2016年09月24日

高橋徹也を観て、わからなくなってきました



宮沢章夫氏の著作に『わからなくなってきました』という本がある。例えば9回裏4点負けているチームが二死満塁の状態になったりするときに実況アナウンサーが言う「これはわからなくなってきました!」の「わからなくなってきました」とは、何だ?と考察するのが表題エッセイだが、高橋徹也の昨日の20周年ライブを観ていて、その歌のなかで主人公や登場人物は何度も「わからなくなって」しまう。何度も、何度も。そして観ているこちら側も同じ視点と感覚に立って現在位置がわからなくなる。2時間強のステージの間ずっと僕はここがどこだか、それが何のことだか、この人は何を言っているのかがわからなくなっていき、しかしその彷徨はとても開放的で気持ちよく、一言で言えば最高な音楽体験だった。

僕は作家として自分のことを我慢強い観察者だと思っているが、高橋徹也は僕が知るなかで一番のストーリーテラーだ。「ますますあなたのことがわからなくなってきました」と彼に告げれば「シュー(Sure=当然だ)」と、あの歌の冒頭のように不穏に答えるだろう。

デビュー20周年おめでとうございます。どんどん面白くなってください。




2016年10月23日(日)@ 下北沢 mona records 2F おんがく食堂
aalto coffee × mona records 「コーヒーと音楽」

18:30開場 19:15開演/前売¥3000 当日¥3500+1drink(¥500)
出演:山田稔明、高橋徹也
*モナレコードにて予約を受付中、残席わずかです!
ご予約はこちら

mona records(http://www.mona-records.com/
〒155-0031世田谷区北沢2-13-5 伊奈ビル2F&3F
TEL: 03-5787-3326

Posted by monolog at 09:14│Comments(3)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/52167929
この記事へのコメント
タカテツさん、20周年おめでとうございます…ですね!。「微熱」聴きたかったです。
スターパインズカフェの看板も見慣れてきて、夜光っているのを見るとわくわくします。
一昨日、タカテツさんのホームページを見にいって、イラストを見ていたので、山田さんのインスタで見た時、あーっTシャツになってると思いました。
チミちゃんのおかげで、得体の知れなさ?が和らいで、ちょっと落ち着きました(^^;)。
タカテツさんへコメントと思ったのですが、会員制?だったので(当然なのでしょうけど)、二の足を踏んでしまいました。
そういう点で、山田さんは開放的で我慢強いですね(^^;)。
今年、一気に近づいたように感じ、きっと、ずっと良きライバル?でいるであろうお二人を、この先もずっと眺めていたいです。
30周年の記念ライブ、観にいけたら最高!かな。 おっとそのずっと前に来月ライブがあるのでしたね。 心底行きたいです…。 わかる、わからない半分ずつのライブになるのかな?。
Posted by motokoishita at 2016年09月24日 13:02
私も観に行きました。
山田さんがタカテツさんのことをよく「不穏」と評するのでお客さんも尖った感じの人がいっぱいなのかと不安でしたが、そんなこともなく。しかし、皆さんライブが始まったら豹変していて、タカテツさんはこういう熱狂的なファンの方々に支えられているのだなぁと思いました。

タカテツさんの楽曲はおろか声すら聞いたことがなかったので、こんな美声の持ち主だったのかと衝撃を受けました。
曲は映画のシーンを切り取ったようなあるいは絵画そのものような気がしました。光と影とか孤独とか自分を俯瞰で見てる感じとか。熱いようでどこか醒めてるような。
けれど、お喋りは礼儀正しい好青年みたいで歌ってる時とのギャップが面白かったです。
不思議な魅力のある方ですね。

来月の山田さんとのライブはどんな感じになるのでしょうか。とても楽しみです。
Posted by ニケ at 2016年09月24日 21:31
高橋徹也さん、20周年おめでとうございます\(^^)/
スターパインズカフェさんも19年。継続は力なりと言われますが、本当ですね。長く続けてるって凄いことだと思います。山田さんも!

そんな中、話し掛けてしまい、すみませんでしたm(__)m
ピワンさんのカレー、食べたことないような深〜い味で、とっても美味しかったです(๑´ڡ`๑)「コレは何ですか?」(口に残る繊維状の香り高いもの。カルダモンでした)など店主さんにもまたもやいっぱい話し掛けてしまいました...(*^^*)

スターパインズカフェさんも、来月のモナレコードさんも、元身内の共演者さんが出演されているLIVEハウスなんです。私自身も沿線に住んだり沿線の箱へよく...
この世界って狭いのだなぁ、中央線の見えないパワーかなぁ、、なんて考えています(o^^o)
Posted by すぎうら at 2016年09月25日 01:57