2013年07月23日

本日12時台にラジオ生出演します



昨日のこと、ライブ3DAYSの疲れはすさまじく前の晩からどれだけ寝たことか。全身が重たく、ほっといたら一日寝転がってしまっていただろうが、昼から21歳のシンガー(猫娘みたいな、目の大きな子だ)と待ち合わせてランチ。このデビュー前の猫娘は熊本の片田舎から春に上京したばかりなので機会があるごとに美術館や上野公園や東京的なところに連れていってるのだけど、昨日はテレビでも紹介されていたアメリカから吉祥寺に初上陸したパンケーキ屋に出かけてみた。

身体に染み渡るような甘いふわふわしたパンケーキを頬張りながら猫娘からは歌詞を書くうえでの悩み相談を受けたのだけど自分が21歳のときを思い返すと学生時分に満足いく歌なんて僕は1曲も書いてないわけで、そのうち自分の声と符合する自分の言葉が見つかるから大丈夫、と先輩ぶる。結局お薦めの本とかCDとか「あまちゃん」は今からでも観たほうがいいとか、本筋からそれる話に終始したがこの猫娘のもやもやにフッと風が吹いたような日になっていたらいいなと思う。

そういえば、現在発売中のミュージックマガジンではアルバムピックアップで土佐有明くんが『新しい青の時代』を紹介してくれている。岡村詩野さんもアルバムレビューで高得点をつけてくれた。どちらも10年来の知り合いで普段会っても真剣に音楽の話などはせずゲラゲラと他愛のない話ばかりをする仲なので、読むのに緊張したがとても嬉しい言葉を書いてくれた。

昨晩静岡のK-MIX「Maison de Ami 201号室 Contrary Paradeのお部屋」ではコントラリーパレードのたなかまゆさんに楽曲オンエアをお願いしていたのだけど、聴いてみると番組時間まるまる使って『新しい青の時代』を褒め称えてくれる“山田稔明特集”になっていてびっくりした。「好きな歌かけてよ」というリクエストに「日向の猫」と「月あかりのナイトスイミング」を選んでくれました。感謝。

そして今日12時台にJFN系全国22局ネットの「ONCE」という番組にゲストとして生出演します。これもライブにお客さんとして通ってくれていた女性がラジオ業界に入ってADからディレクターになり、そこから繋いでくれた番組出演。青森、岩手、秋田、山形、福島、群馬、長野、富山、石川、福井、岐阜、三重、島根、岡山、広島、山口、徳島、高知、香川、佐賀、長崎、宮崎と電波に乗って皆さんの耳へ。ぜひランチタイムにお聴きください。今週末は愛知県を名古屋、岡崎とツアー。7月は2ヶ月くらいあるのではないか、というくらいに長い夏です。

Posted by monolog at 08:45│Comments(1)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
ラジオ出演を知らなかった私の為に
主人から「ヤマダタカユキの青の何とかって言うとったから録音しといたよ」って嬉しい電話が(≧∇≦)
まず、名前違うけど(笑)
久しぶりのヤマダタカユキさん(笑)の声は優しかったです。

「饒舌スタッカート」でFM三重に山田さん来た時に追っかけに行ったな。

山田さん、三重には来ていただけませんか?
子育中なんで、県外は無理です。。。
Posted by 北川 陽子 at 2013年07月23日 14:06