2017年05月17日

猫の手を借りても



昨日のこと。急遽予定がたって、上野洋くんと打ち合わせ。彼は僕のバンドではフルート奏者であり鍵盤ハーモニカ奏者、しかし優秀なエンジニアとしての顔も併せ持つ。今年の2月のライブからずっと彼にライブレコーディングしてもらってきたのだけど、いよいよそれをどうするか、というミーティングを。上野くんは古くは2004年のGOMES THE HITMAN「男なら女なら」、そして2005年の「bluebird」とフルートを吹いてもらっているから長い付き合いになった。客観的で冷静な観察眼を持つ彼と話す時間はセラピーのようだ、と感じる。だんだん先のことが見えてきた。やるべきことが山積みだが、猫の手が役に立たないこともよく知っている。

チミママがまた毎日ご飯を食べにくるようになって嬉しい。ポチ実と一緒に大騒ぎしながらチミママを迎えていたら、嬉しい原稿依頼が舞い込んできた。毎日が楽しい。

Posted by monolog at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/monolog/52187383