2017年03月03日

深大寺 だるま市



ダンラナチュールのなっちゃんから「もしだるま市行くなら一緒に」と連絡が来て、「嗚呼、もうそんな季節だ」と気がついた。2013年から毎年ずっと通っている深大寺だるま市は日本三大だるま市のひとつ(他のふたつはどこ?)、僕は今年で5回目になるが、旅から帰ってバタバタと忙しくしていて通り過ぎるところだった。だるま市は3月3日と4日、初日の今日はものすごい人出だったし、明日もきっとそうだろう。

なっちゃんと待ち合わせて、直感で今年1年の願を掛けるだるまを選び、お参りをする。そしてお坊さんに目入れをしてもらう列に並んだ。新しいだるまの左目に梵字で「始まり」を意味する「あ」の文字を、そして去年買って1年お世話になっただるまのもう片方の目に梵字で「完了」を意味する「うん」と描き込んでもらう。あうんの呼吸の「あ」と「うん」だ。両目が入っただるまにはありがとうと声をかけながら奉納した。

深大寺はたくさんの出店で賑わい美味しそうな匂いがそこかしこから。今年もお蕎麦を食べて近況報告をしたり今年の予定を語り合ったり、数時間だけど楽しい時間でした。個人的にはこれがないと1年が始まらない気がする深大寺だるま市。今年の風水によるラッキーカラー、青と金と銀のだるまトリオが僕の1年をうまいことロック&ロールしてくれるのではないかな、と思う。よろしくお願いします。

Posted by monolog at 19:47│Comments(1)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/52181198
この記事へのコメント
あと二つは高崎と富士でございまする。
Posted by ぱんださんの小径 at 2017年03月03日 19:48