2007年04月09日

春の心

スロベニアスロベニア2東京はすっかり桜の盛りをすぎましたが、写真はファンの方から送ってもらったスロベニアの桜です。外国の桜もきれいだ。

「世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」と1000年以上も前に在原業平が古今和歌集で詠んだ心情は、今でもほのかに日本人の心のどこかに揺れているような感じだ。

Posted by monolog at 14:17│Comments(4)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
スロベニアの桜も、桜があると家並みも日本のように見えますね。
何年か前に春にNYに行った時に、街にはたくさんのハナミズキの樹が真っ白な花を咲かせていて、
他の国でも日本の桜のように、春になると街を色づかせるその国特有の花があるんだなあと
知ったのを思い出しました。
Posted by cobb at 2007年04月10日 01:09
大きな立派な桜、スカイブルーの空がよく似合います。私のイメージの中の山田さんの色は、丁度この空のような色なんです。澄み切った、清々しい感じです。
Posted by ぐり at 2007年04月10日 01:15
写真の掲載ありがとうございます(今さらですが、前回のカーニバルのインディアンの写真のほうも)。

スロベニアの空は、快晴になると、どこまでも青々とした色が広がるので、桜を見上げるととても綺麗に栄えます。
建物が邪魔にならないように見方を変えれば、遠くにアルプスの白い山々も現れるので、そこがまた素敵なところでもあります。

スロベニアで見る桜も綺麗ですが、日本のように「見渡す限り桜」という場所がなくて、ぽつりぽつりとしてか見かけないので、やっぱりどうしても物足りなさを感じてしまいます。
日本の桜並木は、ほんとに素敵なものなんだなあと、日本を離れてみて思いました。

桜を見かけるたびに、ついつい日本での生活を懐かしく思い出してしまいますが、日本に帰ったら、またライブに足を運びたいと思います。
Posted by okano at 2007年04月10日 05:12
今年は色々な土地の桜がここで見られて嬉しいです。
スロベニアの桜きれいですね〜やっぱり空が日本と違う気がします。
その前の夜桜もきれいでした。
先週デジカメを買ったので、今は部屋の物とか写して遊んでます(^^)
暖かくなったらどこに行こう?まずは桜ですね☆
Posted by はび at 2007年04月11日 00:08