2010年03月30日

夜の科学28追記

kagaku28_4kagaku28_3ようやく作業行程に余裕のようなものができてきたので、先週末のライブを振り返ってみます。金曜日の夜、たくさんのご来場ありがとうございました。

遊びにくるはずだったイトケンさんに「ていうか何曲かステージにあがってくれませんか?」と電話したのはライブ当日の午後。僕がループさせたり足で鳴らしたりするための打楽器がいくつも僕の荷物に含まれていたので、結局イトケンさんはふらっと鍵盤ハーモニカだけを持って開場直線の音合わせのためにあらわれました。

久しぶりにswitchで歌いましたが、きれいな照明を作ってもらってそれをステージから眺めるのが僕は好きだ。ライフワーク的な“Early Days of Toshiaki Yamada”コーナーでは英語詞的に作られた1998年の未発表曲を開陳(CDRには'90年代初頭の高校生の頃に多重録音で作ったインストを再録したものも)。

イトケンさんとのセッションも思った通りバッチリ有機的に噛み合いました。イトケンさんの持っている譜面からすでにいくつもの演奏機会を経て、すでに僕のなかでキーやコード進行が変わってしまっている曲もあったのでステージ上でこそこそ打ち合わせしながらの演奏も楽しかった。

終演後に書いてもらった皆さんのアンケートを読んでいて「19歳」の人が多いことに気付く。5人の19歳、20歳の人も。ここ数年僕は同世代に向かって歌を歌ってきたような気が(勝手に)していたのだけど、世代という垣根は本当は意味がないな。印象的だったアンケート回答をいくつか紹介します。またライブ会場でお会いしましょうね。


「タイのチェンマイに居る娘の代理です。今頃歯ぎしりしていると思います」(54歳・母)
「彼女が『山田さんカッコよすぎ…インナーのTシャツお気に入りなのかな?』って言ってます」(20歳・大学生)
「彼氏が山田さんの着やせテクを盜もうとしています」(19歳・学生)


...僕は多分着ヤセじゃなくて、ただ痩せてるんだと思います!どっちかというと着膨れするほうです。

Posted by monolog at 13:05│Comments(3)TrackBack(1)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/51699160
この記事へのトラックバック
「楽曲の良さ」「ブログのおもしろさ」に加えて、さらに衝撃を受けたのが「カフェライ
山田稔明はなぜ素晴らしいか/??カフェライブ【CHANNEL9】at 2010年04月17日 02:10
この記事へのコメント
時間が無くてアンケート書けてないですけど、僕も19です。
そんなに19が居るとは、びっくりです・・・
Posted by なおと at 2010年03月30日 18:45
歯軋りどころか、ライブに参加できず悔し涙を流しました。
新しいCDが出たら母は送ってくれるでしょうか…?
Posted by チェンマイに居る娘 at 2010年03月30日 23:31
当日に急な仕事が入りライブに行かれませんでした。実に7年位ぶりの山田さんのライブで、楽しみにしていたのでとても残念です。
次回を心待ちにしています!
Posted by ケイコ at 2010年03月31日 01:42