2016年10月12日

旅から戻って日常と現実(次の旅までの3日間)



昨日のお昼過ぎの便で東京へ戻る。札幌での3日間は夢のような楽しい時間でした。戻り日と重なっていたためあきらめていたフィラデルフィアのシンガーソングライター、カート・ヴァイルの初来日公演にぎりぎり間に合う!ということで疲れた身体を引きずるように恵比寿へ。しかしやはり音楽とは心身に作用するもので、あっという間に元気になった。さすが10年代のUSインディー界を牽引する男、繊細なアコースティック・ギターもささくれたフェンダーのエレキの音もかっこいい。アメリカの砂漠のような音楽でした。観なかったら後悔するようなステージだった。行こうかどうしようか少しでも迷ったら、それは「行く」が正解なのだ。

明けて今朝は6時代に起きて朝一番埼玉の印刷所で写真絵本『ひなたのねこ』完全版の刷り出し色確認と微調整。音楽で言えばマスタリングの作業。2014年以来2年半ぶりの印刷工場のインクの匂い。写真もとてもきれいに仕上がり、これも音楽で言えばボーナストラックを収録してデジタル・リマスタリングされたスペシャルな復刻盤といったところだろうか。11月3日発売、もうAmazonでもページができたみたいですが、オフィシャル通販STOREでは特典付きでプレオーダーを受け付けています。10月29日の下北沢の発売記念ライブが初お披露目となります。楽しみでしかたない。

ひと仕事終えて帰宅、ようやくポチ実をゆっくりと庭に遊ばせたりできます。今週末の大阪広島遠征までの束の間の日常(という名の仕事山積の)3日間。

Posted by monolog at 11:32│Comments(3)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/52169527
この記事へのコメント
「迷ったら『行く』」。座右の銘にいたします!!

札幌の3日間、充実した時間が過ごせたのですね。よかった、よかった。
まだまだ、旅と仕事が続きますね。隙間、隙間に休養と栄養を取って乗り切ってください。
って、なんだかオカンテイストになってしまった…
Posted by ニケ at 2016年10月12日 18:36
札幌、迷って行けませんでした。。
来年再来年じゅうには勇気を出します!きっときっと!
山田さんまた北海道でのLIVEお願いします(;▽;)

16日に迫ってきた「むさしのネコマルシェ」(=^x^=)近藤研二さんの歌を初めて聴きます。その予習を、とあれこれ探していたら
「平凡な毎日の暮らし demo」というのを発見!好きなアレンジです。もちろんCDになっている「平凡な毎日の暮らし」も大好きですが。それはそれ。草原の中で風を感じるような...毎日聴いています(^ー^)
その時に「joy to the world」も発見!ポチちゃんとクリスマスの電飾の映像です(*⁰▿⁰*)もしかしたらと思いすかさず通販をチェック、「Christmas Songs」を注文させていただきました。ジャケットの絵も素敵☆届くのとっても楽しみです♫(╹◡╹)





Posted by すぎうら at 2016年10月12日 21:27
アメリカの砂漠のような音楽、うーんわからない…。でもきっと凄くかっこいいのでしょうね!。インクの匂い…、アルバム『pale/みずいろの時代』を開けた時のいい匂い、思い出しました。
あわわ、「迷ったら『行く』」が正解と言われてドキリ。今週の土曜日、先日頂いた「猫と五つ目の季節」のフライヤーにチラシが挟まれていて知った「キクチマコト・カポウのウクレレワークショップ」へ行くことに決めました!。
山田さんの背中押しと、musica hall cafeで、「私でも弾けますか?」との問いに「大丈夫!弾けますよ〜」と言ってくださったカポウさんの笑顔にも押されました。(そう「saturday song」にも!。)
購入してすぐに挫折してほったらかしにしていたウクレレ。恐る恐るケースを開けると、2008年発行の「Rolling Coconuts」というFREEペーパーが入っていて、その中の good shopのところに、なんと「Ster Pine's Cafe」の名前が!。
そちらに住んでいたら、なんでもないようなことなのでしょうけど、少しグラグラしました。過去に山田さんも「ウクレレワークショップ」を開催されていますね。参加したかったです。
それにしても、大阪・広島・タカテツさん、どれも行きたい!。迷っても行けないものは行けなーい(T_T)。だんだんと強欲になってきている自分が怖いです(^^;)。
Posted by motokoishita at 2016年10月12日 21:35