2014年04月15日

4者4様の“音編み”@ 吉祥寺 スターパインズカフェ(2014.4.14)

spc140414


2014年4月14日(月)@ 吉祥寺スターパインズカフェ
“音編み”


1.点と線
2.思うことはいつも
3.一角獣と新しいホライズン
4.僕たちの旅〜自己嫌悪'97
5.Believe in Magic in Summertime?
6.確かな光(高野寛 カバー)
7.太陽と満月
8.月あかりのナイトスイミング


昨日のこと、地元吉祥寺でのライブでした。吉祥寺のライブはいつもの感覚と違って、歩いてライブハウスまで行くし開演までの時間にはいつもどおり本屋やレコード屋をパトロールしたり、猫のご飯を買ったりしてしまう。「ピリッとしない」というよりもリラックスしきってしまうのだ。最後の出番だったこの日も3アクトを楽しんで気持よく歌うことができました。『緑の時代』をプレス工場へ入稿した直後だったのでそのなかから「点と線」と「僕たちの旅〜自己嫌悪'97」を。「僕たちの旅」は演奏するのはこれまでで2回目くらいか。1997年に書いた歌からCDになっていない歌、カバーまで時代を駆け抜けるステージになりましたが、きっと春から夏にかけての“retrospective15+5”も色鮮やかな並びになるのだろうなと感じました。

どの出演者も素晴らしかったが昨年末に福岡から上京してきたカンバスというバンドが気にいった。サポートの藤原マヒトさんのピアノもころころ転がっていて。キリンジが好きな人などには特に響くのではないでしょうか。先輩風を吹かせて標準語だと思ってしゃべる九州人の方言のクセの指導など。月曜日の夜遅くまで、ご来場いただいた皆さんに感謝を。10年以上前に「愛すべき日々」のPV撮影に携わってくれた方に偶然会えたり、島根からの客人に観てもらえたり、遊びにきた杉真理ジュニアの「トシアキさんやっぱ天才っすね」をいただいたり。この日は特に歌詞をほめられることが多かったが、24歳のときに書いた歌詞はやはり未熟で、しかしそれが時の流れを映して「良いな」と思う。

次のライブは明後日の巣巣、昨日とはまったく違う、おそらく明後日だけのためのセットリストになります。今日からその特訓。チケット予約は巣巣にて。そして週末の札幌はソールドアウト、5月1日下北沢lete、5月5日恵比寿天窓switchも完売しているので、ぜひ来週4月26日の下北沢CLUB Queと29日の鎌倉molnにもお越しください。数週間ずっとものつくりをしていたからライブがとても楽しいです。




Posted by monolog at 10:27│Comments(1)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
とてもたのしかったです。山田さんの出番まであっという間で(山田さんはもっとあっという間でしたが)イベント自体がすごくよかったです。
あとチケットの半券をいただけたのがすごくうれしかったです!!
Posted by nekoyanagi at 2014年04月15日 16:49