2006年07月27日

遠く離れて思うのは

pochi0727夜、下北沢へ。豪華なゲスト陣を招いてのhalちゃんのデビュー10周年ライブ。なかでもワタナベイビー、向井秀徳両氏が出色の存在感でした。音楽を10年続けることはやっぱりすごいことだ。僕らは来年で初めてCDを出してから10年経つのだが、あっという間だったとはまったく思わない。10年は長いのだ。

終演後、新婚のCLUB Que二位店長と向井くんと僕という佐賀県出身者でしばしローカルな話。僕は向井くんと同い年で同じ地域の出身だが、ともに生まれて初めてのライブを久留米シャウトという場所でやったということがわかった。僕はそのときギタリストでストリート・スライダーズのコピーを一生懸命演奏していたのです。

梅雨はもうすぐ明けるのか。窓の外はほのかに明るい。

Posted by monolog at 14:59│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL