2016年01月20日

北風オーケストラ 2016



一昨日、東京にこの冬初めての積雪があった。前の晩から降り始めた雪を見て「これは2年前くらい積もるな」と楽しみになったのは次の日に僕が出かける予定が何もなかったからだけど、朝から東京の交通機関は大変なことになっていたみたいで皆さん大変な思いをしたことでしょう。猫と雪ときゃあきゃあ遊んでいたらお昼過ぎになって、外を見やるとお隣の大学生の息子さんがうちの前まで雪かきをやってくれていた。「わーわー、申し訳ない。ありがとう」と僕も長靴を履いて外へ出たんだけど、大学生くんはすごく手際よく熱心に雪をかきわけてくれるので、「うちのショベルのほうが大きくて使いやすいかもよ」とシャベルを交換して、僕は彼から受け取った小さなショベルで車に積もった雪などをちょこちょここそいでいるうちに、うちの前の道の雪はきれいになくなった(御礼にお菓子折りを贈った)。

ポチ実はスポスポと足を雪に埋めながら庭を駆けまわって、それに飽きたら真っ白な街を窓から眺めながら眠ってしまった。その後は晴れて雪はどんどん溶けていって街は汚れたまだら模様。そしてその雪は昨日、今日と東京以外の街を白く染め上げている。冬生まれの僕は雪が好きだ。「やれやれ」と言いながらワクワクしているのがすぐバレてしまう。数年前に買ったフィンランド軍物の長靴を去年は履かなかったけど今年は履くことができて嬉しかった。もう何回か降ってもらってもかまわない。出かける予定のない日なら。


高層ビルの上のほうでは 粉雪が風に舞い上がる
きっとこんな日には浮かれた彼が 彼女の心を揺さぶる言葉を編む



Posted by monolog at 10:48│Comments(1)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
北風オーケストラ、舞い上がってるように聴こえて面白いです!
歌詞表示のある「高層ビルの…」からの部分、歌詞だけ見てから聴いたら「?!」。
へぇ〜こんなメロディーになるんだ〜、これだけ音も韻も飛ばすなんて…。
これを作って歌い切れる山田さんならきっとどんな曲も思いのままですね!(^・^)

Posted by motokoishita at 2016年01月21日 20:35