2007年04月13日

小さな声で交わす言葉

sakurapondtelegraph“夜の科学vol.11〜小さな声で交わす言葉”によせて

遠くにいる人に物言うには大声で話す必要がある。でもたとえばトランシーバーや拡声器を使えばそんなに声を張り上げる必要はなくなります。僕が考える理想郷では、僕の手元にあるコップと見えない糸でつながったもうひとつの紙コップを誰かが持っていて、だから僕も誰かも力一杯声を張り上げる必要はなくて、そっと話すだけで、充分相手に思いが届くはずだと思っている。そっと話すとき、人は微妙なニュアンスのことを話し出すみたいだ。小さな声で交わす言葉とは、大声だと話し得ないようなことを表現できる強い言葉なのだ、ということを最近僕は考えています。

GOMES THE HITMAN 山田稔明




GOMES THE HITMAN.com presents
“夜の科学vol.11〜小さな声で交わす言葉”

2007年4月14日(土)@高円寺SALON/by marbletron
開場17:00/開演18:00
出演:山田稔明(w/ イトケン、上野洋)
※チケット完売につき当日券等の発券はありません。

Posted by monolog at 18:56 │