2016年12月15日

スタジオワーク締め



恵比寿2デイズ明けの月曜日に歌詞を書き上げ、打ち合わせとプリプロダクションを行ったプロジェクトは今日がレコーディング本番。言葉とメロディと歌声がひとつになる瞬間を目撃して感動した。今年の最初のスタジオ仕事はももクロの「仏桑花」にブルースハープを吹き込むことだったが、2016年の締めは作詞家としての幸せな立ち会いだった。混み合う井の頭通りを車で帰宅、夜はヒックスヴィル中森さんと今週末の練習を。

長い一日だったけど自分で歌ったクリスマスメロディで元気が出ました。




Posted by monolog at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/52174818