2011年09月12日

[気仙沼からの手紙] 6ヶ月

9月11日はアメリカ同時多発テロから10年でした。呆然とテレビの映像を眺めていたことを
思い出します。思うに21世紀はそこから始まったのかもしれませんね。

そして自分にとってのテン年代の始まりは3月の大地震でした。その日から半年後の
昨日地震が起きた時間に僕は車に乗って恵比寿のライブ会場に向かっていたので黙祷
できませんでしたが「半年か・・・」といろいろ考えました。

3月の震災以来不定期にやりとりをしている気仙沼の“気仙沼くん”からのメール。
昨日「ひそやかな魔法」を歌う前に紹介しようと思ったのですが
弾き慣れない鍵盤に気を取られて伝えそびれてしまいました。


山田さん

半年が経ちましたね。ありきたりの表現になりますが
「長かった」「早かった」のどちらも当てはまる気がします。
震災から一日一日を必死に過ごしてきました。
歩みは決して速くありませんがこの積み重ねが復興の過程なんだと実感しています。
たくさんの方々の支えに改めて感謝します。

昨日、今日は夜の科学ですね。西日本や札幌のライブも決まったみたいで…。
元々旅好きなもので、自分も遠征しようかと考えましたが
まとまった休みがとれそうにないので東北でのライブを首を長くして待つことにします。

9月とはいえ、暑い日が続いています。体調にはくれぐれも気をつけてください。

また連絡します!



DSC06026


Posted by monolog at 14:40│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL