2009年07月15日

今日はサイモン&ガーファンクル

dad_tojinbo東京に帰ってくるなり梅雨明けで祝福されているような気分です。この一ヶ月のあいだ、ステージで累計約12.5時間、のべ91曲を弾き語り。なかなかタフな旅の連続でしたが、このひと月の前と後で全然違う“山田稔明”になれたような気がしています。

大阪2日間もたくさん語るべきことと膨大な量の映像があるのですが今編集してるのでもう少し待っててください。今日は自分へのご褒美に楽しみにしていたサイモン&ガーファンクル@日本武道館です。ポール・サイモン、アート・ガーファンクル、そしてさらにボブ・ディランまでもがうちの父親と同い年なのだ。衝撃の事実。ありとあらゆる瞬間瞬間を目と耳に焼き付けてきたいと思います。

写真は跳ねるように東尋坊の岸壁に向かう父だ。

Posted by monolog at 12:10│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
山田さんもお父さんの歳くらいまで歌い続けてほしいな。
後ろ姿ちょっと似てますね。
Posted by ヤムヤム at 2009年07月15日 13:43
お父さんのサインも欲しかったです。
Posted by アキ at 2009年07月15日 22:17