2006年07月13日

ドラマのない夏などない

oshin毎日楽しみにして都合が付かないときは録画までして観ていた昼ドラ「吾輩は主婦である」がついに明日で終わってしまうのである。寂しくて悲しい。いつからかドロドロ路線やキッズウォー的な流れに一筋の光明のようにあらわれた「吾輩」はアヴァンな内容やネタの細かさなどの点でエポックメイキングな昼ドラとして記憶されるだろうと思います。

6月に下北沢440で行われた“裸眼”という、ザ・カスタネッツ牧野元氏のソロユニットのライブダイジェストをポッドキャストに公開しました。自分で聞いてても話のテンポがよくて笑ってしまった。期間限定での公開です。会場に来れなかった皆さんもぜひ聴いてみてください。

今日はびっくりするくらい暑い。このままでは夏の本番はどうなってしまうのかと。耐えられるのかな。

Posted by monolog at 16:51│Comments(4)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
ポッドキャスト公開ありがとうございます。
ホント楽しいライブでしたよね。
あ〜今日も熱帯夜。。。
Posted by アイス at 2006年07月14日 01:40
え゛!! 「をしん」??
Posted by sisidothecat at 2006年07月14日 01:46
楽しいライブでしたね。
ゲンさんとのトークが、ほんと面白かったです。

また、裸眼ライブみたいですねぇー。
Posted by ツム at 2006年07月15日 00:42
私がもう1人尊敬する、SPITZの草野氏も、「吾輩は主婦である」にはまって、録画までして見ているそうですよ(笑)。

彼らの新曲「魔法のコトバ」を初めて聞いた時、何故かすぐに「夜明けまで」を思い出しました!
なんでかなぁ〜??

Posted by hani at 2006年07月15日 10:32