2012年11月28日

COFFEE & CHRISTMAS 名奈阪ツアー【DAY2】

DSC02898 DSC02900

DSC02904

11月24日、土曜日。今年の春にダンラナチュールなっちゃんと撮ったエジプト公園での写真、今回はアアルトコーヒー庄野さんと。紅葉とピラミッドがシュールな風景でした。早起きして奈良へ向かう。これでもかというくらいに晴れた空を見て庄野さんは「こんな日に室内でコーヒーなんていれたくない…」と呟いた。僕もできれば奈良公園で落ち葉を踏みしめていたい。

お昼に奈良に到着。風の栖はこれで3度目、「ただいま帰りました」という気持ちで挨拶。お店の奥にはなれが新しく完成していて庄野さんのコーヒー教室をそこでやることになっていたのだけどライブもこの空間でやることに。期せずしてイベントのこけら落としとなる真っ白な壁の部屋にライトのデコレーション。庄野さんはこの日1時間ちょっとのコーヒー教室を2回のダブルヘッダー。僕はその間にならまち散策。
DSC02905

DSC02909

紅葉シーズンで賑わう街。人に薦められているカナカナもボリクコーヒーも待ち人の列ができていて叶わず。猫が何匹も横たわる猫カフェが気になりつつも奈良公園のほうへ歩き興福寺へ。神々しいばかりの展示にしばしウットリ。千手観音菩薩像も迫力があったがやはり一番キャラのたったアイドルは阿修羅でした。ポストカードや般若心経手ぬぐいを買い求めながらハッ!おれはクリスマスCD発売記念で来てるのでは!と正気にかえる。しかし、秋の奈良は素晴らしかった。温度も湿度も風景もこの一瞬がクライマックスという感じ。

風の栖へ戻りライブの開場。お客さんで満タンの新しい空間、膝もくっつくほどの距離。次に来るときには名前がついているだろうか。風の栖別館とか「何とか庵」とか。僕のボーカルにちょっとマイクで後押しするだけのほぼ生音のライブ。すべての耳に行き届くような音像ではなかったか。自然なエコーが気持ちよかった。窓が人いきれで曇っていて今年はじめて「冬っぽいな」と思った瞬間がありました。

DSC02910

DSC02913

DSC02934

終演後、お店の看板猫ひなたくんとの触れ合い。風の栖1回目のライブからずっと観にきてくれているおばあちゃんがこの日はBELL THE CAT Tシャツを買ってくれた。1000円札を何枚も押し付けてくる姿なんだか本当のおばあちゃんみたいに感じて、また今度来るときには孫のように振舞いたいなと思いました。片付け後美味しいタイカレーをいただいて腹ごしらえ、それから竹の館という良い味出てる居酒屋でおでんと美味しいお酒を。もう夜は冬の寒さ。奈良は京都と同じで盆地なので特に冷える。ツアー2日目終了。

Posted by monolog at 09:21│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL