2010年08月20日

ラスカルズ、ブライアン・ウィルソンと渋谷HMV

yumemachiお昼からラジオ収録。めずらしく余裕を持って出かけたので九品仏の浄真寺をゆっくり散歩できた。隠れたパワースポットだということ。

静岡で初めてのライブ決定、ということでいつおお世話になっているK-MIX(静岡FM)の「ようこそ夢街名曲堂へ!」にゲスト出演させてもらいました。9月4日放送のRASCALS、フェリックス・キャヴァリエ特集と9月11日放送のブライアン・ウィルソン特集。

RASCALSは『Groovin'』しか聴いたことがなかったので、未聴の楽曲にたくさん触れリスナーとしてブルーアイドソウル黎明期の音像の艶っぽさに感心しながら相槌をうちました。ブライアン・ウィルソンのガーシュイン新譜も素晴らしい音で、ブライアンのソロキャリアをまとめて聴き返したくなりました。

収録が終わるころには日も暮れかけ、朝から素晴らしいメンツでのライブイベントが行われているディレクターの土橋さんに誘われて渋谷HMVへ。ものすごい賑わいのステージまで進んでいくとカジヒデキさんが「ラ・ブーム〜MY BOOM IS ME」を歌っているところで、渋谷HMVのクロージングイベントでこのシーンをタイミングよく目撃したのはある意味象徴的、と思った。

大学を卒業して就職した映像制作会社は渋谷の公園通りをのぼりきったところにあったので僕は1時間とれるお昼休みに5分で牛丼かなんかをかきこみ、残り50分をつかって毎日といいていいほど渋谷のレコード屋を小センター街の奥にあったころのHMV、タワー、レコファン、マキシマムジョイ、WAVE、ディスクユニオンと歩きまわってた時期がある。たくさんお金も使いました。うちにあるばかみたいな量のCDもそのころ買ったものが多いと思う。

渋谷HMVが今の場所に移ってからインストアなどで何度もお世話になりました。ユーザーとしての僕はここ数年渋谷ではタワーレコードかレコファンでCDを買うようになっていたから(HMVのポイントカード持っていないことにこの日気づいた)HMVは通り抜けるだけのお店になってしまっていたけどあったものがなくなってしまうというのはさびしいことです。

そして一番買いたかったブライアン・ウィルソンの新作は閉店セールの渋谷HMVにはなかった。できればどこかのレコード屋で、商品をレジに持っていって買おうと思います。


今日の高円寺HIGHでのライブ、物販で僕のCD、そしてTシャツも売っていますのでぜひご利用ください。

Posted by monolog at 11:10│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
私も同じ日(19日)カジくん見たさに 仕事の後 猛ダッシュで渋谷HMVに行きました!
その後も好きなアーティストさんが続々出て来て 結局ラストのサニーディサービスまで
見てしまいました。どのバンドもすごい盛り上がりでしたね!
土橋さん山田くん どこにいたのかわかりませんでした(笑)(知ってる人は3人会いました)

行きの夕暮れのハチ交前の交差点からと、帰りのお店の外から
HMV渋谷店にはちょっとの思い出しかないけれど 今までありがとう の気持ちをこめて
写真を数枚撮って帰りました。(ちょっとうるってきました)

長門さん土橋さんのケンウッドの夢街のイヴェントはたまにおじゃましているのですが
ラジオの「ようこそ夢街名曲堂」の方は聴けないので とても聴きたいです。
(知り合いの知り合いに図書カードとかお礼用意して(笑)頼んだりした事はあったけれど 
もっと簡単にradikoとかで聴けたらどんなにかいいでしょう〜)
そして次の日は 高円寺HIGHへと向かったのでした〜
Posted by keko at 2010年08月23日 22:22
今友だちから、ラジオ ようこそ夢街名曲堂へ! 録音してくれるってメールが届きました!
まさか、ここ読んだのかな〜 ただの偶然かな 聴けて嬉しいです♪
Posted by ケコ at 2010年08月24日 12:54