2018年07月07日

六年目の七夕|『新しい青の時代』&『SONG LIMBO』レコ発2DAYSです



2013年7月7日に『新しい青の時代』をリリースして以来、なんだか意地のように七夕リリースを続けてきて今日で6年目となります。2014年の『緑の時代』、2015年の『the loved one』、2016年『pale/みずいろの時代』、去年は『DOCUMENT』でした。そして2018年は5周年記念で『新しい青の時代』をアナログ盤リイシュー。なんと慌ただしくも幸せなこの数年だろうか、と改めて思います。聴いてくれる人、ライブを観にきてくれる人がいるからできることです。本日は『新しい青の時代』アナログ盤レコ発、そして明日はGOMES THE HITMAN13年ぶりの新録盤『SONG LIMBO』先行販売ライブです。

昨日すべてのアイテムがGTH.COM本部(僕の家のことね)に届き、段ボールの山に圧倒されました。やっぱり『新しい青の時代』のLPを手にして感動したし、『SONG LIMBO』は久しぶりのプラスティックケースの装丁に「ああ、CDってこんな感じだなあ」と思ったり。ポスターやカード、ステッカーなど、たくさんのモノがあふれるお祭りとなっています。本日はライブ後にクラウドファンディングのサポーターの皆さんに直接レコードをお渡ししますし、クラウドファンディングでご注文いただけなかった方もご購入が可能です。会場スタッフの誘導に従っていただければ幸いです。

明日はGOMES THE HITMAN今年初めてのワンマンライブにして、13年ぶりのレコ発ライブ。いよいよ『SONG LIMBO』のお披露目です。購入特典として全曲のインストゥルメンタルバージョンを収録したCDRを用意しましたので、この夏はCDを聴いて憶えて歌って楽しんでください。9月1日の吉祥寺スターパインズカフェ公演のチケット先行販売も行います(整理番号1番からです)。各メンバーのソロCD、僕の『新しい青の時代』アナログ盤も物販でお求めいただけます。今月末には3枚組ボックスセット『00-ism [mono/omni/ripple]』のリリースも控えていて、皆さまにはお金をいっぱい使わせてしまいますが、こんなことももうそんなにないと思うので、お付き合いください。

今日はドレスコードをブルーとさせていただきます。思い思いの青い服、青いなにかを身に着けてきてください。明日はなにか、いろんな意味でキラキラした装いが似合うかなと思います。とにかくこの2日間のために1月からずっと駆け抜けてきましたので、素晴らしい週末になることを祈り、願い、楽しみます。恵比寿天窓switchで合流しましょう。夜の帳にヴェガとアルタイル、織姫と彦星の逢瀬。また夏の始まり。



2018年7月7日(土)@ 恵比寿 天窓switch
山田稔明『新しい青の時代』限定アナログ盤発売記念
夜の科学 vol.54 - 新しい青の時代 revisited

出演:山田稔明 with 夜の科学オーケストラ
18:30開場 19:00開演/当日4500円(ドリンク代別途)

2013年の自身最高傑作『新しい青の時代』リリースから5周年
を記念して限定アナログ盤をリリース、その発売記念イベント。
アルバム完全再現を含むスペシャルな内容でお届けします!



2018年7月8日(日)@ 恵比寿 天窓switch
GOMES THE HITMAN LIVE 2018 “SONG LIMBO SPECIAL”

17:30開場 18:00開演/当日4500円(ドリンク代別途)
出演:GOMES THE HITMAN

『ripple』以来13年ぶりのリリースとなる『SONG LIMBO』
四季折々の歌を現在進行形のGOMES THE HITMANが奏でます。
もちろんアルバムの先行発売も。どうぞご期待下さい!


両公演とも完売御礼、当日券に関しては直接会場までお問い合わせください。

恵比寿 天窓 switch(http://www.otonami.com/ebisu/news/index.htm
〒150-0013渋谷区恵比寿3-28-4 B1F
TEL 03-5795-1887






Posted by monolog at 12:43│Comments(1)
この記事へのコメント
クレールとノアールのMV
当時は思わなかったけど、今見ると、仲間がどんどん集まってくる様子が、ここ何年かの山田くんと重なります。
なかなか合流はできませんが、この音楽がすぐそばにあるのを感じながら、見守っています。

Posted by りーな at 2018年07月07日 13:32