2006年07月09日

守護神カーン

kahn2006年7月8日@渋谷7th floor

1.点と線(『夜的科学3in1』)
2.星に輪ゴムを(『ripple』)
3.明日は今日と同じ未来(『ripple』)
4.百年の孤独(『mono』)
5.Tomorrow is a Long Time(Bob Dylanのカバー)
  〜手と手、影と影(『ripple』)




7th floorでのソロでした。会場後方のやたらガヤガヤと落ち着かない感じが気になったりもしましたが「夜の科学7」へ向けていいウォーミングアップになった気がします。楽しかったです。毎回ライブをやるたびに誰かしら誰か数人が発売から時間のたった『ripple』を買って帰るのが嬉しい。時間と季節を超えていく一枚になったなあと実感します。

夜はドイツ、カーンの勇姿を。写真は2002年のときのカーン全盛期のポスター。

Posted by monolog at 12:01│Comments(5)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
カーンかっこよかったですよねー。(←あ、2002年の思い出です。今年は観てないので分かりません。)
試合後のゴールポストにもたれかかる姿にぐっときたものです。

昨日の山田さんのソロも、なんていうかそんな感じでした。
かっこよかったです。
「星に輪ゴムを」が特にしみました。
Posted by けう at 2006年07月09日 12:13
山田さんかっこよかった
Posted by savon at 2006年07月09日 16:29
やっぱり山田さんかっこよかった!
Posted by savon at 2006年07月09日 16:38
やっぱり間に合いませんでした(><)
ま、それは覚悟の上のことで、どうしてもお中元(笑)を手渡ししたかったのです;
秋のLive、楽しみにしています♪
Posted by あーくん at 2006年07月10日 00:08
百年の孤独。
何だか、ズーンと響きました。
山田さんの歌は、胸に沁みます。
いつも。

点と線も聴けて嬉しかったです。

ありがとうございます。
Posted by ツム at 2006年07月10日 23:44