2014年12月01日

SWEET DECEMBER 2014

昨日のこと、終日こもってレコーディング。2005年から毎年毎年だれに頼まれたわけでもないのに冬になるとクリスマスのスタンダード曲を録音するということを続けてきて、それは2012年にリリースした『Christmas Songs - standards and transfers』というアルバムに昇華されたのですが、そのライフワークは今年も続きます。一度始めたことを僕はやめないのです。去年は「Deck the Halls」という曲と、「ケンタッキーの我が家」を録りました。「ケンタッキーの我が家」は「ケンタッキー」=「フライドチキン」=「クリスマス」という解釈でなかば無理やりクリスマスソングに制定されたのです。

今年もひねくれた解釈の“クリスマス”ソングを。まずは「もみじ」、童謡の「もみじ」です。新潟ツバメコーヒーでのライブで演奏しましたが、高野辰之氏が明治時代に書いた言葉に続いて3番を僕が自分で書き足しました。これを録ろうと思ったのはテレビで見た「このまま温暖化が続くと2050年には京都の紅葉のピークはクリスマス頃になる」というニュースでした。ホワイト・クリスマスならぬレッド・・クリスマス。未来のクリスマス・ソングを先取り。そしてもう一曲は「Auld Lang Syne」、「蛍の光」のメロディーで小さな頃から親しんできた歌を改めて録音してみました。朝の連ドラ「マッサン」を楽しみに観ているのでこのスコットランド民謡は年の瀬に格別に響きます。大晦日に歌われることが多い歌ですが、今年から僕のなかではクリスマスソングに。

この新録2曲は今月販売予定の2014年総まとめの「MONOLOG vol.13」に付帯します。とてもいいトラックになりましたので楽しみにしていてください。クリスマス気分を盛り上げるために「Deck the Halls」と「ケンタッキーの我が家」をサウンドクラウドに公開します。







<12月はたくさん歌を歌います>

12月1日(月)@ 下北沢 lete “夜の科学 in 下北沢〜小箱のなかの音楽7” *SOLD OUT!
12月6日(土)@ 恵比寿 天窓 switch “夜の科学 vol.46ーblue, green, and red” *SOLD OUT!
12月7日(日)@ 恵比寿 天窓 switch “猫町オーケストラ vol.15ーLet the Four winds blow” *SOLD OUT!
12月18日(木)@ 鎌倉 カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ Coffee & Christmas vol.3ー木曜日の音楽会
12月20日(土)@大阪 天保山 glogg “2nd Anniversary SPECIAL LIVE!”
12月21日(日)@ 兵庫 加古川 チャッツワース “夜の科学 in 加古川〜Christmas Special Live”
12月24日(水)@ 等々力 巣巣 “巣巣のクリスマスライブ”(w/ tico moon)
12月26日(金)@ 大阪 スタンダードブックストア心斎橋 “ひなたのねこ展トーク&ライブ”

予約・詳細はこちらから

Posted by monolog at 12:45│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/52100379