2018年05月31日

緑の車が真夜中のドライブインへ滑り込む

朝からレコーディング。鍵盤ハーモニカをダビングする過程で、近藤さんにバスピアニカを借りて吹いてみたらとてもいい感じになった。午後からずっと文字校正。リリースがたくさんあるからブックレット校正がとても大変。この世界には誤字脱字の妖精というのがいて、どれだけ眺めても、穴が開くほど見つめても次から次に顔を出す。ゴジダツジ。明日も明々後日もきっと同じ作業。

夕方から出かけて、吉祥寺で高橋徹也さんと落ち合って、晩飯。15年前に対バンしたときはお互いのことが気に入らなくて挨拶も交わさなかったのに、不思議な仲だ。近況、どうでもいい話、健康についての話、親の話、とるに足らない話など。昨日のトイレッツの集まりでも思ったけど、発語するだけで気分が軽くなるのだから誰かと話をするのって大切。

タカテツさんとは京都で8月にイベントを。GOMES THE HITMANと高橋徹也、ゲストにb-flowerの八野英史さんを迎える。吉祥寺のピワンがカレーを作りにきてくれる。中目黒トラベラーズファクトリーはノートバイキングを実施。首謀者はアアルトコーヒーの庄野さん。先日庄野さんが初めて書いたという小説を読ませてもらった。『緑の車』というタイトルで、びっくりした。GOMES THE HITMANに同名曲がある。奇しくも最後の新作が完成したばかりの村田和人さんがプロデュースしてくれた歌だ。小説を読み進めていたら、その緑の車が“真夜中のドライブイン”に滑り込むシーンがあった。「真夜中のドライブイン」は高橋徹也の名曲。とても面白く、あっという間に読み終えた。こういうと庄野さんはどう思うかわからないが、村上春樹マナーの、僕の好きな感じのストーリーだった。

庄野さんから「『コーヒーと音楽』に変わる、もっと広義の、新しいタイトルを付けたいのだけど」と相談されたので、僕は直感的に「CAFE AALT-NATIVE [カフェ・アアルタナティヴ] 」という名前を提案した。メインストリーム(大通り)から何本か離れた“もうひとつの”小路にあるカフェ、というイメージ。庄野さんが気に入ってくれたので、8月の京都のイベントはそのタイトルでの初めてのお祭りとなります。予約申込受付詳細など現在鋭意準備中なのでもう少し待っててください。8月の京都で合流しましょう。




2018年8月25日(土)- 26日(日)@ 京都 恵文社一乗寺店 COTTAGE
“CAFE AALT-NATIVE [カフェ・アアルタナティヴ] ”


OPEN 11時 CLOSE 16時
ピワン(吉祥寺)カレー
トラベラーズファクトリー(中目黒)ノートバイキング
アアルトコーヒー(徳島)コーヒー

2016年秋、下北沢で始まった「コーヒーと音楽」があらたに「CAFE AALT-NATIVE」と銘打って
京都で2DAYS開催。初日はtico moonのコンサート、2日目はGOMES THE HITMAN × 高橋徹也。
ゲストにb-flower八野英史を迎えます。すべての音楽ファンに体験していただきたいライブです。
コーヒーはアアルトコーヒー。そして今回は吉祥寺からpiwangがカレーを用意しにやってきます。
中目黒のステーショナリーショップ トラベラーズファクトリーはノートバイキングを。これ以上
なにが必要だっていうんでしょう。みなさん、真夏の京都で合流しましょう。


8月25日(土)“珈琲と音楽とカレーな京都DAY1”
17:30開場 18:30開演/予約3000円(1ドリンク代別途)
出演:tico moon

8月26日(日)“珈琲と音楽とカレーな京都DAY2”
17:00開場18:00開演/予約3,500円 当日4,000円(1ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN、高橋徹也:guest 八野英史(b-flower)
*piwangのカレーは限定数になります。ライブの方のみご入場いただけます。
*予約方法詳細は追ってお知らせします。

京都 恵文社一乗寺店 COTTAGE(http://www.cottage-keibunsha.com/
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店 南側
TEL 075-711-5919 営業時間:10:00 - 21:00


Posted by monolog at 23:31│Comments(0)