2007年09月29日

私の友だち

indianbook肌寒い週末です。インディアン関連のお土産をいただいた。北米インディアンの部族ごとの資料画像と説明が書かれたカードブックみたいなもので(参照)、試験に出る単語を憶えるみたいな感じでクリップしてある。かさばるし読むところが多すぎて逆に読む気がしないようなものだが、しかし、誰が誰のために作ったのかと問えばおそらくお土産業者が僕みたいな人間のために作ったであろう、もらって嬉しいスーベニールだった。

たくさんの部族があって名前も可愛くて面白い。特に気に入ったのはミクマク族(Mi'kmaq)で、「私の友だち」という意味らしい。新しくバンドを作るとしたら小文字で「mi'kmaq」という名前にしようと思いました。



Posted by monolog at 14:13│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/51124358
この記事へのコメント
どっさりですね。
尖ったものが少なくて字体からかわいさを思わせます。

こんな色の日は、自分のために淹れたコーヒーにたっぷりと牛乳を入れてみる。混ざった色がカラダを温めてくれる。そんな午後です。

Posted by ぐり at 2007年09月29日 16:21
このお土産を選んでくれた方こそ「ミクマク」ですね。
インディアンの羽根飾りなんて辺りでは山田さんが満足しないことをよく分かってるんですね(笑)。多分興味ない人には迷惑この上ないお土産。でも山田さんなら1ヶ月くらいはニヤニヤ眺めてくれそうですからね(笑)。
Posted by たま at 2007年09月29日 17:45