2012年05月22日

金環日食の夜のこと




昨日のこと。朝から早起きして長い一日だったが、札幌からソロアルバム『33』のレコ発ツアーで東京入りしたキッコリーズのカポウさんのライブを観に三鷹おんがくのじかんへ。せっかくなら歌も、ということになって2曲飛び入りで、今年の春にたべるとくらしの研究所で共演した「blue sky blues」と「君がいなけりゃ」をセッション。スティール・パンの山村誠一さんが僕の故郷に詳しく期せずしてとてもローカルな話に。ガット・ギターを操る古館賢治くんはとてもいい歌を歌うシンガーでもあった。札幌での再会を約束。とてもささやかな音楽会だったけれども唸るほど素晴らしい音楽空間でした。

札幌でとてもお世話になったカポウさん、土曜日まで連日関東でライブ、とてもタフな音楽旅。最終日の土曜日にまた吉祥寺に戻ってくるそうなので共演しようかということになっています。昼間のランチ付きのライブ、詳細はカポウさんのHPとかに書いてあると思います。詳細詳しくわかったらまた書きます。札幌に行きたくなってきた。とてもいい季節になっただろう。


Posted by monolog at 13:42│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL