2016年11月14日

ライブ&ドローイング “大塚いちお・山田稔明 飛び立つコトノハ”(2016年11月13日 @ 新潟 燕市 ツバメコーヒー)【SETLIST】

image

2016年11月13日(日)@ 新潟 燕市 ツバメコーヒー
ライブ&ドローイング “大塚いちお・山田稔明 飛び立つコトノハ”


1.pale blue(『pale/みずいろの時代』)
2.気分(『pale/みずいろの時代』)
3.セレナーデ(『pale/みずいろの時代』)

4.10セントの夢(エコーズ カバー)
5.Hallelujah(レナード・コーエン カバー)
6.I’m Going Down(ブルース・スプリングスティーン カバー)

7.星に輪ゴムを(GTH『ripple』)
8.光と水の新しい関係(『新しい青の時代』)
9.光の葡萄(『新しい青の時代』)

10.saturday song(新曲)
11.ぼくのノート(新曲)
12.my favorite things(『the loved one』)
13.calendar song(『pale/みずいろの時代』)

EN
14.第2の人生(Eテレ 0655 おはようソング)
15.日向の猫(『新しい青の時代』)
16.あさってくらいの未来(『新しい青の時代』)

Posted by monolog at 08:43│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/52172248
この記事へのコメント
山田さんの歌うブルース・スプリングスティーン…
うまく想像できないや。聴いてみたいです!
Posted by ニケ at 2016年11月14日 21:15
チミちゃ〜ん、相変わらずかわいいです。「こねこのモイ」、お布団みたいですね!。
うふふ、リスト、また全部入れに近いですね!。いいなぁ〜。 全曲、ドローイング付きだったのでしょうか?。 それなら「セレナーデ」、かわいかったんじゃないかな。 GTHのアルバムが揃いつつある今、「星に輪ゴムを」が載ってきても大丈夫(^.^)v。 この曲を聴き込んでみたら沢山のはまりポイントがあって…(T_T)。リズムに乗った声、いいわぁ。ギターも素敵!。スチールギター?も好きです。 ‟今まぶたに映った画を重ねて透かしてみよう”、‟いつもそうさ夜を待つ日々だ”なんて、ぜひドローイングと一緒に聴きたかったです。うわぁもう5時間超え?!、ずーっと聴いていられるってすごい!。なぜかこの曲をかけたら猫がやってきて、しばらく聴き入って?いるように見えました。 ここからはインスタグラムの感想です。 緑の田園、大きな川、きれいな紅葉、清々しくて見ているだけで気持ちがいいです。旅気分に浸れます。 今まで、桜前線の北上はよく見ているのに、紅葉前線の南下は注目していなかったことに気がつきました。国内でもまだ、冬じゃない所があるのですよね。当たり前のことなのだけど、しみじみ実感。なんだかほっとしました。いつも11月は憂鬱だったのですが、今年からは大丈夫になりそうです。 そのあとの画像のレコード店やそこでの釣果を見たら、人間が好きで作り出したものって面白いなぁと思います。それに興奮する人間も面白いです(って、自分も含みます)(^^;)。 当たり前のことばかりを普通に書いてしまうのは、多分山田さんの真っ直ぐな揺るぎのない声を聴いているからだと思う。 ありがとうございます…(うーん、なんとなくうれしい)。
Posted by motokoishita at 2016年11月15日 00:02