2019年11月12日

なんということでもない、今朝見た夢の話

IMG_3036

他人が見た夢の話はだいたい聞いてて退屈なもので、僕はそういうときに「へえ」とか「すごいね」とか適当に相槌を打つのだけど、今日の明け方見た夢はとても、なんというか、きれいで、うれしくて、感動したから忘れないように自分のために書き残しておこうと思う。

僕はどこか横浜あたりのカフェでライブをするために準備をしていた。夢はとても具体的で、湯川トーベンさんとの2マンだった。リハーサルしていたら黒髪のショートカットの女の子がにやにやしながらお店に入ってきた。目が大きくて小柄で可愛い子だったから気になって横目でずっと追っていたら、そばに寄ってきて僕に言うのだ。「わたし、ポチ。ポチの生まれ変わりです。わかりますか?」と。ポチとは2014年6月に亡くなった先代の愛猫、三毛猫。で、僕は「わあ!ポチだ。間違いなくポチだ」と確信した。なんだよ、どうしたんだよ、全然夢にも出てこなかったのに突然!と驚く僕を見ていたずらに笑うポチが超かわいかった。ライブを観にきたの、と女の子(ポチ)は言った。

ライブまでしばらく時間があったので僕は女の子(ポチ)と散歩した。女の子(ポチ)は秘密の抜け道をたくさん知っていて、僕らがたどり着いたところには犬と猫と牛が、いた。で、女の子はここで一瞬にしてポチの姿に変身したのだ。そして「ね?」と目で合図した。ポチ(女の子)はそこにいた犬とも猫とも仲良くじゃれ合って僕をびっくりさせた。だって彼女は僕と一緒に暮らしている間に他の生き物と触れ合うことなどなかったから。そして牛のほうへ近づいていくポチ(女の子)。牛のおしりのあたりをクンクンしていたら牛がおならをして、ポチ(女の子)は途端にフレーメン(臭いに反応して唇を引きあげる生理現象)の表情をしたから僕は笑った。すると彼女も可笑しくなって笑って、またシュルルン…と女の子の姿に戻って、僕らはしばらく大笑いして、とても楽しかった。

僕はライブ会場に戻る時間になり、女の子(ポチ)は「またあとでね」と言ってエレベーターに消えていった。僕があれ?ここどこだっけ?とまわりを見回しているうちに目が覚めて、iPhoneに手を伸ばして見ると朝の5時だった。「夢か…」と思いながら、僕はとにかくそのとき猛烈に感動していて、夢の内容をすぐメモしたのでこの日記が書けているわけだ。夢の続きが観たいと思って念じて、もう一度眠りなおしたけどだめだった。また今夜トライしてみたいと思う、夢の続きを。

IMG_2222IMG_1516
  
Posted by monolog at 21:12Comments(13)日常

GOMES THE HITMAN年末恒例「猫町オーケストラ」は12月8日開催決定|今週末15日(金)21時より受付開始

山田稔明、近藤研二、むぎ(猫) でのライブに「猫町フェス」というタイトルをつけたので(「猫町オーケストラ」という曲がソロ名義であったりもするので)少し混同してわかりにくくなってしまったかもしれませんが、「猫町オーケストラ」というイベントをGOMES THE HITMANは2000年の秋にスタートさせました。もう20年も前の話です。それが継続して今回で20回目。2014年からは再び年末恒例イベントとして回を重ねてきました。今年はデビュー20周年、新作リリース直前タイミングでの4人集合。どうなることか、内容はまだ未定。リクエストがある方はぜひコメント欄に。今週末15日(金)21時から受付開始。

2019_12_8

2019年12月8日(日)@ 恵比寿 天窓 switch
猫町オーケストラ vol.20 - 街でうわさのヒットパレード

出演:GOMES THE HITMAN
18:00開場 18:30開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)

11月15日(金)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887
  
Posted by monolog at 10:55Comments(2)情報

年末恒例、山田稔明バンド編成「夜の科学」は12月7日開催|今週末15日(金)21時より受付開始

毎年恒例、年末感謝祭的なバンド編成の山田稔明「夜の科学」の開催が決定しました。振り返るともう15年くらいずっとやってることなのですが、自分が齢をひとつ重ねるタイミングをファンのみなさんと一緒に過ごせるというのはとても幸せなことです。2019年はその前の年の12月から含めて、自分にとってはとても波風の高く立った1年でした。みなさんも、バンドメンバーのみんなもいろいろあったでしょう。「十二月の北風書簡」というタイトルは五十嵐くんと一緒に考えました。この一年をみんなで顧みる特別な夜になると思います。ぜひ、全員参加でよろしくお願いします。恒例のくじ引きなども。今週末15日(金)21時から受付開始。この日から2020年カレンダーを販売することを目標に作業が進んでいます。

2019_12_7

2019年12月7日(土)@ 恵比寿 天窓switch
夜の科学 vol.58 - 十二月の北風書簡

18:30開場 19:00開演/前売4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
[ 安宅浩司、itoken、五十嵐祐輔、近藤研二、佐々木真里 ]

11月15日(金)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887
  
Posted by monolog at 10:41Comments(0)情報

2019年11月11日

来週はモーションブルー横浜での初めてのライブです

次のライブは初めての会場モーションブルー横浜です。海が見えたりキラキラしてたり素敵ロケーション。ぜひご来場ください!

IMG_2488

2019年11月19日(火)@ モーションブルー横浜
Four Blankets - 冬ごもりの前に

18:00開場 19:30開演/CHARGE 自由席 ¥4,000(税込)

出演:山田稔明(Vo, Gt)、青木慶則(Vo, Pf, Dr)
近藤研二(Vo, Gt, Ukulele)、伊藤健太(Ba)

木枯らし吹く季節、4人の人気アーティストが
アコースティック編成で紡ぐ心温まるステージ

※ステージの長さは約100分を予定しております
※本公演はBOX席も含め全席自由席となります

モーションブルー横浜HPにてご予約受付中

モーション・ブルー・ヨコハマ(http://www.motionblue.co.jp/
〒231-0001横浜市中区新港一丁目1番2号 横浜赤レンガ倉庫2号館3F  
Posted by monolog at 23:07Comments(1)情報

2019年11月10日

第二回 トイレフェスティバル〜トイレ、佐藤満春〜(2019年11月10日 @ 恵比寿天窓.switch)【SETLIST】

BC1A2B29-7409-4DAE-BFBE-31A8E818726B

2019年11月10日(日) @ 恵比寿天窓.switch
第二回 トイレフェスティバル〜トイレ、佐藤満春〜


1.日本のトイレからこんにちは
2.PULP!
3.僕の小さな悩み事
ートイレトーク
4.心のトイレット
5.I'll be there〜常滑生まれの僕

<with レイザーラモンRGさん>
6.トイレあるあるの歌
7.二人のアカボシに乗せてトイレあるある
8.ロード第二章に乗せて高橋ジョージあるある

ートーク
9.トイレと革靴
10.答えはトイレの中
11.KUSOしてみて
12.あしたトイレに行こう
13.ノートイレットノーライフ(with レイザーラモンRG)
14.今夜はCLEAN IT!(with レイザーラモンRG)

EN
15.ぷりぷり行進曲


心のトイレット_jacket


  
Posted by monolog at 23:44Comments(1)set list

2019年11月09日

夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 38(2019年11月8日 @ 下北沢 lete)【SETLIST】

41A45E44-EA3F-42B2-9D7B-90533A296AC7

2019年11月8日(金)@ 下北沢 lete
夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 38


1.星に輪ゴムを(GTH『00-ism/ripple』)
2.ONE(『pilgrim』)
3.ココロ/コトバ(緑の時代)
4.言葉はうそつき(GTH『Ariola years/cobblestone』)
5.プロポーズ大作戦(GTH『Ariola years/cobblestone』)

6.もみじ(童謡)
7.光と水の新しい関係(『新しい青の時代』)
8.glenville(『home sweet home』)
9.かげおくり(GTH『00-ism/bonus track』)
10.夢の終わりまで(GTH『memori』)

11.祝日(カネコアヤノ カバー)
12.Puff the Magic Dragon(PP&M カバー)
13.hanalee(『home sweet home』)
14.距離を越えてゆく言葉(『home sweet home』)

15.baby driver(GTH『memori』)
16.small good things(『the loved one』)
17.calendar song(『pale/みずいろの時代』)

EN
18.セラヴィとレリビー(新曲)
19.ハミングバード(『新しい青の時代』)  
Posted by monolog at 09:15Comments(0)set list

2019年11月08日

加古川チャッツワース公演は本日より予約受付開始

恒例のクリスマスタイムのチャッツワース公演、本日より受付開始です。遠くから近くから、ぜひお越しください!

KAK_6542

2019年11月30日(土)@ 兵庫 加古川 チャッツワース
“夜の科学 in 加古川ーsweet december 2019”

17:30開場 18:00開演/3700円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

今年で11年目となった山田稔明のチャッツワース公演、
恒例のクリスマスシーズンのスペシャルライブが決定!

*チャッツワースHPにて本日11月8日(金)より予約受付(電話予約14:00-20:00・火曜定休)
chatsworth_tearoom@me.com まで
「イベント名/お名前/人数/連絡先電話番号」の明記をお願い致します。

*ライブ前のパーティーを今年もおこないます。
参加費 2300円、16:00スタートでビュッフェ・フリードリンクの立食式となります
山田稔明ライブイベントのお申し込みとご一緒に「ライブ前パーティーも参加」とお伝え下さい

最新情報はチャッツワースTwitterで
https://mobile.twitter.com/chatsworth_01

紅茶と英国菓子のチャッツワース(http://www.hotkakogawa.com/chatsworth/
〒675-0065加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707  
Posted by monolog at 08:35Comments(0)情報

2019年11月07日

本日エフエム世田谷「アフタヌーンパラダイス」で4時間生放送のMCを担当します

いつもお世話になっているエフエム世田谷「アフタヌーンパラダイス」、遅い夏休みでバカンス満喫中の杉真理さんのピンチヒッターとして今日僕が4時間生放送でMCを担当します。こういうことやってみたかった!15時台にはもうすぐメジャーデビューする愛弟子立花綾香、そして16時台にはキンモクセイ、そしてサトミツ&ザ・トイレッツのバンドメイト伊藤俊吾をゲストに迎えます。スタジオがあるキャロットタワー26階、今日めちゃめちゃ晴れてるから眺めがいいだろうな。エフエム世田谷のHPから全国でお楽しみいただけます。メッセージテーマは「めんどくさい!」、メールやツイッターなどで参加していただけたら嬉しいです。

IMG_0281

2019年11月7日(木)エフエム世田谷「アフタヌーンパラダイス」
13:00-16:55 スタジオキャロットより生放送 /全国80局ネット
代打MC:山田稔明(GOMES THE HITMAN)/アシスタント:山口真奈
15時台ゲスト:立花綾香/16時台ゲスト:伊藤俊吾(キンモクセイ)
エフエム世田谷HPからインターネットラジオでもお楽しみいただけます

<メッセージ・リクエスト あて先はこちら>
Eメール:mail@afpara.jp
FAX:03-4330-1528
  
Posted by monolog at 09:40Comments(0)情報

2019年11月06日

サトミツ&ザ・トイレッツの予定がいっぱい

課外活動として参加しているどきどきキャンプ佐藤満春さん率いるサトミツ&ザ・トイレッツ、この11月で初ライブから4年にもなります。秋から冬にかけてたくさんイベントがありますが、どれもなんだか訳もなく楽しそうなやつばっかりです。GOMES THE HITMANもキンモクセイも奇しくも同じ12月25日に“14年ぶりのニューアルバム”をリリースするのですが、そこに到るまでにサトミツ&ザ・トイレッツが与えた影響ははかりしれないのではないか、と僕は思うのです。ぜひニコニコ笑いにライブに足をお運びください。

集合写真1--1


2019年11月10日(日) @ 恵比寿天窓.switch
第二回 トイレフェスティバル〜トイレ、佐藤満春〜

18:30開場 19:00開演
出演:サトミツ&ザ・トイレッツ/ゲスト:レイザーラモンRG
チケットはこちら

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887




2019年11月16日(土)@ コミュニティセンター進修館
宮代トウブコフェスティバル

入場無料/雨天決行 荒天中止
イベントHPはこちら

お問い合わせ
宮代町産業観光課(TEL 0480-34-1111 内線265)

主催:宮代トウブコフェスティバル実行委員会
(みやしろマルシェ実行委員会・宮代町・宮代町商工会)

コミュニティセンター進修館
埼玉県南埼玉郡宮代町笠原1-1-1




2019年11月17日(日)@ 町田市立野津田公園
グリーンフィールドオータムフェスティバル with フォルクスワーゲン東京町田

9:00〜16:00/入場無料
イベント詳細はこちら
サトミツ&ザ・トイレッツのライブは13:10からを予定

町田市立野津田公園
〒195-0063 東京都町田市野津田町2035




2019年12月21日(土)パルテノン多摩 特別展示室(2F)
パルテノン多摩に光のツリーを灯そう! Vol.4
サトミツ&ザ・トイレッツ クリスマス スペシャルライブ

17:00〜18:00(16時30受付開始)

入場無料/入場申し込みはHP専用フォームから

パルテノン多摩(https://www.parthenon.or.jp/
〒206-0033 東京都多摩市落合2-35
TEL: 042-375-1414  
Posted by monolog at 23:19Comments(0)情報

2019年11月05日

今週開催の下北沢lete弾き語りワンマン|リクエスト曲を募集します

今週8日(金)下北沢leteでの恒例のソロ弾き語りワンマンが迫ってきました。最近はリクエストから半分、自分が歌いたい曲半分というバランスでやるのがとても楽しいので、今回もみなさんが聴きたい曲をコメント欄にぜひリクエストください。すべてに応えることはできませんがセットリストを作る際に参考にさせていただきます。若干のキャンセルがあり、当日券をご用意できるかもしれませんので当日のSNSでの情報をチェックしてみてください。よろしくお願いします。

A7E070E9-6B2F-46C2-80F9-CF883FE96547

2019年11月8日(金)@ 下北沢 lete
夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 38
18:30開場 19:30開演/料金3500円(ドリンク代別途)

出演:山田稔明

恒例の下北沢lete弾き語りワンマン、年内最後の公演が決定。
激動の2019年、まだまだその只中にいますが、新しい季節の
歌を親密な空間で響かせようと思います。

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 19:22Comments(13)夜の科学

2019年11月04日

長男堂リニューアル記念&13周年祝いフェス(2019年11月4日 @ 吉祥寺 長男堂)【SETLIST】

D3A06DD5-55E9-47F6-B914-E05DF54CFEA0

2019年11月4日(月祝)@ 吉祥寺 長男堂
長男堂リニューアル記念&13周年祝いフェス


1.baby driver
2.きみは三毛の子
3.日向の猫
4.セラヴィとレリビー  
Posted by monolog at 23:51Comments(0)set list

2019年11月03日

胸キュン☆アルペジオvol.16〜福村貴行くんの17回忌〜(2019年11月3日 @ 下北沢CLUB Que)【SETLIST】

C967FA36-9CB5-40B4-92D9-BA5AF26A9463

2019年11月3日(日)@ 下北沢CLUB Que
胸キュン☆アルペジオvol.16〜福村貴行くんの17回忌〜


1.手と手、影と影(『00-ism/ripple』)
2.夜明けまで(『00-ism/mono』)
3.baby driver(『memori』)
4.魔法があれば(『memori』)
5.memoria(『memori』)
6.雨の夜と月の光


山田稔明+堀越和子
with 高田タイスケ from PLECTRUM(M4 - 6)  
Posted by monolog at 23:42Comments(0)set list

2019年11月02日

TRAVELER’S FACTORY 8周年記念 山田稔明ライブ “旅の記録とスーベニア”(2019年10月27日 @ 中目黒 トラベラーズファクトリー)【ライブ後記】

2012年から続く中目黒のステーショナリーショップ「トラベラーズファクトリー」でのアニバーサリーライブ。ずっと変わらない面子でこつこつと積み上げてきた時間の積み木。8周年なのでオクトパス。飯島さんが描く絵が好きなので今年のノートは僕の猫の絵とのコラボレーションをお願いした。この日は入れ替え二部制(満員御礼)、まずお昼の部が慌ただしくスタート。

IMG_2729

秋の風景を描いた「光と水の新しい関係」からスタート。もみじの花言葉は「節制、大切な思い出、美しい変化」。この日久しぶりにアアルトコーヒー庄野さんが「アップダイク追記ブレンド」を焙煎してきてくれたので歌わない理由がない「アップダイク追記」。サンフランシスコ旅行の話から「緑の車」、そして先日佐賀チャリティーイベントでトムソーヤの冒険EDテーマを歌ったのでこの日はオープニング「誰よりも遠くへ」。この歌が自分にとってのアメリカへの憧れの原点かも。5ステージが集中した1週間を振り返ってむぎちゃんの「君に会いに」をカバー。むぎ自身が「山田ちゃんをイメージして書いた」というだけあって自分の歌のように歌えました。「baby driver」と「ただの旅人」はインドネシア・バリ島で作った曲だけど、どんな旅先にもフィットする歌に昇華した。

事前にトラベラーズチームからトラベラーズファクトリーのデザインを手がける橋本さんが入籍したのでそのお祝いの歌をサプライズで、とリクエストされていたので、ビーチ・ボーイズの「素敵じゃないか」をプレゼント。この曲は「ふたりで一緒に歳を取っていけたら素敵じゃない?」という大きな愛の歌。ぜひ歌詞を噛み締めて聴いてもらいたい歌なのです。そしてこの空間と培った時間が産んだ「notebook song」、愛すべき繰り返しを愛でる「hanalee」、最後は「セラヴィとレリビー」で締めくくりました。

IMG_2648

IMG_4604

夕方の第二部では「素敵じゃないか」の代わりに僕が15年くらい前に知人の結婚式のために書いた「me-light」という歌を歌いました。この曲はきれいな言葉がたくさん詰まっているとても「真っ直ぐな歌」で、なんとなく歌うのが気恥ずかしい。それこそ誰かのために歌うためにある曲だなと思いました。5年に1回くらいしか歌わないんじゃないかな。そして第二部のサプライズとして、遊びにきていた高橋徹也さんをステージに引っ張り出して一緒に「my favorite things」を。第二部では「hanalee」の代わりに「光の葡萄」を歌いました。

2B0E1A99-F744-4249-B089-A713F6FB82AA

73BB941D-7449-4D5B-84BC-DF4DED3168E2

打ち上げは吉祥寺ピワンのカレーを贅沢なトッピングで。いいチーム、これからもずっと愛すべき繰り返しが続いていきますように。

IMG_2704
  
Posted by monolog at 23:20Comments(0)ライブ後記

2019年11月01日

来週11月7日(木)杉真理さんの「アフタヌーンパラダイス」のMCピンチヒッターを担当|4時間生放送!

夏の終わり頃、杉真理さんから「山田くーん、ラジオのピンチヒッターやらない?」と声をかけていただいて「やる!やります!!」と即答したのです。もう何年もお世話になっているエフエム世田谷の番組「アフタヌーンパラダイス」4時間生放送を来週11月7日に僕が担当します。ラジオ大好きなのでとても楽しみです。アシスタントの山口真奈さんは猫好き(シャム猫飼い)なので猫の話とかも?ゲストも好きな人を呼んでいいとのことだったので奇しくもGOMES THE HITMANと同じ12月25日に同じく14年ぶりのアルバムをリリースするキンモクセイの伊藤俊吾くんを迎えます。三軒茶屋キャロットタワーの展望フロアにあるサテライトスタジオなので観覧ができます。音楽もいっぱいかけさせてもらいます。13時から始まって15時代からは全国のコミュニティFM局にネットしていて、PCやスマホからならエフエム世田谷のサイマル放送を全国でお聴きいただけます。メッセージやリクエストもぜひに。

杉さんは遅いバカンス(毎年恒例のやつ)だそうです。杉パイセンのバカンスにレインではなくサンシャインが降り注ぎますように。

E8D12716-0AE8-4984-9832-AF97BAE162F1

<ラジオ出演情報>

11月7日(木)エフエム世田谷「アフタヌーンパラダイス」13:00-16:55

11月3日(日)FM NORTH WAVE「BrandNewTune」20:00-22:00
11月4日(月)AIR−G'「アーティストフラッシュ」24:55-25:00
11月5日(火)HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番」14:35頃
11月5日(火)AIR−G'「アーティストフラッシュ」24:55-25:00
11月28日(月)FM NORTH WAVE「KAT'S IN THE MORNING」6時台/8時台  
Posted by monolog at 12:38Comments(1)情報

2019年10月31日

加古川チャッツワースでの恒例ウィンターライブ開催決定

毎年冬の時期に加古川チャッツワースに行くのが恒例になって何年経つでしょうか。今年は夏にバンドとソロでの2デイズを実現することができて感慨深い年になりました。チャッツワースは2008年以来やっぱり自分にとって特別な場所であり続けています。チャッツワース名物のライブ前の立食パーティーもあります。この1年を締めくくるライブを。ぜひ遠くから近くからお越しください。11月8日(金)よりチャッツワースにて受付開始。

ymd_2019

2019年11月30日(土)@ 兵庫 加古川 チャッツワース
“夜の科学 in 加古川ーsweet december 2019”

17:30開場 18:00開演/3700円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

今年で11年目となった山田稔明のチャッツワース公演、
恒例のクリスマスシーズンのスペシャルライブが決定!

*チャッツワースHPにて11月8日(金)より予約受付(電話予約14:00-20:00・火曜定休)
chatsworth_tearoom@me.com まで
「イベント名/お名前/人数/連絡先電話番号」の明記をお願い致します。

*ライブ前のパーティーを今年もおこないます。
参加費 2300円、16:00スタートでビュッフェ・フリードリンクの立食式となります
山田稔明ライブイベントのお申し込みとご一緒に「ライブ前パーティーも参加」とお伝え下さい

最新情報はチャッツワースTwitterで
https://mobile.twitter.com/chatsworth_01

紅茶と英国菓子のチャッツワース(http://www.hotkakogawa.com/chatsworth/
〒675-0065加古川市加古川町篠原町4-7
TEL 079-420-1707  
Posted by monolog at 11:21Comments(0)情報

今週末11月3日下北沢CLUB Queでの胸キュン☆アルペジオは1/2 GOMES THE HITMANで出演します

今週末11月3日は下北沢CLUB Queでずっと続いている「胸キュン☆アルペジオ」に出演します。元アドバンテージルーシー、VASALLO CRAB 75の福村くんが亡くなってからずっと仲間たちが力強い灯りをともし続けてきたイベントに、これまでもたびたび誘われることがあったんだけどタイミングが合わなくて、今回初めてご一緒することができます。福村くんはGOMES THE HITMANにいろんな誘いをくれました。今でも携帯の電話帳に番号があります。この日はせっかくなのでキーボード堀越さんにも手伝ってもらってGOMES THE HITMANの曲を演奏しようと思います。対バンに高田タイスケくんもいるので3人のシーンも作れたらと。ぜひご来場ください。オフィシャルサイトRESERVEより予約受付を行なっています。

munekyun

2019年11月3日(日)@ 下北沢CLUB Que
胸キュン☆アルペジオvol.16〜福村貴行くんの17回忌〜

18:00開場 18:30開演/前売2300円 当日2500円(1ドリンク代別途)
<LIVE>VASALLO CRAB 75、山田稔明+堀越和子 (GOMES THE HITMAN)
The Broken TV、dronjo kept by 4
<DJs>Kamaage/attagirl
*前売り取り置き予約受付中です

下北沢 CLUB Que(http://www.ukproject.com/que/
〒155-0031世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F
TEL:03-3412-9979
  
Posted by monolog at 09:58Comments(0)情報

2019年10月30日

新潟上越でのライブが決定しました|DIGMOG COFFEEプレオープンイベント

毎年秋には新潟の燕市にあるツバメコーヒーに行くことになっていて、それはもう2012年から続いているから8年目ということになるのですが、今年はちょっと違う秋の新潟企画を。ツバメコーヒーとの縁で繋がったイラストレーター大塚いちおさんが上越市にオープンさせるDIGMOG COFFEEのプレオープンイベント(本格始動は12月)として歌いにいきたいと思います。初めて行く街なのでワクワクします。ツバメコーヒーのスピリットも持ち寄って、新しい始まるコーヒーの物語のプロローグに立ち会います。本日より入場予約を受け付けます。僕なんかは地の利がないので簡単に燕市と上越市で同時開催で、とか軽口を叩いてしまうのですが、新潟は大きな県で車で移動するのでも他県へ行くくらいの時間がかかるそうです。それでも、どうか新潟の皆さん、上越まで来ていただけたら嬉しいです。

welmo

2019年11月24日(日)@ 新潟 上越 DIGMOG COFFEE
WELMO presents もぐらがつなぐ音楽
“DIGMOG COFFEE LIVE
ーこれから始まるコーヒーの物語”

15:00開場 15:30開演(17:30終了予定)
予約3000円 当日3500円(コーヒーまたはドリンク付き)
LIVE:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

イラストレーター大塚いちおが地元上越に作ったコーヒー焙煎所「DIGMOG COFFEE」の
プレオープンイベントとして山田稔明(GOMES THE HITMAN)のライブを開催します。
12月のオープン以降は、常にコーヒーの香りが漂う築100年以上のこの空間に、その日は
音楽が漂います。上越妙高駅お出迎えキャラクターの「ウェルモ」店長が、地下に穴を
掘るようにつなげた音楽の輪。「もぐらがつなぐ音楽」第一回目のゲストは山田稔明。
山田さんが東京、トンネルの向こうからやってきます。山田さんの歌と演奏をコーヒーの
香りと共に、特別な空間で、この機会にぜひ。

予約申し込みはGOMES THE HITMANオフィシャルサイトRESERVEフォームにて受付

〒943-0831
新潟県上越市仲町4-3-14 1F
DIGMOG COFFEE
https://www.instagram.com/digmogcoffee/  
Posted by monolog at 23:01Comments(0)情報

2019年10月29日

2019 佐賀豪雨【水害被害】ジャンル越え緊急応援ライブ!(2019年10月23日 @ 下北沢 CLUB Que)【ライブ後記】

どんどん月日が過ぎていき、ステージをひとつずつ振り返るのもなかなか大変です。先週、京都から帰ってすぐ下北沢CLUB Queで行われた佐賀豪雨チャリチティライブはジャンルを越えたものすごい夜でした。8月の終わりの九州の大雨のあとすぐにCLUB Queの二位さんから連絡があり、応援ライブを断る理由もないので出演を決めたのです。そのあとに千葉や長野をはじめ全国的に次から次に雨と台風の被害があったので、精神的にはもはや特定地域を越えて「日本がんばれ」という心持ちになったことは言うまでもありません。

二位さんは佐賀出身、僕らがCLUB Queでずっと演奏し続ける理由は二位さんとの先輩後輩関係にあるかもしれません。PLECTRUM泰介くんは唐津出身、そして僕が鳥栖。いつもQueに集まると佐賀の話をするのが常でした。この3人でなにか演奏しようということになり、二位さんが選んだのははじめ人間ギャートルズの「やつらの足音のブルース」。なんにもない、なんにもない、まったくなんにもない、という、生まれ故郷に対する皮肉と愛。二位さんのハイトーンボイスとギターも新鮮でした。

8FF71F58-B7A4-48C8-A18B-BBED76ABEF5B

192E8F34-5D4B-4E29-AAEA-596511C4D71A

僕は弾き語りで、故郷の基山町のために書いた「言葉に感情を、心に感動を」を歌いました。なかなか歌う機会のない曲ですが、こんな日には。ここに動画があります。そして故郷を猛烈に想起させる歌として選んだのが「トムソーヤの冒険」ED曲「ぼくのミシシッピー」、小さな頃に見て、その後も夕方の再放送アニメを眺めて、思春期を過ごしたのです。僕のアメリカへの憧れの原点かもしれません。同窓会をテーマに作ったのが「ブックエンドのテーマ」、これも故郷の旧友を思いながら。

唐津のPLECTRUMタイちゃんとタッグを組んで、「唐津+鳥栖」で「カラットス」というユニットをでっち上げて、GTH新作から「魔法があれば」、そしてPLECTRUMの「ブックエンド」、これもタイちゃんが同窓会きっかけで書いた曲。そして「houston」を掻き鳴らして僕らなりに故郷へエールを送りました。その後も佐賀に所縁のあるミュージシャンたちが交錯し、レジェンダリーな先輩方の迫真の演奏に身震いし、なんだか僕もタイちゃんも中学生みたいな気持ちで、過ごしたのです。すごい夜だった。楽しかったな。  
Posted by monolog at 14:59Comments(0)ライブ後記

2019年10月28日

モーションブルー横浜公演は本日11時から受付開始です

本日10月28日(月)11時から受付開始です!

IMG_2488

2019年11月19日(火)@ モーションブルー横浜
Four Blankets - 冬ごもりの前に

18:00開場 19:30開演/CHARGE 自由席 ¥4,000(税込)

出演:山田稔明(Vo, Gt)、青木慶則(Vo, Pf, Dr)
近藤研二(Vo, Gt, Ukulele)、伊藤健太(Ba)

木枯らし吹く季節、4人の人気アーティストが
アコースティック編成で紡ぐ心温まるステージ

※ステージの長さは約100分を予定しております
※本公演はBOX席も含め全席自由席となります

一般予約開始日 10月28日(月)11:00〜

モーション・ブルー・ヨコハマ(http://www.motionblue.co.jp/
〒231-0001横浜市中区新港一丁目1番2号 横浜赤レンガ倉庫2号館3F  
Posted by monolog at 10:43Comments(0)情報

TRAVELER’S FACTORY 8周年記念 山田稔明ライブ “旅の記録とスーベニア”(2019年10月27日 @ 中目黒 トラベラーズファクトリー)【SETLIST】

IMG_2662

2019年10月27日(日)@ 中目黒 トラベラーズファクトリー
TRAVELER’S FACTORY 8周年記念
山田稔明ライブ “旅の記録とスーベニア”


<第一部>
1.光と水の新しい関係(『新しい青の時代』)
2.アップダイク追記(GTH『Ariola years/neon, strobe and flashlight』)
3.緑の車(GTH『Ariola years/maybe someday ep』)
4.blue moon skyline(『pilgrim』)
5.train song(GTH『weekend』)
6.誰よりも遠くへ(トムソーヤの冒険OP曲)
7.君に会いに(むぎ(猫) カバー)
8.baby driver(baby driver e.p.)
9.ただの旅人(新曲)
10.coffee(GTH『down the river to the sea』)
11.素敵じゃないか(ビーチ・ボーイズ カバー)
12.notebook song(『notebook song ep』)
13.my favorite things(『the loved one』)
14.hanalee(『home sweet home』)
EN
15.セラヴィとレリビー(新曲)


<第二部>
1.光と水の新しい関係(『新しい青の時代』)
2.アップダイク追記(GTH『Ariola years/neon, strobe and flashlight』)
3.緑の車(GTH『Ariola years/maybe someday ep』)
4.blue moon skyline(『pilgrim』)
5.train song(GTH『weekend』)
6.誰よりも遠くへ(トムソーヤの冒険OP曲)
7.君に会いに(むぎ(猫) カバー)
8.baby driver(baby driver e.p.)
9.ただの旅人(新曲)
10.coffee(GTH『down the river to the sea』)
11.me-light(未発表曲)
12.notebook song(『notebook song ep』)
13.光の葡萄(『新しい青の時代』)
14.my favorite things(『the loved one』with 高橋徹也)
EN
15.セラヴィとレリビー(新曲)  
Posted by monolog at 10:05Comments(0)set list

2019年10月26日

10月27日(日)は恒例のトラベラーズファクトリーLIVEです

先週末の猫町フェスWESTからこっち、ずっと内容の濃いステージが続いていますが、明日は中目黒のステーショナリーショップ トラベラーズファクトリー8周年のアニバーサリーライブです。2012年のオープニング記念から数えて9回目、今年もオリジナルノートリフィルをご来場者全員にプレゼント。来年の手帳もトラベラーズノートでいかがでしょうか。チケットは完売していますが、キャンセル発生などで当日券があるかもしれません。直接お店までお問い合わせください。

8th_live_ymd 2

2019年10月27日(日)@ 中目黒 トラベラーズファクトリー
TRAVELER’S FACTORY 8周年記念
山田稔明ライブ “旅の記録とスーベニア”


第一部:14:00開演(13:45開場)SOLD OUT
第二部:17:00開演(16:45開場)SOLD OUT
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

料金:4000円+税(4400円 税込)
*オリジナルノートとアアルトコーヒーのコーヒー、14gのお菓子付き
*コーヒーが飲めない方は事前にお伝え下さい
*当日券につきましては直接お店までお問い合わせください

中目黒 トラベラーズファクトリー(https://www.travelers-factory.com/
〒153-0051東京都目黒区上目黒3-13-10
TEL 03-6412-7830
  
Posted by monolog at 23:20Comments(0)情報

2019年10月25日

吉祥寺ねこ祭り 10周年記念企画 “饗宴ー猫もよろこぶ音楽祭”(2019年10月25日 @ 吉祥寺 スターパインズカフェ)【SETLIST】

IMG_0103

2019年10月25日(金)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
吉祥寺ねこ祭り 10周年記念企画
“饗宴ー猫もよろこぶ音楽祭”


1.猫町オーケストラ(『the loved one』)
2.太陽と満月(『the loved one』)
3.glenville(『home sweet home』)
4.猫のふりをして(新曲)
5.lucky star(新曲)
6.punctual punk song(『Punctual / Punk』with 町田康)
7.my favorite things(『the loved one』)
8.hanalee(『home sweet home』)

EN
9.日向の猫(『新しい青の時代』)


山田稔明 with 安宅浩司、itoken、伊藤健太、近藤研二  
Posted by monolog at 23:58Comments(0)set list

2019年10月24日

いよいよ明日は吉祥寺ねこ祭り“饗宴”です

先週末は京都での猫町フェスWESTでしたが、今週末、いよいよ明日吉祥寺ねこ祭り10周年記念ライブ「饗宴」です。吉祥寺在住猫好きミュージシャンとして吉祥寺ねこ祭り委員会のスタッフの方に声をかけていただき、キューレーター的な役回りをさせていただきましたが、猫の目のようにめまぐるしい、振れ幅の広い音楽を楽しむ饗宴になりそうでワクワクします(ドキドキもしています)。町田尚子さんの絵をお借りしたビジュアルイメージ通りの、目を見張るようなステージが繰り広げられると思います。天気が崩れる予報が出ていますが、どうかなんとかなりますように。今回のようなライブはもう二度とはないかもしれません。ぜひ少し無理してでも観にきてもらいたい!と願っております。吉祥寺でお会いしましょう。

吉祥寺ねこ祭り_饗宴_flyer_2

2019年10月25日(金)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
吉祥寺ねこ祭り 10周年記念企画
“饗宴ー猫もよろこぶ音楽祭”

18:00開場 19:00開演/前売3500円 当日4000円(+1drink)

<出演>
山田稔明 member:近藤研二[Gt], イトケン[Dr], 安宅浩司[Gt], 伊藤健太[Ba]
汝、我が民に非ズ member:町田康[Vo], 中村'JIZO'敬治[Gt], 大古富士子[Pf,Key], 瀬戸尚幸[Ba], 浅野雅暢[Sax,Per], 高橋結子[Dr]
テンテンコ
図書館 member:田中亜矢[Vo], 近藤研二[Gt,etc], イトケン[Dr,etc], 宮崎貴士[Pf,cho,etc], 伊藤健太[Ba]

吉祥寺ねこ祭りイベントページ
チケット販売:LivePocket / SPC店頭販売 / SPC web予約
*当日券あり

吉祥寺スターパインズカフェ(https://mandala.gr.jp/SPC/
武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
TEL 0422-23-2251  
Posted by monolog at 20:43Comments(0)情報

2019 佐賀豪雨【水害被害】ジャンル越え緊急応援ライブ!(2019年10月23日 @ 下北沢 CLUB Que)【SETLIST】

8FF71F58-B7A4-48C8-A18B-BBED76ABEF5B

2019年10月23日(水)@ 下北沢 CLUB Que
2019 佐賀豪雨【水害被害】ジャンル越え緊急応援ライブ!


<高田タイスケ+山田稔明+二位徳裕>
1.やつらの足音のブルース

<山田稔明>
1.言葉に感情を、心に感動を
2.ぼくのミシシッピ(トム・ソーヤーの冒険ED)
3.baby driver
4.ブックエンドのテーマ

<山田稔明+高田タイスケ>
1.魔法があれば
2.ブックエンド(PLECTRUM)
3.houston  
Posted by monolog at 10:35Comments(0)set list

2019年10月23日

モーションブルー横浜でのスペシャルライブが決定しました|詳細発表

初めての会場で旧知の仲間と楽しみなライブが決定しました。タイトルは青木くん考案。冬の始まりにブランケットのようなあたたかな時間と空間を。当然セッションも充実したものになるでしょうね。予約受付は来週10月28日からモーションブルー横浜のHPにて。たくさんのご来場をお待ちしております。今からとても楽しみ。

IMG_2488

2019年11月19日(火)@ モーションブルー横浜
Four Blankets - 冬ごもりの前に

18:00開場 19:30開演/CHARGE 自由席 ¥4,000(税込)

出演:山田稔明(Vo, Gt)、青木慶則(Vo, Pf, Dr)
近藤研二(Vo, Gt, Ukulele)、伊藤健太(Ba)

木枯らし吹く季節、4人の人気アーティストが
アコースティック編成で紡ぐ心温まるステージ

※ステージの長さは約100分を予定しております
※本公演はBOX席も含め全席自由席となります

一般予約開始日 10月28日(月)11:00〜

モーション・ブルー・ヨコハマ(http://www.motionblue.co.jp/
〒231-0001横浜市中区新港一丁目1番2号 横浜赤レンガ倉庫2号館3F  
Posted by monolog at 09:50Comments(0)情報

2019年10月22日

猫町フェスWESTーnekomachi music and art festival(2019年10月20日 @ 京都 紫明会館)【SETLIST】

IMG_2521

F27E7C68-9C64-4327-9E12-4165924C8770

18D11DFC-D48F-4119-8944-2AEA17399A0F

2019年10月20日(日)@ 京都 紫明会館
猫町フェスWESTーnekomachi music and art festival


0.開会宣言
<むぎ(猫)>
1.黒い鳥
2.猫と学校
3.My Favorite Towel
4.ギフテッド
5.アコギなショーバイ(with 近藤研二)

<近藤研二>
6.ペジエ
7.誕生日
8.モイカウニカ
9.モイウニマスキングテープ

<山田稔明 with 近藤研二、イトケン、伊藤健太>
10.my favorite things
11.猫のふりをして
12.lucky star
13.きみは三毛の子(with 峯村リエ)

<猫町セッション>
[ 山田稔明+近藤研二+むぎ(猫) +イトケン+伊藤健太 ]
14.猫町オーケストラ
15.どんなふうに
16.アガってく音頭

17.日曜日のセレナーデ
18.天国かもしれない
19.AとBと
20.AはBでCになる
21 .CとDと
22.るすばん天国(with 峯村リエ)
23.四輪駆動の飛び出し坊や

EN
24.君に会いに
25.日向の猫(with 峯村リエ)
26.toi toi toi(with 峯村リエ)  
Posted by monolog at 10:44Comments(1)set list

2019年10月21日

10月23日(水)は佐賀県豪雨応援ライブに出演します

8月の終わりに大きな被害をもたらした佐賀県豪雨のあとで、佐賀県出身であるCLUB Queの二位さんが声をあげ、佐賀県にまつわる音楽家たちが集まってできることがないか、と計画されたライブが迫っています。佐賀県豪雨のあとにも今年は台風や水害が繰り返され、我々が想いを寄せないといけない地域がたくさんあります。僕は年功序列でライブ最初のほうにPLECTRUM泰介くんと歌を歌おうと思います。チケット代もお得で、当日券もありますし、こちらでチケットも販売中です。どうぞよろしくお願いします。

bhblgbijfkogiaan

2019年10月23日(水)@ 下北沢 CLUB Que
2019 佐賀豪雨【水害被害】ジャンル越え緊急応援ライブ!

開場18:00 開演18:30/1,500円(1ドリンク代別途+投げ銭・義捐金募集)

佐賀出身と佐賀に深く関係した、色んないろんなジャンルの人間が集まって
豪雨に見舞われた故郷「佐賀」を応援するイベントを開催します。

◆ACOUSTIC SECTION
大森洋平 with 上田ケンジ、大島治彦(RamaAmoeba)
山田稔明(GOMES THE HITMAN)、タカタタイスケ(PLECTRUM)
OA>二位徳裕(CLUB Que)

◆BAND SECTION・
デッドボール *奇跡の1夜限りの復活!
・Go!(Vo&Sax : JUNIOR)・TERU(Dr&Cho : CRACK The MARIAN)
・大上豪(Ba&Cho : Sundance)・Tiger(Gt&Cho : Pinch of Snuff)

◆ SAGA
Vo. DOKU (Vo : NO CUT)、TORIYA(Vo : VIBRATE TWO FINGERS)
大島治彦(Dr)、上田ケンジ(Ba)、Ba. HIROKI(Ba : NO CUT)
二位徳裕(Gu,cho)
映像>諸江亮佑(CLUB Que:唐津)

チケット販売 9/25発売開始
CLUB Que店頭、ライブポケット、イープラス
問合せ OFFICE QUE 03-5433-2500

下北沢 CLUB Que(http://www.ukproject.com/que/
〒155-0031世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F
TEL:03-3412-9979  
Posted by monolog at 23:22Comments(0)情報

2019年10月20日

いよいよ本日、猫町フェスWESTです/ 若干の当日券あり

猫町フェス_west

2019年10月20日(日)@ 京都 紫明会館
猫町フェスWEST ー nekomachi music and art festival

出演:山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)
with itoken[Dr]、伊藤健太[Ba]
16:30開場 17:00開演/前売4000円 当日4500円

猫町おんがく隊キャラバンは西へ。観るものをすべてを
魅了した山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)による猫町フェス、
今年はついに関西開催が決定しました。登録有形文化財に
指定される京都 紫明会館でのスペシャルな夜をお楽しみに。

-----------------------------------------------
*若干の立ち見当日券があります

紫明会館(http://solecafe.jp/1999/01/post-250.html
603-8163 京都府京都市北区小山南大野町1番地
*地下鉄・鞍馬口駅(JR京都駅から地下鉄で10分)から徒歩5分
問い合わせ先:SOLE CAFE 紫明会館コンサート運営係(090-1229-4738)  
Posted by monolog at 12:03Comments(0)情報

2019年10月19日

モーションブルー横浜でのライブが決定しました

今年の春、吉祥寺「キチレコ」展でも共演した山田稔明、青木慶則、近藤研二、伊藤健太でのモーションブルー横浜でのライブが急遽決定しました。そのときは青木くんがノドを壊して歌なしでのパフォーマンスという、レアながら後悔の残るステージだったので、そのリヴェンジの意味も込めて。「Four Blankets - 冬ごもりの前に」は青木くんが考えました。キラキラした会場、演奏するのは初めてなのでとても楽しみです。平日の夜ですが、ぜひ予定を工面してご来場いただければ。詳細は後日発表しますので手帳にメモを。

ymdharc0

kkit


2019年11月19日(火)@ モーションブルー横浜
Four Blankets - 冬ごもりの前に

出演:山田稔明(Vo, Gt)、青木慶則(Vo, Pf, Dr)
近藤研二(Vo, Gt, Ukulele)、伊藤健太(Ba)

http://www.motionblue.co.jp/
詳細は後日発表。  
Posted by monolog at 10:18Comments(1)情報

2019年10月18日

夏の終わりとサンフランシスコ 2019【猫町旅日記】7

150146C9-83E0-4D13-BF88-663F8FC9AD4379FCDB1E-B5C9-4F55-8770-57AB34CD6D9E

サンフランシスコ3日目、8月31日。お昼過ぎにケーブルカーでフィッシュマンズワーフからチャイナタウンへ移動。漢字だらけの看板が続く街を歩くと不思議な気分になる。しばらく歩いてノースビーチにあるシティライツブックストアへ。ここに来るのは二度目か。カウンターカルチャーの源、サンフランシスコのランドマーク的な場所だから立ち寄らないわけにはいかないのである。ただ店内を歩くだけで詩人になったみたいな気分になる。

歩きすぎたのと、照りつける日差しで少し疲れて、 North Beach Pizzaというお店で休憩。ビール1杯と簡単なサンドイッチみたいなものを食べても3000円とかになるし、やっぱりここは物価が高いなあと思う。この界隈には素敵なカフェが多く、楽しげなバンドの生演奏の音が聞こえてくる。街はやっぱり連休で少し浮かれている感じがした。

IMG_9650

IMG_9651

IMG_0588

本屋の次に向かうのはやっぱりレコード屋さんである。101 Musicは予想していたよりもオールジャンルで充実したお店だった。楽器やメモラビリアもあって眼福。カセットテープの棚を指で辿っている途中で「わ!」と変な声が出てしまう。中学生の頃から好きなバンドToad the Wet Sprocketの、メジャーデビュー前にカセットテープだけでリリースされた幻の1stを見つけてしまったからだ。こういう出会いがあるからレコードハンティングはやめられない。レコード屋さんで何かを買うたびに「お、いいの選んだね」とか「気に入ったらいいね」とか店員さんが声をかけてくれるのも楽しい。

CDA1A3CE-6D88-42EE-8235-EC7E841C8790

3759DAB1-1306-4A12-8AC6-7B19F465127B

ノースビーチからUberでミッション地区まで移動。前日にも訪れたHeath Ceramicを再訪、改めて陶器を厳選して購入。きれいな色のお皿、うっとりしながら。買おうか買うまいが悩みに悩んだ大きなサイズのトートバッグは、結局買わず(今とても後悔している)。夕方の橙色の日差しのなか、ミッション地区をひたすら歩いてみる。ストリートアート、おしゃれなカフェ、犬を連れたサンフランシスカン。この日はサンフランシスコ市内で過ごす最後の日だったから、「ああ、このままずっとこの街の住人でいたい」と思ったのでした。

ガイドブックで「THE EXPLORIST INTERNATIONAL RECORDS」を探して辿り着いた場所には、PYRAMID RECORDSという名前のお店があった。居抜きで入れ替わったのだろうか。小さな店内ではTHE SUNDAYSの1stアルバムが大きな音でかかっていた。看板犬のフレンチブルドッグが僕にずっとついてきて可愛かった。サンフランシスコでは一匹も猫を見なかったけど、たくさんの犬がいた。

BB6F2598-3EAA-4F0A-82C1-2E02F5EF8980

96C5D769-0DCA-4F07-9FAE-D361C689237C

サンフランシスコ市内で最後の夜はさすがに歩き疲れ、Walgreen(日本だとマツキヨとかサンドラッグみたいな?)でビールと簡単なスナックを買ってそれを夕飯にした。3泊目の宿では、もう慣れたもので、簡単に眠りに落ちた。明日はカルトレインに1時間ちょっと揺られてパロアルトという街へ行く。グレイトフル・デッドが結成された街だ。(断続的にもっと続く)  
Posted by monolog at 23:22Comments(0)旅日記

2019年10月17日

夜の科学 in 札幌ー新しい旅の始まり 10th Anniversary(2019年10月14日 @ 札幌 レストランのや)【ライブ後記】

レストランのや。2009年秋に初めて訪れて以来10年、札幌ではずっとこのお店で歌を歌ってきた。いつも新しいお客さんがいて、いつも満員御礼で、こんな会場は他にはあんまりないのです。とても幸せなことだと思うし、やはりここは特別な“第2の故郷”だと感じます。1年ぶりに「ただいま」と苗穂駅で電車を降りると駅が新しくなって場所が少し移動して、のやが駅前一等地のお店になっていて驚いた。

IMG_1975

IMG_1991

のやでの10周年ライブ、今年の元旦に書いた選手宣誓のような歌「new sensation」でスタート。10年前初めてのやでライブをしたときは9月の終わりだったから1曲目が「harvest moon」だった。で、2曲目は10年前と同じく「手と手、影と影」を歌った。リリースから10年になる『pilgrim』から「ONE」を続ける。「home sweet home」はのやのスタッフさきちゃんからのリクエストだった(彼女がお母さんと京都まで僕のライブを見にきて『うちでライブをしてください』とショップカードをくれたことが縁になったのです)。

GOMES THE HITMANとして昨年4人でライブができたこともとても嬉しかった。「アップダイク追記」「雨の夜と月の光」「緑の車」とアップテンポな歌を続けて。先行シングルになった「baby driver」、そして新作から「毎日のポートフォリオ」(この曲は2010年2度目ののやライブではすでに歌っていました)、「夢の終わりまで」「魔法があれば」「houston」。ずっとレコーディングが続いたので弾き語りで歌うのが新鮮でした。

IMG_2165

IMG_2164

リクエストを受けて「ポチの子守唄」、泣いてる人も何人か。父の話をしてから歌う「lucky star」、「小さな巣をつくるように暮らすこと」、「memoria」では会場でコーラス録音を。まだアルバムバージョンに混ぜるのに間に合うだろうか。「hanalee」はのやスタッフかとちゃんからのリクエスト。最後も誰かがくれたリクエストで「small good things」でした。

アンコールでは「あさってくらいの未来」、そして最後はマイクを通さない声で「セラヴィとレリビー」で締めくくり。熱心に耳を傾けてくれるお客さん、見守るスタッフ、音響を担当してくれる松川くんも10年変わらずにありがとう。次は1年も開けずにすぐ戻ってきたいと思います。とても楽しい一日でした。今年初めて冬を感じました(札幌のみんなにとっては秋だろうけど)。  
Posted by monolog at 23:17Comments(0)ライブ後記

2019年10月16日

夏の終わりとサンフランシスコ 2019【猫町旅日記】6

ライブのたびにサンフランシスコ旅行のことを話すので、その都度いろんなことを思い出してしまうので、まだまだ引き続き旅日記を更新していこうと思います。旅の3日目は8月31日。アメリカでは9月2日の月曜日が「Labour Day(労働者の日)」という祝日で、その直前の週末はアメリカ人にとって夏の終わりのタイミングなのだそう。街はまさに「WEEKEND」という感じの賑わい。

まずUberでフェリービルディングへ。ここはサンフランシスコのオーガニック食文化を象徴するフードコートであり市場。ファーマーズマーケットでは色とりどりの果物や野菜。うさぎの尻尾を使った幸運のチャームを売っているお店があって、ポチ実のお土産に、と最後まで迷ったのだけど悩んだ挙句買わなかったことを今はとても後悔しています。そこからMUNIメトロに乗ってフィッシャーマンズワーフへ。サンフランシスコの乗り物はどれも可愛い。

IMG_9599

IMG_9589

IMG_9594

IMG_0502

IMG_9585IMG_9616

これまでの3回のサンフランシスコ探訪のたびに立ち寄っているのはフィッシャーマンズワーフがこの街の“象徴”だからかもしれない。抜けるように青い空、懐っこいカモメたち、上機嫌な観光客、お土産物の陽気な客引き、駆け抜けていく自転車、路面電車、ベイブリッジ、海の上にはアルカトラズ刑務所が浮かんでいる。僕は今回もここでパンのポットに入ったクラムチャウダーを食べるのだ。「I'm in San Francisco」という感じ。朝は涼しかったけれどお昼になって日差しが強くなってきた。

僕は汗をぬぐいながらケーブルカー乗り場へ歩き、そこからまたダウンタウンのほうへ向かう。僕が軍手チミ猫とケーブルカーの写真を撮っていたら「あら、あなた、その猫はサンフランシスコで買ったの?」と話しかけてきたから「これは日本から来た僕の猫」と答えた。「本人は留守番しているんです」というと「まあかわいそう。でも留守番してえらいわね」と笑顔が返ってくる。そろそろポチ実のことが恋しくなってきた?(まだまだ断続的に続く…)

IMG_9618

IMG_9633
  
Posted by monolog at 18:52Comments(0)旅日記

本日10月16日(水)22時|下北沢lete弾き語りワンマンの受付を行います

A7E070E9-6B2F-46C2-80F9-CF883FE96547

2019年11月8日(金)@ 下北沢 lete
夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 38

18:30開場 19:30開演/料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

恒例の下北沢lete弾き語りワンマン、年内最後の公演が決定。
激動の2019年、まだまだその只中にいますが、新しい季節の
歌を親密な空間で響かせようと思います。

*本日!10月16日(水)22時よりオフィシャルサイト通販STOREチケットセクションにて申込受付開始

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 14:34Comments(0)情報

2019年10月15日

札幌ラジオキャンペーン|OA日時情報

のやでのライブが終わって翌日、お昼から夜までみっちりラジオ局を回る一日。「Hey baby driver/ラジオを鳴らしてよ」というフレーズもあって電波に乗るのが似合う曲、各所で好評な「baby driver」を持って、AIR-G'「Sparkle Sparkler」、FM NORTHWAVE「XROSS JAM」と生放送をふたつ、そしてたくさんの収録をしました。こんなに慌ただしく駆け回るのは20年前のデビュー当時を思い出させる。パズルのように予定を組んでくれたのは20年前デビューしたときからずっとお世話になっている亮さん。いろんな垣根を越えてサポートしてくださって心から感謝。

3E1F1C5B-6E05-4D40-BAC0-F2ACD6A6E966 2IMG_2060

77A9E439-B5C2-4986-B830-82EFAFFB4188E7AAC1E8-9F5F-415F-AB7B-1C33C83A90EC 2


<札幌ラジオオンエア情報>

10月16日(水)STVラジオ「スーパーLIVE」17:55〜19:00
10月24日(木)FM NORTH WAVE「CRJ」23:00〜24:00 *OA日時に変更がありました
10月27日(日)HBCラジオ「musica lab」20:30〜21:00
11月3日(日)FM NORTH WAVE「BrandNewTune」20:00〜22:00
11月4日(月)AIR−G'「アーティストフラッシュ」24:55〜25:00
11月5日(火)HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番」14:35頃
11月5日(火)AIR−G'「アーティストフラッシュ」24:55〜25:00
11月28日(月)FM NORTH WAVE「KAT'S IN THE MORNING」6時台/8時台  
Posted by monolog at 23:30Comments(0)情報

2019年10月14日

夜の科学 in 札幌ー新しい旅の始まり 10th Anniversary(2019年10月14日 @ 札幌 レストランのや)【SETLIST】

10AF75E4-CCDA-4AF2-A025-C7C8DDF02084

2019年10月14日(月祝)@ 札幌 レストランのや
夜の科学 in 札幌ー新しい旅の始まり 10th Anniversary


1.new sensation
2.手と手、影と影
3.ONE
4.home sweet home
5.アップダイク追記
6.雨の夜と月の光
7.緑の車

8.baby driver
9.毎日のポートフォリオ
10.夢の終わりまで
11.魔法があれば
12.houston

13.ポチの子守唄
14.lucky star
15.小さな巣をつくるように暮らすこと
16.memoria
17.hanalee
18.small good things

EN
19.あさってくらいの未来
20.セラヴィとレリビー
  
Posted by monolog at 23:57Comments(0)set list