2020年02月15日

いよいよ明日「ちよだ猫まつり」観覧無料ライブです

今週末2日間、千代田区役所にて「ちよだ猫まつり」が開催されています。2016年の初回からずっと参加させていただいて歌を歌っていますが今年でなんと5回目となりました。僕の出演するチャリティーライブは2月16日(日)14時過ぎから、近藤研二さん、むぎ(猫) ちゃんとのセッション予定されています。どなた様も観覧無料、ご自由にご覧いただけますが、椅子席のことなど詳細がちよだ猫まつりHPに詳しく書いてありますのでご一読の上お越しください。

毎年みなさんお楽しみの物販に関して。新グッズとしてチミ&ママン マスクケース、そしてマグカップを三種類作りました(詳しくはインスタグラムをご覧ください)。この他、Tシャツやトートバッグ、各種CD、書籍、カレンダー、ポストカードなど様々なグッズ、そして2月25日GOMES THE HITMAN渋谷WWW公演のチケットも販売します。物販ですが、まずライブ前の12時から13時15分、そして終演後の16時から16時45分の2回にわけて行う予定です。会場の状況により変更の可能性もありますので現場でのスタッフの指示に従っていただけたら嬉しいです。この週末、猫好きもそうでない人もぜひ千代田区役所へ。タイムテーブルなど詳細はちよだ猫まつりHPをご覧ください。大変混雑が予想されますので各自、いろいろとお気をつけくださいますように。

IMG_5520IMG_5521

IMG_5489IMG_5490IMG_5491

IMG_5492IMG_5493C3458584-D2AF-4BBE-A12A-2D91474BE3AF



2020年2月16日(日)@ 千代田区役所
ちよだ猫まつり2020

LIVE:山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)

第一回からずっと参加させていただいているちよだ猫まつり、今年も。
僕らは音楽で盛り上げます。14時10分からライブ予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)出演のライブに関して
座席の入れ替えはありません。14:10の回で着席した方が
16:00まで継続して着席となります。
座席券をご希望の方は、13:15より抽選を行いますので
会場マップで指定された場所に13:15にお集まりください。

抽選は、お一人様1回で1席分となります。ご友人やご家族で
抽選に参加された場合もペア枠はありません。尚、未就学児童
の場合は、保護者1名様につきお子様1名を膝の上での観覧が
可能です。別途お席のご用意はありません。
小学生以上のお子様につきましては抽選の対象となります。
また係員がお子様の年齢確認をさせていただくことがございます。
ご協力お願い致します。
※座席の周りで立ち見になりますが、ステージをご観覧いただけます。
※出演者の順番が入れ替わることがありますがご了承ください。

タイムテーブルや詳細、イベントに関しての注意等は
ちよだ猫まつりHP(http://chiyoda-nekofes.jp/ )をご覧ください


千代田区役所
千代田区九段南1-2-1(地下鉄九段下駅6番出口)

main_img
  
Posted by monolog at 21:26Comments(0)情報

GOMES THE HITMAN 渋谷WWWレコ発まであと10日!

昨日のこと、お昼から集まってGOMES THE HITMANレコ初ツアーのためのリハーサル。20年の歴史と新作『memori』をぱんぱんに詰め込んだライブになる。東名阪のツアーはPLECTRUM高田タイスケ(タイちゃん)が参加。さらには東京に関しては同じくPLECTRUM藤田顕(アッキー)も加わる。この日はアッキーも加わって最大6人編成となるセッションを試行錯誤。どんどん演奏の波が大きくなっていく感覚、これは20年やってきて初めておぼえる新しい感覚かもしれない。「夜明けまで」でアッキーとタイちゃんがなかなか手強いギターリフを繰り返し弾いているときになぜだか僕は急に泣きそうになった(泣かなかったけどね)。ぜひとも渋谷WWWのステージを皆さんに目撃してほしい。前売りチケットは各種プレイガイドで絶賛発売中です。

1B464790-FE00-48EC-8378-CAF748988DD2


2020年2月25日(火)@ 渋谷 WWW
“MEMENTO - TOKYO”

19:00開場 19:30開演/前売5000円 当日5500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/ゲスト:PLECTRUM
*プレイガイドにて発売中
チケットぴあ【Pコード:171-130】http://t.pia.jp/
ローソンチケット【Lコード:75216】http://l-tike.com/
イープラス【https://eplus.jp/sf/detail/3153150001-P0030001
*2月2日二子玉川蔦屋家電イベントにて整理番号の早い前売チケットを販売します
主催:GOMES THE HITMAN .COM / 協力:UNIVERSAL MUSIC

渋谷WWW(https://www-shibuya.jp/
〒150-0042東京都渋谷区宇田川町13-17 B1F シネマライズビル




2020年3月21日(土)@ 名古屋 K.D.ハポン
“MEMENTO - NAGOYA”

出演:GOMES THE HITMAN
18:00開場 18:30開演/前売4500円 当日5000円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/ゲスト:高田タイスケ(PLECTRUM)
*オフィシャル通販STOREにて申込受付中
http://gomesthehitman.shop-pro.jp/?pid=147173623
主催:GOMES THE HITMAN .COM / 協力:UNIVERSAL MUSIC

名古屋 KDハポン(https://kdjapon.jimdo.com/
〒460-0012名古屋市中区千代田5丁目12-7




2020年3月22日(日)@ 大阪 梅田 シャングリラ
“MEMENTO - OSAKA”

18:00開場 18:30開演/前売4500円 当日5000円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/ゲスト:高田タイスケ(PLECTRUM)
*各プレイガイドにて発売中
チケットぴあ【Pコード:171-110】http://t.pia.jp/
ローソンチケット【Lコード:52379】http://l-tike.com/
イープラス【https://eplus.jp/sf/detail/3152950001-P0030001
主催・企画制作:GOMES THE HITMAN .COM, Shangri-La
協力:UNIVERSAL MUSIC

大阪 梅田 シャングリラ(http://www.shan-gri-la.jp/
〒531-0075 大阪市北区大淀南1-1-14




2020年3月28日(土)@ 宮城県 富谷市 NAKAO CAFE
“MEMENTO - ACOUSTIC”

18:30開場 19:00開演/前売4000円 当日 4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN
【ご予約・お問い合わせ先】
NAKAO 富谷店 022-351-7752/mail: nakao.cafe@gmail.com
*メールでのご予約の方は公演日・お名前・お電話番号・希望枚数をご明記ください。

NAKAO CAFE(http://nakao-shop.jp/pg235.html
宮城県富谷市成田8-2-9 2階
022-351-7754




2020年3月29日(日)@ 山形 gura ラウンジホール
“MEMENTO - ACOUSTIC”

15:30開場 16:00開演/前売4000円 当日 4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN
*オフィシャルサイトRESEVEフォームにて予約受付中

山形 gura(https://gura-yamagata.jp/
山形県山形市旅篭町2丁目1−41  
Posted by monolog at 10:06Comments(1)情報

2020年02月14日

コアラモード.のラジオ、横浜の夜の想い

2324D6B9-EA2B-4C20-A3AD-9786F2DBA407

コアラモード.のFm yokohamaのラジオにお誘いいただいた。Fm yokohamaからは停泊しているダイヤモンドプリンセス号が見えるらしいが暗くてこの日は見えなかった。コアラモード.のあんにゅちゃんと小幡くん、彼女たちはレーベルの後輩で、僕らが20年前のデビュー時にお世話になったスタッフとも所縁が深い。けっちゃんがライブをサポートしていたこともあって僕とけっちゃん二人での出演となった。以前サトミツ&ザ・トイレッツでこの番組に出たことがあったけれど(あんにゅにレコーディングに参加してもらったのです)、もうそれから3年も経っていた。リスナーのみなさんの投票で演奏曲目を決定する「どっちモード」というコーナーでは僕が猫好きだからということで「黒猫のタンゴ」と「風になる」(つじあやのさんのジブリ映画「猫の恩返し」主題歌)の二択に。僕らは本番前に「黒猫のタンゴ」ばっかり一生懸命練習したけれど、かなりの大差がついて「風になる」になりました。ぶっつけ本番にしてはなかなかうまくいったのでは。「黒猫のタンゴ」はまたいつか一緒に。

コアラモード.がデビューする前、2014年頃だったか、GOMES THE HITMANのライブを二人で観にきてくれたことがあって、初めて挨拶するときに交わした会話を僕は憶えていて「オーストラリアでレコーディングをやらせてもらうのがいいよ!」とユニット名に絡めたことを言ったのだけど、小幡くんが憶えていたのは違う言葉で、「最初は“大人”のいうことは聞いたほうがいい」って僕は言ったらしい。あんにゅも小幡くんもGOMES THE HITMAN『memori』をものすごく絶賛してくれてとても嬉しかった。そしてふっと、このアルバムは“大人”が介在しない現場で、“大人”のいうことをまったく聞かないで作った作品だということに気がついた。そもそも“大人”ってなにかね、とすら考えながら、夜のキラキラ光る横浜から吉祥寺へと帰ったのでした。とても楽しい時間でした。コアラモード.のふたり、アリオラのスタッフと番組スタッフの皆さま、メッセージをくれたリスナーの皆さんに感謝。ぜひradikoのタイムフリーでお楽しみください。

YOKOHAMA RADIO APARTMENT 「ゆ〜かりナイト」
FMヨコハマ | 2020/02/13/木 22:00-23:20
http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20200213220000

AE7533E0-93AE-4800-94EB-552BBE3AF499
  
Posted by monolog at 23:51Comments(0)日常

2020年02月13日

my valentine

2016年にリリースしたソロ作『pale/みずいろの時代』収録の「my valentine」に乗せて、うちの猫がうつらうつらしている可愛い姿を見せるだけのビデオです。バレンタインの季節に。このアルバムにはGOMES THE HITMAN結成当時に演奏していた英語詞の「SMITHS」が入っていたり、この曲もそうですが洋楽っぽい雰囲気が漂うアルバムだと思います。サブスクでは聴けないアイテムなのでぜひライブ会場や通販STOREで。個人的にとても好きなレコードです。



山田稔明『pale/みずいろの季節』を通販STOREで購入  
Posted by monolog at 23:31Comments(0)

2020年02月12日

今週末は「ちよだ猫まつり」観覧無料ライブです

2016年の第一回目から参加させてもらっている「ちよだ猫まつり」、なんと今年で5回目を数えます。いよいよ週末に迫ってきました。ここのところものすごい盛況で、今年もどうなるのかどきどきわくわくしますが、観覧無料なのでぜひ覗きにきていただけたら嬉しいです。思えばちよだ猫まつりに誘われるきっかけは小説「猫と五つ目の季節」でした。そこから近藤研二さんとの演奏機会が増えていき、むぎ(猫) ちゃんとの猫町フェスに繋がっていくのだから、猫のつなぐ縁というのはすごいなあと改めて思います。

毎年みなさんお楽しみの物販に関しては、まずライブ前の12時から13時15分、終演後の16時から16時45分の2回にわけて行う予定です。会場の状況により変更の可能性もありますが、新しいグッズをいろいろ用意しましたのでこちらもご期待ください。とにかく驚くほどたくさんの猫雑貨や作家さん、猫に関する意識を刺激するいろいろがありますので、この週末、猫好きもそうでない人もぜひ千代田区役所へ。われわれのライブは16日(日)です。タイムテーブルなど詳細はちよだ猫まつりHPをご覧ください。

main_img

2020年2月16日(日)@ 千代田区役所
ちよだ猫まつり2020

LIVE:山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)

第一回からずっと参加させていただいているちよだ猫まつり、今年も。
僕らは音楽で盛り上げます。14時10分からライブ予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)出演のライブに関して
座席の入れ替えはありません。14:10の回で着席した方が
16:00まで継続して着席となります。
座席券をご希望の方は、13:15より抽選を行いますので
会場マップで指定された場所に13:15にお集まりください。

抽選は、お一人様1回で1席分となります。ご友人やご家族で
抽選に参加された場合もペア枠はありません。尚、未就学児童
の場合は、保護者1名様につきお子様1名を膝の上での観覧が
可能です。別途お席のご用意はありません。
小学生以上のお子様につきましては抽選の対象となります。
また係員がお子様の年齢確認をさせていただくことがございます。
ご協力お願い致します。
※座席の周りで立ち見になりますが、ステージをご観覧いただけます。
※出演者の順番が入れ替わることがありますがご了承ください。

タイムテーブルや詳細、イベントに関しての注意等は
ちよだ猫まつりHP(http://chiyoda-nekofes.jp/ )をご覧ください


千代田区役所
千代田区九段南1-2-1(地下鉄九段下駅6番出口)  
Posted by monolog at 23:14Comments(0)情報

2020年02月11日

オーディナリーなミュージック

IMG_9417

カジヒデキさんからのお誘いで1時間分のプレイリストを選出したTBSラジオ「オーディナリーミュージック」が月曜早朝にオンエアになりました。とても出たかった番組で、あれこれ試行錯誤して楽しく悩みながら選曲したので、ラジオ独特のコンプレッサーを通してオンエアを聴くのがとても嬉しかったです。DJとはまた違う面白さがありました。GOMES THE HITMAN新作の個人的テーマが「ネオアコ・ギターポップ」だったので、インディポップで世界を巡る前半とアメリカをドライブする後半という感じでレコード棚からターンテーブルへ。


TBSラジオ「オーディナリーミュージック」山田稔明選曲

<前半のテーマ「インディーポップ世界旅行」>
1. In Your Bright Ray / Grant McLennan
2. My Motorhome / Blissful
3. Fence Me In / Erlend Oye
4. いらいらする<浮躁> / フェイ・ウォン <王菲>
5. Little Numbers / BOY
6. Sea Horses / Blueboy
7. Not My Baby / Alvvays

<後半のテーマ「アメリカの街を辿って」>
8. It’s a shame about Ray / The Lemonheads
9. Arc of Time(Time Code) / Bright Eyes
10. Motion Sickness / Phoebe Bridgers
11. This Year / Beach Fossils
12. Such Great Heights / The Postal Service
13. Rylan / The National


カジヒデキさんが最初にイントロダクションしてくださいましたが、カジさんとは一昨年『SONG LIMBO』のコメントを依頼するために書いたメールが初めての挨拶でした。13年ぶりの新録音盤を出すにあたって、90年代からずっとそのスタイルを貫くカジさんにライナーを書いてもらいたいと思ったのでした。「渋谷の洋服屋さんでばったり会ったり」とカジさんがおっしゃっているのは、僕が寝癖がひどくてそれを隠そうとニットキャップを物色しているときだったのを思い出します(カジさんはいつものようにキラキラしていた!)。関東のみなさんはradikoでタイムフリーで今週いっぱい聞けますし、radikoプレミアムなら全国で可聴です。こちらから、ぜひお聞きください。

先々週、同じくカジさんにお誘いいただいた「渋谷のラジオの渋谷系」も楽しかったトーク部分がポッドキャストになって配信されています。こちらもぜひとも。  
Posted by monolog at 23:59Comments(0)情報

2020年02月10日

夜の科学 in 福岡ー記憶の目盛り(2020年2月8日 @ 福岡 JOY TRIP CAFE)【ライブ後記】

BF0502D7-400F-4D1E-BA25-AE6F485115CF

福岡JOY TRIP CAFEでの里帰りライブ。もうこの場所で歌い始めて11年目(かつてのcafe Tecoから数えて)。この日はお昼過ぎから天神をうろうろしてレコード屋で嫌というほどレコードを掘ってからの会場入り。街の様子は来るたびに変わって慣れ親しんだ建物がどんどんなくなっていくけれど、やっぱり福岡が好きだなあと思う。2日前から実家に帰っていたから早く歌いたくてウズウズ、いい効果になった。お店に入って準備。レーベルの後輩Local Busの野見山さんが物販の手伝いをしてくれてとても助かる。

今年書いた一番新しい曲「風合い」でライブはスタート。地元なので「home sweet home」を続けて歌った。この日は1月にleteでやったようにGOMES THE HITMAN『memori』を全曲演奏することにしていたんだけど、曲順通りではなく、最後の曲から逆に演奏してみることにしたのです。iPhoneのインカメラでインスタライブをやると左右逆転した鏡面になる違和感と新鮮さがヒントでした。「ブックエンドのテーマ」から始まって1曲目へ巻き戻る『memori』。新感覚でした。「魔法があれば」からインスタライブ、福岡と全国を結びました。「metro vox prelude」がものすごくうまくいった。

この日は同級生がたくさんライブを観にきてくれたから打ち上げはリアル「ブックエンドテーマ」、同窓会の様相に。九州各地からたくさんのご来場ありがとうございました。GOMES THE HITMANとしての福岡、および九州ライブもなんとか実現させたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。また来ます、JOY TRIP CAFE。

IMG_9449

590C6DDE-821F-4A62-A1F1-159B9CE69CA3

  
Posted by monolog at 23:24Comments(0)ライブ後記

2020年02月09日

ラジオ出演情報|「オーディナリーミュージック」と「コアラモード.ゆーかりナイト」

九州から東京に戻りました。2月6日にお世話になったFM福岡「Hyper Night Program GOW!!」生放送ではバンバンバザール黒川さんに初めてお会いできて嬉しかった。九州弁が出るラジオというのも新鮮でした。ぜひエリアフリータイムフリーのradikoプレミアムでお聞きください。帰京して新しい一週間が始まりますが、今晩超深夜というか明日の早朝、4時からTBSラジオ「オーディナリーミュージック」で選曲を担当しコメントも流れます。カジヒデキさんからお誘いいただいたもの。うちでは基本的に朝も昼も夜もいつもTBSラジオが流れているのでとても嬉しい番組出演。50分くらいのプレイリストを組みました。リアルタムで、そしてタイムフリーでお楽しみいただければ。同じくカジさんに先日お誘いいただいた「渋谷のラジオの渋谷系」はトーク部分がポッドキャストになっていつでも聴けるようになるそうです。

2月13日(木)はFM YOKOHAMAの「コアラモード.ゆーかりナイト」にお誘いいただき生出演。レーベルの後輩コアラモード.はけっちゃんがドラムでサポートしていた縁もありふたりで出演、生演奏も予定しています。リクエストやメッセージも励みになりますのでぜひ。こちらの放送もお楽しみに。

radio

<ラジオ出演情報>

2月10日(月)TBSラジオ「オーディナリーミュージック」早朝4時(山田稔明 選曲とコメント)
2月13日(木) Fm yokohama「コアラモード.ゆーかりナイト」22:00-(山田稔明+高橋結子 生出演)

スマホアプリJFN PARK「mapiの犬猫ラジオ nukumori」配信開始
https://park.gsj.mobi/voice/show/16296

渋谷のラジオ「渋谷のラジオの渋谷系」ポッドキャスト
https://note.com/shiburadi/m/m7b6b50966d65  
Posted by monolog at 23:06Comments(0)情報

2020年02月08日

夜の科学 in 福岡ー記憶の目盛り(2020年2月8日 @ 福岡 JOY TRIP CAFE)【SETLIST】

FC3C3EFF-F9A9-4A0A-A56D-C6DE7A15DFEF

2020年2月8日(土)@ 福岡 JOY TRIP CAFE
夜の科学 in 福岡ー記憶の目盛り


1.風合い(新曲)
2.home sweet home(『home sweet home』)

<GOMES THE HITMAN『memori』>
3.ブックエンドのテーマ
4.悲しみのかけら
5.night and day
6.ホウセンカ
7.houston
8.memoria
9.小さなハートブレイク
10.夢の終わりまで
11.魔法があれば
12.毎日のポートフォリオ
13.baby driver
14.metro vox prelude

15.lucky star(新曲)
16.光の葡萄(『新しい青の時代』)
17.calendar song(『pale/みずいろの時代』)

EN
18.セラヴィとレリビー  
Posted by monolog at 23:28Comments(0)set list

2020年02月07日

home is not a house|2月8日は福岡JOY TRIP CAFE公演

帰省している。繁忙期を外した里帰りっていうのはものすごくヒマなのです。どれくらいヒマかというと朝9時から映画を観にいってしまったり、ブックオフの290円のコーナーを全部見てしまったりするくらいヒマなのだ(『cobblestone』初回盤を救出、何の映画を観たかはライブでお話しします)。お昼ご飯を食べて、山に登ってお墓参りをして、少し昼寝をしてもまだ夕方で、九州は東京より小一時間日が長いから、とにかく時間が経たない。夜になって、仕事が終わった旧友たちが集まってくれて居酒屋で飲んだ。みんな同い年っていうのが面白い。昔の話と今の話と時間軸が奔放。「ブックエンドのテーマ」という曲は歳をとらないと書けなかった歌だなあと改めて感じる。懐かしい名前、思い出していく顔、かけ違った記憶と昔話。みんなが元気でそして幸せでありますように。

福岡JOY TRIP CAFE、当日券ありますのでぜひお越しください。山田稔明の九州弁が聞ける稀有な機会です。

2FC1FD1B-4C9A-487B-8E03-4320C00C210A


2020年2月8日(土)@ 福岡 JOY TRIP CAFE
夜の科学 in 福岡ー記憶の目盛り

18:30開場 19:00開演/予約3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

1年ぶりの地元里帰りライブが急遽決定!
GOMES THE HITMAN14年ぶりのリリースと
なった『memori』の世界に違う角度から光を当てます。

オフィシャルサイトRESEVEにて予約を受付中

JOY TRIP CAFE(https://www.facebook.com/722478107865795/
福岡市中央区警固1-4-22-2F
TEL 092-712-8335  
Posted by monolog at 23:22Comments(0)情報

2020年02月06日

今週末は福岡JOY TRIP CAFE、本日は19時台にFM福岡「Hyper Night Program GOW!!」生出演です

今週末は福岡JOY TRIP CAFE、通い始めて10年以上にもなる空間で1年ぶりのソロ弾き語り公演です。里帰りも1年ぶり。佐賀に帰ります。1回だけソウルフード的なラーメンを食べて、うどんを3回くらい食べようと思います。古い友達にも会えたらいいし、ライブで新しい出会いや再会があるとうれしいです。JOY TRIP CAFE公演はその模様をライブレコーディングしようと思っています。GOMES THE HITMAN『memori』全曲、そして新しい歌も古い歌も。記録と記憶に残るような夜に。どうぞみなさんご協力お願いします。まだ席がありますのでぜひに。今週末土曜日、2月8日です。

福岡1

2020年2月6日(木)FM福岡「Hyper Night Program GOW!!」(16:30-20:25)
山田稔明生出演(19時台を予定)



2020年2月8日(土)@ 福岡 JOY TRIP CAFE
夜の科学 in 福岡ー記憶の目盛り

18:30開場 19:00開演/予約3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

1年ぶりの地元里帰りライブが急遽決定!
GOMES THE HITMAN14年ぶりのリリースと
なった『memori』の世界に違う角度から光を当てます。

オフィシャルサイトRESEVEにて予約を受付中

JOY TRIP CAFE(https://www.facebook.com/722478107865795/
福岡市中央区警固1-4-22-2F
TEL 092-712-8335
営業時間/11:00ー23:00 (LO 22:00) 定休日水曜日  
Posted by monolog at 09:30Comments(0)情報

2020年02月05日

「わたしだけのサインをもらおう!」GOMES THE HITMAN『memori』発売記念ミニライヴ&スペシャルサイン会(2020年2月2日 @ 二子玉川 蔦屋家電 2Fラウンジスペース)【ライブ後記】

IMG_9809_Original

一昨年の夏以来、GOMES THE HITMANとして2度目の二子玉川 蔦屋家電でのインストアライブでした。前回もそうだったんだけど、ラグジュアリーで贅沢な空間で思い思いに本を読んでくつろいでいるお客さんたちがたくさんいるところに「これからイベントがありますのでー」と場所を移動していただくのは本当に申し訳ない。それくらいずっとゆっくりしていたい空間なのだ。椅子が大きくて座ったらしばらく起き上がれない。週末の二子玉川ライズは人出がいっぱいで、やっぱりキラキラしていました。

たくさんのお客さんに集まっていただいた。普段なかなかライブハウスへ足を運びづらい方などに見てもらえたり、それこそ通りすがりのお客さんとの偶然の出会いがあったり、ストアライブ『memori』のオープニングトラック「metro vox prelude」からスタート。初めて作ったアカペラの曲、控え室でぎりぎりまで手ぶらで練習できるのがいい。「baby driver」「毎日のポートフォリオ」「魔法があれば」と曲順通りに演奏。この並びは本当に疾走感がある。「night and day」はサビで全員が歌う曲、バンドが一丸となる感じがいい。今回のアルバムはコーラスがたくさん入っているからみんな忙しく、だけど楽しいのだ。

IMG_9819_Original

IMG_9822_Original

IMG_9830_Original

前回と同様に音響エンジニアを上野洋くんにお願いした。有能なエンジニア、もともとはフルート奏者の上野くんにはアルバムのなかでは「memoria」で客演してもらっていたから、この日は演奏にも加わってもらった。データのやりとりでのダビングだったので実際一緒に演奏したのは初めて。特別な「memoria」になったと思います。客席のコーラスもとてもきれいに響いていました。バタバタとあわただしい現場だったけれど上野くんと現場スタッフ、レーベルスタッフ陣みなさんのおかげでストレスなく過ごせました。

たくさんのサイン、みなさんの思い入れ、静かに感動するご褒美のような時間でした。ご来場感謝。

IMG_9842_Original
  
Posted by monolog at 11:49Comments(0)ライブ後記

2020年02月04日

90年代の青春と渋谷のラジオ

昨晩、渋谷のラジオ「渋谷のラジオの渋谷系」楽しく生出演してきました。年末からいろんなラジオに出させてもらっているけれど、一番自由で面白い幸せな時間でした。カジヒデキさんにお誘いいただいて、ピチカートファイヴ野宮真貴さんがいらっしゃるということに緊張していたのだけど、予期せずかせきさいだぁさんもスタジオに。“1990年代TOKYO青春ミュージックライフ” 的な走馬灯が巡る感じで、みなさんが揃いも揃って優しくて素敵な大人という状況で、ゲラゲラ笑いながらあっという間の1時間でした。感慨深かった。

僕は1996年からの3年間渋谷で働いていました(映像制作会社のADをやっていたのです)。1時間の昼休みのうち10分で牛丼をかきこみ、残り50分を文字通り渋谷の谷を駆け回ってタワーレコード、HMV、WAVEと端から端まで試聴してCDを買って、売って、また買う、という毎日を送って、いろんな音楽を吸い込んで吐き出した季節でした。そんな四半世紀前くらいのことを思い出すような一日だった。

放送は土曜日の21時から再放送があるようです。トーク部分がポッドキャストになったりも。専用スマホアプリで全国で可聴なのでぜひお聴きいただけたら。来週月曜日はTBSラジオ「オーディナリーミュージック」で選曲を担当しました。これもカジさんにお誘いいただいたもの。ネオアコ大学の先輩はとても優しいのです。感謝を。

D60D8993-BB49-4C11-ACC8-EDA486E9C2E7
  
Posted by monolog at 09:50Comments(0)日常

2020年02月03日

ラジオ出演情報|本日「渋谷のラジオの渋谷系」に出演します

タワーレコード新宿、蔦屋家電の観覧無料のインストアイベントがすべて終了しました。バンドを知っていただくきっかけとしてとても有益なものだったなあと思います。引き続きGOMES THE HITMAN『memori』をよろしくお願いします。同様にラジオも心強い味方、『ripple』をリリースした15年前との大きな違いはやっぱりradikoプレミアムの存在です。あと2011年の震災以降のサイマル放送の発達やアプリ化して簡単にスマホで聴けるラジオ局が増えたことも。僕が「これからラジオに出ます!」と呟けばクリックいくつかでラジオが聴けるという繋がりがいいな、と思います。

本日コミュニティFM渋谷のラジオ「渋谷のラジオの渋谷系」に生出演します。カジヒデキさんにお誘いいただきました。野宮真貴さんにもお会いできるのがとても楽しみ。1990年代や渋谷系の話題もたくさんあると思います。僕は1996年から3年間渋谷で働いていたので、思い出がいっぱい。渋谷にいらっしゃる方以外はスマホアプリをダウンロードすれば全国で可聴なのでぜひ。

カジさんはTBSラジオの「オーディナリーミュージック」にも誘ってくれました。僕が1時間選曲を担当した回は2月10日(月)早朝にオンエア。これもタイムフリーでみなさんに聴いてもらいたいプログラムです。今週木曜日は福岡へ。里帰りかねてFM福岡「Hyper Night Program GOW!!」に2月6日19時台に生出演。博多駅にある公開スタジオからオンエアです。週末はJOY TRIP CAFEでのライブ、こちらもぜひに。

radio


2月3日(月)渋谷のラジオ渋谷のラジオの渋谷系」18時台(山田稔明 生出演)
2月6日(木)FM福岡「Hyper Night Program GOW!!」19時台(山田稔明生出演)
2月10日(月)TBSラジオ「オーディナリーミュージック」早朝4時(山田稔明 選曲とコメント)  
Posted by monolog at 14:07Comments(0)情報

「わたしだけのサインをもらおう!」GOMES THE HITMAN『memori』発売記念ミニライヴ&スペシャルサイン会(2020年2月2日 @ 二子玉川 蔦屋家電 2Fラウンジスペース)【SETLIST】

IMG_9037

2020年2月2日(日)@ 二子玉川 蔦屋家電 2Fラウンジスペース
「わたしだけのサインをもらおう!」GOMES THE HITMANニューアルバム
『memori』発売記念ミニライヴ&スペシャルサイン会


1.metro vox prelude
2.baby driver
3.毎日のポートフォリオ
4.魔法があれば
5.night and day
6.ブックエンドのテーマ
7.memoria(with 上野洋 on flute)


  
Posted by monolog at 09:44Comments(0)set list

2020年02月02日

本日、二子玉川 蔦屋家電にてGOMES THE HITMANフリーライブです

晴天に恵まれました。今日は蔦屋家電でGOMES THE HITMAN『memori』発売記念フリーライブとサイン会です。12月25日のリリースから1ヶ月と少し経ちましたが、『memori』はみなさんの暮らしにどれくらい溶け込んでいるでしょうか。今回のイベントは「私だけのものと出会う」という、蔦屋家電の1ヶ月に及ぶキャンペーンの一環です。音楽というものは一人で楽しめるものだし、誰にも会いたくないとき、誰とも話したくないときにも手を伸ばせばそっとそこで鳴っているものです。僕は自分の思春期からずっと30年そういうふうに音楽と接してきて、演者となった今でもそういう聞き手のことを思いながら歌ったり演奏したりしいています。自分が作る歌が誰かにとって「私だけのもの」になるのは嬉しいです。

この週末二子玉川ライズは蚤の市やコーヒーサミットなど賑やかな催しでたくさんの人出だそうです。思いもしなかった何かに出会ったり、再会したり、見聞きしたり、知ったり、みなさんにとってそういう日曜日になったらいいなと思います。ぜひみなさんお友達やご家族つれて遊びにいらしてください。

スクリーンショット 2020-02-02 9.31.50


2020年2月2日(日)@ 二子玉川 蔦屋家電 2Fラウンジスペース
「わたしだけのサインをもらおう!」GOMES THE HITMANニューアルバム
『memori』発売記念ミニライヴ&スペシャルサイン会


2018年夏に“13年ぶりのインストアライヴ”を行ったGOMES THE HITMANが
今度は“14年ぶりのニューアルバム”をひっさげてふたたび蔦屋家電へ!
デビュー20周年にもかかわらず、いつまでも変わらないみずみずしいポップス満載の
アルバムとともに現在進行形の彼らのライヴをぜひ体験してください。

■日程:2020年2月2日(日)
■時間:19:00開演 18:30開場(20:00終了予定)
■出演:GOMES THE HITMAN
■場所:二子玉川 蔦屋家電 2Fラウンジスペース

イベント詳細についてはユニバーサルミュージックHPをご確認ください
https://www.universal-music.co.jp/gomes-the-hitman/

蔦屋家電(https://store.tsite.jp/futakotamagawa/
〒158-0094 東京都世田谷区玉川1丁目
二子玉川ライズS.C.テラスマーケット 14番1号  
Posted by monolog at 09:44Comments(0)情報

2020年02月01日

猫町フェス OKINAWA2020、明日10時からプレイガイドでチケット販売です

2018年に始まり、昨年は東京と京都、と旅を続けてきた「猫町フェス」。山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)、そしてイトケン、伊藤健太というバンド編成でなんと沖縄でのイベント開催が実現します。むぎちゃんがホストを務めていろいろ計画を進めてくれました。まだ寒い2月ですが、春の沖縄はわれわれの心をほだしてくれるでしょうか。僕自身は2011年の冬以来2度目の沖縄、右も左もわからず旅をしましたが、今回はむぎちゃんいるから心強いな。沖縄のみなさんに猫町フェスのハッピーな空気感を味わってもらえたら嬉しいし、この機会に沖縄まで小旅行というのもいいかもしれません。会場が満員になりますように。明日10時からプレイガイドでチケット販売スタートです。よろしくお願いします。

IMG_3104

A4404079-E7A7-4101-BE68-C83367663A2B 2

IMG_2344


2020年4月25日(土)@ 沖縄 桜坂劇場 ホールB
猫町フェスOKINAWA2020

14:30開場 15:00開演 *終演予定17:30
前売3800円 当日4300円

出演者:山田稔明、近藤研二、むぎ(猫)
and イトケン(dr.)、伊藤健太(bass)

*チケットは明日2月2日(日)より桜坂劇場窓口、各プレイガイドで発売
イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3205590001
ローソンチケット https://l-tike.com/concert/mevent/?mid=505804
チケットぴあ https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2003267

http://sakura-zaka.com/event-info/28019

桜坂劇場(http://sakura-zaka.com/
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目6−10


桜坂劇場(http://sakura-zaka.com/
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目6−10

猫町フェス_イラスト_2020_okinawa_L
  
Posted by monolog at 21:19Comments(0)情報

小説『猫と五つ目の季節』がオフィシャル通販STOREに再入荷

2015年に書いた小説『猫と五つ目の季節』がオフィシャル通販STOREに再入荷しました。2月2日の二子玉川蔦屋家電、2月16日のちよだ猫まつりでもご購入できます。GOMES THE HITMANのアルバムが14年9ヶ月ぶりだったので、その空白の時間を思い返すなかで、その長い長い時間をずっと見つめ続けた愛猫ポチの瞳を思い出します。ぜひご一読いただけたら嬉しいです。エッセイ集『猫町ラプソディ』もずっとご愛顧いただいている本です。こちらもあわせてぜひ。2月は猫の月です。他の11ヶ月もそうだけどね。



オフィシャル通販STOREで『猫と五つ目の季節』を注文する  
Posted by monolog at 11:41Comments(1)情報

2020年01月31日

第2回サトミツサミット〜トシ明け新シュン放談(2020年1月26日 @ 町田 まほろ座 MACHIDA)【ライブ後記】

先週末の町田まほろ座、佐藤満春さんと佐々木良くんが仕掛け人のサトミツサミット、第1回目をやったから2回目もやらないとじゃない?んー、でも、めんどくさいし、とモゴモゴしていたら「山田稔明 VS 伊藤俊吾」をやりましょう!ということになった。GOMES THE HITMANもキンモクセイも年末の同じ日に14年ぶりのアルバムを出したことだし、そのボーカリスト同士が歌合戦して、まわりではやしたてたら面白いだろうという目論見だったのが、ふたを開けてみたらなんだかジーンと感動するような瞬間もあったりして、最初から最後までとても楽しい時間だった。オープニングは睨み合いからの肩組みスクラムでニコニコ。

もういろんなところで何度も話しているGOMES THE HITMANとキンモクセイの微妙な関係エピソードから始まり、僕とイトシュンが交互に歌うスタイル。気が向いたらコーラスを入れたり、楽器を添えたり。サトミツさんはさすが、このステージの構成作家としてどんどん流れを作っていく。良くんとイトケンも適宜つっこみを入れて、冗長になりがちなこういうイベントが完璧なタイムキープで折り返したのには驚いた。当日まで本当にまったく何にも打ち合わせしてなかったのに、だ。

9D616FE9-7ED3-4389-B441-2AD88229A5E3 2

98496232-596E-4785-A3A2-A95B2524238B

32607E75-1E85-4C36-8756-8B698DEF8D33

後半は良くんのpogs、イトシュンのソロ、そしてGOMES THE HITMANと「劇・佐藤満春」でOP/EDを飾った歌を続けて演奏。サトミツさんがわれわれにもたらす何かしらの波及効果を思わずにはいられない。僕が「おれが歌ったほうがいい曲になる」とキンモクセイの「セレモニー」をカバーすれば、イトシュンは「おれだって」と「魔法があれば」をカントリー調にアレンジして歌い上げる。このあたりから結局ステージ上はひとつのバンドのようになっていった。最後はいよいよ2020年ということでサトミツ&ザ・トイレッツ「日本のトイレからこんにちは」で締めくくり。楽屋に戻ったらまた終演時間、予定通りでびっくり。

満員御礼のお客さん、みんなニコニコと幸せそうでよかった。持っていった『memori』あっという間に全部売れてしまい買えなかった人がいらっしゃったそうで申し訳ありません。どうぞ今週末の二子玉川 蔦屋家電ではたくさん置いてあると思いますので。終演後、久しぶりに打ち上げ。こんな気の置けない、サークルみたいなバンドがあって、おれたちは幸せだなあと思った夜でした。

IMG_8939

IMG_8940



  
Posted by monolog at 21:55Comments(0)ライブ後記

2020年01月30日

GOMES THE HITMAN『memori』発売記念ツアー <MEMENTO>

2月25日の渋谷WWWからGOMES THE HITMAN『memori』発売記念ツアーが始まります。
『memori』すべて、そして20年分のGOMES THE HITMANを演奏しますので
ぜひ皆さまお誘い合わせのうえお越しください、前売りチケット絶賛販売中!

IMG_1648 2


2020年2月25日(火)@ 渋谷 WWW
“MEMENTO - TOKYO”

19:00開場 19:30開演/前売5000円 当日5500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/ゲスト:PLECTRUM
*プレイガイドにて発売中
チケットぴあ【Pコード:171-130】http://t.pia.jp/
ローソンチケット【Lコード:75216】http://l-tike.com/
イープラス【https://eplus.jp/sf/detail/3153150001-P0030001
*2月2日二子玉川蔦屋家電イベントにて整理番号の早い前売チケットを販売します
主催:GOMES THE HITMAN .COM / 協力:UNIVERSAL MUSIC

渋谷WWW(https://www-shibuya.jp/
〒150-0042東京都渋谷区宇田川町13-17 B1F シネマライズビル




2020年3月21日(土)@ 名古屋 K.D.ハポン
“MEMENTO - NAGOYA”

出演:GOMES THE HITMAN
18:00開場 18:30開演/前売4500円 当日5000円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/ゲスト:高田タイスケ(PLECTRUM)
*オフィシャル通販STOREにて申込受付中
http://gomesthehitman.shop-pro.jp/?pid=147173623
主催:GOMES THE HITMAN .COM / 協力:UNIVERSAL MUSIC

名古屋 KDハポン(https://kdjapon.jimdo.com/
〒460-0012名古屋市中区千代田5丁目12-7




2020年3月22日(日)@ 大阪 梅田 シャングリラ
“MEMENTO - OSAKA”

18:00開場 18:30開演/前売4500円 当日5000円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN/ゲスト:高田タイスケ(PLECTRUM)
*各プレイガイドにて発売中
チケットぴあ【Pコード:171-110】http://t.pia.jp/
ローソンチケット【Lコード:52379】http://l-tike.com/
イープラス【https://eplus.jp/sf/detail/3152950001-P0030001
主催・企画制作:GOMES THE HITMAN .COM, Shangri-La
協力:UNIVERSAL MUSIC

大阪 梅田 シャングリラ(http://www.shan-gri-la.jp/
〒531-0075 大阪市北区大淀南1-1-14




2020年3月28日(土)@ 宮城県 富谷市 NAKAO CAFE
“MEMENTO - ACOUSTIC”

18:30開場 19:00開演/前売4000円 当日 4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN
【ご予約・お問い合わせ先】
NAKAO 富谷店 022-351-7752/mail: nakao.cafe@gmail.com
*メールでのご予約の方は公演日・お名前・お電話番号・希望枚数をご明記ください。

NAKAO CAFE(http://nakao-shop.jp/pg235.html
宮城県富谷市成田8-2-9 2階
022-351-7754




2020年3月29日(日)@ 山形 gura ラウンジホール
“MEMENTO - ACOUSTIC”

15:30開場 16:00開演/前売4000円 当日 4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN
*オフィシャルサイトRESEVEフォームにて予約受付中

山形 gura(https://gura-yamagata.jp/
山形県山形市旅篭町2丁目1−41  
Posted by monolog at 23:52Comments(0)情報

2020年01月29日

GOMES THE HITMAN『memori』発売記念、蔦屋家電でのインストアイベントが今週末に

今週日曜日は令和2年2月2日、2020年02月02日、そして“二”子玉川にある蔦屋家電という「2」づくしの日です。2018年GOMES THE HITMAN3枚組ボックス『00-ism』と『SONG LIMBO』をリリースしたときにイベントをやらせてもらってものすごく盛り上がった蔦屋家電のラウンジスペースでまた演奏させていただきます。とにかくあそこは何時間でも時間を潰せる場所であり、こういう機会をとてもありがたく思うのです(早めに行ってうろうろしようかとか、何か美味しいものないだろうか、とか)。蔦屋家電にてGOMES THE HITMAN『memori』ご購入者を対象にしたサイン会ですが、ライブはどなた様も無料にて観覧できます。そして、ライブ会場でのみ販売しているグッズ類、限定CDやメンバー関連作品、2020年カレンダー、そして2月25日に迫ってきた渋谷WWWの前売りチケットなどの販売も行いますので、すでに『memori』をお持ちの方も、普段ライブ会場になかなか足を運べないという方もぜひお越しいただけたら嬉しいです。

ツアーリハーサルの合間を縫って4人だけでこの日のための練習をしましたが、昨年末のタワーレコード渋谷とは違う内容のセットリストにトライすることになりました。ワクワクしながら二子玉に向かいます。キラキラした場所にふさわしいキラキラしたサウンドを振りまこうと思います。たくさんの方にお会いできますように。

53A79AF4-0FDB-4379-A064-166B2F670FB4

2020年2月2日(日)@ 二子玉川 蔦屋家電 2Fラウンジスペース
「わたしだけのサインをもらおう!」GOMES THE HITMANニューアルバム
『memori』発売記念ミニライヴ&スペシャルサイン会


2018年夏に“13年ぶりのインストアライヴ”を蔦屋家電で行ったGOMES THE HITMANが
今度は“14年ぶりのニューアルバム”をひっさげてふたたびやってきます!
デビュー20周年にもかかわらず、いつまでも変わらないみずみずしいポップス満載の
アルバムとともに現在進行形の彼らのライヴをぜひ体験してください。
今回は、お買い上げのCDに加えてもう1点、私物にサインを入れていただけます!

■日程:2020年2月2日(日)
■時間:19:00開演 18:30開場(20:00終了予定)
■出演:GOMES THE HITMAN
■場所:二子玉川 蔦屋家電 2Fラウンジスペース(定員70名)
■参加方法:二子玉川蔦屋家電オンラインショッピングサイト(https://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/mmus4988031363300.html
)にて
12月25日発売ニューアルバム『memori』UICZ-4467をご購入ください。
予約順優先、先着でイベント優先入場券とサイン会参加券をお渡し致します。

■注意事項
※「イベント優先入場券」には数に限りがございますので、ご了承下さい。
※イベント中は、録音/録画/撮影は不可です。
※当日の交通費・宿泊費等はお客様負担となります。
※混雑状況によりご観覧いただけない場合もございますことを予めご了承ください。
※中学生未満のお子様の場合、ご購入された保護者さま1名につき中学生未満のお子様1名までご一緒にご入場が可能です。
※イベント優先入場券とサイン会参加券をお渡しした場合、いかなる場合におきましても払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。
※会場内にロッカーやクロークはございません。手荷物の管理は自己責任にてお願い致します。
※イベント参加において会場内に荷物を放置する行為は禁止させていただきます。
※注意事項に反する行為が見受けられた場合、及び 当日スタッフの指示に従って頂けない場合は、イベントの中止もしくはご退場を頂く場合がございます。
※止むを得ない都合により、急遽イベント内容の変更や中止となる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

主催:二子玉川 蔦屋家電(https://store.tsite.jp/futakotamagawa/
協力:ユニバーサル ミュージック合同会社  
Posted by monolog at 23:32Comments(0)情報

2020年01月28日

夜の科学 vol.39ー小箱のなかの音楽39(2020年1月19日 @ 下北沢lete)【ライブ後記】

先々週の日曜日からだいぶ時間が経ってしまいましたが、下北沢leteでの定期演奏会「夜の科学 in 下北沢ー小箱のなかの音楽39」を振り返りたいと思います。ソロ弾き語りで2013年から続くこの会場でのライブは現在位置再確認の場所。昼夜2公演だったので昼の部は明るい時間帯。窓から日差しが差し込むleteも新鮮。1年のスタートを切るにはうってつけで、それならば最初に歌う曲は新曲がいいだろう、と前日に作った「風合い」という新しい歌からスタート。この日はGOMES THE HITMANの新作『memori』を一人だけで全曲、曲順通りに演奏するという試み。そしてそれを記録しようと録音機材を回しました。ベースの須藤さんに音を録る手伝いに来てもらったのだけど、思えば須藤さんは僕の2時間の弾き語りを見るのなんて初めてだったはずで、僕もなんだかこそばゆくて不思議な感覚だった。

『memori』のオープニングトラック「metro vox prelude」をお客さんに手伝ってもらって再現してみた。これが意外とうまくいって、想像以上の出来に。バンドでのレコ発ワンマンではステージ上とフロアのアカペラでもっと完璧にできる!と思う。CDリリースの後、僕自身が『memori』を聴き込んでいることもあり、もともと弾き語りで歌っていた歌も多いはずなのに、とても新鮮に感じる。一番古い曲は「夢の終わりまで」で、2004年に書いた曲だから、もう16年も前の、30歳の自分が綴った言葉とメロディを2020年に新たな気分で歌っているのが面白い。曲解説や裏話を挟みながら『memori』を全部歌いました。

1441C283-0D28-4F23-AD5E-6AB85E86BD35

IMG_8794

後半は『memori』副読本のようなメニューを。「baby driver」と時を同じくしてインドネシアのバリ島で作ったのが「ただの旅人」という曲。「毎日のポートフォリオ」「night and day」「悲しみのかけら」と同時期、2006年から2007年(言わば『ripple』の次の季節)に書いて、置き去りにされていた曲「字余りのメロディ」を初めて人前で歌った。とてもポップな曲で、なかなかいいじゃないか、と思うことができたのは収穫。昼の部では「houston」の姉妹曲として「サテライト」を歌ったのがペース配分失敗してお客さんに歌を手伝ってもらった。夜の部は「字余りのメロディ」と同じく2006年から2007年に書いた「長距離ランナー」を歌いました。

40歳になってから初めて書いたのが「きれいな言葉で」という曲で、これはこれから先も死ぬまできれいな日本語とそれに相応しいメロディを書き続けたいという宣誓のような気持ちで書いた歌で、2020年いよいよ40代を折り返す年の始まりにもう一度歌い直しておきたかったのです。須藤さんはさすがに夜の部は遠慮する、と昼の部が終わったら帰り、夜の部が終わった頃に今度は高橋徹也さんがleteを覗きにきたので、そのまま夜のお茶へ。朝早くから起きて準備をして昼に下北沢に入り、夜まで一日中歌って満席のお客さんに聞いてもらうという、歌い手冥利に尽きる日でした。

9E3F5562-345A-4529-9548-BB6798A9120E 2
  
Posted by monolog at 16:46Comments(1)ライブ後記

2020年01月27日

GOMES THE HITMAN 渋谷WWWでの『memori』レコ発ライブまであと1ヶ月

GOMES THE HITMAN14年ぶりの新作『memori』リリースから1ヶ月が経ちました。アルバムは各方面からとても好評で、CDはもちろんのこと、GOMES THE HITMANにとっては初めてのサブスクリプションサービス経由での反応も興味深いものがあります。それでもやはり、僕らがステージで生演奏して、それをお客さんに聴いて感じて拍手をいただく「ライブ」ほどダイレクトにコミュニケーションできる機会ってないなあということも改めて感じるのです。いよいよ渋谷WWWでのレコ発ライブまであと1ヶ月となりました。GOMES THE HITMAN『memori』と20年の歴史を堪能いただけるステージになると思います。ぜひご来場いただきたい。盟友PLECTRUM高田タイスケ、藤田顕(アッキー)と6人で演奏します。昔から応援してくださっている皆さんも初めての人もみんな、最新型のGOMES THE HITMANの姿を目撃にきてください。チケットは各プレイガイドで発売中、2月のイベントライブ会場では整理番号の早い前売りチケットも直接ご購入いただけます。どうぞよろしくお願いします。

IMG_1356

IMG_4394

2020年2月25日(火)@ 渋谷 WWW
GOMES THE HITMAN presents
new album『memori』 発売記念公演
“MEMENTO - TOKYO”

19:00開場 19:30開演/前売5000円 当日5500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN / ゲスト:藤田顕、高田タイスケ(PLECTRUM)

*チケットは各種プレイガイドにて発売中
▼チケットぴあ【Pコード:171-130】http://t.pia.jp/
※電話予約あり:0570-02-9999
▼ローソンチケット【Lコード:75216】http://l-tike.com/
▼イープラス【https://eplus.jp/sf/detail/3153150001-P0030001

*以下のライブ・イベント会場での前売りチケット発売あり(プレイガイドより早い整理番号です)
2月2日(日)二子玉川 蔦屋家電
2月16日(日)千代田区役所「ちよだ猫まつり」

主催:GOMES THE HITMAN .COM / 協力:UNIVERSAL MUSIC

渋谷WWW(https://www-shibuya.jp/
〒150-0042東京都渋谷区宇田川町13-17 B1F シネマライズビル

  
Posted by monolog at 13:27Comments(0)情報

2020年01月26日

第2回サトミツサミット〜トシ明け新シュン放談(2020年1月26日 @ 町田 まほろ座 MACHIDA)【SETLIST】

9D616FE9-7ED3-4389-B441-2AD88229A5E3

BA7B6EE1-DB58-4301-8AE2-ADF03B5776F6

2020年1月26日(日)@ 町田 まほろ座 MACHIDA
第2回サトミツサミット〜トシ明け新シュン放談


1.心のトイレット(サトミツ&ザ・トイレッツ)
2.魔法があれば(山田稔明)
3.セレモニー(伊藤俊吾)
4.night and day(山田稔明)
5.セカンドライフ(伊藤俊吾)
6.風合い(山田稔明)

7.コーキシン(佐々木良)
8.日の当たる坂道を(伊藤俊吾)
9.baby driver(山田稔明)
10.セレモニー(山田稔明)
11.魔法があれば(伊藤俊吾)
12.ブックエンドのテーマ(山田稔明)
13.グッバイ・マイ・ライフ(伊藤俊吾)
14.日本のトイレからこんにちは(サトミツ&ザ・トイレッツ)

*()内はメインボーカル  
Posted by monolog at 23:22Comments(0)set list

2020年01月25日

第2回サトミツサミットは完売御礼

町田まほろ座で開催される第2回サトミツサミット、仕掛け人佐々木良が「トシ明け新シュン放談」と名付けた段階で絶対楽しいことになると思っていましたが、ありがたりことにチケット完売しています。当日券等に関しては直接会場までお問い合わせください。物販コーナーではGOMES THE HITMAN『memori』、ライブ会場限定「baby driver e.p.」、2020年カレンダー、そして2月25日渋谷WWWでの前売りチケット(整理番号が早いやつです)、その他CDや書籍たくさんありますのでぜひお買い物もお楽しみ下さい。どういう内容になるかは全然わかりませんが、楽しい夜になると思います。下の写真は2017年イトシュンのライブに僕がゲスト出演したときのもの。この頃はまだギクシャクした仲だったかもしれません。2020年にはどうなってるか、ドキドキします。

IMG_3842

2020年1月26日(日)@ 町田 まほろ座 MACHIDA
第2回サトミツサミット〜トシ明け新シュン放談

18:00開場 19:00開演/前売3500円 当日4000円(※別途2オーダー以上)
*THANK YOU!SOLD OUT!

<出演>議長:佐藤満春
首脳:山田稔明(GOMES THE HITMAN)、伊藤俊吾(キンモクセイ)
傍聴:佐々木良、伊藤健太

年始恒例!町田出身のお笑い芸人サトミツこと佐藤満春(どきどきキャンプ)
が地元に要人を招いて繰り広げる大層な雑談。今年のゲストは長年共演NGと
噂されてきたGOMES THE HITMANのフロントマン山田稔明とキンモクセイの
フロントマン伊藤俊吾!奇しくも両バンドとも14年ぶりにアルバムリリース、
発売日も同じ2019年12月25日という因縁の二人がサトミツを介して語り合う。

【当日券等についてのお問合せ】
042-732-3139(まほろ座16:00 - 19:30)

まほろ座MACHIDA
〒194-0022東京都町田市森野1-15-13
パリオビルB1F Tel:042-732-3021  
Posted by monolog at 23:11Comments(0)情報

2020年01月24日

GOMES THE HITMAN「饒舌スタッカート」リリースから本日で19年の記念日です

Jozetsu_C1_S

GOMES THE HITMAN「饒舌スタッカート」は2001年1月24日に発売されました。今日でその日から19年ということになります。BMG(現アリオラ)からの最後のリリースとなったこのシングルは、笹路正徳さんのプロデュースにより、弾けるようなパワーポップに仕上がり、当時たくさんのラジオ局でパワープレイを獲得しました。カップリングの「拍手手拍子」という曲とともに「ワレワレは地球人だ」というゴールデンタイムのバラエティ番組のエンディングテーマになりました。しばらく演奏しない時期もあったけれど、今ではライブのハイライトで演奏されてめちゃくちゃなカオスになる、というGOMES THE HITMANにとってはなくてはならない曲。この曲を演奏するときは当時の自分のことをいつも思い出します。

アートワークも僕にとっては大切な思い出。13年をともに暮らしたポチを僕が抱くこの写真、これを撮影したときはまだポチはカメラマン斎門富士男さんのお宅の猫だったのを2001年の秋に僕が引き受けることになったのでした。斎門さんの“猫屋敷”での撮影は猫アレルギーのあるメンバーやスタッフには災難でしたが、この撮影は忘れられません。マスタリングをLAでやらせてもらって、このとき僕は憧れのサンフランシスコに初めて訪れることになります。エンジニアのエディ・シュレイヤーさんに「どうしたい?」と問われ「ラジオでいい音でかかるサウンドに!」と答えたことも覚えてる。19年経っても新しいとか古いとか関係ないサウンド。作った時にわからなかったことが時間が経ってわかることがたくさんあります。今日はこのシングルを何回か聴いてみようと思います。昨年リリースした『Ariola yearsーlost weekend in the suburbia』、そして各サブスクサービスでお楽しみください。

  
Posted by monolog at 09:57Comments(0)GTH

2020年01月23日

代打、アフタヌーンパラダイス|光をつかまえる

IMG_8541

急遽4時間パーソナリティを担当した「アフタヌーンパラダイス」、あわあわしながらも昨年秋の1回目のときよりも楽しめた気がします。風邪でおやすみの杉真理さんからもオンエア中にメッセージが来たり、全国からたくさんのリクエストや反応も嬉しかったです。いつもお世話になっているPOPSの大先輩松尾清憲さん(杉さん同様に九州のセンパイでもあります)をゲストに迎えたコーナーも感慨深かったです。アシスタントとは名ばかりで番組をてきぱきと取り仕切る山口真奈ちゃんにも感謝を。三茶キャロットタワーからの景色はどんどん白く煙っていって番組が終わる頃にはもう真っ暗でしたが、刺激的な1日を過ごしました。杉さんの風邪がはやく良くなりますように。

1DA25DBD-C0A8-483B-9BBE-5B6EC6D3D954IMG_8572

夜になって写真家かくたみほさんとカフェでお茶を。GOMES THE HITMAN『memori』リリースに伴う新しいアー写はかくたさんにお願いして撮ってもらったもの。かくたさんとはヒックスヴィルのライブ会場でよくお会いするのがきっかけで仲良くなって、今回多忙中の奇跡的なスケジュールのパズルで実現しました。撮影したのはまだ彼岸花が咲いてる頃、吉祥寺の小さな草ぼうぼうの公園でリハーサル前の数時間で撮影。どこか外国の森ででも撮ったみたいな、魔法をかけてくれました。かくたさんは光を捕まえるみたいに写真を撮る人です。この日のカフェでも「あ、写真撮らせてください」とスマホでパシャっと、後光みたいになった照明と僕の写真を撮ってくれました。

20ADDA89-493C-4DDE-8C57-0E972786DD5A
  
Posted by monolog at 23:42Comments(0)日常

2020年01月22日

ラジオ出演情報|急遽1月23日(木)「アフタヌーンパラダイス」4時間パーソナリティ代打担当します

夜に杉真理さんから「山田くん明日なにしてる…?」と連絡がきて、急遽エフエム世田谷「アフタヌーンパラダイス」生放送を代打で担当することになりました。杉さんちょっと風邪気味、体調をくずされたようで大事を取ってお休み。しっかり治してください。昨年11月の杉さん夏休み以来2回目の4時間ワイド、アシスタントの山口真奈さんとしっかり楽しく務めたいと思います。ゲストに松尾清憲さんがいらっしゃいます。三軒茶屋キャロットタワー26階展望フロアにあるサテライトスタジオからオンエア。観覧もできますのでお近くの方は遊びにきてください。PCやスマホ経由でサイマル放送を全国で可聴です。

しかし風邪をひいたりインフルエンザになってる知人がとても多いです。とくにここ数日は寒いので皆さん気をつけてください。僕も1月の第2週にこっそり風邪を引いて、インフルの検査をしたり(インフルではなかった)熱が下がらず2日間寝込んだりしていました。2日間寝込んだとき僕はベッドのなかでずっとスマホのサブスクで普段あんまり聴く機会のない歴史的名盤を聴き続けるという修行をしたのです。YESから始まりピンク・フロイド、そしてレッド・ツェッペリン、T REX、まどろみのなかで紐解く悠久のロック教科書はなかなか新鮮でした。

「アフタヌーンパラダイス」メッセージ、リクエストなどお待ちしております。

IMG_5852

2020年1月23日(木)エフエム世田谷「アフタヌーンパラダイス」
13:00-16:55 スタジオキャロットより生放送 /全国80局ネット
代打MC:山田稔明(GOMES THE HITMAN)/アシスタント:山口真奈

メッセージテーマは『カオス』です。
【カオス】ーーー無秩序で混沌とした状態
・そんな状態に遭遇したエピソード
・頭の中がカオス状態になった時
・私のカオスな日常
・逆に、整然とした状況をカオスにしてしまった時
・「杉まつり」のようなハッピーなカオス☆
など、どしどしお寄せください

15時台マンスリーコーナー『ラヂオ昭和パラダイス!』
雑誌・昭和40年男 編集長の北村明広さん
16時台ゲスト:松尾清憲さん

エフエム世田谷HPからインターネットラジオでもお楽しみいただけます

<メッセージ・リクエスト あて先はこちら>
Eメール:mail@afpara.jp
FAX:03-4330-1528  
Posted by monolog at 23:14Comments(0)情報

2020年01月21日

GOMES THE HITMAN、本日メジャーデビュー21年目の記念日です

neon_C1_S

21年前の本日1月21日、GOMES THE HITMANのメジャーデビューミニアルバム『neon, strobe and flashlight』がリリースされました。20周年のアニバーサリーイヤーを経て、今日からもうひとつ新しいディケイドの始まりとなります。このミニアルバムについてはこれまであんまり仔細に語ってきたことはなかったかもしれませんが、紛うことなくGOMES THE HITMANの本格的キャリアの始まりであり、「tsubomi」「アップダイク追記」と季節ごとに20年ずっと演奏してきた楽曲や、続くフルアルバム『weekend』にも収録された「ストロボ」といった佳曲が収録されています。「夕暮れ田舎町」という曲は故郷である佐賀の田舎の風景を歌ったもの。こうやって丁寧に振り返るとやっぱり思い入れがそこかしこにあって、愛おしい作品だなあと感じます。印象的なジャケットに記載された詩は僕が書いた「neon, storobe and flashlight」という詩。当時はデジパック仕様で発売され、その後初回盤がなくなったあとにリプレスされた通常プラスティックケース版のほうが、もしかしたらレアかもしれない(僕は持ってない)。当時の僕の妙なこだわりで「overture」「interlude」という、本の表紙、遊び紙、栞のような役割で少しいびつな弦楽四重奏が配置されていて、生意気でやせっぽちで頭でっかちだった26歳の頃の自分の姿がそこに浮かぶのです。今日くらいは久しぶりにこのレコードを聴いてみようと思います。

  
Posted by monolog at 13:23Comments(0)GTH

2020年01月20日

福岡 JOY TRIP CAFEでのソロ弾き語りワンマン予約受付中

山田稔明1年ぶりの里帰り弾き語り公演が三週間後に迫ってきました。この日は下北沢leteでやったGOMES THE HITMAN『memori』全曲をソロで演奏するパートを含む最新型のセットでやろうと思います(とても良い感じだったのです)。2月6日(木)から九州入りしてその日はFM福岡のラジオ生出演、博多駅にあるサテライトスタジオからの放送です。今月はFM福岡「Hyper Night Program GAW」火曜日の「MUSIC MATES」のコーナーをマンスリー担当しています。明日は3度目のオンエアがありますのでそちらもお楽しみください。久々の九州を楽しもうと思います。ぜひご予約の上ライブへお越しください。

福岡1

2020年2月8日(土)@ 福岡 JOY TRIP CAFE
夜の科学 in 福岡ー記憶の目盛り

18:30開場 19:00開演/予約3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:山田稔明(GOMES THE HITMAN)

1年ぶりの地元里帰りライブが急遽決定!
GOMES THE HITMAN14年ぶりのリリースと
なった『memori』の世界に違う角度から光を当てます。

オフィシャルサイトRESEVEにて予約を受付中

JOY TRIP CAFE(https://www.facebook.com/722478107865795/
福岡市中央区警固1-4-22-2F
TEL 092-712-8335
営業時間/11:00ー23:00 (LO 22:00) 定休日水曜日  
Posted by monolog at 22:59Comments(0)情報

2020年01月19日

夜の科学 vol.39ー小箱のなかの音楽39(2020年1月19日 @ 下北沢lete)【SETLIST】

9E3F5562-345A-4529-9548-BB6798A9120E

2020年1月19日(日)@ 下北沢lete
夜の科学 vol.39ー小箱のなかの音楽39【DAY】


1.風合い(新曲)

<GOMES THE HITMAN『memori』>
2.metro vox prelude
3.baby driver
4.毎日のポートフォリオ
5.魔法があれば
6.夢の終わりまで
7.小さなハートブレイク
8.memoria
9.houston
10.ホウセンカ
11.night and day
12.悲しみのかけら
13.ブックエンドのテーマ

14.ただの旅人(新曲)
15.字余りのメロディ(未発表曲)
16.サテライト(GOMES THE HITMAN『ripple』)
17.きれいな言葉で(新曲)

EN
18.セラヴィとレリビー(新曲)




2020年1月19日(日)@ 下北沢lete
夜の科学 vol.39ー小箱のなかの音楽39【NIGHT】


1.風合い(新曲)

<GOMES THE HITMAN『memori』>
2.metro vox prelude
3.baby driver
4.毎日のポートフォリオ
5.魔法があれば
6.夢の終わりまで
7.小さなハートブレイク
8.memoria
9.houston
10.ホウセンカ
11.night and day
12.悲しみのかけら
13.ブックエンドのテーマ

14.ただの旅人(新曲)
15.長距離ランナー(未発表曲)
16.字余りのメロディ(未発表曲)
17.きれいな言葉で(新曲)

EN
18.セラヴィとレリビー(新曲)  
Posted by monolog at 23:34Comments(0)set list

2020年01月18日

ラジオ出演情報情報/本日15時台 FM PORT「WEEKEND COLOR」生出演します

去年の夏、簡単な心臓の手術をして、今朝はそれから半年の定期検診でした。いつも病院に来たときにはお昼にハンバーガーを食べることになっていて、今日もそのカフェに少し長居をして昨晩のbay FM「MOZAIKU NIGHT」をタイムフリーで聞きました。経過も問題なく順調で、飲む薬も減った。でもここへ来るといつも昨春のとても不安で心細かった季節を思い出します。そして同じように不安な誰かがいるのならば、自分にできることがあれば励ましてあげたいなあ、と思うのです。これは明らかに心境の変化であり、心臓の手術とともに僕の心のどこかに誰かが触れたのかな、と考えたりもします。

今日も15時台にラジオの生放送に出演します。radikoプレミアムというスマホアプリ、僕は2010年の春から使っていたようで、今年でもう10年にもなる。普段いつも東京で聞いてるラジオをツアーで地方に行ったときも変わらず聞けるように、という用途だったものが、最近では電波を介したコミュニケーションのツールのように感じています。新潟FM PORT「WEEKEND COLOR」、東京は雪まじりの赤坂からおしゃべりしますがしっかりと全国に届きます。ぜひお聞きください。

radio

<ラジオ出演情報>

本日!1月18日(土)FM PORT「WEEKEND COLOR」15時台(山田稔明 生出演)
1月21日(火)FM福岡「Hyper Night Program GOW!!」18:40頃「MUSIC MATES」(山田稔明コメント出演/1月マンスリー全4回)
1月28日(火)FM福岡「Hyper Night Program GOW!!」18:40頃「MUSIC MATES」(山田稔明コメント出演/1月マンスリー全4回)

2月1日(土)FM湘南マジックウェイブ「オッパショ石のブリバリでGo!」14:00-17:00(山田稔明 コメント)
2月6日(木)FM福岡「Hyper Night Program GOW!!」19時台(山田稔明生出演
2月10日(月)TBSラジオ「オーディナリーミュージック」早朝4時(山田稔明 選曲とコメント)
2月13日(木) Fm yokohama「コアラモード.ゆーかりナイト」22:00-(山田稔明+高橋結子 生出演)

スマホアプリJFN PARK「mapiの犬猫ラジオ nukumori」配信開始
https://park.gsj.mobi/voice/show/16296
  
Posted by monolog at 14:04Comments(1)情報

2020年01月17日

今晩26時 bay FM「MOZAIKU NIGHT FRIDAY〜TAKAKO’S EDITION〜」オンエアです

つい先日、水曜日に収録した中村貴子さんのラジオ、bay FM「MOZAIKU NIGHT FRIDAY〜TAKAKO’S EDITION〜」はゲストコーナーで1時間近くたっぷりおしゃべりをさせていただきました。今回GOMES THE HITMANの新作をぜひとも貴子さんに聴いてほしかったし、それについてお話がしたかったのです。本日夜中2時からオンエアとなりますのでぜひみなさんお聴きください。貴子さんとはラブレターズ塚本さんを巻き込んだ、世に言う「ごめっさひっとまん事件」というのがあり、そのとき以来の再会でしたが、今回もものすごく深く『memori』を聴き込んでいただいて、新鮮な考察もありました。アルバムから4曲もオンエアしていただきます。そんなのなかなかないのです。どうぞ週末の夜更かしに。

明日は新潟FM PORT「WEEKEND COLOR」に生出演しますのでリクエスト、メッセージなどいただけたら嬉しいです。

EOVJSoYU8AA-0S0

<ラジオ出演情報>

本日!1月17日(金)bay FM「MOZAIKU NIGHT FRIDAY〜TAKAKO’S EDITION〜」26:00-(山田稔明 出演)
1月18日(土)FM PORT「WEEKEND COLOR」15時台(山田稔明 生出演)
1月21日(火)FM福岡「Hyper Night Program GOW!!」18:40頃「MUSIC MATES」(山田稔明コメント出演/1月マンスリー全4回)
1月28日(火)FM福岡「Hyper Night Program GOW!!」18:40頃「MUSIC MATES」(山田稔明コメント出演/1月マンスリー全4回)
2月6日(木)FM福岡「Hyper Night Program GOW!!」19時台(山田稔明生出演
2月10日(月)TBSラジオ「オーディナリーミュージック」早朝4時(山田稔明 選曲とコメント)
2月13日(木) Fm yokohama「コアラモード.ゆーかりナイト」22:00-(山田稔明+高橋結子 生出演)

スマホアプリJFN PARK「mapiの犬猫ラジオ nukumori」配信開始
https://park.gsj.mobi/voice/show/16296  
Posted by monolog at 12:13Comments(0)情報

2020年01月16日

GOMES THE HITMAN『memori』感想コメント from 嶋田 修(Swinging Popsicle/The Caraway)

下のフライヤーは今から22年前、GOMES THE HITMANが初めて自主イベントを渋谷クラブクアトロで企画したときのもの。当時まだメジャーデビュー前のキリンジとGOMES THE HITMAN、そしてすでにデビューして華々しいスポットを浴びていたSwinging Popsicleとの3マンライブ「3 Label 1 Night Only」は、バンドの歴史において“ようやく始まった”という感じのエポックだった。この頃の僕は本当に人見知りで、多分打ち上げなんかでは自分から積極的に話にいくことはなくてほとんど会話らしい会話はなかったと思うんだけど、美音子ちゃんのほうから瓶ビールを持ってきてうちのテーブルに来てくれたことをぼんやり覚えている。その後やはりSwinging Popsicleは盟友になり、今でもお互いに刺激を与え合う仲になっていると思います。GOMES THE HITMAN新作を“ネオアコのアルバム”(精神的な意味で)にすると決めた僕は去年、シマッチがやってるThe Carawayのライブを吉祥寺のクラブまで観にでかけたんだけど、それがすごくよかったのだ。対抗心が芽生えたというか。だから音源ができあがってすぐシマッチに送った。20年来の盟友からのコメント、とても嬉しいです。

IMG_8070


ゴメスはスゴいなと思う。14年ぶりのこのフルアルバムを聴いて、率直にスゴいなと感じた。

レコード会社こそ違えど、デビュー時期がほぼ一緒ってこともあり、勝手に“同期の桜”と思っている。けっちゃんには、ポプシやキャラウェイのサポートでお世話になってたし、堀越さんはDQSで平田くんと一緒にプレイしていたり、何かと近しい存在。山田くんとも何度かライブで対バンさせていただいた。その度に、その完璧なステージングに打ちのめされ、凹んで帰ってきたことが何度あったことか…。

そんなゴメスの新譜が悪いわけがない。先行シングルの『baby driver ep』も聴かせていただいて、そのウキウキ感に圧倒されたが、アルバムはさらにヤバかった!山田くんのインスタで毎日のようにポストされる新旧のお気に入りのレコード。評論家並に膨大な量を聴いてることに驚くとともに、これだけ聴いてたら、さぞかしアルバムは難解な感じに…!?と、よぎったりもしたけど、出来上がった音源を通して聴くと、普遍的なメロディに貫かれた、変わらずブレない山田くんのメロディ、ゴメス節とあえて呼ぼう曲がズラリ。僕のような、曲を作る側の端くれの人間からしても、膨大な量のインプットから、
こんなにピュアでいて、真っ直ぐで、刹那くて、クセになるメロディを紡ぐこと自体に驚く。なんかあんましうまいこと言えないけど…。そしてさらにドリームポップの要素を取り入れた曲もあり、アンテナの高さと、トレンドの音を自分の音楽にする柔軟さを感じてさらに驚いた。変わらないものってのは、自分のコアな部分。ブレないってのは、体幹がシッカリしてるんだなぁ、と。そこに音楽的な柔軟性を加えて、最強のアルバムになったと思う。何年、何十年先まで聴き続けるであろうアルバムに、拍手を贈りたい。

ブラボー!

嶋田 修(Swinging Popsicle/The Caraway)
  
Posted by monolog at 14:16Comments(0)GTH

GOMES THE HITMAN『memori』感想コメント from マーライオン

1993年、GOMES THE HITMANを結成した年に生まれたシンガーソングライターがマーライオン。なので彼とは20も歳が離れています。彼は独特の人懐っこさで定期的に連絡をくれますが、彼が誘ってくれたイベントで曽我部恵一さんとともに楽しい時間を過ごしたのは去年の今頃でした。なんだか雑多にいろんなフィールドを駆け回るマーライオンくんは若い世代のいい感じのフィクサーになりそうで、面白い存在です。GOMES THE HITMANの『memori』にもコメントをくれました。ありがとう。

IMG_8040IMG_7276



GOMES THE HITMANは、"ドライブ"という言葉が似合うバンドだと思っています。
ジャケットデザインに車が混ざっていることも多く、今作は、これまで以上に
ドライブしながら景色が変わっていく風景を思い出す作品だと思いました。
まるで自分が投げたボールの飛距離が伸びていくような気持ち良さがあります。
ソロもバンドも沢山の名曲を描き続ける山田さん最高です!名盤!

マーライオン



  
Posted by monolog at 13:22Comments(0)GTH