2017年03月10日

初エッセイ集『猫町ラプソディ』出版記念ライブは今年初のバンド編成で【3月13日19時申込受付開始】

初エッセイ集『猫町ラプソディ』出版記念ライブは今年初のバンド編成ステージとなります。ドラムにイトケンさん、ベースに海老沼崇史くん、キーボードに佐々木真里さん、コーラスに立花綾香を迎えての演奏。4月23日の一般発売に先駆けてこの日は本の初お披露目となります。チケットの販売は週明け3月13日19時からとなりますが、お申込みページが立ち上がったので詳細を再掲します。春にもうひとつ、また異なるバンド編成でのライブを計画中です。こちらも詳細は近日中に。いつも夏に目覚めがちな山田稔明が今年は春から活発に動き回りますので。

猫町ラプソディ_cover_04_2



猫町ラプソディ/山田稔明

2017年4月23日発売予定
mille books  定価(本体1,300円+税)
ISBN978-4-902744-86-6 C0095
四六版・上製本・176頁

著者がこれまでの人生を共に歩んできた愛猫たちとの大爆笑話から、涙なしでは読めない感動の物語まで、20編すべて書き下ろしの新作エッセイ。あわせて『猫と五つ目の季節』のその後のエピソードや、小説の中の重要場面のいくつかを事実に沿ってより詳細に、そして心の機微もより丁寧に描いています。著者自身による挿絵(表紙絵も著者)も豊富に掲載した、見た目にも楽しい猫エッセイ本です。

猫がいると一日に何回も笑って、他愛ない会話を交わし、日々楽しくて、毎日が面白い。だから僕は猫のいる暮らしを選択する。ときにクールに見えるけれど、猫は純粋で無邪気で、正直に生きる美しい生き物だ。その真っすぐな瞳を覗き込むときに、僕らは全身全霊を捧げたありったけの愛で、その可愛らしさに最後まで対抗しなければならないという宿命を負うのだ。(「はじめに」より)



<発売記念ライブ開催決定!>

2017年4月16日(日)@ 恵比寿 天窓 switch
山田稔明 エッセイ『猫町ラプソディ』発売記念公演
“夜の科学 vol.51〜rhapsody in tricolor”

18:30開場 19:00開演/前売 4000円 当日4500円(ドリンク代別途)
出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ(itoken、 海老沼崇史、佐々木真里、立花綾香)

初のエッセイ集『猫町ラプソディ』発売を記念しての公演が決定しました。
書籍の先行販売はもちろん、今年初のバンド編成での演奏にご期待ください。

オフィシャルサイト通販STOREチケットセクションにて3月13日19時より申込受付開始

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887

Posted by monolog at 16:21│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/52181739