2012年01月25日

好きなものを好きと




「ステキなことはステキだと無邪気に笑える心がスキさ」というのは佐野元春「サムデイ」の有名な一節だが(週に一回くらい口ずさむ)、好きなものを好きだと素直に言っていたら神様か何かからのご褒美がもらえるときが時々、ある。僕はこれからも好きなものを好きだと高らかに宣言していこうと改めて思いました。

ちょうど1週間前に知り合いのライターさんから電話がかかってきた。「山田くんってチャット モンチー好きなんですよねえ?彼女たちにインタビューしませんか?」「僕がですか!?」という晴天の霹靂。そして今日ふたりになったチャットに会っていろいろ話を聞いてきた。インタビューというか、なんか僕の熱い思いを独り語りしたのではないかと若干不安になるけれども、2月にリリースになるニューシングル2枚とベストアルバムについて取材をしてきて来月発売のCDジャーナルに記事を書きます。なんでそんなにチャットが好きなのか、ということはまた機会をあらためて。えっちゃんとあっこちゃん(と呼ばせてもらった)はとても芯の強そうな、しかしとても柔和で穏やかで素敵なふたりでした。


家に帰るとKathleen Edwardsのニューアルバム『Voyageur』が届いていて、今ひとつずつ歌詞を読みながら聴いて3周目なのだけれど、2012年個人的マイベスト5入り確実な完璧な10曲。共同プロデューサーのBon Iver(Justin Vernon)もたくさん演奏しハーモニーを添えている。こんな寒い夜でもこういう音楽があると心がホカホカとあたたかくなる。眠る猫にちょっかいを出しながら好きな音楽を聴く時間の愛しさよ。

Posted by monolog at 23:23│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
山田さんのヒキの強さ、、、すごいです。
チャットモンチー愛についても今度文章書いてください!
Posted by teco at 2012年01月26日 00:44
すごく運に恵まれているなああと思って
すべてのものに感謝しているところです。
Posted by ymd at 2012年01月27日 12:03