2013年06月30日

本日19時からDate fmで山田稔明特集オンエアされます



先週仙台まで行って収録してきた「Bright☆A〜山田稔明特集」が本日Date Fmで19時から放送されます。これは1時間ラジオ番組の体をとっていますが、収録は事前にアルバムを聴きこんできてくれたパーソナリティ石垣のり子さんがノートにいっぱいのメモを見ながら僕に楽曲についての質問をしていくという雑誌取材のような対談の形で行われました。'99年のデビュー当時からの付き合いの石垣さんとのおしゃべりは1時間近くに及び、録り終わって「あれ?これ55分番組なのにこんなに喋ってばかりでいいの?」と焦るほどでした。会話の合間に楽曲が挿入されますがその選曲はディレクター氏に一切を任せたのでどのような全容になっているか僕も知りません。

東北は宮城県はもちろん岩手山形秋田福島でも可聴地域があるそうですし、スマートフォンのアプリ「ドコデモFM」なら全国で聴ける(僕もさっき聴けることを確認しました)ので、僕もリアルタイムで放送を聴こうと思います。どんなふうに仕上がっているのか楽しみ。まだCDを手に入れていないという人も楽曲を耳にするチャンスです(現在インターネット上では『新しい青の時代』の音を公開していません)。震災以降、僕は日常的にラジオが中心の暮らしをしていますが、仙台へラジオキャンペーンに行って改めてその重要性とか生活とのリンクの強さを再認識しました。たくさんのラジオに出演させていただいて嬉しいです。今晩の特番はぜひ皆さんに聴いていただきたい。


6月30日(日)Date fm「Bright☆A〜山田稔明」19:00〜19:55(『新しい青の時代』特集)
http://www.datefm.co.jp/sys/special/
ソロのシンガーソングライターでもあり、バンド「GOMES THE HITMAN」のボーカリスト
山田稔明。7月に3年ぶり3枚目のソロアルバムをリリース。今回、番組では山田稔明がニュー
アルバムのテーマにして綴っている《日常》、そしてニューアルバム『新しい青の時代』の
紹介と7月5日(金)気仙沼・6日(土)仙台で行われるツアーの詳細についても話を聞きます。

出演:山田稔明、石垣のり子(Date FM)




昨日のこと、渋谷へ。どこへ行っても足を運ぶのはレコード屋、本屋、洋服屋。探していたアルバムをワンコインで見つけて小躍りしたり、ついに「ワールド・ウォー・Z」というゾンビ文学の本に手を出してみたり、洋服屋さんに行っても青い着物ばかりに目がいくのはある意味職業病だなあと思ったり。そこから中目黒のトラベラーズファクトリーへ移動し、急遽開催となった風の栖による“Naotフェア”を覗く。たくさんのお客さんが次から次へ。僕も2足のNaotを持って重宝しているのだけど3足目は何色にしようか。キレイな青のサボはレディースしかなく断念。本日までなのでぜひお近くの方は中目黒へ。

久々にゆっくり休む土曜日。帰宅後DVDで「ロンドンゾンビ紀行」をようやく観る。たくさん笑った。

Posted by monolog at 11:00│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL