2012年02月12日

歌の求心力とは




昨日のこと。夕方から巣巣へ出向き、ううじん(w/安宅浩司)のライブを観る。ううじんさんの歌を聴くのは2度目だが前回よりもリラックスして“場の鳴り”のようなものが、すごかった。僕はこっそり巣巣で一番すわり心地のいいオットマンつきのリクライニングチェアに深々と沈み、気持ちが良くて少し寝てしまったが、安宅くんは時折目の覚めるようなフレーズを弾くので凡庸な耳心地がいいだけの音楽とはまったく違う歌。ここのところ巣巣はとても豊かな音楽空間だなあと思います。僕もまた春に。いろんなことを考えた。ライブの後、安宅くんとううじんさんと串揚げ屋さんへ。いい時間でした。

ライブの前日にいいライブを観るのはとてもいい。先月の巣巣でのライブの前日はフリート・フォクシーズを観たのだな。今日の北参道ストロボカフェでのライブは一言一言心を込めて歌おうと思います。弾き語りのようなシンプルな形態になると、音楽の、歌の求心力というのはこちらの誠心誠意のこめ方によっていくらでも変わってくるものだ。


Do You Believe In Music?
2012年2月12日(日)@北参道 ストロボカフェ

OPEN 17:30/START 18:00
前売 2,500円/当日3,000(1ドリンク代別500円)
出演:Contrary Parade / 山田稔明(GOMES THE HITMAN)
*前売り券はSOLD OUT、当日券に関しては直接会場までお問い合わせください。

会場の名前にちなんで1999年に発表したGOMES THE HITMAN
『neon, strobe and flashlight』を曲順通り全曲演奏するパートを
含むセットリストを予定しています。物販コーナーにて特別特典あり。

ストロボカフェ(03-3405-2005)
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-10
ニューベリー千駄ヶ谷 B1



Posted by monolog at 12:24│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL