2012年07月21日

金曜日の偶然と必然



雨の金曜日、午後からずっといくつものハードディスクをつないだり外したりしながらデータ探しと編集作業。ここしばらくずっとイベントや打ち合わせなど用事が入っていたのだけど自分だけの都合の金曜日だったんで首相官邸前のデモに行こうと思い立って19時過ぎ頃に霞ヶ関へ。

ちょっと前に仕事中の歓談で「金曜日のデモとかやってるけど、お祭り騒ぎしたいだけじゃんね?」という誰かの発言が聞こえてきて、そこに悪意や反感のようなものはなかったのだが、僕は「ん?」と思いつつ何も言わなかった。実際言ってみるとシュプレヒコールの声で会話もできないほどだし、殺気だった雰囲気は(僕が見たかぎり)皆無だけど、いわゆるお祭り感というのとは少し違う、と思う。

初めて行った前回からちょうど一ヶ月たっていたが、霞ヶ関駅から出て気づいた前回との違いはシュプレヒコールの声の大きさで、前回はどこで抗議活動をやっているのかわからず警備警官に尋ねたのだけどこの日は声を頼りに進めば人の波にいきついた。ふと横を見るとfishing with johnの五十嵐くんがいて、ついさっき「埼玉でライブやるんだけどさ」というメールのやりとりをしたばかりだったので、びっくりした。自分がいるところからではその規模もわからないほど人波のなかで。

雨はやみ、数日前までの暑さもなく、前回初めてのときよりも自然と「再稼働反対」のコールに乗っかることができて、僕は自分で作った「NO MORE NUKES」と書かれた猫のTシャツを着ていて、五十嵐くんは日々の録音で使っているであろう小さなタンバリンを持ってささやかに鳴らしていました。最近はいつも「またどこかで合流しましょう」とやりとりを締めくくるのだけど、合流する場所が首相官邸まで続く流れの最後尾、霞ヶ関だったとは。

よし、それなら次は埼玉で合流しよう、ということになりまして。僕自身のキャリアのなかでインストア以外で埼玉でライブをするのは初めてで、それは幸手という(幸せの手!)、五十嵐くんの住む春日部から電車で数駅の街にあるとても素敵なパン屋さんです。お店の名前「cimai」は「シマイ」と読み、本当に姉妹のおふたりが営んでいます。僕と五十嵐くんも兄弟なみのあうんの呼吸で暑い夏のピークに涼しい風を吹かせようと思いますので特に埼玉の皆さん是非ご来場ください。もちろん東京・神奈川・千葉、もっと遠方からも。



関東百景 100views of tokyo #6
2012年8月25日(土)@埼玉 幸手 cimai
“日々の彩り〜パンとコーヒーと夏の歌”
山田稔明 × aalto coffee × cimai


15:30開場/16:00開演/料金:3,000円(コーヒー付き)
ライブ;山田稔明 with 五十嵐祐輔(fishing with john)
コーヒー;aalto coffee and the rooster

アアルトコーヒーのコーヒー、そしてcimaiのパンを楽しむ夏の終わりの小さなお祭り。
秋の恒例となったアアルトコーヒー庄野さんとコラボレーションのサマーバージョン。
今回は美味しいアイスコーヒーの作り方を教えてくれます。山田稔明キャリア初の
“彩の国”でのライブは幸手の素敵なパン屋さん“cimai”にて開催!

★予約方法/HPおよびcimai店頭にて受付
GOMES THE HITMANオフィシャルサイトRESERVEフォームより予約を受け付けます。


cimai(http://www.cimai.info/
〒340-0113 埼玉県幸手市大字幸手2058-1-2
電話 0480-44-2576




Posted by monolog at 10:25│Comments(1)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/51966358
この記事へのコメント
これはもう、合流するための「布置」だったのですよ。

わくわくしますね。
Posted by りーな at 2012年07月21日 20:13