2017年11月10日

サトミツ&ザ・トイレッツ メジャーデビューに寄せて|本日月見ル君想フにてレコ発ライブ!

集合写真1--5_new

今年女優 峯村リエさんと猫についてのトークイベントをやったときのこと(昨年の緒川たまきさんに続き二度目)。それを観にきてくださった片桐はいりさんは元来猫に関心のない方だったのだけど、終演後に「好きなものについて人が一生懸命語っているのって、なんでこんなに面白いんだろうねえ」と関心したような不思議そうな顔でおっしゃって実際とても楽しんでいただけた。サトミツさんがトイレについて訥々と語るのをそばで聞いているとき、僕は同じような感覚を持つ。好きなものを好きだとはっきりと意思表示する姿はとても美しい。

サトミツ&ザ・トイレッツという、トイレについての歌しか歌わないバカみたいなバンドは2年前の今日、11月10日に初めてライブをやった。そのときは3曲しかレパートリーがなかったのに2時間半のライブを敢行した。去年の11月10日にはインディーズ盤シングルをお披露目した。そして今年の今日、ソニーからメジャーデビューアルバム『ホワイト・アルバム』が発売されるという奇跡みたいな三年目を迎えている。11曲入りのアルバム、全部がトイレについての歌。変なレコード作ったなあと最初は思ったけど、これは愛について歌うこと、失恋について歌うこと、大好きな猫やレコード、半径数メートルの日常について歌うこととそんなに変わりのないことだと今日現在では感じているから不思議。

サトミツさんやメンバーには「飽きたらやめますから」「いやになったらやめます」「自分の活動に支障が出るようなら…」と散々脱退の意向をちらつかせてきた僕だけど、最近は「ねえ来年はどうする?」とこのバンドについて少し先の未来の話をしている。それもこれもメンバー6人の奇跡的なバランスと完成した良質な音源、みんなの真面目で優しい最高な性格に寄るところだと思います。大阪のライブも楽しかったけど東京のステージはもっと予想以上のものになるでしょう。とにかく、一回観てもらわないことにはこの得体の知れないバンドの正体は説明できません。ぜひ大人も子どもも男性も女性もサトミツ&ザ・トイレッツのライブとCDを体験してもらいたい。奇跡のヘキサゴン(六角形)、と僕はキャッチコピーをつけて、誇らしく旗を掲げたいと思います。




2017年11月10日(金)@ 南青山 月見ル君想フ
サトミツ&ザ・トイレッツ メジャーデビュー記念
トイレッツがやって来る ジャー!ジャー!ジャー!

18:30開場 19:00開演/前売3500円 当日4000円(1ドリンク代別途)
出演:サトミツ&ザ・トイレッツ
*当日券あります!

月見ル君想フ(http://www.moonromantic.com/
〒107-0062 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F
TEL :03-5474-8115

Posted by monolog at 10:14│Comments(2)
この記事へのコメント
鳥肌立ちました。旗揚げ公演、たのしみです。
Posted by いっぱいあってな at 2017年11月10日 14:49
「みんなの真面目で優しい最高な性格」、お会いしてよくわかりました。
一回観ただけ、聴いただけで良さがわかりました。
ああ、東京公演も行きたかったです!
Posted by motokoishita at 2017年11月10日 19:35