2021年04月15日

5年とか20年とか

5年前の今頃、僕は故郷である佐賀県基山町にいた。町の図書館が新しくなって、その記念に漫画「キングダム」作者の原泰久くん(高校の後輩だ)とトークイベントに出演するためだったのだけど、実家でとても大きな地震に遭遇。熊本で震度7、佐賀でも5以上の揺れで、真夜中過ぎから朝までずっと余震で町のスピーカーから警報が流れ続けて眠れなかったことを思い出す。なんとか翌日の図書館でのイベントは開催され、その次の日は福岡のカフェで不安ななかでライブをした(交通機関が止まってご来場できないお客さんも多かった)。ついこないだだと思ってたけど、5年くらいの年月はあっという間に経つ。過ぎ去りしコロナ禍を「あのときはこうだった」と懐かしむ日が来たりするのだろうか。ずっと只中にいるから想像がつかない。

GOMES THE HITMANの『cobblestone』を作っていたのは今から22年前。インスタライブで「自転車で追い越した季節」歌うとき「僕はまたひとつ年を越す」というフレーズが唇を離れたときに杉真理さんと一緒にスタジオで過ごした1999年の大晦日のことを思い出した。2000年問題、Y2K問題というのが噂され、1999年から2000年になるときにコンピュータがバグったり予測不能な事態が起きるかもしれない!といろんな現場が色めき立ったものだ。僕らもスタジオ(一口坂だったかな)の電源をすべて落とし、エレベーターも止めて、ニューミレニアムに何が起こるかを固唾を呑んでドキドキしながら待ったのだけど、結局なにも起きなくて、「明けましておめでとうございます」と笑い合う1年の始まりだった。スマホもノートPCもSNSもなかった時代だから記憶の詳細が不明瞭だけど、ぼんやりと浮かび上がる当時のこと。そんな大晦日からお正月にかけての日程で作業しないといけないほど忙しかったのかしら、とかいろんなことを考えながら「ダバダバダー」と歌った。

水曜日のインスタライブ最新回アーカイブはインスタグラムIGTVに。今週から『cobblestone』に突入。

instlive_2104
  
Posted by monolog at 23:44Comments(1)日常

2021年04月14日

ミナリ、土の時代

リー・アイザック・チョン監督作品『ミナリ』を観た。1987年レーガン時代にアメリカで夢を追う韓国の家族を描いたドラマ。最近買った「地図でスッと頭に入るアメリカ50州」という本のおかげで舞台となる町の地理的意味合いがスッと理解できるようになった。この映画では南部アーカンソー州、自然豊かな(つまり田舎の)バイブルベルトの信心深い町が舞台。主演のスティーヴン・ユァンは僕にとっては『THE WALKING DEAD』シリーズのグレンである。近未来でゾンビと戦っていたグレンがパラレルワールドで奮闘し苦悩し必死に畑を耕す姿をまた息を飲んで応援することになった。

先日観た『ノマドランド』が2020年末のグレートコンジャンクションで訪れた「風の時代」の物語だとするならば『ミナリ』はかつての「土の時代」の記憶と記録。どちらもアメリカン・ドリームについてのお話だ。ここ数週間ずっとラナ・デル・レイについての原稿を書きながら考えたことと、この『ミナリ』も重なる部分があって興味深かった。時代と空間を移し替えた「北の国から」とも言えるなあと感じたのは、劇中に流れる音楽によるものかもしれない。妻役のハン・イェリが歌った子守唄のようで印象的だった歌は「Rain Song」というタイトルだった。

「ミナリ」とは韓国語で香味野菜のセリ(芹)、悪い土にもたくましく地に根を張るそうだ。映画を観た後に夕飯時前の人気のないお蕎麦屋さんに入ったら、偶然にも「せり蕎麦」という季節限定のメニューがあったので食べてみた。独特の苦味があるセリを溶き卵でとじた、とても体に良さそうで、体も温まって、美味しかった。

minari
  
Posted by monolog at 23:22Comments(0)映像

2021年04月13日

来週末、富山で

来週末、富山からライブ配信をします。世田谷等々力から富山に移転して1年となる巣巣へ、1年越しの開店祝い&訪問。当初はお客さん数人くらいは…と思っていましたが現在の状況を鑑み、無観客での配信イベントということにしました。はしもとみおさんと彼女の作品たちとともにおしゃべりしたり歌ったりセッションしたりしたいと思います。ツイキャスでのライブ配信は4月25日(日)ですが、23日(金)夕方にFM富山に出演させていただいたり、24日(土)にも収録したりサプライズ的にインスタライブをやったりしようと思っていますのでその週末全体をお楽しみに。

ツイキャス公式ストアで視聴チケットを販売中です。ぜひお付き合いください。

ツイキャス_04025

2021年4月25日(日)富山 巣巣
はしもとみお「世界にひとつの木彫り展」
山田稔明ライブ from 巣巣

*ツイキャスプレミア配信ライブ/18:00より配信予定
チケット購入ページ



2021年3月18日(木)ー4月25日(日)
はしもとみお「世界にひとつの木彫り展」


金津沙矢香作品展も同時開催
入店は予約制となります。期間中は木、金、土、日営業
当面は1週間分づつ予約受付、ご予約方法の詳細はこちらからご覧ください


巣巣 SUSU(https://www.susu.co.jp/
〒930-0200 富山県中新川郡立山町鋳物師沢201−6
Tel. 076-463-6603  
Posted by monolog at 23:26Comments(0)情報

2021年04月12日

things to do

夏休みの宿題みたいに先のばしにしていた確定申告をものすごい集中力で終わらせて提出した。もう20年以上やってる恒例行事なのに毎年ちゃんとやり方を忘れてまた思い出して下書きを書いて清書する。ひと仕事したような、何かを成し遂げたような気持ちにもなる。文字数の多い原稿も書き終えたから随分気分がすっきりしている。天気がよければ海へでも行きたいくらいだけれど。

夜になって高橋徹也さんと電話を繋いで今週末のラジオPRIMECATS RADIOのゲストパートを収録した。これもコロナ禍に買った機材のおかげでできるようになったこと。やらないといけないことをひとつずつ終わらしていくとまた次の新しい季節がやってくる。我が家の庭は今ハナニラが咲き乱れているがもう少ししたら紫陽花が咲く。とても楽しみ。

681955C3-2294-45DC-B321-1C79F1E48EA9
  
Posted by monolog at 23:22Comments(0)日常

2021年04月11日

レギュラーラジオ「PRIMECATS RADIO」メッセージ募集中

2年目に突入したレギュラーラジオ番組K-mix「PRIMECATS RADIO」は毎週毎週飽きることなくメッセージをお待ちしています。次回のテーマは「新生活の思い出」。例えば僕なら、、大学進学のために上京して最初に西武新宿線の下落合に住みましたが、朝下落合駅から電車に乗るのに「あ、混んでるから次のにしよう」と思ってやりすごしたら来る電車来る電車すべてが混んでて授業に遅刻して「東京ってすごか街ばい」と怖気づいた、そんな春がありました。皆さんにもきっといろいろあると思いますのでぜひ記憶をたぐり寄せてみてください。K-mixのHPまで収録の都合で、できれば明日の朝までにぜひ。

次回は盟友高橋徹也さんのゲスト出演も予定していますのでお楽しみに。日曜日18時半にお会いしましょう。

F1A754C3-2652-49F4-B46B-6006593A64EA
  
Posted by monolog at 23:42Comments(0)情報

2021年04月10日

山田稔明 SOLO-LIVE:FAVORITE POET(2021年4月3日 @ 吉祥寺 STAR PINE’S CAFE)【ライブ後記】

吉祥寺スターパインズカフェでの今年初めてのソロワンマンから1週間が過ぎました。昨年以降のコロナ禍で変わったことといえばライブが終わったあとで改めて録画アーカイブを観ることができるということで、それまでも資料用に録った映像なんかはあったけど固定カメラだったり音がそんなに良くなかったりしてなかなか時間を割いて鑑賞しようとは思わなかったけど、今はもう何台もカメラがあって配信用に音もミックスされてるし、なかなか見応えがある。「自分のライブを見てみたいなあ」とはよく言う叶わぬ願いだけれど、こういう形で追体験できるようになったのは不幸中の幸いだなと思う。

ということで、ようやくアーカイブを全部観終えた。いいところも悪いところもあったが僕自身がとても楽しく観ることができました。オープニングを「僕はネオアコで人生を語る」、2曲目を「遅れてきた青春」にすることは随分前から決めていたことで、インスタライブでやっている全詩集楽曲制覇の企画と並走するようなシリーズとして「FAVORITE POET」を自分のキャリアの最初期からスタートしたかった。とにかく胸がドキドキしていて、僕のApple Watchは心拍数が測れるので舞台裏で「こんなにドキドキしてる…!」と一人深呼吸したりストレッチしたりしたあとでステージに出ていったわけだけど、やっぱりライブは楽しいなあと思った2時間だった。

spc210403_1

spc210403_2

spc210403_3

「オレンジ〜真実」はフレーズを英語にしてスウェットを作ったことで改めて自分のなかで大きくなった歌で、学生の頃に書いた詩が何度目か生まれ変わったような感覚がある。スターパインズカフェでライブをするなら「吉祥寺ラプソディ」は外せない。歌詞の一節のネタばらしをしてしまった。久しぶりに歌った「一角獣と新しいホライズン」は季節をフッとシフトさせる歌。春から夏へと時計を進ませて「スティーブンダフィ的スクラップブック」から「coffee」まで。

この日一番歌いたかった曲が年末に書いた「月あかりのラストワルツ」。一番練習したのもこの曲。年末に歌ったときは感傷的になったけれど今はもう違う感慨がある。「ラストワルツ」とタイトルにあるけれどこの曲はワルツではなく、ワルツを導入する曲。続けて三拍子の「愛すべき日々」を繋いだ。「愛すべき日々」という曲もその詩のなかで感情が混然としていて、嬉しいとか悲しいとか優しいとか、明確なベクトルを持たない曲。僕はそういう曲を作るのが好き。本編最後「雨の夜と月の光」、この曲くらいみんなに立ってもらえばよかったなと後悔。

spc210403_4

spc210403_5

spc210403_6

アンコールは「きれいな言葉で」。僕が40歳になったときに書いた歌だけれど、「FAVORITE POET」というタイトルのライブで歌うのに相応しいと思った。きれいな言葉、美しい日本語。そういうものを私は書きたい。最後に歌うのは「セラヴィとレリビー」にすることも随分前から決めていた。いつ歌っても自分を静かに奮いたたせてくれる歌。仕事部屋からのインスタライブと地続きの雰囲気を、と思って猫のパネルを持ちこんだのだけど、アーカイブを見ていてもずっとポチとポチ実の顔がそこにあり、たまに目があったりして、それはそれで面白かった。意図したことはうまくいった、と思う。

スターパインズカフェでひとり2時間歌うというのは初めての経験だったけれど、思ったとおりとても気持ちがよかった。音響の面もだけど、見知ったスタッフの皆さんと一緒にライブを作っている感じがすごくいいのだ。この空間は絶対になくならないでほしい。住み慣れた街で思い切り歌を歌える幸せを味わいながら。とてもいい夜でした。ご来場いただいた皆様、配信でご覧いただいた皆様、スタッフのみんなに心から感謝。また8月に。  
Posted by monolog at 23:30Comments(1)ライブ後記

2021年04月09日

札幌きっとうまくいくコンサートの申し込み受付を4月11日(日)10時から

コロナ禍は引き続き予断を許さない状況ですが、先の予定に向けて粛々と淡々と準備をしていきたいと思います。札幌市資料館にて6月6日(日)に近藤研二さん、キッコリーズ+板谷大さんとおこなう保護猫支援活動をサポートするコンサートの入場申し込み受付がチャペチャシチャシHPにて週末日曜日の朝スタートします。
前日レストランのやでのソロライブはあっという間に満席となってしまいました。資料館でのコンサートも収容人数を減らしての開催となり、ご不便をおかけしますがご来場可能な方、ぜひお越しください。お昼の開催、6月のやわらかな日向を感じられるような素晴らしい一日になりますように。

99BC55B5-BFD1-4ACE-8975-0309C9EDB11E

2021年6月6日(日)@札幌市資料館 研修室
チャペチャシチャシ きっとうまくいく 猫のためにできること
ーきっとうまくいくコンサートー

出演:近藤研二、山田稔明、キッコリーズ、板谷大
13:30開場 14:00開演/料金4500円(お土産付き)
入場チケット受付は4月11日(日)10時より下記サイトにて
チャペチャシチャシHP

札幌市資料館
北海道札幌市中央区大通西13丁目

info:https://capecascas.wixsite.com/website  
Posted by monolog at 23:37Comments(1)情報

2021年04月08日

先週開催の吉祥寺スターパインズカフェ公演のアーカイブ公開は9日(金)まで

先週末4月3日に有観客とライブ配信で開催された山田稔明本年最初のソロワンマンライブ。吉祥寺スターパインズカフェ公演のアーカイブ視聴のチケット販売は9日(金)20時までとなり、アーカイブ公開期間は9日(金)いっぱいとなります。セットリストを下記に記載します。お時間の都合よければぜひご覧ください。

■配信チケット:料金¥2500
e+:https://eplus.jp/sf/detail/3398190001-P0030001
販売期間:4月9日(金)20:00まで
録画アーカイブを4月9日(金)23:59まで視聴可能

IMG_8222

2021年4月3日(土)@ 吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
山田稔明 SOLO-LIVE:FAVORITE POET vol.1


1.僕はネオアコで人生を語る(『GOMES THE HITMAN in arpeggio』)
2.遅れてきた青春(『GOMES THE HITMAN in arpeggio』)
3.オレンジ〜真実(『GOMES THE HITMAN in arpeggio』)

4.吉祥寺ラプソディ(新曲)
5.思うことはいつも(『cobblestone』)
6.春のスケッチ(『cobblestone』)

7.一角獣と新しいホライズン(『新しい青の時代』)
8.スティーブン・ダフィ的スクラップブック(「rain song ep」)
9.down the river to the sea(「rain song ep」)
10.溶けて死ぬのさ(『down the river to the sea』)
11.coffee(『down the river to the sea』)

12.月あかりのラストワルツ(新曲)
13.愛すべき日々(『omni』)
14.believe in magic in summertime?(『down the river to the sea』)
15.雨の夜と月の光(『weekend』)

EN
16.きれいな言葉で(新曲)
17.セラヴィとレリビー(新曲)  
Posted by monolog at 23:08Comments(0)情報

2021年04月07日

ホームワーク

去年からのルーティンワーク、週に一回のラジオ収録。いつも取りかかるまで腰が重いのだけど今週はパリッとした感じであっという間に終わった。今週末のPRIMECATS RADIOは先週に続いて「ラジオにまつわる話」とても面白い回になった。締め切りを延ばしてもらっていた原稿の宿題があったから夕方から書き始めて2000字くらいを数時間で書き上げる。23時からはインスタライブ。なんだか今日はめちゃめちゃ働いたなという気持ちのいい達成感。天気がいい日だったので猫はずっとベランダで気持ちよさそうにしていた。コロナ禍以降の時間の流れ方、時間の使い方、時間の密度のようなものが変異しているような気がする。うまく言葉では言えないけれども。

仕事を片付けたらまず部屋をきれいに掃除する。そして思いっきりダラダラするのがいい。真夜中から見始めたNetflixのドラマをもう1話、もう1話と結局4時くらいまで。これも果たすべき宿題のようにすら感じる。

DSC05055 3
  
Posted by monolog at 23:17Comments(0)日常

2021年04月06日

30年ぶりのラジオ英会話

別にヒマなわけじゃないんだけど、新年度からNHKラジオの英会話を始めた。九州の田舎で中学高校と6年間やってたラジオ英会話を2021年に聴くのはなかなか面白い。コロナ禍の前は年に一回くらい海外に言って「ああ、やっぱおれ全然英語しゃべれない…」という思いがモチベーションになり得た。しかし海外どころか国内旅行も難しい今となっては、なんだか「アメリカという国があってじゃな…」と夢想家にでもなった気分だ。今はNHKゴガクというアプリがあって、リアルタイムでラジオを聞く必要がないのだけど、そこはやっぱ中高生のときみたいに時間にしばられてみたいと思った。毎日Apple Watchが震えて、ラジオの前でぶつぶつ英語をリピートしてる。

アメリカは目標を2週間前倒しに今月19日までに全成人がワクチン接種を果たすらしい。彼の国の底力のようなものを感じるし、テレビのニュースを眺めながら「いいなあ」とため息をつく。SNSを見ても向こうはどんどん野外フェスやコンサートの話題が増えてきた。第4波の波頭が見え始めた我が国はワクチンもオリンピックもいろんなことも、これからどうなるのだろうか。ラジオ英会話の4月のテキストには「鬼滅の刃」は取り上げられるけれどコロナの話題は出てこない。今日は「クライアントがパーティー好きだから今夜は五軒もバーをはしご。酔っ払っちゃったよ」というフレーズをなぞって発話した。新しい季節は今どこまで来ているだろうか。

59633816-A86B-4A72-958A-F126782A89E6
  
Posted by monolog at 23:31Comments(2)日常

2021年04月05日

暴走する青春

映画「ロード・オブ・カオス」を観た。悪名高き北欧のブラックメタルバンド メイヘムについての話だとは事前に知っていたけど、予想以上にしんどくやるせなく、血塗られた物語であった。R-18なのも納得。こんなの思春期に観ないほうがいい。映画は1987年オスローから始まる。1987年は僕が中2だった頃だから、この映画のタイムラインは僕もメタルバンドを聴き漁っていて(僕はアメリカのバンドが好きで北欧メタルやブラックメタルは通らなかった)メタリカの「クリーピング・デス」に合わせて「ダーイ!ダーイ!」と頭を振っていた季節と一致する。主役はマコーレー・カルキンの実弟ロリー・カルキンが超ハンサムだった。帰ってきて調べたらもうひとりのハンサムがヴァル・キルマーの息子で、音楽をシガー・ロスが担当していた。

間違った方向に暴走する青春。彼らの周りの人たちは本当大変だっただろうな。タフな映画だったけど観ずにはいられなかった。そういう作品が何年に一回かは、ある。

D96001C5-65A3-4ADE-9CD2-C279FDEF70C7
  
Posted by monolog at 23:45Comments(0)映像

2021年04月04日

レギュラーラジオ番組「PRIMECATS RADIO」今日で1周年|K-mix 18時半

昨年4月にスタートした20年ぶりのレギュラーラジオ番組「PRIMECATS RADIO(K-mix 18:30-18:55)」が本日で1周年となります。コロナ禍とともに始まった週に一回の25分間の番組は僕にとってペースメーカーのようなものになりました。最高級の食材一切れを意味するPRIME CUTS(プライムカッツ)、それと僕が愛してやまない猫(キャッツ)を合わせた造語「PRIMECATS」2年目に突入です。本日の放送は番組一周年を記念して改めて「ラジオにまつわる話」というテーマでお送りします。

特に今週はたくさんのメッセージをいただきました。番組中で紹介できないものも多くて申し訳ありませんが全部目を通しています。今後ともどうぞPRIMECATS RADIOをよろしくお願いします。3月分のオンエア曲をSpotifyのプレイリストにしたので下に貼っておきます。それでは今晩はラジオでお会いしましょう。

chimi_randoseru_2

  
Posted by monolog at 16:46Comments(0)情報

山田稔明 SOLO-LIVE:FAVORITE POET(2021年4月3日 @ 吉祥寺 STAR PINE’S CAFE)【SETLIST】

DSC05236

2021年4月3日(土)@ 吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
山田稔明 SOLO-LIVE:FAVORITE POET vol.1


1.僕はネオアコで人生を語る(『GOMES THE HITMAN in arpeggio』)
2.遅れてきた青春(『GOMES THE HITMAN in arpeggio』)
3.オレンジ〜真実(『GOMES THE HITMAN in arpeggio』)

4.吉祥寺ラプソディ(新曲)
5.思うことはいつも(『cobblestone』)
6.春のスケッチ(『cobblestone』)

7.一角獣と新しいホライズン(『新しい青の時代』)
8.スティーブン・ダフィ的スクラップブック(「rain song ep」)
9.down the river to the sea(「rain song ep」)
10.溶けて死ぬのさ(『down the river to the sea』)
11.coffee(『down the river to the sea』)

12.月あかりのラストワルツ(新曲)
13.愛すべき日々(『omni』)
14.believe in magic in summertime?(『down the river to the sea』)
15.雨の夜と月の光(『weekend』)

EN
16.きれいな言葉で(新曲)
17.セラヴィとレリビー(新曲)



アーカイブを4月9日までご視聴いただけます
視聴チケット引き続き販売中です

  
Posted by monolog at 11:45Comments(0)set list

2021年04月02日

いよいよ明日|今年初ライブ、吉祥寺スターパインズカフェ公演

新年度、4月になってようやく、初めてのワンマンライブが明日吉祥寺スターパインズカフェで。2021年度が前年度よりも良い1年ならいいなと願う。感染拡大の第4波がおそらくもうすぐそこに迫っているなかで、しかし我々は1年かけて培った経験値で万全の対策をしてなんとかやりたい、と思う。ご来場、当日券に関しては直接スターパインズカフェまでお問い合わせください。配信視聴チケットは無限にあり、4月9日までご購入ご視聴ができます。1月から自宅仕事部屋でやってきたインスタライブ配信の流れを組むセットリストでお送りします。超新鮮。明日の公演、物販は行いますが(クレジットカード決済が可能になりましたのでぜひご利用ください)、サインや握手などはありません。ソーシャルディスタンス、感染症対策にご協力ください。

0403_21

2021年4月3日(土)@ 吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
山田稔明 SOLO-LIVE:FAVORITE POET

出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

今年初めての山田稔明オンステージが急遽決定しました。
全キャリアのなかから今の気分、今の季節にふさわしい歌を歌います。

■来場チケット(整理番号順入場/全自由)
開場17:30 / 開演18:00
前売¥4000+1drink / 当日未定
e+:https://eplus.jp/sf/detail/3398180001-P0030001
発売日:3月20日(土)10:00〜

■配信チケット
配信開始17:50 / 演奏開始 18:00
料金¥2500
e+:https://eplus.jp/sf/detail/3398190001-P0030001
販売期間:3月20日(土)10:00〜4月9日(金)20:00
アーカイブ:4月9日(金)23:59まで視聴可能

配信視聴にあたっては「Streaming+視聴者ご利用ガイド」もご確認ください。
https://eplus.jp/sf/guide/streamingplus-userguide

吉祥寺 スターパインズカフェ(https://mandala.gr.jp/SPC/
〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
Tel 0422-23-2251 (16:00〜)  
Posted by monolog at 21:43Comments(0)情報

2021年04月01日

新年度、本日からチケットいろいろ受付開始|本日杉真理さんのラジオに出演

2020年度、ほんと経験したことのないような1年でした。そして今日から新年度、コロナ禍の状況は全然予断を許しませんが新しい季節の始まりにいろんな準備を進めたいと思います。まず、5月15日(土)広島ふくやま美術館での「はしもとみお どうぶつ彫刻展/山田稔明コンサート―月あかりのキャンプ・ファイヤー・ソングス」の入場申込受付が開始になりました。美術館のHPあるいは往復はがきでお申し込みください。詳細はこちらから。翌日5月16日(日)は兵庫県加古川のチャッツワースでのソロワンマン公演を予定、こちらは今晩24時、日付の変わった4月2日から予約受付開始となります。

6月5日(土)札幌レストランのやでの最後の公演はたくさんのご予約お申込みをいただき、現在キャンセル待ちでのお申し込みを受け付けて、席のご案内ができる場合にご連絡させていただきます。席数を限定しての公演に付き何卒ご了承いただきますよう、よろしくお願いします。キャンセル待ち受付はこちらから。6月6日(日)近藤研二さん、キッコリーズ+板谷大さんとのコンサートは現在受付準備中、追ってお知らせします。

本日杉真理さんのラジオ「アフタヌーン・パラダイス」にゲスト出演します。14時半ころからの出演を予定。メッセージなどお送りいただければ嬉しいです。PCスマホでサイマル放送を全国で可聴です。こちらからアクセスください。今週末はいよいよ吉祥寺スターパインズカフェ公演。2021年初の有観客ライブとなります。ご来場チケット、配信視聴チケットともに発売中、こちらに詳細がありますのでご覧ください。

忙しい感じになってきました。わくわくしますね。

998844BB-2AF5-4E6A-B7E0-18FD49FFC81B

501F3856-5BA2-47BE-951A-9BDC71BBF04E
  
Posted by monolog at 11:29Comments(0)情報

2021年03月31日

札幌レストランのやでの最後のライブ、4月1日より入場予約受付

6月いっぱいで残念ながら現店舗が閉店する札幌 苗穂のレストランのや、2009年以来幾度となくお世話になってきた唯一無二のこの会場での最後のライブ。収容人数を限定して、ご来場予約受付を4月1日よりオフィシャルサイトRESERVEにて受け付けます。ライブ当日レストランのやは18時閉店となり、お食事のラストオーダーは17時となります。のやの美味しいご飯を、とお考えの方はご注意ください。駐車スペースがなくなってしまったそうです。なのでJRでのご来場、車の場合は近隣のコインパーキングをご利用くださいますよう、よろしくお願いします。時代は変わるのだな。新しい季節も必ずやってくる。6月の札幌、今からとても楽しみです。

P1010792

2021年6月5日(土)札幌レストランのや
夜の科学 in 札幌ーラベンダーの花言葉

18:30開場 19:00開演/予約4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

4月1日よりオフィシャルサイトRESERVEフォームより予約受付
料金は当日精算、入場は先着順となります。
RESERVEフォームがうまく機能しない場合は「info@gomesthehitman.com」まで
件名「のや予約」、「お名前/人数/ご連絡先」を明記の上メールにてお申し込みください。

札幌 レストランのや(011-210-5105)
札幌市中央区北二条東11-23-14

  
Posted by monolog at 18:26Comments(0)情報

2021年03月30日

広島ふくやま美術館でのコンサート、入場申し込み受付が4月1日から

新年度になります。4月1日より広島ふくやま美術館で開催される「はしもとみお どうぶつ彫刻展/山田稔明コンサート―月あかりのキャンプ・ファイヤー・ソングス」の入場申し込み受付が始まります。まだまだコロナ禍で大変な日々が続くなかイベントのお誘いをするのは複雑な気持ちなのですが、万全な対策を講じて準備をしていきたいと思います。広島の福山市へは一度行ったことがあります。友人ミュージシャンの溝渕健一郎さんの故郷、久しぶりに会えるかな。世羅でお世話になった永田くんにもいろいろサポートしてもらって素晴らしいステージを作りたいと思います。みおさんの作品を見るのも楽しみ。お近くの方、足を伸ばしてみようと思うい方、広島に知り合いがいらっしゃる方、ぜひ情報伝達にもご協力ください。

185994

2021年5月15日(土)@ 広島県 ふくやま美術館1階ロビー
<第60回ミュージアムコンサート>
山田稔明コンサート―月あかりのキャンプ・ファイヤー・ソングス

18:00開場 19:00開演
出演:山田稔明

参加費:一般1,000円 高校生以下無料
定員:75名(先着)※定員になり次第締め切ります
*参加者は、開場から開演までの時間に本展覧会をご覧いただけます。


応募方法:往復はがきまたは市電子申請システム(4月1日〜)に
「イベント名」、代表者の「郵便番号」「住所」「電話番号」「名前」
「参加人数一般●人、高校生以下●人」を記入してご応募ください。

宛先:〒720-0067 福山市西町二丁目4 番3 号
ふくやま美術館「はしもとみお どうぶつ彫刻展」【第60回ミュージアムコンサート】係


ふくやま美術館(https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyama-museum/
〒720-0067 福山市西町二丁目4番3号  
Posted by monolog at 23:12Comments(0)情報

2021年03月29日

三寒四温と夢の人

あたたかい日が続いたと思うとまた薄暗く寒い週末がやってくる、というのを繰り返している。また今年も「サンカンシオン…」とフランス語風につぶやいてみる春の日。日曜日の夜にだらだらしていたらNHK FMで「ディスカバー・ビートルズ」の最終回が始まった。なんと21時から25時まで4時間、杉真理さんと和田唱さん、ビートルズ研究家の藤本国彦さんも加わって、とにかくビートルズ尽くしの放送でとても面白かった。リスナーが選ぶビートルズ楽曲ベストチャートがまたマニアックで、普通なら「イエスタデイ」か「LET IT BE」で落ち着くはずのところ、ベスト3にポール楽曲なしというひねくれてこじらせた感じもすごくよかった(聞き逃し放送を4月5日まで聴けるので結果は書きません)。

翌朝杉さんに「超面白かったです」とメッセージを送って、しばしビートルズ雑談。そのとき聴いていたのは中学生のときに作った、A面に「HELP!」B面に「REVOLVER」を入れた90分のカセットテープで、僕はそれを南九州一周の修学旅行にウォークマンに入れて持っていったので僕にとってはリバプールではなく南九州サウンズなんです、と持論を展開する僕に対して、杉さん曰く、高校受験のとき久留米の親戚の家に泊まってたときに出たのが『ホワイト・アルバム』だから「マザー・ネイチャー・サン」が久留米の田舎の風景のテーマと返ってくる。そんなふうにいくつかのビートルズ話を杉さんから伺うのは本当に楽しい。ポール・マッカートニーを初めて観たときも僕は杉さんの隣の席にいて、熱唱するポールと口ずさむ杉さんをかわるがわる眺めるのが至福だった。今週木曜日、杉真理さんのラジオ「アフタヌーン・パラダイス」にゲスト出演することになりました。また楽しいおしゃべりの続きを。

「LET IT BE」が好きになったのは10年前の東日本大震災のときかもしれない。先行きの見えないなか心細い気持ちで聴いていたラジオで流れた「LET IT BE」に自分でもびっくりするくらい感動したときから聞こえ方が変わったのだ。自分が12月8日生まれなのでジョンびいきの僕だが、ポールのすごさを改めて思う。ポールは何もかもを背負って歌い続けているのだな。僕が中学生のときから聴いているカセットがポールの「I'VE JUST SEEN A FACE」を鳴らす。この曲に「夢の人」という邦題がついていることをつい最近知った。

A89905CC-8215-45B9-856F-C85A08970E92
  
Posted by monolog at 23:25Comments(0)日常

2021年03月28日

日曜日18時半はレギュラーラジオ「PRIMECATS RADIO」|いよいよ1周年

本日日曜日、夕方18時半からはいつものようにレギュラーラジオ番組 K-mix「PRIMECATS RADIO」です。今日が52回目、なるほど本当に1年って52週間なんだなあと改めてその時間を実感する。なので、週1回ライブをやると年間52本のライブをやったことになるわけですが、2019年は73本のライブをやってる。2020年は、というと有観客でのライブが13本。コロナ禍どんだけ…、という気がする。配信とラジオに心救われた1年だったなあと思います。本日のテーマは「贈る言葉」の2週目。ぜひお聞きいただけたら嬉しいです。「今週のチミちゃんニュース」というなんとも言えないコーナーも4月からさらにバージョンアップしたいと思います。

そしていよいよ来週4月4日(日)で番組スタートから1周年となり、春からも番組は続きます。アニバーサリーをお祝いして、今こそ改めて「ラジオにまつわる話」というテーマで皆さんからのメッセージを募集します。僕はもうこの15年くらいテレビではなくラジオ中心の生活、特にradikoというアプリが2010年にスタートしてからは全国どこにいてもいつも聞いているラジオ番組が時計がわりになっています。遡ると、僕は中学から高校の6年間、NHKラジオ第2の「ラジオ英会話」を欠かすことなく毎日聞いていました(もちろんテキストを携えて)。ラジオ英会話は扱う題材がとても面白くて英語そのものよりもその題材に興味があったから続いたんだろうな、と思う。4月からまたやってみようかなと思っているところです。あと、九州の同世代の方にはKBCラジオの「PAO〜N僕らラジオ異星人」の思い出を共有できるでしょうか。「超心理学コーナー」超こわかったよね。たまに眠れない夜にYoutubeなんかで昔の音源を探したりします。

さて今日薄曇りの日曜日も18時半にラジオでお会いしましょう。

chimi2021

K-MIX『PRIMECATS RADIO』
毎週日曜日18:30-18:55
2020年4月5日(日)にスタートしていよいよ一周年です  
Posted by monolog at 10:47Comments(2)情報

2021年03月27日

今年初めてのステージまであと一週間

年度末、押し迫ってきた。思えば2021年、1月にやったサトミツ&ザ・トイレッツと2月の佐賀県基山町での音楽祭を除けば、人前で演奏しないまま1年の4分の1が過ぎた。なんとか途方に暮れずにやってこれたのはラジオとライブストリーミングがあったからだ。いよいよ今年初めて、フルサイズのライブが1週間後に迫ってきて、ドキドキわくわく+どうやるんだったけ?という、去年から何度目かの感覚を楽しんでいるところ。大晦日にスターパインズカフェのステージで歌ったときに感じた歌声が空間から解放されてどこまでも伸びていく手応え。ああいうのをまた90分なり2時間あり満喫できたらいいなと思う。ご来場可能な方はぜひ吉祥寺へ。ライブ配信でもお楽しみいただければ嬉しいです。

さあ、いっぱいあるなかから何を歌おうかな。

0403_21

2021年4月3日(土)@ 吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
山田稔明 SOLO-LIVE:FAVORITE POET

出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

今年初めての山田稔明オンステージが急遽決定しました。
全キャリアのなかから今の気分、今の季節にふさわしい歌を歌います。

■来場チケット(整理番号順入場/全自由)
開場17:30 / 開演18:00
前売¥4000+1drink / 当日未定
e+:https://eplus.jp/sf/detail/3398180001-P0030001
発売日:3月20日(土)10:00〜

■配信チケット
配信開始17:50 / 演奏開始 18:00
料金¥2500
e+:https://eplus.jp/sf/detail/3398190001-P0030001
販売期間:3月20日(土)10:00〜4月9日(金)20:00
アーカイブ:4月9日(金)23:59まで視聴可能

配信視聴にあたっては「Streaming+視聴者ご利用ガイド」もご確認ください。
https://eplus.jp/sf/guide/streamingplus-userguide

吉祥寺 スターパインズカフェ(https://mandala.gr.jp/SPC/
〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
Tel 0422-23-2251 (16:00〜)
  
Posted by monolog at 23:19Comments(2)情報

2021年03月26日

桜ウォーク in 桜ウィーク

桜が満開。東京に住んでいてよかったなと思う季節だ。ちょっと歩いただけでお気に入りの木、好きな風景がいくつもある。吉祥寺に住んでいても北側のほうにいると普段井の頭公園にはほとんど行かない。年に何回か怖いもの見たさで公園まで散歩に出かける。こないだは渋谷からの帰り道で井の頭公園駅で降りて一駅あるいたけれど、そのときより花は開き、ボートやスワンは大盛況で人出もすごかった。ただ遊具やベンチは封鎖され、去年同様バカ騒ぎをするグループはいないから、こういう歩き花見もいいなと思う。公園をぐるっと一周して、武蔵野市役所のほうの桜並木を歩くのもいい。この週末できっと今年の桜はある程度見納めだろう。

吉祥寺に住んでいると宮藤官九郎さんを見かけることが少なくない。今年の最初からずっとテレビドラマ「俺の家の話」を見るのが楽しみで、毎週金曜日が待ち遠しかった。ついに今週最終回を堪能。考えさせられることも多かったけれど、とにかくとても幸せな時間だった。コロナ禍、新しい時代の物語。3月が終わろうとしている。

IMG_7705

IMG_7720

IMG_7728
  
Posted by monolog at 23:58Comments(0)日常

2021年03月25日

『weekend』発売当時、ダフィーからのコメント|水曜日のインスタライブ

定例、水曜日のインスタライブは全詩集最初から始まって、いよいよ『weekend』楽曲まですべて演奏した。思い出したりリハーサルしたりするので今年は歌とギターの練習の時間が増えている。GOMES THE HITMANメジャーデビューアルバム『weekend』はライラック・タイムのスティーヴン・ダフィからのコメントが印刷された透明ステッカーがジャケットに貼られて発売されたのだけど、そのコメントを紹介した。僕が「スティーヴン・ダフィー的スクラップブック」を書いたことによる期せずしていただいたプレゼント。その当時はレコーディングでコテンパンに自信喪失していた頃だったのでその言葉が眩しすぎたのだけど、今となっては誇らしく思う。

この企画2度目の「雨の夜と月の光」「ready for love」(どちらの曲もルーパーを踏んでいるのでギターを弾いていないのにギターが鳴っています)そして「週末の太陽」とキラキラした歌を夜の23時に歌いました。ミラーボールを回しながら。最新回もアーカイブをこちらでご覧いただけます。次回から「まちづくり三部作」に突入。

duffy

210324_1

  
Posted by monolog at 23:54Comments(1)情報

2021年03月24日

札幌で猫のためのコンサートに出演します

札幌で保護猫支援活動を行っているチャペチャシチャシのためのコンサートに近藤研二さんと出演します。札幌の盟友キッコリーズ、そしてピアノ奏者の板谷大さんも参加してくださることになり、特別な時間になりそうです。札幌市資料館という大通公園にある素敵な建物で猫のための(もちろん人間のためもね)一期一会のステージをお楽しみに。チャペチャシチャシ(シは半角)はアイヌ語で「猫が走る」という意味だそうです。猫を愛でる気持ちがどんどん広がっていけばいいなと思います。

ライブに先駆けて5月16日には札幌市民交流プラザ1Fでチャリティグッズ販売会が行われます。こちらにもグッズなどで参加する予定、札幌近郊の皆さんぜひチェックしてみてください。詳細はチャペチャシチャシHPに書いてあります。お昼の開催、6月のやわらかな日向を感じられるような素晴らしい一日になりますように。

99BC55B5-BFD1-4ACE-8975-0309C9EDB11E

2021年6月6日(日)@札幌市資料館 研修室
チャペチャシチャシ きっとうまくいく 猫のためにできること
ーきっとうまくいくコンサートー

出演:近藤研二、山田稔明、キッコリーズ、板谷大
13:30開場 14:00開演/料金4500円(お土産付き)
チケット販売は4月以降を予定(追ってお知らせします)

札幌市資料館
北海道札幌市中央区大通西13丁目

info:https://capecascas.wixsite.com/website

  
Posted by monolog at 23:21Comments(0)

札幌レストランのやでの最後のライブが決定しました

2009年からずっとお世話になってきた札幌苗穂のレストランのやが残念ながら6月いっぱいで現店舗が閉店ということで、最後の歌を6月に。コロナ禍以降全然ライブをやってなかったということで、久しぶりに軟石の壁に囲まれたステージを楽しみ、惜しみたいと思います。コロナの影響というよりも都市開発のための閉店というのがなんともはがゆいけれど、これから先の話も聞けたらいいなと思っています。いつも満員御礼で迎えてくれる北の聖地ですが、今回は人数を絞って開催。いい季節に札幌に行けることを楽しみにしています。4月になってから予約方法などご案内します。手帳にメモを。


2021年6月5日(土)札幌レストランのや
夜の科学 in 札幌ーラベンダーの花言葉

18:30開場 19:00開演/予約4000円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

4月1日から予約受付開始
*予約方法は追ってお知らせします

札幌 レストランのや(011-210-5105)
札幌市中央区北二条東11-23-14

P1010792

  
Posted by monolog at 23:07Comments(0)情報

2021年03月23日

富山 巣巣でのライブ配信「はしもとみお・世界にひとつの木彫り展」視聴チケット販売開始

4月25日(日)富山に移転した巣巣からお届けする配信ライブは久々のツイキャスプレミア配信で行います。チケットはこちらからご購入いただけます。東京から機材を持っていって行うDIY配信なので不安もありつつ、それを上回るわくわくする気持ちがあって、前日から入って事前収録したりして配信ならではのプログラムにしたいと思います。みおさんにはバイオリンで練習してもらっている曲があるので初のセッションも楽しみです。巣巣は10年来お世話になっているお店。個人的には一番しんどい季節の頃からの付き合いなのでようやく1年越しで実現する移転お祝いの演奏に今からはやる想いです。

アーカイブ視聴期間を一週間。リアルタイムでご覧になれない方もぜひご参加ください。

ツイキャス_04025

2021年4月25日(日)富山 巣巣
はしもとみお「世界にひとつの木彫り展」
山田稔明ライブ from 巣巣

*ツイキャスプレミア配信ライブ/18:00より配信予定
チケット購入ページ



2021年3月18日(木)ー4月25日(日)
はしもとみお「世界にひとつの木彫り展」


金津沙矢香作品展も同時開催
入店は予約制となります。期間中は木、金、土、日営業
当面は1週間分づつ予約受付、ご予約方法の詳細はこちらからご覧ください


巣巣 SUSU(https://www.susu.co.jp/
〒930-0200 富山県中新川郡立山町鋳物師沢201−6
Tel. 076-463-6603
  
Posted by monolog at 23:17Comments(0)情報

2021年03月22日

「オレンジ真実スウェット」を発送しました

2月から受注を受け付けた「オレンジ真実スウェット」、インディーズ時代の楽曲「オレンジ〜真実」のなかのフレーズをモチーフにしたスウェットを本日全国に発送しました。東京の桜は満開ですが、三寒四温のスウェットが重宝する季節に間に合いそうです。日本郵便のレターパックプラスでのお届けとなります。早いところでは明日、おおかた数日中に配達員さんが対面でお届けすることとなります。留守のときには不在票が入ると思いますのでポストのチェックをお願いします。

4月3日(土)吉祥寺スターパインズカフェでの弾き語りソロワンマンは来場チケット、配信チケットともにたくさんのお申込みをいただいているようです。緊急事態宣言が明けた東京、今日の吉祥寺はいつもと変わらないような賑わいでした。きっとまた次の波がやってくると思いますが、1年かけて学習した経験を無駄にしないように感染症対策を怠らずに少し先の未来に向かって進んでいきたいものです。ご来場可能な方はぜひ吉祥寺へ。あるいは無理せず配信チケットで、音楽と時間と空間を共有できたら。

71859C3C-4D68-4F62-8BBE-4C00276B52BC

2021年4月3日(土)@ 吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
山田稔明 SOLO-LIVE:FAVORITE POET

出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

今年初めての山田稔明オンステージが急遽決定しました。
全キャリアのなかから今の気分、今の季節にふさわしい歌を歌います。

■来場チケット(整理番号順入場/全自由)
開場17:30 / 開演18:00
前売¥4000+1drink / 当日未定
e+:https://eplus.jp/sf/detail/3398180001-P0030001

■配信チケット
配信開始17:50 / 演奏開始 18:00
料金¥2500
e+:https://eplus.jp/sf/detail/3398190001-P0030001
販売期間:3月20日(土)10:00〜4月9日(金)20:00
アーカイブ:4月9日(金)23:59まで視聴可能

配信視聴にあたっては「Streaming+視聴者ご利用ガイド」もご確認ください。
https://eplus.jp/sf/guide/streamingplus-userguide

吉祥寺 スターパインズカフェ(https://mandala.gr.jp/SPC/
〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
Tel 0422-23-2251 (16:00〜)

  
Posted by monolog at 22:45Comments(0)情報

2021年03月21日

日曜日18時半はレギュラーラジオ番組「PRIMECATS RADIO」です

思えば1年前の今頃、「ラジオ番組を担当しませんか?」というメールをK-mixからいただいたのだった。首都ロックダウンの噂が連日のように話題になり、個人的にも外出自粛を始めた頃。芽吹く花を眺めながら散歩することだけが気晴らしだったときにラジオ番組を始めるというのは青天の霹靂のような楽しいトピックでした。放送回数も50回を越えもうすぐ1年、すっかり日々のルーティンに。

今週は「贈る言葉」というテーマで年度末に誰かから誰かへのメッセージを紹介します。次回も同じく「贈る言葉」、まだまだメッセージをお待ちしています。

7CE78068-6246-43DA-A542-C80F1FC6DC8B
  
Posted by monolog at 12:49Comments(1)情報

2021年03月20日

本日3月20日(土)10時よりスターパインズカフェ公演チケット発売開始

本日3月20日(土)10時よりイープラスにて来場チケット、配信チケット販売開始。
2021年最初の山田稔明有観客公演。あわせてライブ配信も行いますのでぜひに。
吉祥寺スターパインズカフェのステージで初めての弾き語りワンマンです。

0403_21

2021年4月3日(土)@ 吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
山田稔明 SOLO-LIVE:FAVORITE POET

出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

今年初めての山田稔明オンステージが急遽決定しました。
全キャリアのなかから今の気分、今の季節にふさわしい歌を歌います。

■来場チケット(整理番号順入場/全自由)
開場17:30 / 開演18:00
前売¥4000+1drink / 当日未定
e+:https://eplus.jp/sf/detail/3398180001-P0030001
発売日:3月20日(土)10:00〜

■配信チケット
配信開始17:50 / 演奏開始 18:00
料金¥2500
e+:https://eplus.jp/sf/detail/3398190001-P0030001
販売期間:3月20日(土)10:00〜4月9日(金)20:00
アーカイブ:4月9日(金)23:59まで視聴可能

配信視聴にあたっては「Streaming+視聴者ご利用ガイド」もご確認ください。
https://eplus.jp/sf/guide/streamingplus-userguide

吉祥寺 スターパインズカフェ(https://mandala.gr.jp/SPC/
〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
Tel 0422-23-2251 (16:00〜)


  
Posted by monolog at 09:38Comments(0)情報

2021年03月19日

サン・ラーとラナ・デル・レイ

映画『サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス』を観にいった。アメリカの音楽家、詩人、思想家であるサン・ラーの映像作品だというくらいの認識だけを携えて、なんだかすごそうな感じ…と思ってスクリーンと対峙したわけだけど、おれ今これ何を見せられているのかと終始くらくらするようなギラギラと奇天烈な刺激的な映画だった。近年のBLACK LIVES MATTERと絡めて語ることも無理やりならできるかもしれないけれど、とにかく鮮烈でユニーク、時空の歪んだ宇宙的物語だった。「アフロ・フューチャリズム」と呼ばれる思想がある。音楽家に限らず黒人アーティストたちによるこの思想は、アフリカという精神的故郷を失った黒人が「宇宙人に連れ去られた」「本来はわれわれは宇宙出身だ」と自らの暮らしや文化のルーツを宇宙に求めることで、ピラミッドやファラオといった、エジプト文明もそのモチーフとなる。P-FUNK一派やアース・ウィンド&ファイヤーのビジュアルに伺えるが、今も連綿と続くアフロ・フューチャリズムの系譜に興味が湧いた。

この日街へ出たのはラナ・デル・レイの新しいアルバムを発売日に購入するためだった。一昨年サンフランシスコに行ったときにレコード屋に並んでいた前作『Norman Fucking Rockewell!』で完全に虜になってしまった僕にとって1年半ぶりの待望の新作。間違いなく今年の個人的最重要作である。映画を見終わったあとついにアナログ盤を手に入れて早足で家まで帰り、ターンテーブルにレコードを乗せて針を落とす。歌詞を目で追うとなんとオープニングトラックに「Like Sun Ra/I feel small/But I had it under control every time」というフレーズがあり「なんだこれは」とそのシンクロニシティにびっくりする。Lana Del Rey『Chemtrails Over The Country Club』、ものすごく重厚で美しいレコード。ずっと聴いている。

IMG_7438lana
  
Posted by monolog at 23:35Comments(0)映像

2021年03月18日

水曜日のインスタライブ#11

水曜日恒例、全詩集『HOW SHOULD I SAY TO BE YOUR FAVORITE POET?』を頭から順にすべて歌っていく企画の11回目。ちょっとずつやり方がアップデートされてて、今回のアーカイブは音のミックスをこれまでとは違うDAW(音楽制作ソフト)でたどたどしくやったので、個人的には新鮮なところがありました。いい年になって新しいことを憶えるのはなかなか大変で、それでも理解したり攻略したりすると超うれしい。

「猫といた暮らし」はリズムマシンと、「お別れの手紙」はギタレレで。「train song」を歌うと旅に出たくなります。いよいよ次回で『weekend』も完奏。せっかくなので「雨の夜と月の光」はミラーボール回しながらもう一回歌いましょうね。インスタグラムのIGTVからアーカイブをご覧いただけます。

スクリーンショット
  
Posted by monolog at 23:56Comments(0)音楽

2021年03月17日

吉祥寺スターパインズカフェでのソロ弾き語りワンマン決定

2021年最初の山田稔明、有観客公演が急遽決定しました。
吉祥寺スターパインズカフェのステージで初めての弾き語りワンマンです。
今週末3月20日(土)10時よりイープラスにて来場チケット、配信チケット販売開始!

0403_21

2021年4月3日(土)@ 吉祥寺 STAR PINE’S CAFE
山田稔明 SOLO-LIVE:FAVORITE POET

出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

今年初めての山田稔明オンステージが急遽決定しました。
全キャリアのなかから今の気分、今の季節にふさわしい歌を歌います。

■来場チケット(整理番号順入場/全自由)
開場17:30 / 開演18:00
前売¥4000+1drink / 当日未定
e+:https://eplus.jp/sf/detail/3398180001-P0030001
発売日:3月20日(土)10:00〜

■配信チケット
配信開始17:50 / 演奏開始 18:00
料金¥2500
e+:https://eplus.jp/sf/detail/3398190001-P0030001
販売期間:3月20日(土)10:00〜4月9日(金)20:00
アーカイブ:4月9日(金)23:59まで視聴可能

配信視聴にあたっては「Streaming+視聴者ご利用ガイド」もご確認ください。
https://eplus.jp/sf/guide/streamingplus-userguide

吉祥寺 スターパインズカフェ(https://mandala.gr.jp/SPC/
〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
Tel 0422-23-2251 (16:00〜)


  
Posted by monolog at 23:30Comments(0)情報

2021年03月16日

春の陽気

5月並みの陽気だというここ数日の気温。猫を見ていると太陽の光のパワーを感じることができる。3月ってこんなにあったかかったっけ?と思うけれど、またしばらくしたら寒い日もまた巡ってきて「サンカンシオン…」と僕らはつぶやくのだ。夜になったら急に冷えるし。くれぐれも皆様風邪など引かないように。気づけば風邪らしい風邪を1年以上引いていないことになる。これはこれでコロナ禍がもたらしたポジティブな副産物かもしれない。

緊急事態宣言が解除されてからも、なおさら気を引き締めていきたい。

DSC04462
  
Posted by monolog at 23:29Comments(0)日常

2021年03月15日

防災リュック

ラジオ番組で2週に渡って防災についてメッセージを募った流れで、「防災リュック」に真面目に取り組むことに。防災リュック作りに関しては番組に寄せられた情報も併せて、雑誌「暮らしの手帖2020夏号」に掲載された記事「アウトドアグッズで揃えるわが家の防災リュック」を参考にした。防災リュック=非常持ち出し袋は災害時にまず危機から脱し、その後救援などの態勢が整うまでの2、3日ほどをしのぐための装備をパッキングしたもの、である。わかったつもりでいても、理路整然と教えてもらうことでいろんな気づきがあった。

必要なものを買い揃えるためにワークマンへ行った。ワークマン、主に現場作業や工場作業向けの作業服・関連用品の日本最大手専門店だ。僕はこれまで雪かきのためのスコップを買いにいったことがあるくらいで、ほぼ初めてちゃんと足を踏み入れた。噂には聞いていたがこれがとてもテンションのあがるお店で、グローブやヘッドランプ、アーミーナイフやらを(不真面目ながら)ワクワクしながら購入した。売ってる洋服も機能的で、とにかく安い。ワークマン女子っていう言葉があるんだってな。確かにここでアウトドアファッションを揃えるのは機能的にも経済的にも全然ありだ。フェスに行くときもここにいろいろ有用なものを買おう。僕も今年の夏には冷感仕様のパンツなんかをワークマンで買って履いているかもしれない。また来ます。

ということでまずリュックが完成しつつある。猫のための防災グッズも改めて考えないといけない。と、眠りについた次の明け方、茨城を震源とする地震で目が覚めた。僕がさっとリュックに手を伸ばしたのは言うまでもない。

0F48841A-77EB-433E-B29E-825C6BDB67DC
  
Posted by monolog at 23:48Comments(0)日常

2021年03月14日

日曜日18時半はレギュラーラジオ番組「PRIMECATS RADIO」です

新しいDAWソフト(音楽制作ソフト)を使えるようになろうと、時間があるときに練習しているのですがやっぱり20年近く使ってきたギアというのは体が覚えて勝手に動くのだなあ…とほんの1分のコメントを録るのに難儀してあっという間に夕方になってしまいました。映像なんかのソフトも同じで、新しいものはやれることが増えるんだけど、それを覚える時間が必要でもどかしい。でも新しいやつを覚えればラジオを自宅以外のところで録音できたりするし、もう少し勉強を続けようと思います。

今週も日曜日18時半はレギュラーラジオ番組K-mix「PRIMECATS RADIO」です。先週に続き「あれから10年、私の防災」というテーマで真面目に足元を見つめ直します。ぜひお聞きください。次回放送からはメッセージテーマ「贈る言葉」にしました。誰かに送るメッセージをPRIMECATS RADIOまでお送りください。収録スケジュールの都合で火曜日お昼くらいまでに送っていただけたら嬉しいです。

primecats radio_logo_fix
  
Posted by monolog at 17:57Comments(0)情報

2021年03月13日

ラジオ出演情報

来週土曜日、3月20日にずっとお世話になっている吉祥寺むさしのFM、川久保秀一さんの「Saturday Music Flow」にゲスト出演します。最初に出たのは2014年だったかな、ちょうと庭に現れた仔猫(のちのポチ実)を保護すべく連日あわあわしているときだったので、浮き足立って猫の話ばっかりしたのがおもしろがられたのか、それ以降数え切れないくらいゲストにお誘いいただきました。川久保さんはこの番組を7年くらいやったのかな、番組が3月いっぱいを持って終了とのことで、今回のゲスト出演オファーをいただきました。家から近いので歩いて出かけてそのまま番組が終わるまで居残らせてもらったり、終始リラックスしておしゃべりができる番組でした。

今回はコロナ禍のため、事前リモート収録ということで直接川久保さんに会えないのは残念ですが、他のラジオ局や、また来年の杉まつりとか、いろんなところで会えるでしょう。むさしのFMのホームページからPC・スマホで全国で可聴です。タイムフリー機能がないのでぜひリアルタイムでお楽しみください。

<ラジオ出演情報>
むさしのFM「川久保秀一サタデーミュージックフロー (毎週土曜13時〜15時生放送) 
2021年3月20日(土)14時台に山田稔明がゲスト出演します
*サイマル放送中 PCで全国でお聴きいただけます


インスタライブで「ようこそ!夢街名曲堂へ」へのコメント出演のお知らせをしましたが、僕の勘違いでした。ごめんなさい。オンエアは4月上旬となります(今週収録とのことでした)。番組20周年ということで番組に縁のある素晴らしいゲスト陣のコメントや楽曲がたくさん流れると思いますのでお楽しみに。また詳細追ってお知らせします。「ようこそ!夢街名曲堂へ」はデビュー以来ずっと良くしてくださっている長門芳郎さんと土橋一夫さんがMCで、静岡K-mixにて毎週土曜日21時から放送中。ぜひチェックしてみてください。

IMG_5282
  
Posted by monolog at 23:52Comments(0)情報