2014年12月31日

2014年12月26日 @ スタンダードブックストア心斎橋 “猫がつなぐ点と線、猫が招く運と縁”



猫に「またおでかけ?」と怪訝な顔をされながら2週連続で西への旅、目の覚めるような青空と富士山を眺めながら空路で大阪へ。スタンダードブックストア心斎橋は金曜日にも関わらずずっと賑やか。僕は午後からしばらく在廊、Twitterで交流のあったカフェtayu-tauの店主さんと会えてお話できたのも嬉しかった。この日共演する中村佑介くんはお昼すぎからずっとサイン会をやっていました。全員と会話を交わしながらイラストを描く彼のサイン会のやり方は本当にファン思いだなあと感心する。

あっという間に時間は過ぎてバタバタとイベント準備。中村くんとはほぼ打ち合わせナシ。控室でちょっと時間ができたが、いつものように世間話とか近況報告するぐらいで、中村くんはさっき買ってきたというトランスフォーマーのフィギュアで遊びはじめたので「ははーん、これは打ち合わせナシのガチなやつだな」と楽しくなり僕もレコード屋さんへレコ掘りに行ったのでした。「これは面白くなるぞ…」とわくわくしながら。

DSC08808

DSC08814

果たして始まったトーク&ライブイベントは大盛況、たくさんのお客さんを前におしゃべりな僕と中村くんは調子よくべらべら、時間をオーバーしたり話が蛇行したりしながら好き放題なおしゃべりを。彼が用意したGOMES THE HITMANのアートワークを観ながら考察するジャケット話など興味深い話題ばかり。「ラジオを聴いているみたいだった」との感想もありました。僕も彼の舵取りに乗ったり逆らったりしながらとても楽しく時間を過ごしました。何より中村くんがGOMES THE HITMANや僕の歌を深く愛していくれているのがわかって心地よかったな。いい気分にさせてもらいました。

ライブでは猫が出てくる歌を中心に。中村くんからのリクエストは「Qui La Laの夏物語」、これは彼との共作と言っていいであろう今年の記念すべきチューン。もう1曲さだまさし「雨宿り」リクエストというキラーパスがあったので、さださんエピソードと「道化師のソネット」を披露しました。ものつくりに関して普段話さないこともたくさん喋ったので観にきた皆さんもとても楽しかったんではないでしょうか。この日歌った「small good things」は今年のなかで一番いい歌だったな。時間をかなりオーバーして「ひなたのねこ展」はクライマックスを迎え、今年のライブはこれですべて終了、波瀾万丈の2014年でした。

DSC08809

DSC08807

DSC08835

DSC08836

DSC08831

そして昨日30日を持って10日間の大阪ひなたのねこ展が終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました!

Posted by monolog at 13:05│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/52103896