2016年01月25日

山田稔明×佐藤満春「猫と僕、五つ目の季節の歌」(2016年1月24日 @ 下北沢 B&B)【SETLIST】




2016年1月24日(日)@ 下北沢 B&B
“山田稔明×佐藤満春「猫と僕、五つ目の季節の歌」”


1.饒舌スタッカート(「饒舌スタッカート」)
2.海があればよかった(「down the river to the sea」)
3.光と水の関係(weekend)
4.光と水の新しい関係(新しい青の時代)
5.一角獣と新しいホライズン(新しい青の時代)
6.猫のいる暮らし(緑の時代)
7.平凡な毎日の暮らし(新しい青の時代)
8.朗読〜ポチの子守唄(the loved one)
9.my favorite thing(the loved one)
10.ねじを巻く(饒舌スタッカート)

11.空想してみて(サトミツ&ザ・トイレッツ)
12.雨の夜と月の光(weekend)


トークゲスト:佐藤満春(どきどきキャンプ)

Posted by monolog at 10:08│Comments(1)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
はじめまして。昨日B&Bにてのイベント参加させていただきました。
素敵な時間、本当にありがとうございました。
私は都内小学校で音楽を教えていますが、同時に正真正銘の猫人間です。

しかし…私事なのですが、昨年9月から愛猫が心臓病で日々投薬が始まり、最近は週二回の通院。
もはや自分自身の一部分となっている猫の介護をしながら、身も心も折れそうになっていたとき、「五つ目の季節」に出会い、山田稔明さんの音楽にも出会いました。そして昨晩は満月…
実は朝方猫は元気も食欲もなく、よろよろトイレもままならず…。祈る気持ちでこのイベントに。お話も愉しく伺い、朗読と「子守唄」では思わず号泣…。数々のお言葉や音楽から勇気をいただき、何よりも 生の 山田稔明さんにお目にかかれて倖せでした。

誰でも看取りは悔いの残るもの…ならば今を大事に愛を注ごう。
ポチちゃんのお骨も可愛いくて覗いてる…このお言葉 心軽くなりました。

そして、大急ぎで家に戻ると、二階からトッコトッコ…出迎えてくれました。
よろよろしながらも、精一杯の おかえりなさい〜をしにくる愛猫…。
私も愛猫に寄り添い、ポチちゃんみたいな倖せニャンコの相方になれるよう
がんばります。




Posted by yuu3 at 2016年01月25日 16:34