2014年09月15日

秋の猫騒動 セカンドシーズン(5)



ポチ実がうちの猫になって7日目。あっという間の1週間だったが、野良猫から家猫への目まぐるしい変遷の渦中にいるポチ実は毎日可愛い顔と仕草で僕を幸せな気持ちにしてくれる。今日は初めてリビング以外の場所への扉を開けてみて、玄関から階段へと恐る恐る歩みだし、そしてパーッと安全なシェルターであるケージへと駆け戻っていって、可愛かった。

夕方からカフェ長男堂での「猫ベッドを作る」ワークショップへ。長男堂店主ルミさんの考案、巣巣店主の岩崎さんが講師になって行われたもので、冷やかしにいくつもりだったのが、ポチ実のために自ら作ることになるとはポチ実以前の2週間前には思いもしなかった。1時間ちょっとでできあがった爪とぎ猫ベッド、寝たり爪を研いだりしてくれるだろうか。

長男堂で美味しい夕飯をいただき、ワークショップの参加者同士で猫話も盛り上がって良い時間でした。そしてポチ実にとって今日は来客に対峙する初めてのプライベート猫カフェ記念日となりました。緊張してケージから出ることはできなかったけど、撫でられても威嚇したり逃げたりすることなく気持ちよさそうに目を細めて、エンターテイナーとしての素質を垣間見せてくれました。みんな声を揃えて「ポチが帰ってきた」と。猫ベッドへの反応が楽しみ。

昨日今日と札幌では数年来懇意にしているレストランのやとたべるとくらしの研究所での高野寛さんのライブ2デイズ。Twitterなどで聞こえてくる盛り上がり、メールでの報告など飛んでいって僕もライブを観たい気分でそわそわした。それはそれは素晴らしい歌に溢れた2日間だっただろう。のやからもたべるとくらしからもいい笑顔の記念写真が送られてきて僕も嬉しい。心忙しくも楽しい3連休だった。

そして今週は下北沢CLUB Queでのハックルベリー・フィンとの2マンだ。お互いの楽曲をカバー(当日まで内緒)そして意外な選曲のセッションまで用意して皆さんをお迎えします。猫好きバンド同士なのでうちのポチ、ボーカル佐久間くんとこのテンちゃん、ドラムハジくんちのウィリアムのバッジを作りました。僕はイトケンさん、安宅くん、そしてKIRINJIツアー直前の千ヶ崎くんに手伝ってもらって男ロックバンド編成でエレクトリックなサウンドで。観なかったことを後悔させるような演奏をしたいと思います!



2014年9月18日(木)@ 下北沢 CLUB Que
Huckleberry Finn presents “草加印 其の十九”


18:30開場/19:00開演/前売2,500円当日2,800円(ドリンク代別途)
*ご来場者皆様に草加煎餅をプレゼント!
出演:ハックルベリーフィン/山田 稔明
ハックルベリー・フィンのイベントに呼んでいただきました。
お互いの楽曲をカバーしあう企画も楽しみです!
メンバーは山田稔明、イトケン、安宅浩司、千ヶ崎学(KIRINJI)!

チケット:ローソンL-75995、 e+、
オフィシャルサイトRESERVEフォームより受付中


下北沢 CLUB Que(http://www.ukproject.com/que/
〒155-0031世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F
TEL:03-3412-9979


<猫騒動まとめ>
初秋の猫騒動(はじまり)
初秋の猫騒動(続報)
初秋の猫騒動(4日目)
初秋の猫騒動(5日目)
初秋の猫騒動(6日目)
初秋の猫騒動(7日目〜1stシーズンの終わり)
秋の猫騒動 セカンドシーズン(1)
秋の猫騒動 セカンドシーズン(2)
秋の猫騒動 セカンドシーズン(3)
秋の猫騒動 セカンドシーズン(4)

Posted by monolog at 22:36│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/52085162