2014年04月28日

経堂、表参道、ゴールデンウィーク



昨日のこと、経堂cafe+gallery芝生での「ひなたのねこ」展3日目。お昼過ぎから出かけて数時間在廊。いつも僕の音楽とポチを好きでいてくれるお客さんも僕のことをしらない猫ファンのお客さんもどちらも同じように嬉しい。いろいろ話をしたりサインをしたり楽しい時間。イラストレーターの石坂しずかさんとイナキヨシコさんが来てくれて彼女たちはどちらも猫を飼っているのでその反応に注目。今回の本を作るにあたって僕なんかはもうどの写真も(どんなぶさいくなポチの顔も)可愛く見えてしまうので猫に興味のない人の客観的な意見を聞きながら作ったのだけど、愛猫と一緒に暮らしている人には人んちの猫がどう見えるか、そもそも人んちの猫の本を買うのか?という疑問があったが石坂さんもイナキさんもキャーキャーいって展示を楽しんでくれた。猫は人を招くし縁を繋ぐ。猫好きは猫好きを呼ぶのだな。

お客さんの波が切れた夕方に経堂から表参道へ。イトケンさんに誘っていただいて蓮沼執太フィルのコンサートへ。スパイラルホールで全方位型のとても面白い試み。演奏者を客席が囲んで体感する蓮沼フィルはCDで聴くよりも文字通り“ライブ”な感覚、オーガニックなボディ・ミュージックの趣きがあった。運営の大変さなどあるだろうが作詞作曲者ならおそらく誰もが憧れる大所帯でのチェンバーポップを見事に具現化しているところがすごい。刺激的だった。ゲストで1曲歌った坂本美雨さんの歌も素晴らしく、終演後イトケンさんに美雨さんを紹介してもらい猫の本を手渡しできた。サバ美はポチと拮抗するほどのかわいい猫。

休む間もなく明日は鎌倉molnでのライブです。“関東百景2014”というタイトル、もはや4月後半から5月頭は関東百景2014ツアーである。いつもバンドでギターと鍵盤ハーモニカで手伝ってもらっている五十嵐祐輔くんとのデュオ。リハーサルの様子は彼の日記に。新譜『緑の時代』から初披露の曲、ソロ楽曲、GTH楽曲、カバーとこの日限りのセットリストでお届けします。もちろん『緑の時代』と「ひなたのねこ」も販売。天気予報は雨というけれども、僕の晴れ男ヴァイブレーションでなんとか。ぜひとも新緑の鎌倉にお越しください。残席わずか!


4月29日(火祝)@ 鎌倉 moln
“関東百景2014:retrospective15+5”

17:30開場/18:00開演/3,000円(1ドリンク代別途)
去年の夏以来の鎌倉molnでのライブ決定!GTHを昔からよく
知る五十嵐くんと“回顧”したいと思います。

予約はオフィシャルサイトRESERVEフォームからも受付中です

鎌倉 moln
〒248-0012 鎌倉市御成町13-32 2F
tel&fax 0467-38-6336
11:00-18:00 月火 定休

Posted by monolog at 10:57│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL