2013年07月04日

明日から東北へ

明日から気仙沼、仙台、福島と東北の旅、そして7日は『新しい青の時代』全国発売の日です。
昨年春に同じ街を訪れた時の写真を。1年経って風景はどう変わっているでしょうか。

1c6c5238

気仙沼みなみまちcadoccoでのライブは地元に住むファン、震災後に交友を重ねた“気仙沼くん”が見つけてきてくれた会場。普段はワークショプやコンサート、上映会などが行われています。被害の少なかった建物を改装して子どもたちが遊べるスペースを、と作られた施設です。気仙沼にはアンカーコーヒーというシアトルスタイルのカフェがあって、ここの珈琲豆のパッケージを福田利之さんが描いているので、せっかくだから勝手にコラボ!と僕がアンカーコーヒーを淹れて提供しようかと思っています。金曜日の夜に、ゆるゆるとアットホームな小さな集まりを、と考えています。ぜひお一人の方もお子様連れの方もご来場いただけたら嬉しいです。陸前高田(気仙沼から車で15分くらいの距離)の奇跡の一本松の式典が報道されていたので人出もすごいと思いますが立ち寄れたらいいなーと願いつつ。翌日は仙台へ。





センダイコーヒーでは3度目のライブ。最初は2010年の秋、そして大きな震災を挟んで去年の気仙沼から南下する旅でした(上の映像は昨年のライブの模様です)。先月バタバタとキャンペーンの合間に訪ねたときも店長の田村さんは美味しいクッキーをお土産に持たせてくれた。とてもゆったりした、椅子ひとつひとつに個性がある素敵なカフェです。Date fmの放送に“ひと聴き惚れ”しました、と添えて予約してきてくださる方も多く、たくさんの方(初めての方も)に来ていただけそうで楽しみです。久々に仙台に宿泊するのでゆっくり楽しむ杜の都の夜も楽しみです。

翌日は福島へ。あんざい果樹園のなかにある「器やあんざい」での投げ銭制での2度のライブを予定しています。11時からイベントは始まっていて、東京からダンラナチュールなっちゃん、そして安斎家の震災後のことを綴った「まよいながら、ゆれながら」を上梓したエッセイストの中川ちえさんもいらっしゃいます。札幌たべるとくらしの研究所から奥さんのあきこさんと子どもたちも。イベント自体は屋内で。とても暑くなる予報がありますが広がる果樹園の青に目も癒されることでしょう。その日はいよいよCD発売日なのでまたダルマの目入れかな。東北では七夕は8月の行事だとは思いますがせっかく7月7日に福島で「つながって、輪になって」というイベントを行うので気仙沼でも仙台でも皆さんに短冊に願いを書いてもらって、それを福島に持っていって笹に飾ります。ぜひご協力ください。去年器やあんざいで突発的に行われた投げ銭ライブの様子はこんな感じでした。

f576aa5e

b669ca91



7月5日(金)@ 気仙沼 みなみまちcadocco
19:00開場/19:30開演/料金3,000円(ドリンク付き)

初めての気仙沼ライブです。せっかくなのでイラストレーター福田さんがパッケージ
デザインを担った地元のアンカーコーヒーを僕が皆さんに振舞おうと思います。
遠くから近くからぜひご来場いただき、気仙沼の風景を胸に刻んでください。
*入場予約はオフィシャルサイトRESERVEにて受付中

みなみまち cadocco
気仙沼市南町2-1-25


7月6日(土)仙台 SENDAI KOFFEE
開場18:30/開演19:00/前売3500円(1ドリンク代別途)

2ヶ月連続の仙台訪問です。3回目のライブとなるセンダイコーヒーにて。
ゆったりとした空間での贅沢な時間に乞うご期待!!
*入場予約はオフィシャルサイトRESERVEにて受付中

SENDAI KOFFEE
TEL 022−224-7403
〒980-0821宮城県仙台市青葉区春日町4-25パストラルハイム春日町1F


7月7日(日)@ 福島 器やあんざい(あんざい果樹園内)
開催時間;11:00〜17:00(ライブ&トークは13時と15時の2回予定)

*入場無料/ライブは投げ銭制にご協力ください
震災後の繋がり、あんざい果樹園では昨年に続いて投げ銭制のライブを。
入場は無料ですのでぜひご家族連れの方も。福島で合流しましょう!
イベント詳細はこちらをご覧ください

器やあんざい/あんざい果樹園
〒960-2261 福島市町庭坂字原ノ内14 
電話024-591-1064



記憶に残るような3日間にしたいと思います。
気仙沼、仙台、福島で合流しましょう。
引き続きドレスコードはブルー、
ぜひ青いものを身につけて!

Posted by monolog at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL