2008年01月28日

ティピを作る6

tipi6_1お昼からティピ作り。寒さは厳しいが天気はいい日曜日。今日も一日黙々と裁縫仕事です。それぞれの人に分担があって少人数でやっているがゆえの効率性の良さを感じました。針を一本曲げてしまった。

それぞれが図面を見ながら「ふむふむ」と納得しながら自分のパートをやっていく様子は音楽家が譜面を見ながら自分の楽器が奏でる役割を確認しているように見えなくもない。何をしているのかわからないまま闇雲に作業しているのとそうでないのとでは天と地の差だ。

果たして4時間近い作業の結果、縫うべきところは全部終了。だいたいのテント幕の形ができあがったことになります。これからは絵付けとかペイントとか見た目が派手な作業になるでしょう。作業工程は大幅に遅れているけど、それだけティピをゼロから作るのは大変だということです。

帰宅後、予期せずテレビで「ダンス・ウィズ・ウルヴス」が放映されていてたくさんのティピが草原を埋め尽くす映像が。結局最後まで見入ってしまった。何度観ても荘厳で感動的な映画だ。

tipi6_3tipi6_2tipi6_4


Posted by monolog at 00:13│Comments(1)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/51253548
この記事へのコメント
もう絵付けに入るのですね!

すでに自分の作っているもののように
楽しみにまってます♪
Posted by HIYORI at 2008年01月28日 15:55