2014年08月06日

8月6日



上の写真、左から2つは夜の科学45のステージでお父さんになったばかりの上野洋くんにサプライズのプレゼントで渡したポチTとポチスタイ。昨日のこと。夕方から等々力 巣巣での「ひなたのねこ」展へ出向き、数時間在廊。展示スタートから2週間目に突入。ポチバッジもポチ手ぬぐいも売り切れてしまっていて申し訳ありませんが、ポチが載っている14年前の雑誌やライブで使ったパネルなどを追加で置きました。夜の科学45のときにお客さんからいただいて嬉しかった「木彫の眠るポチ」、彫刻家はしもとみおさんのワークショップに参加して作ったものだそうで、はしもとさんは8月23日に巣巣で同じワークショップを開いてくれるので作品例としてそれも展示しました。昨日もご来場のお客さんとゆっくりお話ができてよかった。高橋久美子ちゃんが遊びにきてくれたので、閉店後そのまま巣巣店主岩崎さんたちと夕飯を。夏バテ対策に、と美味しい肉をいただきました。いっぱい話して笑って楽しかったな。

今日8月6日は広島に原爆が投下された日。8時15分に黙祷。戦争のない平和がいい。平凡な毎日の暮らしを送りたい。穏やかな猫のように。そして今日は、愛猫ポチの四十九日です。武蔵野市中町にあるカフェ長男堂で夜にお世話になった人たちとご飯を食べたりおしゃべりしたりしてます。18時くらいからポチの映像を壁に投影したりしながらわいわいできたらいいなと思っています。ただでさえ入りにくい長男堂、今日は貸し切りみたいに見えるかもしれませんが、合言葉「ポチ」でどなたも入れます。席が限られているので立ち飲みスタイル?臨機応変に対応したいと思います。ポチのことを好きな人たちが集まってくれたら嬉しいです。




Posted by monolog at 09:58│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL