2014年03月27日

京都水族館から帰京(2014.03.24)

浜松、名古屋、京都と3つのライブとワークショップを終えて月曜日は東京へ帰る日、しかしずっと行ってみたかった京都水族館が宿から歩いてすぐの距離だったので朝いちで行ってきました。素晴らしい演出、童心に戻って軽やかな足取り。水族館でライブができたらいいな。イワシの渦をバックに歌ったり、ペンギンと見つめ合いながら歌ったり。水族館を堪能し、光と水がせめぎ合うこの風景こそ“新しい青の時代”によく似合うような気がしました。帰路中はずっと頭のなかで作詞の作業。実はこの日の夜いっぱいが締切の原稿があったのですが、なんとか満足行くものを納品することができました。金曜日からの長い旅でした。




Posted by monolog at 17:18│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/52064378