2007年03月01日

3月だ

poketch013月になった。弥生、「弥」の字は「いよいよ」「ますます」を意味し、「生」は「生い茂る」というふうに草木が芽吹くことを意味する。

アメリカン・インディアンたちも3月を「つぼみの月」「大地が割れる月」「木に葉が出る月」、チェロキー族に至っては「強い風が吹いて大地に再生の準備が整う月」と詳細に表現している。春を1年の起点とするなら、まさに終息と再出発の1ヶ月なのですね。

年度をきっちりと締めくくる感じで、冬眠から目覚めたみたいなふうに活動的に頑張りたいと思います。

Posted by monolog at 17:25│Comments(7)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
同じ空の下から応援しています。
Posted by ぐり at 2007年03月01日 23:43
あと何回雪が降るのかな、とか考えながらも
新緑の季節が待ち遠しいです。
山田さんの新しくできた曲も早く聴いてみたい(^^)
Posted by はび at 2007年03月02日 00:23
山田さんはいつか言っていました。
「不動産が欲しい」とでももう私は持っている気がしてならないのです。
それは、揺るぎない強さと優しさと自分を信じる心です。
Posted by ぐり at 2007年03月02日 01:28
こんにちは。初めてコメント書きます。
山田さんの感性は、いつも不思議な力を私にくれます。
「終息と再出発の1ヶ月」。
私がブログに書いた事と同じような事が書いてあって嬉しかったです。
これからも応援してます。それでは。
Posted by かぼ at 2007年03月02日 20:29
いつもブログ楽しませてもらってます。春が近くなって、会社もいろいろと慌しく、心身ともに疲れぎみなんで、早く新しい曲を聴きながら少しでも良い気分で会社に行きたい・・・お待ちしてます。
Posted by ゆきんこ at 2007年03月03日 15:00
今頃になって気づいて笑ってしまったんですけど、poketchって…(笑)

17日のライブまであと2週間ですね♪
早く山田さんに会いたいです☆

Posted by aya at 2007年03月03日 23:13
先日は失礼いたしました。心が先立ってしまい、言葉選びが疎かになった文章を送ってしまいました。「不動産が欲しい」出来れば撤回したいです。傷付けるつもりは無かっのですが、結果そうなってしまったと遅ればせながら思いました。
もう、遅すぎでしょうか…。
Posted by ぐり at 2007年03月04日 11:48