2019年01月20日

巣巣 Last Day(2019年1月19日 @ 等々力 巣巣)【SETLIST】

IMG_7465


2019年1月19日(土) @ 等々力 巣巣
巣巣 Last Day


1.道化師のソネット(さだまさし カバー)
2.Birthday(さだまさし カバー)
3.どこへ向かうかを知らないならどの道を行っても同じこと(『新しい青の時代』)
4.思うことはいつも(GTH『cobblestone』)
5.冬の日の幻(草とten shoes 提供曲)
6.くよくよするなよ(ボブ・ディラン/永井宏 カバー)
7.my favorite things(『the loved one』)with 高橋久美子
8.小さな巣をつくるように暮らすこと(『DOCUMENT』)

Posted by monolog at 12:24│Comments(1)
この記事へのコメント
2011年の東日本大震災直後、巣巣で行われたチャリティーマーケットで行われた山田さんのライブで歌われた「道化師のソネット」。

「君のその小さな手には 持ちきれない程の哀しみを
せめて笑顔が救うのなら 僕は道化師になれるよ
笑ってよ 君のために 笑ってよ 僕のために」

そしてあのときに歌われた「歓びの歌」。
「大丈夫 僕がいるから大丈夫」

あのとき、誰もが余震や原発に、これからの日々に不安を覚えていました。
そんなときに、巣巣という場があって、集まる場所があって、山田さんの歌を聴いて、とてもほっとしました。
あの頃、ミュージシャンの方々は「こんなときに音楽を奏でていていいのか」と悩まれている記事が多くありましたが、私はとても救われました。

このセットリストをみてそんなことを思い出しました。

そして「小さな巣を作るように暮らすこと」。
岩さんと山田さんの関係性があってできた歌。
岩さんとの会話で「みんなが元気ならね!」とよく聞いた気がしていて、この曲を聴くと岩さんの笑顔が浮かんできます。

とても素敵なセットリスト。
ライブには行けなくて残念でしたが、配信してくださってとても嬉しかったです。

等々力の巣巣でライブ、ウクレレワークショップ、CDジャケット講座、チャリティーマーケット、いろんな経験ができたこと、心底楽しいを味合わせてもらったこと、地球規模の包容力で包んでもらったこと、大事にします。

山田さん、巣巣に出会わせてくれてありがとうございました!
また新しい巣巣と出会わせてください!

長文失礼いたしました!
Posted by ぱる at 2019年01月20日 23:43