2014年09月14日

秋の猫騒動 セカンドシーズン(4)



ポチ実がうちの猫になって6日。昨日は巣巣に行っても蔵前のin-kyoに挨拶してもポチ実の話でもちきり。高野さんにも「山田くん、猫の話すごいね」と。また僕の饒舌な猫騒動話をニコニコと聞いてくださった。猫の生まれ変わりや憑依についての興味深い話も。そのポチ実は時を経るごとに落ち着いてきて、外に向かって鳴く以外には甘えて抱かれて膝に乗ってきて飼い猫と変わらないような感じになってきた。何ヶ月かかったら慣れるだろうか…と不安な気持ちでいっぱいだった数日前とは全然違う暮らし。

今朝はポチ実、ケージのなかのハンモックで気持ちよさそうに寝ていた。起きだしてひと騒ぎした後に、ポチがよくやっていたような、ダイニングテーブルに飛び乗るのに僕の膝を経由するやり方でびっくりさせられる。そしてコップの水を美味しそうに飲む。13年一緒に暮らしたポチは2歳のときにうちにやってきたから完全室内飼いで仔猫を飼うのは初めての経験。なかなか体力がいる。「猫のおもちゃをあげると山田さんが疲れちゃうと思って」とミルブックスからポチ実に立派なブランケットをいただいて嬉しかったが、猫のおもちゃも大歓迎です。猫じゃらしのゴムはすぐ伸びてしまい、ネズミのおもちゃは耳も目もかじられて目も当てられない姿になるのです…。

大騒ぎの猫のいる暮らし。

Posted by monolog at 14:17│Comments(1)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/52084972
この記事へのコメント
はじめまして。
名古屋の雑貨店で山田としあきさんの写真集「ひなたのねこ」をたまたま拝見してとてもいいな〜と思い購入したものです。大変無知な者で山田さんの事は全く知らずに写真集を購入しました。

そして先日ネットで知ったのですが猫ちゃんが亡くなったと・・・。
とてもショックでした。

私も同じ経験をしています。
そこで色々と調べたところ色んな問題が浮き彫りになってきました。

参考程度で結構ですのでもしよろしければBLOGを見ていただければ幸いです。

ペットの食の安全は置き去りにされています。ユーザーが危ないものは拒否しないと何も変わらないと感じています。

宜しくお願いします。

http://ameblo.jp/fujimi77/entry-11924662701.html
Posted by fujimi at 2014年09月14日 20:37