2006年12月02日

吉岡秀隆DAY

centralpark2centralpark1公園で遊ぶ子供たちはまさに冬の子という感じで、僕がデジカメをかざすと結構その気になってポージングを決めてくれたり、いい構図を形作ったりしてくれる。

夜、ぼんやり「ALWAYS 三丁目の夕日」をテレビで観て柔らかな涙。僕がもっとも泣かされるタイプのセンチメンタリズムだ。そのまま録画してあった「Dr.コトー診療所2006」も観る。僕の予想は外れたが首に巻いたタオルがしっとりするくらいの涙を流しました。ああ、優しくて悲しい。

同じ時を重ねながら みんな、そこに生きている。

Posted by monolog at 02:40│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
私も昨日「三丁目」見ましたよ。
あんなに泣かされる映画だと思わなかったです!
プロポーズ大作戦のシーン(空の指輪の箱を差し出して
見えない指輪をはめてあげる)は泣きました。
来年には続編が公開されるみたいなので楽しみです。
茶川さんとひろみさんがまた出会ってくれるはず!
じゅんのすけ役の子、他にもドラマに出演していたり
演技が上手だと思いました。
Posted by はび at 2006年12月03日 00:29
タイトルにめちゃ反応(笑)
最近、すごく忙しくて、楽しみは「Dr.コトー診療所2006」くらいなんです;
「ALWAYS〜三丁目の夕日」も映画観に行ったくせにまた観てしまった;
吉岡くんに癒されている今日この頃です(笑)
あの口調で「大丈夫ですよ〜」って言ってもらいたい(爆)
かなり壊れ気味です↓↓↓

で、週末は山田くんの歌声で一気に浮上したいです!!
Posted by あーくん at 2006年12月08日 01:18