2019年10月18日

夏の終わりとサンフランシスコ 2019【猫町旅日記】7

150146C9-83E0-4D13-BF88-663F8FC9AD4379FCDB1E-B5C9-4F55-8770-57AB34CD6D9E

サンフランシスコ3日目、8月31日。お昼過ぎにケーブルカーでフィッシュマンズワーフからチャイナタウンへ移動。漢字だらけの看板が続く街を歩くと不思議な気分になる。しばらく歩いてノースビーチにあるシティライツブックストアへ。ここに来るのは二度目か。カウンターカルチャーの源、サンフランシスコのランドマーク的な場所だから立ち寄らないわけにはいかないのである。ただ店内を歩くだけで詩人になったみたいな気分になる。

歩きすぎたのと、照りつける日差しで少し疲れて、 North Beach Pizzaというお店で休憩。ビール1杯と簡単なサンドイッチみたいなものを食べても3000円とかになるし、やっぱりここは物価が高いなあと思う。この界隈には素敵なカフェが多く、楽しげなバンドの生演奏の音が聞こえてくる。街はやっぱり連休で少し浮かれている感じがした。

IMG_9650

IMG_9651

IMG_0588

本屋の次に向かうのはやっぱりレコード屋さんである。101 Musicは予想していたよりもオールジャンルで充実したお店だった。楽器やメモラビリアもあって眼福。カセットテープの棚を指で辿っている途中で「わ!」と変な声が出てしまう。中学生の頃から好きなバンドToad the Wet Sprocketの、メジャーデビュー前にカセットテープだけでリリースされた幻の1stを見つけてしまったからだ。こういう出会いがあるからレコードハンティングはやめられない。レコード屋さんで何かを買うたびに「お、いいの選んだね」とか「気に入ったらいいね」とか店員さんが声をかけてくれるのも楽しい。

CDA1A3CE-6D88-42EE-8235-EC7E841C8790

3759DAB1-1306-4A12-8AC6-7B19F465127B

ノースビーチからUberでミッション地区まで移動。前日にも訪れたHeath Ceramicを再訪、改めて陶器を厳選して購入。きれいな色のお皿、うっとりしながら。買おうか買うまいが悩みに悩んだ大きなサイズのトートバッグは、結局買わず(今とても後悔している)。夕方の橙色の日差しのなか、ミッション地区をひたすら歩いてみる。ストリートアート、おしゃれなカフェ、犬を連れたサンフランシスカン。この日はサンフランシスコ市内で過ごす最後の日だったから、「ああ、このままずっとこの街の住人でいたい」と思ったのでした。

ガイドブックで「THE EXPLORIST INTERNATIONAL RECORDS」を探して辿り着いた場所には、PYRAMID RECORDSという名前のお店があった。居抜きで入れ替わったのだろうか。小さな店内ではTHE SUNDAYSの1stアルバムが大きな音でかかっていた。看板犬のフレンチブルドッグが僕にずっとついてきて可愛かった。サンフランシスコでは一匹も猫を見なかったけど、たくさんの犬がいた。

BB6F2598-3EAA-4F0A-82C1-2E02F5EF8980

96C5D769-0DCA-4F07-9FAE-D361C689237C

サンフランシスコ市内で最後の夜はさすがに歩き疲れ、Walgreen(日本だとマツキヨとかサンドラッグみたいな?)でビールと簡単なスナックを買ってそれを夕飯にした。3泊目の宿では、もう慣れたもので、簡単に眠りに落ちた。明日はカルトレインに1時間ちょっと揺られてパロアルトという街へ行く。グレイトフル・デッドが結成された街だ。(断続的にもっと続く)  
Posted by monolog at 23:22Comments(0)旅日記

2019年10月17日

夜の科学 in 札幌ー新しい旅の始まり 10th Anniversary(2019年10月14日 @ 札幌 レストランのや)【ライブ後記】

レストランのや。2009年秋に初めて訪れて以来10年、札幌ではずっとこのお店で歌を歌ってきた。いつも新しいお客さんがいて、いつも満員御礼で、こんな会場は他にはあんまりないのです。とても幸せなことだと思うし、やはりここは特別な“第2の故郷”だと感じます。1年ぶりに「ただいま」と苗穂駅で電車を降りると駅が新しくなって場所が少し移動して、のやが駅前一等地のお店になっていて驚いた。

IMG_1975

IMG_1991

のやでの10周年ライブ、今年の元旦に書いた選手宣誓のような歌「new sensation」でスタート。10年前初めてのやでライブをしたときは9月の終わりだったから1曲目が「harvest moon」だった。で、2曲目は10年前と同じく「手と手、影と影」を歌った。リリースから10年になる『pilgrim』から「ONE」を続ける。「home sweet home」はのやのスタッフさきちゃんからのリクエストだった(彼女がお母さんと京都まで僕のライブを見にきて『うちでライブをしてください』とショップカードをくれたことが縁になったのです)。

GOMES THE HITMANとして昨年4人でライブができたこともとても嬉しかった。「アップダイク追記」「雨の夜と月の光」「緑の車」とアップテンポな歌を続けて。先行シングルになった「baby driver」、そして新作から「毎日のポートフォリオ」(この曲は2010年2度目ののやライブではすでに歌っていました)、「夢の終わりまで」「魔法があれば」「houston」。ずっとレコーディングが続いたので弾き語りで歌うのが新鮮でした。

IMG_2165

IMG_2164

リクエストを受けて「ポチの子守唄」、泣いてる人も何人か。父の話をしてから歌う「lucky star」、「小さな巣をつくるように暮らすこと」、「memoria」では会場でコーラス録音を。まだアルバムバージョンに混ぜるのに間に合うだろうか。「hanalee」はのやスタッフかとちゃんからのリクエスト。最後も誰かがくれたリクエストで「small good things」でした。

アンコールでは「あさってくらいの未来」、そして最後はマイクを通さない声で「セラヴィとレリビー」で締めくくり。熱心に耳を傾けてくれるお客さん、見守るスタッフ、音響を担当してくれる松川くんも10年変わらずにありがとう。次は1年も開けずにすぐ戻ってきたいと思います。とても楽しい一日でした。今年初めて冬を感じました(札幌のみんなにとっては秋だろうけど)。  
Posted by monolog at 23:17Comments(0)ライブ後記

2019年10月16日

夏の終わりとサンフランシスコ 2019【猫町旅日記】6

ライブのたびにサンフランシスコ旅行のことを話すので、その都度いろんなことを思い出してしまうので、まだまだ引き続き旅日記を更新していこうと思います。旅の3日目は8月31日。アメリカでは9月2日の月曜日が「Labour Day(労働者の日)」という祝日で、その直前の週末はアメリカ人にとって夏の終わりのタイミングなのだそう。街はまさに「WEEKEND」という感じの賑わい。

まずUberでフェリービルディングへ。ここはサンフランシスコのオーガニック食文化を象徴するフードコートであり市場。ファーマーズマーケットでは色とりどりの果物や野菜。うさぎの尻尾を使った幸運のチャームを売っているお店があって、ポチ実のお土産に、と最後まで迷ったのだけど悩んだ挙句買わなかったことを今はとても後悔しています。そこからMUNIメトロに乗ってフィッシャーマンズワーフへ。サンフランシスコの乗り物はどれも可愛い。

IMG_9599

IMG_9589

IMG_9594

IMG_0502

IMG_9585IMG_9616

これまでの3回のサンフランシスコ探訪のたびに立ち寄っているのはフィッシャーマンズワーフがこの街の“象徴”だからかもしれない。抜けるように青い空、懐っこいカモメたち、上機嫌な観光客、お土産物の陽気な客引き、駆け抜けていく自転車、路面電車、ベイブリッジ、海の上にはアルカトラズ刑務所が浮かんでいる。僕は今回もここでパンのポットに入ったクラムチャウダーを食べるのだ。「I'm in San Francisco」という感じ。朝は涼しかったけれどお昼になって日差しが強くなってきた。

僕は汗をぬぐいながらケーブルカー乗り場へ歩き、そこからまたダウンタウンのほうへ向かう。僕が軍手チミ猫とケーブルカーの写真を撮っていたら「あら、あなた、その猫はサンフランシスコで買ったの?」と話しかけてきたから「これは日本から来た僕の猫」と答えた。「本人は留守番しているんです」というと「まあかわいそう。でも留守番してえらいわね」と笑顔が返ってくる。そろそろポチ実のことが恋しくなってきた?(まだまだ断続的に続く…)

IMG_9618

IMG_9633
  
Posted by monolog at 18:52Comments(0)旅日記

本日10月16日(水)22時|下北沢lete弾き語りワンマンの受付を行います

A7E070E9-6B2F-46C2-80F9-CF883FE96547

2019年11月8日(金)@ 下北沢 lete
夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 38

18:30開場 19:30開演/料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

恒例の下北沢lete弾き語りワンマン、年内最後の公演が決定。
激動の2019年、まだまだその只中にいますが、新しい季節の
歌を親密な空間で響かせようと思います。

*本日!10月16日(水)22時よりオフィシャルサイト通販STOREチケットセクションにて申込受付開始

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 14:34Comments(0)情報

2019年10月15日

札幌ラジオキャンペーン|OA日時情報

のやでのライブが終わって翌日、お昼から夜までみっちりラジオ局を回る一日。「Hey baby driver/ラジオを鳴らしてよ」というフレーズもあって電波に乗るのが似合う曲、各所で好評な「baby driver」を持って、AIR-G'「Sparkle Sparkler」、FM NORTHWAVE「XROSS JAM」と生放送をふたつ、そしてたくさんの収録をしました。こんなに慌ただしく駆け回るのは20年前のデビュー当時を思い出させる。パズルのように予定を組んでくれたのは20年前デビューしたときからずっとお世話になっている亮さん。いろんな垣根を越えてサポートしてくださって心から感謝。

3E1F1C5B-6E05-4D40-BAC0-F2ACD6A6E966 2IMG_2060

77A9E439-B5C2-4986-B830-82EFAFFB4188E7AAC1E8-9F5F-415F-AB7B-1C33C83A90EC 2


<札幌ラジオオンエア情報>

10月16日(水)STVラジオ「スーパーLIVE」17:55〜19:00
10月27日(日)HBCラジオ「musica lab」20:30〜21:00
11月3日(日)FM NORTH WAVE「BrandNewTune」20:00〜22:00
11月4日(月)AIR−G'「アーティストフラッシュ」24:55〜25:00
11月5日(火)HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番」14:35頃
11月5日(火)AIR−G'「アーティストフラッシュ」24:55〜25:00
11月7日(木)FM NORTH WAVE「CRJ」23:00〜24:00
11月28日(月)FM NORTH WAVE「KAT'S IN THE MORNING」6時台/8時台  
Posted by monolog at 23:30Comments(0)情報

2019年10月14日

夜の科学 in 札幌ー新しい旅の始まり 10th Anniversary(2019年10月14日 @ 札幌 レストランのや)【SETLIST】

10AF75E4-CCDA-4AF2-A025-C7C8DDF02084

2019年10月14日(月祝)@ 札幌 レストランのや
夜の科学 in 札幌ー新しい旅の始まり 10th Anniversary


1.new sensation
2.手と手、影と影
3.ONE
4.home sweet home
5.アップダイク追記
6.雨の夜と月の光
7.緑の車

8.baby driver
9.毎日のポートフォリオ
10.夢の終わりまで
11.魔法があれば
12.houston

13.ポチの子守唄
14.lucky star
15.小さな巣をつくるように暮らすこと
16.memoria
17.hanalee
18.small good things

EN
19.あさってくらいの未来
20.セラヴィとレリビー
  
Posted by monolog at 23:57Comments(0)set list

2019年10月13日

マキノゲン × 山田稔明 続・いつも旅の途中(2019年10月11日 @ 下北沢 ラプソディ)【ライブ後記】

8590B0D0-3F89-4167-BD0C-3F5EA0852B354E8D9C0A-7509-4C67-96DF-60A2254C6D51

ザ・カスタネッツ牧野元さんとの1年4ヶ月ぶりのワンマンはライブ数日前の我が家での練習から始まっていた…。何時に来るのかわからない元さんを部屋の掃除をしながら待つ。14時に来るかと思ったら来なくて、ふと窓の外を見たらそこに缶ビールと刺身と白身魚のフライを持った元さんがいた。時計を見たら16時だった。そこから真面目に3時間練習して、しかしそこから5時間くらいお酒を飲んだのだ。いわゆる痛飲というやつだ。どうやって帰したかわからない僕、どうやって帰ったかわからない元さん、酒瓶並ぶ机の上にはとても大事なはずの歌詞ファイルが忘れ去られていた。

という流れで、下北沢入りしたライブ当日、どんな練習をしたかを再確認するところから始まり、曲順をふたりで決めていく。前回同様ふたりともステージに出ずっぱりの、それぞれ代わる代わる歌って、コーラスをつけたり見守ったりするスタイル。スリリングだけど、とても楽しい。これを一緒にできる歌うたいというのはなかなかいない。「元さん、『ムーンパレス』やらないなら僕歌っていいですか?」「お、じゃあおれ『星に輪ゴムを』カバーしようかな」みたいな流れで始まるライブ。

できたばかりのCD『baby driver e.p.』を痛飲した日に渡したところだったのに、元さんは多分ちゃんと聴いてくれていて、パッパッパラと歌を添えてくれた。そういうところが信用できるのだ。「サテライト」も好きな歌だと言ってもらえて嬉しい。カスタネッツの「猫を待つ」は僕の大好きな歌だ。実際元さんは猫みたいな人。「君を想う」という曲にハーモニーをつけようと思って伺ううちに聴き入ってしまって曲が終わる。

IMG_3841

D95A2E9A-5E28-4018-B402-266E451A8384

カバーコーナーでまず選んだのは友部正人さんの名曲「一本道」。一節ずつ交代で歌う。僕は初めてこの曲をカバーしたが、歌うのがとても難しかった。フィッシュマンズのカバー選びも難航して、練習のときには「誰かをさがそう」「RUNNING MAN」「あの娘が眠ってる」と思いつくだけ二人で歌ったけれど、結局「ひこうき」になった。エレファントカシマシの「四月の風」も元さんの提案、僕も大好きな歌だったので今回初めてカバーできてよかった。「浮き草」というふたりで作った歌、もう書いてから10数年経つだろうか、でも絶対忘れない歌。いつか音源にしたい。

嵐が来る直前のざわざわした下北沢、それでも終わるのが寂しいくらい楽しいライブ。最後の最後に予定になかった「トンネルぬけて」を。風が騒ぐ夜はうちへ帰りたくないよ、という言葉は少なくとも僕の気持ちを代弁していた。ご来場のみなさんの心の声も同じだったらいいな、と思う。元さんが病気して、僕も病気をして、いろんなやりとりを経たあとでの合流だったので、いつにも増して生意気でとても饒舌になってしまいましたが、僕は元さんと2人のステージが大好きです。また来年も。  
Posted by monolog at 12:37Comments(1)ライブ後記

GOMES THE HITMAN new single “baby driver e.p.” release party(2019年10月6日 @ 吉祥寺 スターパインズカフェ)【ライブ後記】

まだたったの1週間しか経ってないというのが信じられないほど、いろんなことが凝縮した時間が過ぎました。本来ならアルバムレコ発というゴールだったはずの10月6日のスターパインズカフェ公演でしたが、「新しい始まり」の始まりのような夜になりました。今回のセットリストは叩き台をベース須藤が考案し、それをリハーサルであれこれと修正、変更しながら組み上げた20曲。登場SEは映画『BABY DRIVER』でも印象的だったジョン・スペンサー・ブルーズ・エクスプロージョンの「Bellbottoms」、「夜明けまで」でライブはスタート。

新作からは先行シングル「baby driver」「毎日のポートフォリオ」「night and day」、そして先行シングルのみに収録された「hello hello」はキーボード堀越が編んだコーラスの旋律を再現、そしてゲストミュージシャンとして高田タイスケくん(タイちゃん)がプロデューサールックで現れて「夢の終わりまで」「houston」「魔法があれば」と演奏。14年ぶりの新作タイトルが『memori』であることを伝えて歌った「memoria」は感慨深かった。タイちゃんは先行シングルとアルバムのなかで都合3曲の共同プロデューサーを担ってくれたけれど、僕が彼にやってほしかった役割を完璧に演じてくれた。心から感謝しています。

アンコールはもうとにかく楽しかった。毎回あんなふうにやれたらいいなと思う。終わるのが寂しくて最後にもう一回、ダブルアンコールに応えて「baby driver」を。晴れて完成、発売になったシングルCD『baby driver e.p.』、ジャケットはドラム高橋の旧友Zone Tanakaさんが絵を描いてくれた。打ち上げをしているうちに日付が変わって、すぐナタリーのニュースに掲載になって、サブスクも始まって、なんだかいろんなことが少し先の未来に向かっていくように感じて、僕自身これからのいろんなことを考えた。たくさんのご来場、遠くから近くから、本当にありがとうございました。みなさんがいるからGOMES THE HITMANの今があります。

この日はスターパインズカフェ22周年アニバーサリー期間の最終日、GOMES THE HITMANは結成から26年、メジャーデビューして20年。全然あっという間じゃなくて長い長い時間の蓄積。これからも意義深い時間を積んでいけたらなと思います。

IMG_4203

IMG_4257

IMG_4394
写真:野口耕一郎

IMG_1648

IMG_0810

IMG_0763

次のライブは11月23日、西永福JAM、ぜひ目撃しにきてください。

1D25EB0E-434C-4BDF-8E0A-910E48B5D809 2
  
Posted by monolog at 11:33Comments(1)ライブ後記

2019年10月12日

マキノゲン × 山田稔明 続・いつも旅の途中(2019年10月11日 @ 下北沢 ラプソディ)【SETLIST】

IMG_1967

2019年10月11日(金)@ 下北沢 ラプソディ
マキノゲン × 山田稔明 1年4ヶ月振りの2マンライブ! 続・いつも旅の途中


1.ムーンパレス(山田;カスタネッツカバー)
2.星に輪ゴムを(牧野:GOMES THE HITMAN カバー)
3.baby driver(山田)
4.サテライト(山田)
5.猫を待つ(牧野)
6.絵を描く(牧野)
7.新世界のジオラマ(山田)
8.君を想う(牧野)

9.一本道(牧野+山田:友部正人 カバー)
10.ひこうき(山田+牧野:フィッシュマンズ カバー)
11.四月の風(牧野+山田:エレファントカシマシ カバー)
12.浮き草(共作曲)

13.手と手、影と影(山田)
14.時間(牧野)
15.hanalee(山田)
16.裸眼(牧野)
17.トンネル抜けて(ボ・ガンボス カバー)  
Posted by monolog at 10:51Comments(0)set list

2019年10月11日

本日下北沢ラプソディ公演は満員御礼

台風到来前のざわざわしたときに申し訳ないのですが、本日の下北沢ラプソディ公演は予定通り開催、チケットは完売となっています。当日券については直接会場までお問い合わせください。夜になったら雨足も強くなると思いますので遠方からお越しの方などは安全第一で行動していただけたらと思います。先日元さんとふたりでリハーサルをしましたが、練習後にふたりして痛飲してしまうという大人げなさ、今日もMCでは面白い話がいっぱい繰り広げられると思います。GOMES THE HITMAN『baby driver e.p.』も販売しますので物販コーナーをのぞいてみてください。よろしくお願いします。

IMG_1698

2019年10月11日(金)@ 下北沢 ラプソディ
マキノゲン × 山田稔明 1年4ヶ月振りの2マンライブ! 続・いつも旅の途中

出演:マキノゲン(ザ・カスタネッツ)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)
19:00開場 19:30開演/MUSIC CHARGE:前売 3000円 当日3500円+別途1000分ドリンク券(スナック付き)

* THANK YOU!SOLD OUT!当日券については直接会場までお問い合わせください
 →RHAPSODY TEL 03-5656-3511(18:00 -)

下北沢 ラプソディ(http://rhapsody.tokyo
〒155-0031東京都世田谷区北沢2-1-7 ハウジング北沢ビルII 5F
TEL 03-5656-3511  
Posted by monolog at 13:53Comments(0)情報

2019年10月10日

下北沢lete公演の申込受付開始日時を延期します

台風接近で電車が動かなかったり、ざわざわすると思うので、10月12日(土)22時からを予定していた下北沢lete公演の受付を延期して、10月16日(水)22時からにしたいと思います。そわそわするのをやめて万全の備えをしましょう。

A7E070E9-6B2F-46C2-80F9-CF883FE96547

2019年11月8日(金)@ 下北沢 lete
夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 38

18:30開場 19:30開演/料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

恒例の下北沢lete弾き語りワンマン、年内最後の公演が決定。
激動の2019年、まだまだその只中にいますが、新しい季節の
歌を親密な空間で響かせようと思います。

*10月16日(水)22時よりオフィシャルサイト通販STOREチケットセクションにて申込受付開始

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 13:15Comments(0)情報

2019年10月09日

10月14日は札幌レストランのや公演|翌日は札幌でラジオ出演します

台風のせいで週末のいろいろに影響が出ています。安全第一で甚大な被害が出ないことを願います。14日に札幌へ飛び、レストランのやでライブ(満員御礼)、その翌日は札幌でラジオプロモーション。『baby driver e.p.』をたくさんの人に知ってもらえたら嬉しいです。14時からAIR-G'「SPARKLE SPARKLER」生ゲスト出演はabema radioの生配信もあるので全国でお楽しみいだけます。そして17時過ぎからはFM NORTH WAVE「XROSS JAM」にお邪魔します。radikoプレミアムなら全国で可聴。メッセージやリクエストをいただけたらさらに励みになります。久しぶりの札幌、とても楽しみです。

IMG_3478 3

2019年10月14日(月祝)@ 札幌 レストランのや
夜の科学 in 札幌ー新しい旅の始まり 10th Anniversary


17:30開場 18:00開演/予約3500円 当日4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

昨年以来の札幌公演は山田稔明ソロ弾き語り。初めてのやで演奏してから
10年となる記念すべきアニバーサリーライブ、ソロもバンドも含めて
すべてのキャリアから選曲して時を駆け巡る内容でお届けします。
*THANK YOU!SOLD OUT!
*キャンセル待ち、当日券等については直接お店までお問い合わせください!
札幌 レストランのや(http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1000490/
〒060-0032 札幌市中央区北二条東11-23-14
TEL 011-210-5105



2019年10月15日(火)ラジオ生出演

14:00 - AIR-G'「SPARKLE SPARKLER」
17:15 - FM NORTH WAVE「XROSS JAM」  
Posted by monolog at 17:25Comments(1)情報

2019年10月08日

秋の下北沢lete弾き語りワンマン決定|10月12日(土)22時より受付開始

年内最後のleteになるでしょうか。秋冬物の歌をたくさん歌いたいと思います。

A7E070E9-6B2F-46C2-80F9-CF883FE96547

2019年11月8日(金)@ 下北沢 lete
夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽 38

18:30開場 19:30開演/料金3500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明

恒例の下北沢lete弾き語りワンマン、年内最後の公演が決定。
激動の2019年、まだまだその只中にいますが、新しい季節の
歌を親密な空間で響かせようと思います。

*10月12日(土)22時よりオフィシャルサイト通販STOREチケットセクションにて申込受付開始

下北沢 lete(http://www.l-ete.jp
〒155-0032東京都世田谷区代沢5-33-3
TEL: 03-3795-0275  
Posted by monolog at 23:12Comments(0)情報

2019年10月07日

GOMES THE HITMAN新作からの先行シングルはサブスク本日リリース&6曲入りCDはライブ会場と通販STOREで販売

gomes_baby driver_haishin 2

昨晩のスターパインズカフェ公演でお披露目となったGOMES THE HITMAN14年ぶりの新作からの先行シングル『baby driver e.p.』、その表題曲の「baby driver」が日付が変わった本日10月7日より各サブスクリプションサービスで配信スタートしました。今すぐお聴きいただき、お友だちにも薦めてください。ぜひラジオへのリクエストも。今回のジャケットは「20年後の“週末”」というイメージでZone Tanakaさんに絵を描いてもらいました。様々な想いを載せてバンドワゴンは海へ走るのです。急いで、急いで。今後予定されているライブ会場物販でCDをご購入できます。ライブにお越しになれない方はオフィシャル通販STOREでお申し込みください。



baby driver e.p./GOMES THE HITMAN
(1500円+税 GTHC-0018)

1.baby driver(single mix)
2.hello hello(SONG LIMBO session)
3.夢の終わりまで(daydream session)
4.memoria(voices of memory mix)
5.baby driver(instrumental)
6.memoria(instrumental)


☆オフィシャル通販STOREで『baby driver e.p.』を注文  
Posted by monolog at 12:15Comments(0)情報

GOMES THE HITMAN14年ぶりのアルバム『memori』12月25日に発売決定

GTH _2019_1

GOMES THE HITMAN14年ぶりのニューアルバムの発売が12月25日に決定しました。2019年の最終週に間に合ったことに少しホッとしつつも最後の仕上げがまだまだ続く慌ただしい日々です。GOMES THE HITMANがオリジナルアルバムを発表するのは2005年3月発売の『ripple』以来14年9ケ月ぶり。アルバムの制作は春から、メンバー4人だけでスタート、収録曲のうち「魔法があれば」「houston」の2曲ではサウンドプロデューサーとして高田タイスケ(PLECTRUM)と共同作業。またサポートギターとして2000年代のGTHを支えたギタリスト藤田顕(PLECTRUM)が2曲に参加しています。録音とミックスはすべて須藤俊明が担当しました。

アルバムタイトルは『memori』です。柱のキズは一昨年の…から始まって、僕らは長い人生のなかで、それぞれの暮らしのなかで、長さを測ったり、重さを量ったり、体温を調べたり、お金の皮算用をしたり、何かと何かを比較したりして、微細な目盛りに目を凝らします。僕自分が歌詞を書いたり曲を作ったりする作業というのは、すなわち、精神的な物差しの目盛りを見つめ書き記す行為なのではないか、と思ったから、14年ぶりのGOMES THE HITMANのアルバムを『memori』というタイトルにしたかったのです。小文字で「memori」、12月25日の聖夜に解き放たれる新しいアルバムをどうぞよろしくお願いします。

昨年の未発表楽曲集『SONG LIMBO』は自主レーベルであるGOMES THE HITMAN.COMからのリリースでしたが、今回はユニバーサル・ミュージック・ジャパンからの発売となり、HPも立ち上がっています。新しいアーティスト写真は写真家かくたみほさんに撮ってもらいました。本日より先行シングル「baby driver」が全世界へ配信されました。アルバムに先駆けて一足先に「baby driver」をお楽しみください。来年2月渋谷WWWでのレコ発ライブも決定しました。また各地でのライブも鋭意調整中です。残り3ケ月となった2019年、そして少し先の未来2020年とみなさんの手帳に予定を書きつけてください。



GOMES THE HITMAN『memori』
[CD] 2019年12月25日発売 / UICZ-4467

1. metro vox prelude
2. baby driver
3. 毎日のポートフォリオ
4. 魔法があれば
5. 夢の終わりまで
6. 小さなハートブレイク
7. memoria
8. houston
9. ホウセンカ
10. night and day
11. 悲しみのかけら
12. ブックエンドのテーマ



2020年2月25日(火)@ 渋谷 WWW
GOMES THE HITMAN presents
new album『memori』 発売記念公演
“MEMENTO”


*公演詳細、チケット発売情報等は追って発表します
info:www.gomesthehitman.com
主催:GOMES THE HITMAN .COM

  
Posted by monolog at 11:48Comments(2)情報

GOMES THE HITMAN new single “baby driver e.p.” release party(2019年10月6日 @ 吉祥寺 スターパインズカフェ)【SETLIST】

1D25EB0E-434C-4BDF-8E0A-910E48B5D809

2019年10月6日(日)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
GOMES THE HITMAN
new single “baby driver e.p.” release party


1.夜明けまで(『00-ism / mono』)
2.アップダイク追記(『Ariola years / neon, strobe and flashlight』)
3.言葉はうそつき(『Ariola years / cobblestone』)
4.サテライト(『00-ism / ripple』)

5.baby driver(『baby driver e.p.』)
6.毎日のポートフォリオ(from upcoming album)
7.night and day(from upcoming album)
8.hello hello(『baby driver e.p.』)

9.遅れてきた青春(インディーズ盤『GTH in arpeggio』)
10.午後の窓から(『Ariola years / cobblestone』)

11.夢の終わりまで(『baby driver e.p.』)with 高田タイスケ(PLECTRUM)
12.houston(from upcoming album)with 高田タイスケ(PLECTRUM)
13.魔法があれば(from upcoming album)with 高田タイスケ(PLECTRUM)
14.memoria(『baby driver e.p.』)with 高田タイスケ(PLECTRUM)

15.悲しみのかけら(from upcoming album)
16.tsubomi(『Ariola years / neon, strobe and flashlight』)
17.手と手、影と影(『00-ism / ripple』)
18.maybe someday(『Ariola years / maybe someday e.p.』)

EN
19.雨の夜と月の光(『Ariola years / weekend』)with 高田タイスケ(PLECTRUM)
20.饒舌スタッカート(『Ariola years / 饒舌スタッカート』)with 高田タイスケ(PLECTRUM)

21.baby driver(『baby driver e.p.』)  
Posted by monolog at 10:15Comments(0)set list

2019年10月06日

いよいよ本日 GOMES THE HITMANレコ発ライブ @ 吉祥寺スターパインズカフェ

いよいよ本日、GOMES THE HITMAN14年ぶりのオリジナルアルバムからの先行シングル『baby driver e.p.』発売記念ライブです。当日券もありますのでぜひお越しください。吉祥寺に来られたら、例えば、少し歩いてカフェ長男堂へ行くのもいいかもしれません。あるいは月曜日で閉店してしまうカフェmoiでコーヒーを飲んだり(僕はmoiで唯一店内ライブをした音楽家となりました)、並ぶのが嫌じゃないならピワンのカレー。猫好きのみなさんには吉祥寺美術館で開催中にきくちちき絵本展『しろとくろ』がお薦めです。隣駅西荻窪にあるウレシカでは町田尚子さんの猫の絵の原画展もやってますし、なにより今吉祥寺は「ねこ祭り」でそこらじゅうが猫だらけなわけです。僕がこの街に住み始めて、18年になります。この街で自分が何曲の歌を書いたか、と思うと、スターパインズカフェでGOMES THE HITMANのステージを観ていただくことが特別な感じがしてきます。

IMG_5923


2019年10月6日(日)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
GOMES THE HITMAN
new single “baby driver e.p.” release party


17:00開場 18:00開演/前売4000円 当日4500円(ともに1ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN [山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明]
/GUEST:高田泰介(from PLECTRUM)

メジャーデビュー20周年の記念すべき年についに『ripple』以来14年ぶりとなる
ニューアルバムが完成!アルバムからの先行シングルの発売記念ライブです。
過去・現在・未来のすべてを詰め込んだGOMES THEHITMANのステージに
乞うご期待。少し先の未来のお知らせもたくさんお届けします。

*当日券を販売します。チケットのない方も直接ご来場ください。

---------------------------------
吉祥寺スターパインズカフェ(http://mandala.gr.jp/SPC/
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
TEL:0422-23-2251



10月6日 GOMES THE HITMAN 吉祥寺スターパインズカフェ公演についてお知らせ


10月6日吉祥寺スターパインズカフェでのGOMES THE HITMANのライブに関して、皆様にお知らせとご報告があります。この日の公演はかねてからGOMES THE HITMAN2005年『ripple』以来14年ぶりとなる新作発売記念ライブとして告知してきましたが、「新作アルバムからの先行シングル『baby driver e.p.』発売記念ライブ」として行うことにしました。GOMES THE HITMANはこの日、全6トラックを収録したCDを会場物販にて販売します。

本公演にて14年ぶりのフルアルバムを手にすることに大きな期待を抱いていた方をがっかりさせてしまうことになったかもしれません。当初の予定からの変更が生じてしまったことを心よりお詫びします。春からレコーディング作業を続けてきた新作アルバムは全12曲収録、タイトルも曲順も決定してほぼ完成していますが、夏頃からリリース方法の再検討や水面下での事態の進展が重なって、GOMES THE HITMAN14年ぶりのフルアルバムは年末の発売が決定しました。このアルバム発売詳細について僕自身の口から10月6日のステージ上で、そして翌日にはHP等で皆様にお伝えする予定です。

本来なら作られる予定のなかったシングルCD『baby driver e.p.』には来たるべきアルバムから「baby driver」と「memoria」のシングルミックス、そしてアルバム未収録音源「夢の終わりまで(daydream session)」「hello hello(SONG LIMBO session)」、そしてインストゥルメンタル2曲が収録されます(このシングルCDは現在のところライブ会場とオフィシャル通販STOREでのみ販売を予定。一般流通の予定はありません)。もちろんライブでは新作からの曲をほぼすべて演奏する予定です。メジャーデビュー20周年となる2019年を締めくくる14年ぶりのオリジナルアルバムリリース、そしてその勢いは2020年へとバンドを推進させていくことになります。

GOMES THE HITMAN先行シングル『baby driver e.p.』発売記念ライブ、10月6日吉祥寺スターパインズカフェ公演にどうぞご期待ください。


GOMES THE HITMAN 山田稔明  
Posted by monolog at 11:45Comments(0)情報

2019年10月05日

トラベラーズファクトリー8周年記念ライブは第一部完売、第二部も残席わずか

中目黒のステーショナリーショップ「トラベラーズファクトリー」恒例アニバーサリーライブは残席わずか!

8th_live_ymd 2

2019年10月27日(日)@ 中目黒 トラベラーズファクトリー
TRAVELER’S FACTORY 8周年記念
山田稔明ライブ “旅の記録とスーベニア”


第一部:14:00開演(13:45開場)SOLD OUT
第二部:17:00開演(16:45開場)残りわずかSOLD OUT

料金:4000円+税(4400円 税込)
*オリジナルノートとアアルトコーヒーのコーヒー、14gのお菓子付き
*コーヒーが飲めない方は事前にお伝え下さい

オフィシャル通販STOREチケットセクションにてお申込み受付中

中目黒 トラベラーズファクトリー(https://www.travelers-factory.com/
〒153-0051東京都目黒区上目黒3-13-10  
Posted by monolog at 09:31Comments(0)情報

夜の科学 in 名古屋ー旅の記録とスーベニア(2019年9月29日 @ 名古屋 金山 ブラジルコーヒー)【ライブ後記】

1週間が経とうとしている名古屋ブラジルコーヒーでの弾き語りワンマンを振り返ります。今年の夏にGOMES THE HITMANで初めてライブをしたこのお店、その雰囲気が僕は大好きになって間をあけずにソロでの公演を決めたのでした。9月最後のライブ、オープニング曲「harvest moon」がぎりぎり季節に間に合った。この日名古屋は汗ばむような陽気、まだ夏の名残りが色濃く立ち込める日だったのでリクエストをいただいた、夏の吐息のような「目に見えないもの」が気持ちよく響きました。季節を進めて秋を愛でる「アップダイク追記」、カレンダーを進めていくようなセットリストが組めるこの季節が僕は大好きなのです。

アメリカ帰りのお土産話を挟みながら、1960年代のアメリカ製ビンテージギターの独特な音で「三日月のフープ」「ひそやかな魔法」とリクエストに応えて、旅の記録をしたためたノートを歌う「notebook song」へ。リクエストと自分が歌いたい曲半々というバランス、これが楽しい。サンフランシスコに憧れて書いた「緑の車」、旅路を想う「pilgrim」、新曲「baby driver」ではアメリカでのUberの話を。「ただの旅人」はバリ島で書いた歌だけどサンフランシスコの風景にも当てはまりました。

うろこ雲がとてもきれいな晴れ空だったのでスピッツの「夏が終わる」のカバーを。The Nationalのカバーは東京同様に僕だけが盛り上がるパターン、お付き合いいただきありがとう。「glenville」は日曜日に歌うと格別。特に車の旅をしていると。「晴れ男と雨女」はリクエスト、この日天気予報は曇り/雨だったのに晴れたよね、という話をしつつ。「星に輪ゴムを」もリクエスト、久しぶりに歌いました。「bon voyage」はみんなでトゥルルルルと難しい舌づかいのスキャットを練習。

「新世界より」というのはドボルザークの「新世界より」に僕が勝手に歌詞をつけて歌った歌。リクエストがなかったら忘れてしまうような。「hanalee」と続けて歌うのが組曲みたいでとてもよかった。「雨の夜と月の光」で本編終了。アンコールは「lucky star」と「セラヴィとレリビー」、音源になっていない新しい歌で締めくくったから、早く新しいソロアルバムを作りたくなった。この日はライブ中の写真が全然ないから夢のなかだったみたいな感覚。たくさんのご来場ありがとうございました。僕自身がとても楽しく歌えた夜でした。

AF4A96BC-A730-45ED-817E-D88EB21963FF

IMG_1180 2
  
Posted by monolog at 09:25Comments(0)ライブ後記

長男堂フェスは完売御礼

長男堂のリニューアルと13周年お祝いのお祭りがチケット完売とのこと。賑やかで楽しい一日になるでしょう。こしひかり定食というお米が主役の季節限定名物メニューが今味わえますので、明日GOMES THE HITMAN スターパインズカフェ公演で吉祥寺にいらっしゃる方はぜひ長男堂まで少し足を伸ばしてみてください。

IMG_1076

2019年11月4日(月祝)@ 吉祥寺 長男堂
長男堂リニューアル記念&13周年祝いフェス

開場16:00 開演17:00/3,000円(+オーダー)

*完全生音ライブ!
出演、イノトモ、イトケン(Drs)、近藤研二、
笹倉慎介、山田稔明、湯川トーベン/O.A.:ネロ
*THANK YOU!SOLD OUT!

【お問い合わせ】
長男堂(https://chounandou.wixsite.com/chounandou
武蔵野市中町3-18-11
0422-56-1530  
Posted by monolog at 08:57Comments(0)情報

2019年10月04日

GOMES THE HITMAN14年ぶり新作からの先行シングル『baby driver e.p.』完成!|通販プレオーダー受付開始

IMG_1031


baby driver e.p./GOMES THE HITMAN(GTHC-0018/1500円+税)

1.baby driver(single mix)
2.hello hello(SONG LIMBO session)
3.夢の終わりまで(daydream session)
4.memoria(voices of memory mix)
5.baby driver(instrumental)
6.memoria(instrumental)

produced by GOMES THE HITMAN
M-3 co-produced by Taisuke Takata




今年春から制作しているGOMES THE HITMAN14年ぶりのニューアルバムからの先行シングル「baby driver」を含む『baby driver e.p.』が昨日すべての作業を終えてついに完成しました(CDそのものがわれわれの手元に届いた、ということです)。10月6日の吉祥寺スターパインズカフェでのライブで販売、以降各ライブ会場とオフィシャル通販STOREで直接GOMES THE HITMANからみなさんにお届けするCDということになります。ニューアルバムのなかから「baby driver」のシングルミックス、そして'00年代の初めに書かれ演奏されながら今回初録音となった「hello hello」はアルバムには未収録、このシングルでしか聴けない曲、「夢の終わりまで」はPLECTRUM高田タイスケを共同プロデューサーに迎えたアルバム本編とは異なるセッション、そして「memoria」は全国で収集した“声”を刻名に記録したミックスで。「baby driver」と「memoria」のインストゥルメンタルバージョンも収録したので、部屋で、車で、雑踏の中で、みなさんの声で僕の言葉を響かせてシンガロングすることができます。今回は試聴音源も用意していませんが、『baby driver e.p.』その全貌は、まず10月6日にスターパインズカフェでお披露目させてください。

本日よりオフィシャル通販STOREにてプレオーダー受付を開始しました(『baby driver e.p.』個別送料を設定していますので他の商品と併せずご注文いただくことをお薦めします)。ご入金をいただいた順番に週明け以降の発送となります。10月11日(金)下北沢ラプソディでの山田稔明ソロ出演ライブなど、今後行われる各メンバー出演のライブ会場でも購入いただけますので、ぜひ様々な機会に『baby driver e.p.』をたくさんの方に手にしていただけますように。


☆オフィシャル通販STOREで『baby driver e.p.』をプレオーダー  
Posted by monolog at 10:03Comments(0)情報

2019年10月03日

札幌レストランのや ソロ弾き語りワンマン公演は完売御礼!|リクエスト曲を募集します

2009年の9月に初めてライブをやってから今年で10年の付き合いとなる札幌苗穂のレストランのや、10周年記念公演はたくさんのお申し込みをいただき満席のなかで歌を歌うことができます。とても嬉しいです。予約受付は締め切り、キャンセル待ちや当日券に関しては直接お店までお問い合わせください。そもそも思い返せば、初めてレストランのやのことを知ったのはお店をやっている川端親子が京都SOLE CAFEのライブを札幌から観にきてくれて「うちでもライブをやってください!」とショップカードをもらったことがきっかけでした。それから10余年、今では親戚のようなお付き合いをさせていただいるのだから、縁というのはすごいものです。

自分にとっても特別な空間で新しい始まりのようなライブにしたいと思います。最近ソロ弾き語りではみなさんが聴きたい曲をリクエストしてもらったものから半分、自分が今歌いたい歌を半分、というセットリストがとても楽しいので、札幌レストランのやへお越しの皆さん、ぜひリクエストをコメント欄に書いてください。セットリストの参考にさせていただきます。

DSC04496

2019年10月14日(月祝)@ 札幌 レストランのや
夜の科学 in 札幌ー新しい旅の始まり 10th Anniversary


17:30開場 18:00開演/予約3500円 当日4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

昨年以来の札幌公演は山田稔明ソロ弾き語り。初めてのやで演奏してから
10年となる記念すべきアニバーサリーライブ、ソロもバンドも含めて
すべてのキャリアから選曲して時を駆け巡る内容でお届けします。

*THANK YOU!SOLD OUT!
*キャンセル待ち、当日券等については直接お店までお問い合わせください!

札幌 レストランのや(http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1000490/
〒060-0032 札幌市中央区北二条東11-23-14
TEL 011-210-5105  
Posted by monolog at 18:20Comments(5)情報

京都 紫明会館での猫町フェスWESTはSOLD OUT!

先月の東京編も大成功となった猫町フェス2019、今月20日に京都紫明会館で開催される猫町フェスWESTもチケット完売御礼、会場満員で賑やかなお祭りとなります。全国各地からたくさんのお申し込みありがとうございました。昨年同様に出演陣みんな終わるのが寂しくなっちゃって、もう来年の話を始めたチーム猫町フェス。初の関西公演でも優しさとか笑顔とかが充満するような一日にしたいと思います。物販もいろいろ取り揃えてバンドワゴンは京都へと向かいます。どうぞお楽しみに。

猫町フェス_west

ymd_2016mugiIMG_5963


2019年10月20日(日)@ 京都 紫明会館
猫町フェスWEST ー nekomachi music and art festival

出演:山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)
with itoken[Dr]、伊藤健太[Ba]
16:30開場 17:00開演/前売4000円 当日4500円

猫町おんがく隊キャラバンは西へ。観るものをすべてを
魅了した山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)による猫町フェス、
今年はついに関西開催が決定しました。登録有形文化財に
指定される京都 紫明会館でのスペシャルな夜をお楽しみに。

-----------------------------------------------
*チケットは完売御礼、当日券等については追ってお知らせします

紫明会館(http://solecafe.jp/1999/01/post-250.html
603-8163 京都府京都市北区小山南大野町1番地
*地下鉄・鞍馬口駅(JR京都駅から地下鉄で10分)から徒歩5分
問い合わせ先:SOLE CAFE 紫明会館コンサート運営係(090-1229-4738)  
Posted by monolog at 09:10Comments(0)情報

2019年10月02日

恒例のトラベラーズファクトリーアニバーサリーライブが今年も決定

2012年以来ずっと続いてきた中目黒のステーショナリーショップ TRAVELER'S FACTORYでのアニバーサリーイベントが今年も決定しました。8周年、9回目になります(来年で10周年!)。すごいなあと改めて思うのは、ずっとアアルトコーヒー庄野さん、とチームトラベラーズと、中心メンバーが変わらずに継続していること。今年も親密で息のあった一日になると思います。もちろんご来場の皆様にはオリジナルノートをプレゼント。現在鋭意製作中です。今年は二部制となります。今週末10月4日(金)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにて受付開始。たくさんのご来場をお待ちしております。

7E441922-8A24-4A56-843F-5B77576EB1EB

2019年10月27日(日)@ 中目黒 トラベラーズファクトリー
TRAVELER’S FACTORY 8周年記念
山田稔明ライブ “旅の記録とスーベニア”


第一部:14:00開演(13:45開場)/第二部:17:00開演(16:45開場)
料金:4000円+税(4400円 税込)
*オリジナルノートとアアルトコーヒーのコーヒー、14gのお菓子付き
*コーヒーが飲めない方は事前にお伝え下さい

10月4日(金)21時よりオフィシャル通販STOREチケットセクションにてお申込みを受け付けます

中目黒 トラベラーズファクトリー(https://www.travelers-factory.com/
〒153-0051東京都目黒区上目黒3-13-10  
Posted by monolog at 21:33Comments(0)情報

2019年10月01日

OCTOBER…

3287BF55-B799-494B-9A2E-A9155FF4DA4C

10月になりました。こないだ夏休みだったのに。ずっとバタバタと忙しく駆け回っているうちに今年もあと少しになってきました。時間の過ぎゆくスピードは年々どんどん加速していきます。10月はまず、なによりも大切なGOMES THE HITMANのレコ発ライブが今週末10月6日に。アルバムからの先行シングル『baby driver e.p.』発売です。そして翌週は下北沢ラプソディでカスタネッツ牧野元さんとの2マン、昨年以来となりますが元さんも僕も健康面でのいろいろがあった後での再会なので味わい深い夜になると思います。

そして新しい旅は札幌へ。去年はGOMES THE HITMANで初めて演奏させてもらいましたが、10年目の今年は僕のソロで。そしてラジオプロモーションもいくつけ決定していますので秋の北海道を堪能したいと思っています。翌週は京都へ。もう楽しい遠足でしかない猫町フェスWEST、京都は紫明会館でのお祭りです。終わるのが寂しいな。早く来年にならないかな。帰京したら今度は故郷の佐賀県に想いと願いを馳せて下北沢CLUB Queで佐賀の水害を支援するイベントに。この日はPLECTRUMタイちゃんとタッグを組もうと思います。そして猫町フェスバンドのメンバーに安宅くんを加えて吉祥寺ねこ祭り10周年記念ライブ「饗宴」、これも楽しみです。

まもなく詳細をお知らせしますが、10月27日には恒例の中目黒トラベラーズファクトリーでのアニバーサリーイベント。8周年、もう9回目?これがないと新しい手帳への切り替えタイミングが難しくなります。今年は二部制、もちろんオリジナルノート付き。今可愛いノートを鋭意製作中です。月末にはサトミツこと佐藤満春さん総指揮による舞台があって、僕が音楽を担当しています。なんだかもう、やりたいこと、やらないといけないこと、誘われたことのすべて手を伸ばして欲張りな日々ですが、そのひとつひとつを丁寧に完遂していきたいと思います。可能な限りみなさんもお付き合いくださいますように。




2019年10月6日(日)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
GOMES THE HITMAN
new single “baby driver e.p.” release party


17:00開場 18:00開演/前売4000円 当日4500円(ともに1ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN [山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明]
/GUEST:高田泰介(from PLECTRUM)

メジャーデビュー20周年の記念すべき年についに『ripple』以来14年ぶりとなる
ニューアルバムが完成!アルバムからの先行シングルの発売記念ライブです。
過去・現在・未来のすべてを詰め込んだGOMES THEHITMANのステージに
乞うご期待。少し先の未来のお知らせもたくさんお届けします。

前売りチケット取り置き予約受付を開始しました(整理番号をお持ちのお客様ご案内後の入場となります)
---------------------------------
吉祥寺スターパインズカフェ(http://mandala.gr.jp/SPC/
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
TEL:0422-23-2251





2019年10月11日(金)@ 下北沢 ラプソディ
マキノゲン × 山田稔明 1年4ヶ月振りの2マンライブ! 続・いつも旅の途中

出演:マキノゲン(ザ・カスタネッツ)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)
19:00開場 19:30開演/MUSIC CHARGE:前売 3000円 当日3500円+別途1000分ドリンク券(スナック付き)

昨年初夏に好評だったザ・カスタネッツ牧野元さんとの
2マンライブが決定しました。ふたりとも出ずっぱりの
スタイルでふたたび。

※チケット予約:
reserv@rhapsody.tokyo にてメール予約を受付いたします。
・件名に:「10/11 マキノゲン/山田稔明 予約希望」
・本文に:名前(フルネーム)、電話番号、予約希望人数 を明記して送信して下さい。
※注意:reserv@rhapsody.tokyo からの返信メールをもって受付完了となりますので
携帯メールの場合など、reserv@rhapsody.tokyo からのメールを受信できるよう設定しておいて下さい。
受信後、返信メールを遅くても2日以内に送信させて頂きますが、届かない場合は御連絡下さい。

下北沢 ラプソディ(http://rhapsody.tokyo
〒155-0031東京都世田谷区北沢2-1-7 ハウジング北沢ビルII 5F
TEL 03-5656-3511




2019年10月14日(月祝)@ 札幌 レストランのや
夜の科学 in 札幌ー新しい旅の始まり 10th Anniversary

17:30開場 18:00開演/予約3500円 当日4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

昨年以来の札幌公演は山田稔明ソロ弾き語り。初めてのやで演奏してから
10年となる記念すべきアニバーサリーライブ、ソロもバンドも含めて
すべてのキャリアから選曲して時を駆け巡る内容でお届けします。

*オフィシャルサイトRESERVEフォームにて予約を受け付けます
http://www.gomesthehitman.com/html/modules/live/index.php/content0002.html
*予約フォームが正常に作動しないときは「info@gomesthehitman.com」まで
「会場名/お名前/人数/ご連絡先」を明記の上メールにてお申し込みください。

札幌 レストランのや(http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1000490/
〒060-0032 札幌市中央区北二条東11-23-14
TEL 011-210-5105




2019年10月20日(日)@ 京都 紫明会館
猫町フェスWEST ー nekomachi music and art festival

出演:山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)
with itoken[Dr]、伊藤健太[Ba]
16:30開場 17:00開演/前売4000円 当日4500円

猫町おんがく隊キャラバンは西へ。観るものをすべてを
魅了した山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)による猫町フェス、
今年はついに関西開催が決定しました。登録有形文化財に
指定される京都 紫明会館でのスペシャルな夜をお楽しみに。

チケットはSOLE CAFEのHPにて受付(お振込による事前決済、整理番号付き)
下記アドレスからお申し込みください。
http://solecafe.jp/inquiry/

紫明会館(http://solecafe.jp/1999/01/post-250.html
603-8163 京都府京都市北区小山南大野町1番地
*地下鉄・鞍馬口駅(JR京都駅から地下鉄で10分)から徒歩5分
問い合わせ先:SOLE CAFE 紫明会館コンサート運営係(090-1229-4738)




2019年10月23日(水)@ 下北沢 CLUB Que
2019 佐賀豪雨【水害被害】ジャンル越え緊急応援ライブ!

開場18:00 開演18:30/1,500円(1ドリンク代別途+投げ銭・義捐金募集)

佐賀出身と佐賀に深く関係した、色んないろんなジャンルの人間が集まって
豪雨に見舞われた故郷「佐賀」を応援するイベントを開催します。

◆ACOUSTIC SECTION
大森洋平 with 上田ケンジ、大島治彦(RamaAmoeba)
山田稔明(GOMES THE HITMAN)、タカタタイスケ(PLECTRUM)
OA>二位徳裕(CLUB Que)

◆BAND SECTION・
デッドボール *奇跡の1夜限りの復活!
・Go!(Vo&Sax : JUNIOR)・TERU(Dr&Cho : CRACK The MARIAN)
・大上豪(Ba&Cho : Sundance)・Tiger(Gt&Cho : Pinch of Snuff)

◆ SAGA
Vo. DOKU (Vo : NO CUT)、TORIYA(Vo : VIBRATE TWO FINGERS)
大島治彦(Dr)、上田ケンジ(Ba)、Ba. HIROKI(Ba : NO CUT)
二位徳裕(Gu,cho)
映像>諸江亮佑(CLUB Que:唐津)

チケット販売 9/25発売開始
CLUB Que店頭、ライブポケット、イープラス
問合せ OFFICE QUE 03-5433-2500

下北沢 CLUB Que(http://www.ukproject.com/que/
〒155-0031世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F
TEL:03-3412-9979




2019年10月25日(金)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
吉祥寺ねこ祭り 10周年記念企画
“饗宴ー猫もよろこぶ音楽祭”

18:00開場 19:00開演/前売3500円 当日4000円(+1drink)

出演:山田稔明 member:近藤研二[Gt], イトケン[Dr], 安宅浩司[Gt], 伊藤健太[Ba]
汝、我が民に非ズ member:町田康[Vo], 中村'JIZO'敬治[Gt], 大古富士子[Pf,Key],
瀬戸尚幸[Ba], 浅野雅暢[Sax,Per], 高橋結子[Dr]、テンテンコ
図書館 member:田中亜矢[Vo], 近藤研二[Gt,etc], イトケン[Dr,etc], 宮崎貴士[Pf,cho,etc], 伊藤健太[Ba]

恒例の吉祥寺ねこ祭りが今年で10年を迎えることを記念して、超豪華な
出演陣での音楽イベント開催が決定しました。猫町フェスに続いて
秋の猫感謝祭です。どんなことになるのか…。どうぞお楽しみに!

吉祥寺ねこ祭りイベントページ→https://necofes.com/musicfes
チケット販売中:LivePocket / SPC店頭販売 / SPC web予約 / 手売り

吉祥寺スターパインズカフェ(https://mandala.gr.jp/SPC/
武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
TEL 0422-23-2251




2019年10月27日(日)@ 中目黒 トラベラーズファクトリー
Traveler's Factory 8周年記念 山田稔明LIVE
“旅の記録とスーベニア”

第一部:14:00開演/第二部17:00開演
出演:山田稔明
料金4000円(税別・オリジナルノート、アアルトコーヒーのコーヒー、14gのお菓子付き)
*詳細追ってお知らせします





佐藤満春プロデュース公演『劇、佐藤満春 第2章』
【日時】
2019/10/28(月)開場19:00/開演19:30/終演予定21:00
2019/10/29(火)開場19:00/開演19:30/終演予定21:00
【会場】渋谷・ユーロライブ(JR渋谷駅徒歩5分)
【住所】渋谷区円山町1-5KINOHAUS2Fユーロスペース内 / 電話03-6675-5681
【料金】前売¥3800-(整理番号付自由席)/当日¥4000-
★TIGETにて9/14(土)午前10時より受付開始

【作・演出・出演】佐藤満春
【ゲスト】宮地大介(タイタン)/鬼頭真也(ワタナベエンターテインメント)/
中村優一(ジースター・プロ)/野崎弁当(MeseMoa.)
【音楽】山田稔明(GOMES THE HITMAN)
【映像】双津大地郎/渡部佳宣/福田哲平/おかだひろき
【フライヤーデザイン】トトト
【ブレーン】岡田幸生
【制作】K-PRO
http://kpro-web.com/sato02.htm  
Posted by monolog at 23:37Comments(0)日常

2019年09月30日

10月6日 GOMES THE HITMAN 吉祥寺スターパインズカフェ公演についてお知らせ【再掲】

あらためて週末に迫ったGOMES THE HITMANワンマンライブについてのお知らせを再掲載。先行シングル『baby driver e.p.』はようやく本日すべての入稿が終わりました。ライブ当日にはぴかぴかの新しいCDをみなさんにお見せすることができると思います。ぜひたくさんのご来場をお待ちしております。

IMG_5923


10月6日 GOMES THE HITMAN 吉祥寺スターパインズカフェ公演についてお知らせ


10月6日に迫ってきた吉祥寺スターパインズカフェでのGOMES THE HITMANのライブに関して、皆様にお知らせとご報告があります。この日の公演はかねてからGOMES THE HITMAN2005年『ripple』以来14年ぶりとなる新作発売記念ライブとして告知してきましたが、「新作アルバムからの先行シングル『baby driver e.p.』発売記念ライブ」として行うことにしました。GOMES THE HITMANはこの日、全6トラックを収録したCDを会場物販にて販売します。

本公演にて14年ぶりのフルアルバムを手にすることに大きな期待を抱いていた方をがっかりさせてしまうことになったかもしれません。当初の予定からの変更が生じてしまったことを心よりお詫びします。春からレコーディング作業を続けてきた新作アルバムは全12曲収録、タイトルも曲順も決定してほぼ完成していますが、夏頃からリリース方法の再検討や水面下での事態の進展が重なって、GOMES THE HITMAN14年ぶりのフルアルバムは年末の発売が決定しました。このアルバム発売詳細について僕自身の口から10月6日のステージ上で、そして翌日にはHP等で皆様にお伝えする予定です。

本来なら作られる予定のなかったシングルCD『baby driver e.p.』には来たるべきアルバムから「baby driver」と「memoria」のシングルミックス、そしてアルバム未収録音源「夢の終わりまで(daydream session)」「hello hello(SONG LIMBO session)」、そしてインストゥルメンタル2曲が収録されます(このシングルCDは現在のところライブ会場とオフィシャル通販STOREでのみ販売を予定。一般流通の予定はありません)。もちろんライブでは新作からの曲をほぼすべて演奏する予定です。メジャーデビュー20周年となる2019年を締めくくる14年ぶりのオリジナルアルバムリリース、そしてその勢いは2020年へとバンドを推進させていくことになります。

たくさんのお申し込みを遠方からもいただいています。もし「この日にフルアルバムが手に入らないのならば…」とチケットキャンセルをお考えの方には料金の払い戻しを行いますので、ご遠慮なくその旨をお伝えください(整理番号をお伝えしたメールへ返信ください)。チケットは残りわずかとなりました。ご来場をご希望の方はオフィシャル通販STOREチケットセクションよりお申し込みください。

GOMES THE HITMAN先行シングル『baby driver e.p.』発売記念ライブ、10月6日吉祥寺スターパインズカフェ公演にどうぞご期待ください。


GOMES THE HITMAN 山田稔明

IMG_1356



2019年10月6日(日)@ 吉祥寺 スターパインズカフェ
GOMES THE HITMAN
new single “baby driver e.p.” release party


17:00開場 18:00開演/前売4000円 当日4500円(ともに1ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN [山田稔明、堀越和子、高橋結子、須藤俊明]
/GUEST:高田泰介(from PLECTRUM)

メジャーデビュー20周年の記念すべき年についに『ripple』以来14年ぶりとなる
ニューアルバムが完成!アルバムからの先行シングルの発売記念ライブです。
過去・現在・未来のすべてを詰め込んだGOMES THEHITMANのステージに
乞うご期待。少し先の未来のお知らせもたくさんお届けします。

---------------------------------
チケット:GTH販売(オフィシャル通販STORE) / SPC店頭販売 / LivePocket
整理番号:1)GTH販売(オフィシャル通販STORE) /2)LivePocket /3)SPC店頭販売

---------------------------------
吉祥寺スターパインズカフェ(http://mandala.gr.jp/SPC/
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
TEL:0422-23-2251  
Posted by monolog at 23:16Comments(0)情報

2019年09月29日

夜の科学 in 名古屋ー旅の記録とスーベニア(2019年9月29日 @ 名古屋 金山 ブラジルコーヒー)【SETLIST】

IMG_1180


2019年9月29日(日)@ 名古屋 金山 ブラジルコーヒー
夜の科学 in 名古屋ー旅の記録とスーベニア


1.harvest moon(『home sweet home』)
2.目に見えないもの(GTH『00-ism / mono』)
3.アップダイク追記(GTH『Ariola years / neon, strobe and flashlight』)
4三日月のフープ(『pilgrim』)
5.ひそやかな魔法(『ひそやかな魔法 e.p.』)
6.notebook.song(『notebook song e.p.』)

7.緑の車(GTH『Ariola years / maybe someday e.p.』)
8.pilgrim(『pilgrim』)
9.baby driver(新曲)
10.ただの旅人(新曲)

11.夏が終わる(スピッツ カバー)
12.Vanderlyle Crybaby Geeks(The National カバー)

13.glenville(『home sweet home』)
14.晴れ男と雨女(GTH『SONG LIMBO』)
15.星に輪ゴムを(GTH『00-ism / ripple』)
16.bon voyage〜終わりなき旅の流浪者(『緑の時代』)
17.ホウセンカ(『DOCUMENT』)

18.新世界より(未発表曲)
19.hanalee(home sweet home)
20.雨の夜と月の光(GTH『Ariola years / weekend』)

EN
21.lucky star(新曲)
22.セラヴィとレリビー(新曲)  
Posted by monolog at 23:25Comments(3)set list

2019年09月28日

第3回 常滑お笑いEXPO(2019年9月28日 @ 愛知 中部国際空港セントレア4Fイベントプラザ)【SETLIST】【ライブ後記】

IMG_1127


2019年9月28日(土)@ 愛知 中部国際空港セントレア4Fイベントプラザ
第3回 常滑お笑いEXPO


サトミツ&ザ・トイレッツ
<1st stage>
1.I'LL BE THERE〜常滑生まれの僕
2.日本のトイレからこんにちは
3.あしたトイレに行こう
4.I'LL BE THERE〜常滑生まれの僕


<2nd stage>
1.I'LL BE THERE〜常滑生まれの僕
2.日本のトイレからこんにちは
3.今夜もCLEAN IT!
4.I'LL BE THERE〜常滑生まれの僕



僕が参加している課外活動バンド「サトミツ&ザ・トイレッツ」、なにかと愛知県常滑市に縁があるのはリクシルの本社が常滑にあるから。去年は常滑の小学校でトイレの歌を歌うという楽しい企画にお誘いいただきましたが、今年はセントレア空港を含む多くの会場で行われた「常滑お笑いEXPO」で演奏しました。入り時間が早かったので僕とイトシュンとイトケンは前夜のうちに常滑へ。美味しい名古屋飯も食べることができて楽しかったな。

ものすごい数のお笑い芸人さんたちの神業を間近で見ることができて感動しました。サトミツ&ザ・トイレッツは今年常滑のために「I'LL BE THERE〜常滑生まれの僕」という新曲を書き下ろして録音しました。僕が曲を書いて常滑リクシルさんたちの熱い想いを聞いてサトミツさんと歌詞を仕上げましたが、暑い夏の日にみんなでそれを録音したのはいい思い出です。「I'LL BE THERE〜常滑生まれの僕」を2回演奏する推し方で地元のみなさんにも楽しんでいただけたでしょうか。僕らはお昼ご飯にバーベキューを食べさせてもらったり、なんだかご褒美みたいな一日でした。ご来場いただきありがとうございました。

9C2B48EC-94D3-46BE-B9B1-2A2A8C114AFEB70B75CC-0AC4-4B64-B0DA-822E224AE0FD
  
Posted by monolog at 23:17Comments(0)set list

2019年09月27日

週末は東中野でフリーマーケット

僕自身は愛知県で二日間ライブですが、東京は東中野で行われるaptpフリーマーケットにいろんなものを出品します。大物はギター、TakamineのエレアコPT-406かな。これは2000年頃『cobblestone』を中心としたまちづくり三部作を作っているときにプロデューサーの斎藤誠さんに薦められて買ったエレアコ、数年僕のメインギターでした。ハードケースに入れて。音楽的なものがいいかなと思って、いわゆるバンドTシャツをかっこいいのから面白いのまでいろいろあります。

あと断捨離LP(CDで持っていたり重複して買ったりしばらく聞かなかったりしたやつ)を50枚くらい。これには全部キャプションを書きましたのでそれを読むだけでも面白いかも。音楽関係の本などもまとめて。だいたいワンコインか1000円以下です。僕がかき集めたモノたちがまた別の新しい人に出会えますように。とにかく豪華な参加者たち、賑やかな集まりになりそうです。お楽しみに。

9F33D77A-35F4-40A2-8AB7-9EB3B4F5286B7180372C-0DAF-4E38-BAFF-7FBB8156A4BB

571CB5F9-CC59-458D-A81B-466B6A32DE7B84DA3CD7-D540-4935-BBCD-09A69BB8713F


2019年9月28日(土)29日(日)@ 東中野 aptp
aptpフリーマケット

12:00-18:00

東中野 atpt(https://aptp.jp
〒164-0003 東京都中野区東中野3丁目16−14

aptpマーケット告知c

  
Posted by monolog at 15:10Comments(1)情報

夏の終わりとサンフランシスコ 2019【猫町旅日記】5

サンフランシスコ2日目も長い一日。ミッションドロレスパークで風に吹かれたら体力復活。予定していいなかったミッション地区を歩くことにした。この日僕が歩いた距離を地図で眺めてみると、ちょっと尋常じゃない。フジロック一日分といってもイメージが沸かないだろうか。ノーチェックだった1-2-3-4-GO! Recordsはロック系の品揃えが嬉しいお店、ここでもカセットテープを購入。DOG EARED BOOKSも目に楽しい本屋さん、長い時間をそこで過ごしてしまう。翌日出くわすことになるALLEY CAT BOOKSはここの系列店。猫についての詩の本を購入。サンフランシスコでは猫に一匹も会わなかった。かわりに大型犬を散歩させている人がとにかく多くて、レコード屋さんのなかにも犬を連れた人がいるし、アニマルフレンドリーな街だなという印象を持った。

21936496-663C-4F88-A46C-BCE94F9F675D 2B8C6E9B8-5DB5-473B-89B3-6AA74F09D1FB 2

051FD4D2-561C-45E4-9680-37FDDE45DBEE 2

だんだん日が暮れてきて、今日の最後は前日に続いてまたスーパーマーケット。Rainbow Groceryはバルク、いわゆる量り売りで有名なオーガニックと地産地消のスーパー。「へええ」と声が出るほど広い。ここで買った量り売りのお茶(オーガニックラズベリーティーとかいろいろ)は友達へのいいお土産になった。最近日本のスーパーでも様々な種類のトマトを選べるトマトバイキング的なものがあるけれど、ここにはきのこバイキングがあった。アメリカの豊かさと鮮やかさを実感。しかしとにかく物価が高くて、ちょっとしたものにもお札がどんどん飛んでいって、ハッと目が覚めて冷静になる。つつましく、つつましく、と。

ピニャータという飾りを売っていて、調べてみるとメキシコのお祭りで使うものだったり、売り場によっては居住者たちのダイバーシティを改めて感じさせる部分もいたるところに。見たことのない地ビールがたくさんあってパッケージもデザインが面白くて、毎晩ひと缶の晩酌を楽しんだ数日だった。スーパーからダウンタウンまではさすがにUberで。もう足がパンパン。

45FC9038-6EE9-4B1A-84BA-BB502F48F2E4 2BABFD743-2A96-4917-8EF3-0F72D8E04F21 2

0AE880C2-E25A-4F80-BC07-F84F5553EBE45FCCA0DB-5659-49BC-ADD0-C25815B29CAE

IMG_9557

夕飯はホテルのそばにあったMASON DINER。いわゆる絵に描いたようなアメリカンダイナー、映画みたいでわくわくする雰囲気がある。昔みたいにステーキとかハンバーガーとかこってりしたもをあんまり食べなくなっている自分に時間の経過を感じつつも、この日はアメリカらしい夕食を。遅い時間にちょっと緊張しながらリカーストアでポテトチップスを買ったりするのもいい。2晩目となる宿もだんだん自分の巣のように感じてきた。さあ明日はフィッシャーマンズ・ワーフへ行ってクラムチャウダーを食べよう。(断続的にまだまだ続く…)

IMG_9556

IMG_9775
  
Posted by monolog at 09:03Comments(0)旅日記

2019年09月26日

カフェ長男堂リニューアルと13周年記念ライブ開催決定!

ずっとお世話になっているカフェ長男堂がびっくりするくらいリニューアルしたらしい(まだ行ってないのです)。新装開店と13周年をお祝いするためにご近所・縁の深いミュージシャンが集まって完全生音ライブで花を添えます。このメンバーならセッションも楽しいでしょうね。美味しいご飯も食べられることでしょう。ぜひ吉祥寺から少し歩いて長男堂へお越しください。

IMG_5536

2019年11月4日(月祝)@ 吉祥寺 長男堂
長男堂リニューアル記念&13周年祝いフェス

開場16:00 開演17:00/3,000円(+オーダー)

*完全生音ライブ!
出演、イノトモ、イトケン(Drs)、近藤研二、
笹倉慎介、山田稔明、湯川トーベン/O.A.:ネロ

【ご予約・お問い合わせ】
長男堂(https://chounandou.wixsite.com/chounandou
武蔵野市中町3-18-11
0422-56-1530  
Posted by monolog at 08:09Comments(0)情報

2019年09月25日

名古屋ブラジルコーヒー弾き語りワンマン、当日精算のチケット取り置き予約受付を開始しました

今週末に迫った名古屋ブラジルコーヒーでの山田稔明ソロ弾き語りワンマン、当日精算の前売りチケット予約受付を開始しました。オフィシャル通販STOREですでにご入金済みの整理番号をお持ちのお客様ご入場後のご案内になりますが、どうぞお気軽にご予約ください。

460FFC92-5F9D-48B2-80D6-857A707B5821

2019年9月29日(日)@ 名古屋 金山 ブラジルコーヒー
“夜の科学 in 名古屋ー旅の記録とスーベニア”

18:00開場 18:30開演/前売3500円 当日4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

今年7月に初めてGOMES THE HITMANで出演したブラジルコーヒーで
秋の始まりにソロ弾き語りの夜を。2019年最新旅の報告とお土産を歌に込めて。

チケットの取り置き予約(当日精算)の受付を開始しました!
*整理番号をお持ちのお客さまのご入場後のご案内となります。

ブラジルコーヒー(https://twitter.com/kanayamabrazil
〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山4丁目6-22
TEL : 052-321-5223  
Posted by monolog at 12:04Comments(0)情報

夏の終わりとサンフランシスコ 2019【猫町旅日記】4

IMG_9509 2

ヘイト・アシュベリーからテクテク歩いてロウワー・ハイトへ、途中コーヒースタンドThe Grindでアイスコーヒーを飲む。ちょっとしたイートインも緊張、もっと英語が喋れたらなと思う。アメリカのアイスコーヒーもすっきりした味のものが多くて美味しかった。Groove Merchant Recordsは小ぶりだけど品揃えが僕好みでとても良いお店だった。ここではレモンヘッズとビリー・ブラッグのカセットテープを買った。たくさんのアナログ盤を持って帰るのはしんどいなあと思っていたのでカセットテープは思い出作りにちょうどいい。Vinyl Dreamsはテクノ、エレクトロやEDMの専門店、日本のレコードもたくさんあった。サンフランシスコに来て感じたのはデフォルメすぎないジャパンカルチャーが自然に受け入れられているということ。カタカナのTシャツ着てる人とかいっぱいいるし。Rooky Ricardo's Recordsはとにかく7インチの量が圧巻だった。お店の奥では店主と仲間たちがカードゲームをしていて、好き勝手にレコードを試聴しているお客さんがふたり。僕は名前も知らないバンドのレコードをジャケ買いした。

IMG_9497

IMG_9499

IMG_9507

IMG_9501

IMG_9538A82E2024-E795-4313-83B0-41D48BB88FE5

夕方5時前、太陽の光に少しオレンジの色味が加わるけれど、まだまだ日が高い。ロウワー・ハイトから歩いてミッション地区のほうへ。サンフランシスコは気持ちのいい都会だ。路面電車と車が華麗に交差する。目指すのはミッション・ドロレス・パーク、ここは映画『スウィート・ノーベンバー』に登場した公園。この『スウィート・ノーベンバー』が転じて「sweet december」という曲が誕生したと思うと立ち寄らないわけにはいかなかった。果たして、辿り着いたのはサンフランシスコ市民の憩いの場、息をのむほど美しい公園だった。小高い丘からは海が見え、太陽の光を日暮れまで楽しむ人たちがたくさん転がっていた。夢みたいな街だなあ…と思った。(断続的に続く。まだ2日目…)

IMG_0415

5D5B62F5-D5B8-4FAE-9958-AE9BAA5AFAE1 2


  
Posted by monolog at 10:13Comments(0)旅日記

2019年09月24日

夏の終わりとサンフランシスコ 2019【猫町旅日記】3

サンフランシスコに行ったの、もう1ヶ月前のことになってしまう。時が過ぎるの早い。現実逃避で旅日記を。サンフランシスコ2日目は8月29日、この日はとにかく徹底的にレコード屋を巡る日と決めていた。レコードハンティングの旅はロックの聖地ヘイト・アシュベリーからスタートだが、まずその前に行ってみたかったHEATH CERAMICSへ。サンフランシスコ生まれのヒース・セラミックの食器はなかなか日本では売ってなくて、あったとしてもとても高い。僕はマグカップひとつだけ持ってたんだけど、やっぱりご当地で見てみたいと思ったのだ。とてもスタイリッシュで、NEWSSTANDと名付けられたショップにはかわいい雑貨が並んでいて、来た甲斐があった。最後まで悩んで、トートバッグを買わなかったことを後悔している。

08263D26-9CFA-40D8-ABBE-4D143489F0E2B29262E6-C6B3-48CD-9FF9-10B7C85E5CEB

IMG_9459

2798CA2F-07E6-409F-BB1D-6D0C74B3F316

午前中をHEATH CERAMICSで過ごして、お昼になってヘイト・アシュベリーへUberで移動。車窓からの景色がすべて目に鮮やか。ヘイト・アシュベリーは1960年代後半のヒッピームーブメントの中心地であり、'70年代はゲイカルチャー高揚の舞台。さまざまな文化にとっての聖地。さあ、レコード屋散策の始まりだ。前日はバークレーにあるアメーバ・ミュージック(Ameoba Music)に行ったけど、今日はヘイト・アシュベリーにあるサンフランシスコ店へ。ここもとにかく大きい。バークレー店も相当な時間を夢中になって過ごしたけれど、サンフランシスコ店では気づいたら2時間経っていたから驚いた。このペースはやばいと思ったので少し早足に。ここではR.E.M.の海賊盤レコードとThe Nationalの持ってなかったCD、そしてお土産用のTシャツやロゴ入りのピックを買った。

そしてまた前日と同じくラスプーチン・ミュージック(Rasputin Music)のサンフランシスコ店も覗いてみた。ここにはたくさんのTシャツを売っていた。今巷ではメタル系のビンテージTシャツが流行っていて、僕もあわよくばカリフォルニアで掘り出し物でもあればと思ったのだけど、かっこいいやつはどれも値段が高い。古着屋に入ってもメタルTシャツコーナーのものは値段の桁がひとつ違う感じだった。全世界同時進行的なメタルTシャツブーム。ネットで調べて手帳に書きつけていたヘイト・アシュベリー・ミュージック・センターという楽器屋はなんと閉店セール中だったが、さすがにギターを買って帰るわけにはいかないのだ。

AA59B0DA-3856-4EFB-AEA1-334F3CE6A410

B02C8802-8663-4AFF-9968-28E645586592

A238FF20-3741-43B6-9D24-65B1510C13DE

52152411-C49D-439B-905D-728CB78C3413

2A2366E6-598A-476F-AEE3-846808EE6C52


サンフランシスコの街歩きはとても楽しい。いたるところにグラフィティが描かれていて、それがいちいちかっこいいし、なんということもない通りでも家の形や色が可愛いし特徴的。つまらない風景がないからついつい歩きすぎてしまう。この日も尋常じゃない距離を僕は歩いた。感覚的に言うと、恵比寿から新宿までを寄り道しながら歩く感じだろうか。次のレコード屋さんまでは少し離れていたんだけど、なぜかあっという間に歩けてしまう。途中ブエナビスタ公園というところで座ってしばし休憩、時計を見るともう午後3時になっていた。

まだまだこの日の散策は続くけれど、旅日記はまた気まぐれに断続的に続きます。まだ2日目の途中。

A5BBA6EA-2B11-4388-AC96-3348C01604C6

IMG_9478
  
Posted by monolog at 22:58Comments(0)旅日記

2019年09月23日

今週末は愛知県2DAYS|サトミツ&ザ・トイレッツ観覧無料イベント & 山田稔明ソロ弾き語りワンマン

猫町フェス東京編の狂騒でぼんやりした一日でしたが、今週末は愛知県に行きます。サトミツ&ザ・トイレッツでのイベント出演とブラジルコーヒーでのソロ弾き語りワンマンです。サトミツ&ザ・トイレッツでは書き下ろしたリクシル常滑ご当地ソングを演奏する楽しいステージになりそうです。ブラジルコーヒーではバンドでの20周年とソロでの10周年を合わせ含めたセットリストで刻んだ轍を再確認するような夜にしたいと思います。ぜひお近くの方、遠方からもご来場いただけたら嬉しいです。

スクリーンショット 2019-09-07 16.47.09


2019年9月28日(土)@ 愛知 中部国際空港セントレア4Fイベントプラザ
第3囘 常滑お笑いEXPO

13:10- 17:10- / 観覧無料
「常滑生まれのトイレ」の歌 誕生
イベントHPはこちら

中部国際空港セントレア(https://www.centrair.jp/
〒479-0881 愛知県常滑市セントレア1丁目1


ToshiakiYamada_switch21

2019年9月29日(日)@ 名古屋 金山 ブラジルコーヒー
“夜の科学 in 名古屋ー旅の記録とスーベニア”

18:00開場 18:30開演/前売3500円 当日4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

今年7月に初めてGOMES THE HITMANで出演したブラジルコーヒーで
秋の始まりにソロ弾き語りの夜を。2019年最新旅の報告とお土産を歌に込めて。
*オフィシャル通販STOREチケットセクションにて発売
*整理番号順のご入場となります

ブラジルコーヒー(https://twitter.com/kanayamabrazil
〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山4丁目6-22
TEL : 052-321-5223  
Posted by monolog at 18:58Comments(0)情報