2012年05月15日

旅から帰り、吉祥寺は雨




金曜日から続いた加古川、倉敷、加古川の夜が終わり、否、しかし最後の夜は簡単には終わらず「星を観にいこう」と映画「ノルウェイの森」のロケ地となった峰山高原と砥峰高原とドライブ。途中何頭もの野生のシカと出会い、しかし真っ暗な月夜では風景は見えず星もきれいだったけどライブ後の僕は眠くなって気を失ってしまい気づいたら朝になっていました。

で、気を取り直して昼過ぎに山登りを。僕が楽して登る山登りを提唱しているにも関わらずチャッツワース岸本さんは「大丈夫だから。ハイキング程度だから」と僕を「志方の城山」へ連れていく。図らずも細い山道を足で登る行脚となりましたが、景色もよく山頂で飲む紅茶もとても美味しかった。山登りをしてても打ち合わせのメールが届くからたちが悪い。

倉敷、加古川とお世話になったセシル島田さん、三宅商店井上店長および元気なスタッフの皆さん、何から何までお世話になったチャッツワース岸本さん、刺激をくれたウルフルケイスケさん。そして遠くから近くから(アンケートに書いてあるみんなの住所見てびっくりするほど)足を運んでくれたお客さん皆さんに心から感謝を。

ということで帰ってきて、引き続きいろいろ作業など。週末は巣巣でのギター弾き語り講座の第二回目と初めての信州松本、豆とコーヒーLauraでのライブ。現在チケットはSOLD OUTとなっていますが当日券情報などは追ってお知らせします。今日は新しい案件の打ち合わせがふたつ。楽しみ。

Posted by monolog at 10:15│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL