2010年09月02日

9月は『home sweet home』の季節

9月になりました。時間の流れがはやい。頭の中ではSteve Miller Bandの「Fly Lke An Eagle」が鳴り止まない晩夏の朝です。今日も引き続き暑い一日になりそうですが夜にはもう鈴虫が鳴いていて季節が進んでいることは間違いなさそうです。

5月にリリースした『home sweet home』は毎日毎日ずっと誰かしらのポストにむけて武蔵野から発送されています。ゆるやかに途切れのない注文はとても嬉しい。出荷が1通とか2通くらいの日は宛名を僕が自分で書くのですが、当然ながらいろんな住所がこの国はあるものですね。

その『home sweet home』は「harvest moon」という曲で始まります。「とても静かな9月の夜だ」「Do you remember the night of September」という節からもわかるようにこの歌は9月のことを思う歌だ。2009年3月に『pilgrim』を発表した当時、それに続く『home sweet home』はその後の9月リリースを目標にしていました。

いろんな理由が重なってそこから8ヶ月オーバーしてできあがった“家路”アルバムにもようやく一番咲き誇れる季節が到来したということです。まだまだ夏は暑くもしかしたら今年は秋がないということだけれど、9月からしばらく旬を迎える『home sweet home』をあらためてお楽しみいただければ、と思います。

ライブ会場でみんなに会えることを楽しみにしています。



Posted by monolog at 09:36│Comments(1)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
「harvest moon」、今朝仕事に向かう車の中で聴きながら、同じことを考えていました。
Posted by joy at 2010年09月02日 22:07