2017年07月19日

PとKの記憶




きょうこさんの三回忌。日付が変わった真夜中にきょうこさんの仕業としか思えない困ったことが起こり、今年春のイベントのときに片桐はいりさんが言った言葉が脳裏に蘇った。「死んだ人は偉大だなあ」という、ちょっと聞くと不謹慎に響くかもしれないフレーズだが、僕はルーファス・ウェインライトが流れる部屋で赤い椅子に座り、ちょっと宙空を見上げながら、改めてその存在感
に耳を澄ましたのです。

Posted by monolog at 23:59│Comments(0)