだか一気に和気藹々感が。ちなみに2020年ステージ初めは1月3日、同じくスターパインズカフェでの杉まつりになりそうです。年末年始もよろしくお願いします。

IMG_1704

2019年12月31日(火)@ 吉祥寺スターパインズカフェ
太陽と月のメロディー

開場11:00 開演11:30/前売¥3000 当日¥3500(ドリンク代別途/来店順入場・自由席)
出演:TSUNTA、高橋徹也、青木慶則、山田稔明、
笹倉慎介、西広ショータ、ぽていと

年末恒例のスターパインズカフェ大晦日、ラインナップが少し変わって
さらに楽しい感じになりました。今年を総括する弾き語りに乞うご期待。

チケット:SPC店頭販売 / SPC HP予約
予約URL:https://ssl.form-mailer.jp/fms/f7f014c8172636

吉祥寺 STAR PINE’S CAFE(http://mandala.gr.jp/SPC
info:0422-23-2251
〒180-0004 東京都武蔵野市本町1-20-16 B1  
Posted by monolog at 09:05Comments(0)情報

2019年12月01日

GOMES THE HITMANレコ発東名阪ツアーは本日10時よりチケット発売開始!

GOMES THE HITMAN14年ぶりのアルバム発売記念東名阪ツアーのチケットが本日10時より発売になります。名古屋公演に関してはオフィシャル通販STOREでの受付とさせていただきます。東京と大阪の公演は各プレイガイドにて。東京公演に関しては整理番号の早い手売りチケットをライブ会場物販にて販売しておりますので12月7日と8日の恵比寿公演に参加される方はそちらでのご購入をお薦めします。名古屋と大阪公演にサポートギターとしてPLECTRUM高田タイスケの参加が決定、5人編成でのステージとなります。東京公演はさらに藤田顕(アッキー)も加わり、これまでにないパフォーマンスが繰り広げられることでしょう。たくさんのご来場をお待ちしています。これを読んでいる人は全員参加で。そしてお友達やご家族にもこのライブツアーのことをぜひお伝えください。

GTH _2019_1


2020年2月25日(火)@ 渋谷 WWW
GOMES THE HITMAN presents
new album『memori』 発売記念公演
“MEMENTO - TOKYO”

19:00開場 19:30開演/前売5000円 当日5500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN / ゲスト:藤田顕、高田タイスケ(PLECTRUM)

*12月1日(日)10時よりプレイガイドにて発売
▼チケットぴあ【Pコード:171-130】http://t.pia.jp/
※電話予約あり:0570-02-9999
▼ローソンチケット【Lコード:75216】http://l-tike.com/
▼イープラス【https://eplus.jp/sf/detail/3153150001-P0030001

*ライブ会場でのチケット先行発売あり(恵比寿2DAYS公演へお越しの方はライブ会場手売りチケットのご購入をお薦めします)

主催:GOMES THE HITMAN .COM / 協力:UNIVERSAL MUSIC

渋谷WWW(https://www-shibuya.jp/
〒150-0042東京都渋谷区宇田川町13-17 B1F シネマライズビル





2020年3月21日(土)@ 名古屋 K.D.ハポン
GOMES THE HITMAN presents
new album『memori』 発売記念公演
“MEMENTO - NAGOYA”

出演:GOMES THE HITMAN
18:00開場 18:30開演/前売4500円 当日5000円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/ゲスト:高田タイスケ(PLECTRUM)

*12月1日(日)10時よりオフィシャル通販STOREにて申込受付開始

主催:GOMES THE HITMAN .COM / 協力:UNIVERSAL MUSIC

名古屋 KDハポン(https://kdjapon.jimdo.com/
〒460-0012名古屋市中区千代田5丁目12-7





2020年3月22日(日)@ 大阪 梅田 シャングリラ
GOMES THE HITMAN presents
new album『memori』 発売記念公演
“MEMENTO - OSAKA”

18:00開場 18:30開演/前売4500円 当日5000円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/ゲスト:高田タイスケ(PLECTRUM)

*12月1日(日)10時よりプレイガイドにて発売
▼チケットぴあ【Pコード:171-110】http://t.pia.jp/
▼ローソンチケット【Lコード:52379】http://l-tike.com/
▼イープラス【https://eplus.jp/sf/detail/3152950001-P0030001

主催・企画制作:GOMES THE HITMAN .COM, Shangri-La
協力:UNIVERSAL MUSIC

大阪 梅田 シャングリラ(http://www.shan-gri-la.jp/
〒531-0075 大阪市北区大淀南1-1-14


total info:www.gomesthehitman.com  
Posted by monolog at 09:40Comments(0)情報

2019年11月30日

夜の科学 in 加古川ーsweet december 2019(2019年11月30日 @ 兵庫 加古川 チャッツワース)【SETLIST】

87C9454E-E956-4102-87BE-AB6E87E7C5E1

2019年11月30日(土)@ 兵庫 加古川 チャッツワース
“夜の科学 in 加古川ーsweet december 2019”


1.光と水の新しい関係(『新しい青の時代』)
2.平凡な毎日の暮らし(『新しい青の時代』)
3.notebook song(『notebook song ep』)
4.お別れの手紙(GTH『Ariola years/weekend』)
5.train song(GTH『Ariola years/weekend』)
6.interstate highway star(『PUNCTUAL/PUNK』)

7.baby driver(GTH『memori』)
8.魔法があれば(GTH『memori』)
9.houston(GTH『memori』)
10.星降る街から(『星降る街から』)
11.もみじ(童謡)
12.いちょう並木のセレナーデ(小沢健二 カバー)
13.蛍(b-flower カバー)
14.ブックエンドのテーマ(GTH『memori』)
15.memoria(GTH『memori』)
16.my favorite things(『the loved one』)
17.小さな巣をつくるように暮らすこと(『DOCUMENT』)
18.calendar song(『pale/みずいろの時代』)
19.sweet december(未発表)

EN
20.あさってくらいの未来(『新しい青の時代』)
21.セラヴィとレリビー(新曲)
22.SING A SONG(『pilgrim』)  
Posted by monolog at 23:47Comments(1)set list

2019年11月29日

関西ラジオ行脚/ラジオオンエア情報

京都αステーションから始まった関西ラジオプロモーション。『memori』完成後初の稼働なのでアルバムの内容を胸を張って話せることが嬉しいのです。αステーションはお昼の生放送、川原ちかよさんが「もしかしたら昔会ったことがあるかも…」というのは多分20年前のこと。長くやってるとこういうやりとりが多くて、そのたびにもっとしっかり会った人の名前と顔を覚えておけばよかった!と思う。21世紀の僕は昔より記憶力がいい。オンエアに乗らない部分含めてとても楽しいトークができた。初めて「ブックエンドのテーマ」を流しました。続いて岡村詩野さんの「Imaginary Line」のコメント録り。旧知の、それこそ20年来お世話になってる詩野さん、タイミングあわず会えませんでしたが、また近いうちに。

大阪へ移動してFM OH!、ここでは一人しゃべりでのトークパートを収録。ちょうど音楽ナタリーの「90's東京シティポップ再発見」という記事の中でGOMES THE HITMANが取り上げられた直後のタイミング、僕が「シティポップ的プレイリスト」を選ぶ、独自の切り口の面白いコーナーになったと思います。FM802に移動して今度は仁井聡子さんの「Saturday Amusic Islands Morning Edition」のコメント収録、これもいろいろ仕掛けがあって楽しかった。12月にオンエアになるのでぜひ聞いてほしいです。

神戸へ移動、電車の窓からは素晴らしいトワイライト。Kiss FM「KOBE HITS 30」サウンドクルーは三嶋真路さん。三嶋さんは最近猫を飼い始めたそうでオフエア中は目を細めて猫話三昧。京都の川原さんもそうだったけど三嶋さんも『memori』を相当に聴き込んでくれていて、アルバムの話をしているうちにいろんな再発見があって面白い。メッセージもたくさんいただきました。一日プロモーションに付き合ってくれた盟友 肥塚さんにも心から感謝を。

69674FCB-5D81-40F6-A34D-74A9B4631E2B DA4A7131-2CB3-411A-B465-5BBBCE9CDB3C CBBFB6FF-B5CE-4E61-A1F3-A5BB3081EBD1 BDC6B57B-55CB-4D17-8F1C-8C40F7089319


<ラジオ出演情報>

12月5日(木)FM OH!「LOVE FLAP」13時台
12月8日(日)αステーション「Imaginary Line」21:00
12月21日(土)FM802「Saturday Amusic Islands Morning Edition」7:00-12:00  
Posted by monolog at 23:27Comments(0)情報

2019年11月28日

今週末加古川チャッツワース公演、リクエスト曲を募集します

今週末は冬恒例のチャッツワース公演です。東京以外の街では今年最後の音楽の旅になると思います。リクエスト曲を募集します。聞きたい曲がある人はコメント欄にその理由あわせてお書きください。すべてのご要望に応えることはできないかもしれませんが、セットリストの参考にしたいと思います。席はもう少しあるそうです。できるかぎりたくさんの方にご入場してもらおうと思っていますので遠くから近くから、ぜひ“西の聖地”チャッツワースへお越しください。

KAK_6542

2019年11月30日(土)@ 兵庫 加古川 チャッツワース
“夜の科学 in 加古川ーsweet december 2019”

17:30開場 18:00開演/3700円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

今年で11年目となった山田稔明のチャッツワース公演、
恒例のクリスマスシーズンのスペシャルライブが決定!

*チャッツワースHPにて予約受付中(電話予約14:00-20:00・火曜定休)
chatsworth_tearoom@me.com まで
「イベント名/お名前/人数/連絡先電話番号」の明記をお願い致します。

*ライブ前のパーティーを今年もおこないます。
参加費 2300円、16:00スタートでビュッフェ・フリードリンクの立食式となります
山田稔明ライブイベントのお申し込みとご一緒に「ライブ前パーティーも参加」とお伝え下さい

最新情報はチャッツワースTwitterで
https://mobile.twitter.com/chatsworth_01

紅茶と英国菓子のチャッツワース(http://www.hotkakogawa.com/chatsworth/
〒675-0065加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707  
Posted by monolog at 08:08Comments(14)情報

2019年11月27日

ラジオ出演情報|金曜日は関西でラジオ生出演2つ

うちは朝から夜まで基本的にずっとラジオがついている家で、ツアーなどで出かけるときもポチ実のためにいつも通りの環境をキープするべくラジオはつけっぱなしにしていく。小説『猫と五つ目の季節』のなかにも「猫バカだって笑わないでほしいんだけど、本棚のところにあるラジオを小さな音でつけっぱなしにしてきてもらえないかな」「その気持ち、よくわかります。うちはテレビの音だけ消して、画面をつけっぱなしにして出かけるんです」という会話が出てくる(P67)。それが生活に密着したものだと知ってるから、僕はラジオに出演するのも大好きなのです。

明日の早朝、10月に札幌で収録したコメントと歌が流れます。そして明後日から僕は関西入りしてラジオ出演と収録を。ラジオでradikoで全国でお楽しみください。リクエストやメッセージもぜひ!

radio


<ラジオ出演情報>

11月28日(木)札幌 FM NORTH WAVE「KAT'S IN THE MORNING」6時台/8時台
11月29日(金)京都 αステーション「SPURT FRIDAY」12時台 生出演
11月29日(金)神戸 KISS FM「KOBE HITS 30」18時台 生出演  
Posted by monolog at 22:44Comments(0)情報

2019年11月26日

山田稔明『Chistmas Songs』(2012年作品)の配信リリースが決定しました!

個人的には今日からクリスマス解禁!ということにしたい寒い11月の日です。2012年にリリースした山田稔明『Christmas Songs - standards and transfers』は、誰もが知っているスタンダードなクリスマスソングを僕なりに解釈して多重録音したレコードです(すべての音は僕+愛猫ポチの鳴き声)。リリースから8年になりますが、ずっと売れ続けているロングセラー作品、この冬、12月4日に初めて主要なサブスクリプションサービスでのリリース解禁となります。たくさんの人に気軽に楽しんでいただければ幸いです。配信になるのは「digital edition」と名付けた9曲です。CD盤には全12曲収録されていますので、フィジカルも手にとっていただくのが僕にとっては一番嬉しいです。通販でご購入の方にはステッカーをプレゼントしています。寒い冬が来ます。しっかりと『Chirstmas Songs』で気分を盛り上げて、クリスマスの日にGOMES THE HITMAN『memori』を手にする、というのが今年一番のハイライトだと思います。



Christmas Songs -standards and transfers/山田稔明 digital edition
2019年12月4日各サブスクリプションサービスでの配信スタート

1.joy to the world(もろびとこぞりて)
2.jingle bells(ジングルベル)
3.wish you a merry christmas
4.greensleeves
5.oh my darling, clementine(雪山賛歌)
6.when the saints go marching in(聖者の行進)
7.amazing grace
8.the first noel(牧人ひつじを)
9.silent night(きよしこの夜)

arranged, performed and produced by Toshiaki Yamada



オフィシャル通販STOREで『Christmas Songs』を購入  
Posted by monolog at 13:13Comments(0)情報

2019年11月25日

“DIGMOG COFFEE LIVE ーこれから始まるコーヒーの物語”(2019年11月24日 @ 新潟 上越 DIGMOG COFFEE)【SETLIST】

IMG_4445

2019年11月24日(日)@ 新潟 上越 DIGMOG COFFEE
WELMO presents もぐらがつなぐ音楽
“DIGMOG COFFEE LIVE
ーこれから始まるコーヒーの物語”


1.光と水の新しい関係(『新しい青の時代』)
2.coffee(GTH『down the river to the sea』)
3.お別れの手紙(GTH『Ariola years/weekend』)
4.train song(GTH『Ariola years/weekend』)
5.もみじ(童謡)
6.baby driver(GTH『memori』)
7.毎日のポートフォリオ(GTH『memori』)
8.夢の終わりまで(GTH『memori』)
9.houston(GTH『memori』)
10.ブックエンドのテーマ(GTH『memori』)
11.小さな巣をつくるように暮らすこと(『DOCUMENT』)
12.トンネルぬけて(ボ・ガンボス カバー)
13.光の葡萄(『新しい青の時代』)
14.maybe someday(GTH『Ariola years/maybe someday ep』)

EN
15.my favorite things(『the loved one』)  
Posted by monolog at 20:11Comments(0)set list

2019年11月24日

STUDY HARD! presents EIFUKU NIGHT Vol.2〜永福的夜晩〜(2019年11月23日 @ 西永福 JAM)

IMG_2647

2019年11月23日(土)@ 西永福 JAM
STUDY HARD! presents EIFUKU NIGHT Vol.2〜永福的夜晩〜


1.夜明けまで(『00-ism/mono』)
2.baby driver(『memori』)
3.魔法があれば(『memori』)
4.夢の終わりまで - daydream session(『baby driver ep』)
5.houston(『memori』)
6.手と手、影と影(『00-ism/ripple』)
7.雨の夜と月の光(『Ariola years/weekend』)
8.饒舌スタッカート(『Ariola years/饒舌スタッカート』)


GOMES THE HITMAN with 高田タイスケ(PLECTRUM)  
Posted by monolog at 08:38Comments(0)set list

2019年11月23日

GOMES THE HITMANマスタリング、『memori』完成しました

IMG_4241

IMG_4249

3月からレコーディング開始(リハーサルは2月から)し、約9ヶ月をかけて制作してきたGOMES THE HITMAN14年ぶりのニューアルバム『memori』が昨日、ついに完成した。最後のマスタリングという作業、わかりにくい作業であるがゆえにもうみなさんはマスタリングがどういうことか逆によ
くわかっているかもしれませんが、とにかく、最終的に音を整えて、曲間の時間を決める(この曲とこの曲の間は間髪入れずバン!と始まって、こことここは余韻を大切にして間を少し長めにとって、とか)作業を昨日、マスタリングスタジオでやったのです。けっちゃんはライブのため不参加でしたが、僕、堀越さん、そしてすべての録音とミックスまで担当した須藤さんと。マスタリングエンジニアは藤野成喜さんで、僕は昨年から『新しい青の時代』『the loved one』配信、さらには先行配信シングル「baby driver」でもお世話になっていた方で、今回初めて立ち会って長い時間の作業を一緒に過ごさせていただいた。

マニアックなケーブル話(これはアメリカの1950年代のやつ、こっちはヨーロッパ、これはオランダ、など)、それぞれで音が明確に変わるのが印象深かったし、アナログテープレコーダーのヘッドを通したときにスタジオにいたみんなが「わあ」ってなった瞬間もすごかった。噂にきいていた藤野さんが持ち込んでいる水晶も見させていただいたり、とても貴重な体験をさせていただきました。最後に大きなスピーカーで全編通して聴いて、ああ今まで作った作品でこういうふうに感じたことはなかったけれど、これは最高傑作と言えるなあ、としみじみ思いました。たくさんの人に聴いていただきたいです。制作のプレッシャーから解放されこれからは伝達、拡めていく仕事が始まります。スタッフのみなさん、ファンのみなさんにもご協力いただきたい。

今夜はアルバム完成後初めてのライブです。ぜひお祝いしにきてください。これからいろんなことに託けて『memori』をお祝いしていきます。



2019年11月23日(土)@ 西永福 JAM
STUDY HARD! presents EIFUKU NIGHT Vol.2〜永福的夜晩〜

17:30開場 18:00開演/前売3000円 当日3500円(1ドリンク代600円別途)
STUDY HARD! / GOMES THE HITMAN(with 高田タイスケ from PLECTRUM)/
minakumari(ミナクマリ)バンドセット [minakumari+清水ひろたか(exコーネリアスグループ)+栗原努(リトル・クリーチャーズ)]
*GOMES THE HITMANは19時頃の演奏を予定
▶TICKET INFO◀
オフィシャルサイトRESERVE

西永福 JAM(http://jam.rinky.info/
〒168-0064 東京都杉並区永福3-34-14(B1F)
TEL 03-6304-7012
  
Posted by monolog at 11:07Comments(0)GTH

2019年11月22日

GOMES THE HITMANリハーサル

IMG_4194

昨日はGOMES THE HITMAN久々のリハーサルだった。最近ずっとレコーディングとかその編集とか打ち合わせとかばかりだったのが、今週末のライブにPLECTRUMタイスケくんが初めて全編参加するのでリハをしないわけにもいかず、数時間の時間を作ってスタジオに入った。で、やっぱりみんなで大きな音を出すと楽しいし気持ちいい。凝り固まっていた筋肉がほぐれた感覚。週末のライブは1時間ほどのステージなので、キュッとしつつも、ところどこで支離滅裂に爆発するような、そういう感じになればいいなと思う。1993年に作ったバンド、メジャーデビューから20年、そしてこれだけ息を切らしてやってるのってとてもすごいことだと最近改めて思ってきた。たくさんの人に聴いてもらいたい。


2019年11月23日(土)@ 西永福 JAM
STUDY HARD! presents EIFUKU NIGHT Vol.2〜永福的夜晩〜

17:30開場 18:00開演/前売3000円 当日3500円(1ドリンク代600円別途)
STUDY HARD! / GOMES THE HITMAN(with 高田タイスケ from PLECTRUM)/
minakumari(ミナクマリ)バンドセット [minakumari+清水ひろたか(exコーネリアスグループ)+栗原努(リトル・クリーチャーズ)]
▶TICKET INFO◀
オフィシャルサイトRESERVE

西永福 JAM(http://jam.rinky.info/
〒168-0064 東京都杉並区永福3-34-14(B1F)
TEL 03-6304-7012  
Posted by monolog at 09:41Comments(0)

2019年11月21日

今週末24日は初めての上越妙高、DIGMOG COFFEEプレオープンイベントです

週末11月24日は新潟へ。毎年燕市にあるツバメコーヒーでイラストレーター大塚いちおさんとツバメコーヒータナカさんとアニバーサリーをやるのが恒例だったのですが、今年はちょっとイレギュラーに。上越妙高、高田にて大塚いちおさんが12月にオープンさせるDIGMOG COFFEE、そのプレオープンイベントで歌います。前日からアアルトコーヒー庄野さんもトークイベントやコーヒー教室で高田に入られているので初めての土地と空間ですが、リラックスした感じで楽しい一日になると思います。築100年の木造家屋をリノベーションしたというお店、音の響きも独特なのかも。東京日帰りも可能な時間ですね。秋の行楽旅行楽しみにしています。

digmog_card1

2019年11月24日(日)@ 新潟 上越 DIGMOG COFFEE
WELMO presents もぐらがつなぐ音楽
“DIGMOG COFFEE LIVE
ーこれから始まるコーヒーの物語”

15:00開場 15:30開演(17:30終了予定)
予約3000円 当日3500円(コーヒーまたはドリンク付き)
LIVE:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

イラストレーター大塚いちおが地元上越に作ったコーヒー焙煎所「DIGMOG COFFEE」の
プレオープンイベントとして山田稔明(GOMES THE HITMAN)のライブを開催します。
12月のオープン以降は、常にコーヒーの香りが漂う築100年以上のこの空間に、その日は
音楽が漂います。上越妙高駅お出迎えキャラクターの「ウェルモ」店長が、地下に穴を
掘るようにつなげた音楽の輪。「もぐらがつなぐ音楽」第一回目のゲストは山田稔明。
山田さんが東京、トンネルの向こうからやってきます。山田さんの歌と演奏をコーヒーの
香りと共に、特別な空間で、この機会にぜひ。

予約申し込みはGOMES THE HITMANオフィシャルサイトRESERVEフォームにて受付

〒943-0831
新潟県上越市仲町4-3-14 1F
DIGMOG COFFEE
https://www.instagram.com/digmogcoffee/  
Posted by monolog at 08:07Comments(0)情報

あさって11月23日はGOMES THE HITMAN @ JAM!

GOMES THE HITMANが約四半世紀前に大学のキャンパス以外で初めてライブをやったのは、池袋のAdmだったか、西荻窪ターニングだったか、正確なことを憶えていない。でも、新宿JAMで初めてやったときに「わあ、おれたちライブハウスに立ったなあ」と感慨ひとしおだったことは記憶に残っていて、そんな記憶の泡つぶが浮かんできたから西永福JAMのイベントに誘われてすぐ「やる!」と答えたのでした。だからいつもよりいくらかフレッシュな気分でフレッシュな選曲で大きな音でオンステージしたいと思います。PLECTRUMからタイちゃんがサポートでギターを弾いてくれます。ぜひご来場ください。豪華共演陣のみなさんとお会いするのも楽しみです。



eifuku

2019年11月23日(土)@ 西永福 JAM
STUDY HARD! presents EIFUKU NIGHT Vol.2〜永福的夜晩〜

17:30開場 18:00開演/前売3000円 当日3500円(1ドリンク代600円別途)

STUDY HARD! / GOMES THE HITMAN(with 高田タイスケ from PLECTRUM)/
minakumari(ミナクマリ)バンドセット [minakumari+清水ひろたか(exコーネリアスグループ)+栗原努(リトル・クリーチャーズ)]

▶TICKET INFO◀
オフィシャルサイトRESERVE

西永福 JAM(http://jam.rinky.info/
〒168-0064 東京都杉並区永福3-34-14(B1F)
TEL 03-6304-7012

  
Posted by monolog at 07:56Comments(0)情報

2019年11月20日

Four Blankets - 冬ごもりの前に(2019年11月19日 @ モーションブルー横浜)【SETLIST】

73E48AA4-DD4A-42B0-927E-DB0914EA2152

2019年11月19日(火)@ モーションブルー横浜
Four Blankets - 冬ごもりの前に


<山田稔明ソロ>
1.三日月のフープ(『pilgrim』)
2.手と手、影と影(GTH『00-ism/ripple』)
3.baby driver(GTH『memori』)
4.光の葡萄(『新しい青の時代』)

<SESSION - Four Blankes 山田稔明+青木慶則+近藤研二+伊藤健太>
1.第2の人生(Eテレ0655 おはようソング)
2.今日の選択(Eテレ0655 おはようソング)
3.AはBでCになる(Eテレ0655 おはようソング)
4.タクシー怪談(図書館)
5.もみじ(童謡)
6.月あかりのナイトスイミング(山田稔明)
7.Night Hike(青木慶則)
8.太陽と満月(山田稔明)
9.toi toi toi(Eテレ0655 おはようソング)

EN
Blue × 4(青木慶則)  
Posted by monolog at 10:04Comments(0)set list

2019年11月19日

GOMES THE HITMAN 14年ぶり新作『memori』ジャケットを公開!

GOMES THE HITMAN14年ぶりのニューアルバム『memori』のジャケットを公開します。時間、距離、記憶の物差し、その「目盛り」を見つめて、これまで僕らが作ってきた作品群を総括するようなイメージ、GOMES THE HITMANらしさが溢れるイメージが完成しました。僕がアルバムタイトルを『memori』と決めたのは一昨年のことで、それ以来なんとなく蒐集しはじめた定規、物差し、巻尺、秤、など目盛りのついたものたちがフィーチャーされています。あわせて全20ページの歌詞ブックレットも裏ジャケットも、CDトレイ下のインレイも、音の信号を封じ込めたCD盤面も含めて、素晴らしいアートワークにご期待ください。

ジャケット公開をきっかけにして断続的に全曲解説をしていこうと思います。オープニングトラック「metro vox prelude」はメンバーとスタッフ以外まだ誰も聴いたことがない曲です。「metro」とはここでは地下鉄のことではなく、ギリシャ語「metron(=測る)」から引いてきた言葉。ちなみにメトロノームの名称は「metron(=測る)」と「nomos(=制限する)」に由来します。「vox」はラテン語で「声」。僕は中学生のときにこのラテン語をU2のボノが自らを「「ボノ・ヴォックス・オブ・オコンネル・ストリート(Bono Vox of O'Connell Street)」と名乗っていたエピソードをきっかけに知りました(Bono Voxは良い声の意味)。クリスマスイブの真夜中に初めてみなさんが耳にするであろう「metro vox prelude」は『memori』というアルバムの、文字通り「序章」。超お楽しみに!

GOMES_memori_jacket_M_1200


GOMES THE HITMAN『memori』
[CD] 2019年12月25日発売 / UICZ-4467

1. metro vox prelude
2. baby driver(album mix)
3. 毎日のポートフォリオ
4. 魔法があれば
5. 夢の終わりまで(album version)
6. 小さなハートブレイク
7. memoria(album mix)
8. houston
9. ホウセンカ
10. night and day
11. 悲しみのかけら
12. ブックエンドのテーマ


先行シングル「baby driver」配信中

  
Posted by monolog at 12:00Comments(0)情報

GOMES THE HITMAN『memori』発売記念 インストアイベント決定!

GOMES THE HITMAN14年ぶりの新作『memori』発売にあわせて、発売翌日の12月26日、タワーレコード新宿店でのインストアイベントが決定しました。GOMES THE HITMANのタワー新宿でのイベントも『ripple』リリース時2005年4月以来、実に14年8ヶ月ぶりということになります。ここ数年、山田ソロも昨年のGOMES THE HITMAN『SONG LIMBO』もライブ会場でのCDお披露目が慣例となっていましたが、『memori』はレコードショップで初めて実物を手に取ってもらう(Amazon等のECショップからの封筒かもしれませんが)ことになります。関東近郊の方はぜひタワーレコード新宿で受け取っていただき、ライブとサイン会を楽しんでもらえたら、と思います。

なお、『memori』はCD発売と同時にサブスクリプション配信される初めての作品でもあります。きっとクリスマスイブの真夜中24時になったらみんなのスマホやPCで『memori』が聴けるようになるのでしょう。わいわい楽しいパーティーの後、静かに大事な人と過ごす夜、ひとりで物想いにふける夜、いろんな夜にそっと再生ボタンを押すみなさんの姿を想像するとわくわくします。アルバムは今週22日にようやっと完成しますが、何年も構想して時間をかけて作り上げた作品を、作り手としてはサブスクリプションでもフィジカルでも、ライブでも、あらゆる形態でみなさんに楽しんでいただきたいのです。それに見合う作品を作ったという自信があります。どうかGOMES THE HITMAN14年ぶりの新作『memori』をよろしくお願いします。

GTH_2019_2

GOMES THE HITMAN ニューアルバム『memori』発売記念ミニライブ&サイン会

場所: タワーレコード 新宿店 7Fイベントスペース
日時: 2019年12月26日(木)21:00〜
※観覧フリー

■サイン会参加方法
※ご予約者優先で、12月24日(火)の商品入荷時より、対象店舗にて
対象商品をご購入いただいたお客様に先着で「サイン会参加券」をお渡し致します。
※対象商品のご予約は店頭、お電話、及びタワーレコードホームページの店舗予約サービスでも承っております。店舗予約サービスの受け取り店舗はイベント対象店舗のみとなります。タワーレコードオンライン予約によるご自宅への配送とは異なりますので、ご注意ください。
 店舗予約サービス詳細⇒(https://tower.jp/store/torioki)

※イベントスペースへの入場はフリーとさせていただきます。
※「サイン会参加券」をお持ちの方は、ミニライブ終了後のサイン会にご参加いただけます。
※サインはご購入いただいた商品のブックレットにサインいたします。お客様のお名前(ひらがなもしくはローマ字のみ)も入れさせていただきますので、予めこちらで用意するメモ用紙にお客様のお名前をお書きください。尚、お名前以外のメッセージ等のご指定はご遠慮ください。
※「サイン会参加券」はご購入枚数分差し上げます。当日、2枚以上お持ちの方は、並びなおさず同時に出していただきますようお願いいたします。尚、1枚目はブックレットにサインいたしますが、2枚目以降はご希望によりご持参いただいた私物にサインすることも可能です。その場合、黒/金/銀のマジックペンを用意いたしますが、サインできにくい素材もしくはスタッフが不適切と判断したものをお持ちいただいた場合は、こちらで用意する色紙へのサインとなります旨、予めご了承をお願いします。

■サイン会参加券配布対象店舗
・タワーレコード 新宿店

■対象商品
 発売日:2019年12月25日
 タイトル:『memori』
 品番: UICZ-4467
 価格: 税込 3,300円

■注意事項
※上記概要(日時、場所、参加方法など)は、事情により変更となることもございます。その場合、HP及びツイートにてお知らせいたします。
※会場の定員に達し次第、イベントスペースへのご入場を締め切らせていただきます。
※「サイン会参加券」は当日、当会場のみ有効です。イベント終了後は無効となります。
※「サイン会参加券」は数に限りがあります。無くなり次第、配布終了となります。
※小学生以上のお子様がサイン会に参加される場合はお一人様につき1枚以上の「サイン会参加券」が必要となります。
※「サイン会参加券」は、いかなる理由においても再発行は致しません。必ずCD購入の際にご確認いただくとともに、紛失にもご注意ください。
※サイン会は並び列が途切れた時点で終了となります。スタッフの案内に従って、お早めのご参加をお願いいたします。終了後は「サイン会参加券」をお持ちでも特典は受けられません。
※イベント対象商品をお求め頂いた際、払い戻しは一切行いません。なお、不良品の場合は良品と交換いたします。
※お時間のかかる記名もしくはスタッフが不適切と判断した私物へのサインはお断りする場合がございます。
※イベント実施中の撮影・録音・録画は一切禁止とさせて頂きます。
※会場周辺での徹夜等の行為は、固くお断りいたします。
※本イベントの安全な運営の為、主催者側がイベントに参加するにふさわしくないと判断した場合、特定のお客様にご参加をお断りする場合がございます。
※各種特典券のコピー・偽造・譲渡・転売は固く禁止します。それらの行為が発覚した場合は無効とし、ご退場いただくことがございます。
※イベント中はスタッフがお客様の肩や腕などに触れて誘導する場合がございます。この事をご了承いただけるお客様のみイベントへご参加ください。
※イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理をお願いいたします。
※安全面・防犯面・警備強化の為、特典会にご参加の際は手荷物置き場を設置させて頂く場合がございます。手荷物は所定の場所に預けて頂きご参加頂きます様お願いします。
※当日会場では、スタッフからの指示にご理解とご協力をよろしくお願い致します。当日スタッフの指示に従って頂けない場合は、イベントの中止もしくはご退場を頂く場合がございます。
※酒類の持ち込み、飲酒後・酒気帯びでの特典会参加は禁止です。
※当日の交通費・宿泊費等はお客様負担となります。
※会場の設備故障や天災、交通ストライキなど、止むを得ない事情により急遽イベント内容が変更、または中止となる場合がございます。
※イベント中止・延期の場合、旅費などの補償はできません。

以上、予めご了承ください。
■お問い合せ
ユニバーサル ミュージック カスタマーサービス・センター
TEL:0570-044-088(祝祭日を除く、平日10:00-18:00)

メールのお問い合わせは、弊社ホームページ
https://www.universal-music.co.jp/faq/ へアクセス頂き、
お問い合わせフォームのボタンを押してお問い合わせください。
弊社カスタマーサービス・センターよりメールにて回答いたします。
  
Posted by monolog at 12:00Comments(0)情報

2019年11月18日

GOMES THE HITMAN『memori』発売記念・東名阪ツアー開催/詳細決定しました

GOMES THE HITMAN14年ぶりの新作『memori』はついに今週完成します。この作品を携えて2020年東名阪レコ発ツアーを行います。20周年を経て、2020年代の始まりに新しいGOMES THE HITMANのステージをみなさんと共有できることを嬉しく思います。東京と大阪はいつもより大きな会場、スタンディングでも椅子席でもお楽しみいただけるようにしようと計画中です。12月1日から各プレイガイドでチケット発売。東京公演に関しては整理番号の早いチケットを11月23日西永福JAM以降のライブ会場物販で販売します。ニューアルバムは多分GOMES THE HITMANの最高傑作になります。たくさんのご来場をお待ちしています。これを読んでいる人は全員参加で。そしてお友達やご家族にもこのライブツアーのことをぜひお伝えください。

GTH _2019_1


2020年2月25日(火)@ 渋谷 WWW
GOMES THE HITMAN presents
new album『memori』 発売記念公演
“MEMENTO - TOKYO”

19:00開場 19:30開演/前売5000円 当日5500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN / ゲスト:PLECTRUM

*12月1日(日)10時よりプレイガイドにて発売
▼チケットぴあ【Pコード:171-130】http://t.pia.jp/
※電話予約あり:0570-02-9999
▼ローソンチケット【Lコード:75216】http://l-tike.com/
▼イープラス【https://eplus.jp/sf/detail/3153150001-P0030001

*ライブ会場でのチケット先行発売あり(11月23日西永福JAM以降のライブ会場物販コーナーにて整理番号の早い前売チケットを販売します)

主催:GOMES THE HITMAN .COM / 協力:UNIVERSAL MUSIC

渋谷WWW(https://www-shibuya.jp/
〒150-0042東京都渋谷区宇田川町13-17 B1F シネマライズビル





2020年3月21日(土)@ 名古屋 K.D.ハポン
GOMES THE HITMAN presents
new album『memori』 発売記念公演
“MEMENTO - NAGOYA”

出演:GOMES THE HITMAN
18:00開場 18:30開演/前売4500円 当日5000円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN
*12月1日(日)10時よりオフィシャルサイトにて予約受付
主催:GOMES THE HITMAN .COM / 協力:UNIVERSAL MUSIC

名古屋 KDハポン(https://kdjapon.jimdo.com/
〒460-0012名古屋市中区千代田5丁目12-7





2020年3月22日(日)@ 大阪 梅田 シャングリラ
GOMES THE HITMAN presents
new album『memori』 発売記念公演
“MEMENTO - OSAKA”

18:00開場 18:30開演/前売4500円 当日5000円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN

*12月1日(日)10時よりプレイガイドにて発売
▼チケットぴあ【Pコード:171-110】http://t.pia.jp/
▼ローソンチケット【Lコード:52379】http://l-tike.com/
▼イープラス【https://eplus.jp/sf/detail/3152950001-P0030001

主催・企画制作:GOMES THE HITMAN .COM, Shangri-La
協力:UNIVERSAL MUSIC

大阪 梅田 シャングリラ(http://www.shan-gri-la.jp/
〒531-0075 大阪市北区大淀南1-1-14


total info:www.gomesthehitman.com  
Posted by monolog at 12:01Comments(0)情報

2019年11月17日

グリーンフィールドオータムフェスティバル with フォルクスワーゲン東京町田(2019年11月17日 @ 町田市立野津田公園)【SETLIST】

IMG_4013

2019年11月17日(日)@ 町田市立野津田公園
グリーンフィールドオータムフェスティバル with フォルクスワーゲン東京町田


1.日本のトイレからこんにちは
2.あしたトイレに行こう
3.心のトイレット
4.PULP!
5.今夜はCLEAN IT!  
Posted by monolog at 23:12Comments(0)set list

2019年11月16日

宮代トウブコフェスティバル(2019年11月16日 @ コミュニティセンター進修館)【SETLIST】

FB30CF05-787D-4D8D-BA29-2AA7F15BDA8C

2019年11月16日(土)@ コミュニティセンター進修館
宮代トウブコフェスティバル

<サトミツ&ザ・トイレッツ with うんころもちくん>

1.日本のトイレからこんにちは
2.ぷりぷり行進曲
3.あしたトイレに行こう
4.心のトイレット
5.PULP!
6.ノートイレットノーライフ
7.今夜はCLEAN IT!  
Posted by monolog at 20:48Comments(0)set list

2019年11月15日

年末恒例 山田稔明バンド編成「夜の科学」& GOMES THE HITMAN「猫町オーケストラ」は本日21時より受付開始!

12月恒例の2大イベントの季節がもうすぐそこまで。本日21時より受付開始。よろしくお願いします。

ymd_2019

2019年12月7日(土)@ 恵比寿 天窓switch
夜の科学 vol.58 - 十二月の北風書簡

18:30開場 19:00開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
[ 安宅浩司、itoken、五十嵐祐輔、近藤研二、佐々木真里 ]
*本日11月15日(金)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始


GTH _2019_1

2019年12月8日(日)@ 恵比寿 天窓 switch
猫町オーケストラ vol.20 - 街でうわさのヒットパレード

出演:GOMES THE HITMAN
18:00開場 18:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
*本日11月15日(金)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始

*両公演とも申し込みフォームから正常にお申し込みできない場合は「info@gomesthehitman.com」宛に
公演日をタイトルにして「お名前/人数/連絡先」をメールでお申し込みください。追ってお返事します。

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887
  
Posted by monolog at 16:29Comments(0)情報

吉祥寺ねこ祭り 10周年記念企画 “饗宴ー猫もよろこぶ音楽祭”(2019年10月25日 @ 吉祥寺 スターパインズカフェ)【ライブ後記】

もう随分時間が経ってしましましたが、先月の吉祥寺ねこ祭り10周年記念ライブ「饗宴」を振り返りたいと思います。ねこ祭り10年の節目に初めて大きな音楽イベントがやりたい、と相談を受けたのが春。それから長い時間準備をして開催当日となりました。同じ吉祥寺在住猫好きアーティストとして近藤さん率いる図書館、そして猫についてのアルバムもリリースしたテンテンコさん、さらに「猫界のイギーポップ(山田命名)」であるところの町田康さん率いる 汝、我が民に非ズ、そしてバンド編成山田稔明という異色のマッチング。会場にはたくさんのお客さんが集まってくれました。

IMG_0003

まずは図書館、グランドピアノ、そしてこのくらい天井の高い会場で見る彼らの演奏は予想以上に素晴らしかった。新曲が天国へ昇った地域猫「たんしー」のことを思った歌でした。テンテンコちゃんはまさにおもちゃ箱をひっくり返したようなパフォーマンス。The Cure、谷山浩子、遠藤賢司、そのカバーのセレクトが興味深かった。僕が汝、我が民に非ズのステージを見るのはこの日で4度目。見るたびに面白い。町田さんがMCで話した、「猫好きは犬人間、犬好きは猫人間」という話が印象的でした。

トリを務めるのは僕。「猫町オーケストラ」はむさしの地域猫の会の非公式テーマソング、続く「太陽と満月」も同じく愛猫ポチに捧げた『the loved one』からのセレクト。安宅くんと久しぶりに一緒に演奏するのでペダルスティールギターに乗って「glenville」を歌いたかった。近藤さんと作った新曲「猫のふりをして」もどんどんしあがってきました。「lucky star」は猫町フェスあたりから少し風合いが変化してきた新曲。これからどうなっていくだろうか。

IMG_0117

そしてここで、なんと、町田康さんをステージにお迎えして共演。ダメ元で「punctual punk song」をご一緒できないか問うたところ「真正パンクロッカーである私にはところどころ節回しが難しいところがありますが、もしグダグダな、シド・ヴィシャス状態が許されるのであれば一緒に歌います」という返事をいただいたのだ…!僕が初めて書いた(そして多分最後になる)パンクソングを町田さんと歌うことになるなんて思いもしなかった。この日のためにこの曲を作れ、という天啓だったのかもしれない。で、僕もバンドのみんなもピリッと緊張して町田さんを交えて、「punctual punk song」を演奏。今年いくつかあるハイライトのなかのひとつになることは間違いないのです。しびれました。

町田さんを送り出したあと、それこそイギーポップの「Lust for Life」をオマージュした「my favorite things」を続けて演奏。「hanalee」で締めくくって、アンコールを受けて「日向の猫」を会場のみなさんと歌って大団円。素晴らしい一日になりました。一番頑張ったのは吉祥寺ねこ祭り実行委員のスタッフ。10周年おめでとうございます。また来年なにかやりましょうね。

IMG_0103

IMG_2662 2

IMG_0001
  
Posted by monolog at 16:09Comments(0)ライブ後記

2019年11月14日

夏の終わりとサンフランシスコ 2019【猫町旅日記】7

IMG_9775 2

サンフランシスコ旅行4日目、9月1日。サンフランシスコ市内で3泊したティルデン・ホテル最後の朝、身支度をして部屋を見回す。なんだかんだ言って快適な部屋だった。ホテルがたくさんあるダウンタウンに宿を取ったけど、自分の行動(レコード屋巡りなど)から考えるともっと観光地っぽくない、辺鄙な場所でもよかったのかもな、と今は思う。ビクトリアンハウスにも泊まってみたいなあと夢見るし、次にアメリカに来る時はモーテルを渡り歩く旅もしたい。枕元にチップを置いて、来るときより重くなったスーツケースを引きずって部屋を後にした。

カルトレインの駅へ。初めての体験でドキドキする。サンフランシスコからパロアルトまでは1時間弱くらいだった。大阪から京都くらいかな。カルトレインは2階建ての大きな列車だった。旅人気分でそわそわする僕とは対照的に、通勤で使ってる人が多い感じ。向かう先がシリコンバレーだからIT関係の人も多いのだろう。自転車ごと乗り込む人のための車両もあるし、僕はスーツケースみたいな大きな荷物がある人用の車両へ乗り込む。

9636516A-F3D0-4C4D-89AC-F7D30B420A8E

IMG_9782

IMG_9786

246C9194-A51F-4C03-91AB-9FF9D2B715F3

パロアルトはスタンフォード大学のある街だ。グレイトフル・デッドが結成された街としても有名。僕がそもそも今回サンフランシスコまで来たのにはわけがある。このパロアルトにあるフロスト・アンフィシアターという野外音楽堂でTHE NATIONALのコンサートを見るのが目的、まさに音楽の旅なのである。自分自身が音楽家として全国でライブをしていると、遠くからわざわざ会場まで足を運んでくれる人がたくさんいて、彼ら彼女らは一様に旅人の顔をしていて興味深い。僕もこの日は音楽と旅を全身で楽しむトラベラーだった。電車の旅は楽しい。駅に停車するたびにその街の暮らしが垣間見える。映画みたいな風景がずっと続く。1時間弱の移動が終わり、僕はパロアルトの駅に降り立った。空は抜けるように青くて、これ以上なにを望む?というような満ち足りた気分。夜には大好きなバンドのライブがあるなんてな。

自然が豊かな街並みを歩き、ホテルへチェックイン。24時間しかないこの街の滞在時間を目一杯楽しもうと思う。(気まぐれに続く)

IMG_9806

IMG_9809

IMG_9814

  
Posted by monolog at 12:05Comments(1)旅日記

2019年11月13日

来週は西永福JAMでGOMES THE HITMAN!

来週はGOMES THE HITMAN、久しぶりに大きな音でライブを。超たのしみ。みんな来て!

eifuku

2019年11月23日(土)@ 西永福 JAM
STUDY HARD! presents EIFUKU NIGHT Vol.2〜永福的夜晩〜

17:30開場 18:00開演/前売3000円 当日3500円(1ドリンク代600円別途)

STUDY HARD! / GOMES THE HITMAN(with 高田タイスケ from PLECTRUM)/
minakumari(ミナクマリ)バンドセット [minakumari+清水ひろたか(exコーネリアスグループ)+栗原努(リトル・クリーチャーズ)]

▶TICKET INFO◀
オフィシャルサイトRESERVE

西永福 JAM(http://jam.rinky.info/
〒168-0064 東京都杉並区永福3-34-14(B1F)
TEL 03-6304-7012  
Posted by monolog at 23:55Comments(1)情報

2019年11月12日

なんということでもない、今朝見た夢の話

IMG_3036

他人が見た夢の話はだいたい聞いてて退屈なもので、僕はそういうときに「へえ」とか「すごいね」とか適当に相槌を打つのだけど、今日の明け方見た夢はとても、なんというか、きれいで、うれしくて、感動したから忘れないように自分のために書き残しておこうと思う。

僕はどこか横浜あたりのカフェでライブをするために準備をしていた。夢はとても具体的で、湯川トーベンさんとの2マンだった。リハーサルしていたら黒髪のショートカットの女の子がにやにやしながらお店に入ってきた。目が大きくて小柄で可愛い子だったから気になって横目でずっと追っていたら、そばに寄ってきて僕に言うのだ。「わたし、ポチ。ポチの生まれ変わりです。わかりますか?」と。ポチとは2014年6月に亡くなった先代の愛猫、三毛猫。で、僕は「わあ!ポチだ。間違いなくポチだ」と確信した。なんだよ、どうしたんだよ、全然夢にも出てこなかったのに突然!と驚く僕を見ていたずらに笑うポチが超かわいかった。ライブを観にきたの、と女の子(ポチ)は言った。

ライブまでしばらく時間があったので僕は女の子(ポチ)と散歩した。女の子(ポチ)は秘密の抜け道をたくさん知っていて、僕らがたどり着いたところには犬と猫と牛が、いた。で、女の子はここで一瞬にしてポチの姿に変身したのだ。そして「ね?」と目で合図した。ポチ(女の子)はそこにいた犬とも猫とも仲良くじゃれ合って僕をびっくりさせた。だって彼女は僕と一緒に暮らしている間に他の生き物と触れ合うことなどなかったから。そして牛のほうへ近づいていくポチ(女の子)。牛のおしりのあたりをクンクンしていたら牛がおならをして、ポチ(女の子)は途端にフレーメン(臭いに反応して唇を引きあげる生理現象)の表情をしたから僕は笑った。すると彼女も可笑しくなって笑って、またシュルルン…と女の子の姿に戻って、僕らはしばらく大笑いして、とても楽しかった。

僕はライブ会場に戻る時間になり、女の子(ポチ)は「またあとでね」と言ってエレベーターに消えていった。僕があれ?ここどこだっけ?とまわりを見回しているうちに目が覚めて、iPhoneに手を伸ばして見ると朝の5時だった。「夢か…」と思いながら、僕はとにかくそのとき猛烈に感動していて、夢の内容をすぐメモしたのでこの日記が書けているわけだ。夢の続きが観たいと思って念じて、もう一度眠りなおしたけどだめだった。また今夜トライしてみたいと思う、夢の続きを。

IMG_2222IMG_1516
  
Posted by monolog at 21:12Comments(19)日常

GOMES THE HITMAN年末恒例「猫町オーケストラ」は12月8日開催決定|今週末15日(金)21時より受付開始

山田稔明、近藤研二、むぎ(猫) でのライブに「猫町フェス」というタイトルをつけたので(「猫町オーケストラ」という曲がソロ名義であったりもするので)少し混同してわかりにくくなってしまったかもしれませんが、「猫町オーケストラ」というイベントをGOMES THE HITMANは2000年の秋にスタートさせました。もう20年も前の話です。それが継続して今回で20回目。2014年からは再び年末恒例イベントとして回を重ねてきました。今年はデビュー20周年、新作リリース直前タイミングでの4人集合。どうなることか、内容はまだ未定。リクエストがある方はぜひコメント欄に。今週末15日(金)21時から受付開始。

2019_12_8

2019年12月8日(日)@ 恵比寿 天窓 switch
猫町オーケストラ vol.20 - 街でうわさのヒットパレード

出演:GOMES THE HITMAN
18:00開場 18:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)

11月15日(金)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887
  
Posted by monolog at 10:55Comments(13)情報

年末恒例、山田稔明バンド編成「夜の科学」は12月7日開催|今週末15日(金)21時より受付開始

毎年恒例、年末感謝祭的なバンド編成の山田稔明「夜の科学」の開催が決定しました。振り返るともう15年くらいずっとやってることなのですが、自分が齢をひとつ重ねるタイミングをファンのみなさんと一緒に過ごせるというのはとても幸せなことです。2019年はその前の年の12月から含めて、自分にとってはとても波風の高く立った1年でした。みなさんも、バンドメンバーのみんなもいろいろあったでしょう。「十二月の北風書簡」というタイトルは五十嵐くんと一緒に考えました。この一年をみんなで顧みる特別な夜になると思います。ぜひ、全員参加でよろしくお願いします。恒例のくじ引きなども。今週末15日(金)21時から受付開始。この日から2020年カレンダーを販売することを目標に作業が進んでいます。

2019_12_7

2019年12月7日(土)@ 恵比寿 天窓switch
夜の科学 vol.58 - 十二月の北風書簡

18:30開場 19:00開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
[ 安宅浩司、itoken、五十嵐祐輔、近藤研二、佐々木真里 ]

11月15日(金)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887
  
Posted by monolog at 10:41Comments(0)情報

2019年11月11日

来週はモーションブルー横浜での初めてのライブです

次のライブは初めての会場モーションブルー横浜です。海が見えたりキラキラしてたり素敵ロケーション。ぜひご来場ください!

IMG_2488

2019年11月19日(火)@ モーションブルー横浜
Four Blankets - 冬ごもりの前に

18:00開場 19:30開演/CHARGE 自由席 ¥4,000(税込)

出演:山田稔明(Vo, Gt)、青木慶則(Vo, Pf, Dr)
近藤研二(Vo, Gt, Ukulele)、伊藤健太(Ba)

木枯らし吹く季節、4人の人気アーティストが
アコースティック編成で紡ぐ心温まるステージ

※ステージの長さは約100分を予定しております
※本公演はBOX席も含め全席自由席となります

モーションブルー横浜HPにてご予約受付中

モーション・ブルー・ヨコハマ(http://www.motionblue.co.jp/
〒231-0001横浜市中区新港一丁目1番2号 横浜赤レンガ倉庫2号館3F  
Posted by monolog at 23:07Comments(1)情報

2019年11月10日

第二回 トイレフェスティバル〜トイレ、佐藤満春〜(2019年11月10日 @ 恵比寿天窓.switch)【SETLIST】

BC1A2B29-7409-4DAE-BFBE-31A8E818726B

2019年11月10日(日) @ 恵比寿天窓.switch
第二回 トイレフェスティバル〜トイレ、佐藤満春〜


1.日本のトイレからこんにちは
2.PULP!
3.僕の小さな悩み事
ートイレトーク
4.心のトイレット
5.I'll be there〜常滑生まれの僕

<with レイザーラモンRGさん>
6.トイレあるあるの歌
7.二人のアカボシに乗せてトイレあるある
8.ロード第二章に乗せて高橋ジョージあるある

ートーク
9.トイレと革靴
10.答えはトイレの中
11.KUSOしてみて
12.あしたトイレに行こう
13.ノートイレットノーライフ(with レイザーラモンRG)
14.今夜はCLEAN IT!(with レイザーラモンRG)

EN
15.ぷりぷり行進曲


心のトイレット_jacket


  
Posted by monolog at 23:44Comments(1)set list

2019年11月09日

夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 38(2019年11月8日 @ 下北沢 lete)【SETLIST】

41A45E44-EA3F-42B2-9D7B-90533A296AC7

2019年11月8日(金)@ 下北沢 lete
夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 38


1.星に輪ゴムを(GTH『00-ism/ripple』)
2.ONE(『pilgrim』)
3.ココロ/コトバ(緑の時代)
4.言葉はうそつき(GTH『Ariola years/cobblestone』)
5.プロポーズ大作戦(GTH『Ariola years/cobblestone』)

6.もみじ(童謡)
7.光と水の新しい関係(『新しい青の時代』)
8.glenville(『home sweet home』)
9.かげおくり(GTH『00-ism/bonus track』)
10.夢の終わりまで(GTH『memori』)

11.祝日(カネコアヤノ カバー)
12.Puff the Magic Dragon(PP&M カバー)
13.hanalee(『home sweet home』)
14.距離を越えてゆく言葉(『home sweet home』)

15.baby driver(GTH『memori』)
16.small good things(『the loved one』)
17.calendar song(『pale/みずいろの時代』)

EN
18.セラヴィとレリビー(新曲)
19.ハミングバード(『新しい青の時代』)  
Posted by monolog at 09:15Comments(0)set list