2011年09月30日

[明日!] 巣巣の文化祭



明日とあさって、等々力にある巣巣という雑貨屋さんで弾き語り2daysです。メニューの違う二日間にしようと思います。新しい曲がさっきできあがったので(「ここは死ぬにはうってつけの場所」というフレーズから書き始めた歌)明日歌って試してみようと思います。

そもそもaalto coffee庄野さんとの蔵前アノニマスタジオでお菓子を提供してくれたdans la natureの目がまんまるになるような美味しい味に取り憑かれて「巣巣という店で出張販売しているらしい」とネットで知り、初めて巣巣を訪れたのがちょうど一年前くらい。目的のお菓子を手に入れ「最近音響機材を買ったんですよー」という店主岩崎さんとの交流が始まり年末に初めてライブ、それ以来定期的に隠れ基地的なライブを、最近ではワークショップにも活動の域をひろめています。

そんな縁結び的な存在だったdans la nature千葉奈津絵さん(なっちゃん)の本を作っているのを割と初期段階の頃からそばで見せてもらっていたのだけど、今回こうして出版記念のイベントを巣巣や、全国各地で開催できることをとても嬉しく思います。

男性参加率が非常に高いことで知られる僕のライブですが、巣巣でのライブは男子がいつも少なめなのだ。もしかしたら何かえらくお洒落なことをやってるのでは(とても雰囲気のいいウッディーな店内なので)、と敬遠している彼もいるのかもしれませんが、ここでしかできないライブをやってますのでぜひ男性陣も遊びにきてください。普段よりもべらべらとあることないこと喋ったり毒はいたりしています。近い未来に“男子限定”ライブをやりたい。

あと、これまでウクレレワークショップに参加して「hanalee」を鳴らしたことがある人(あるいはMONOLOGを見てイントロだけでも弾けたりする人)はウクレレ持参してくれたらウクレレオーケストラとして演奏に参加できるかもしれませんね。

明日とあさってのライブ、オフィシャルサイトと巣巣にてご予約受付中です。

Posted by monolog at 14:06│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL