2019年03月07日

音楽ライブ 猫町おんがく隊 〜むぎ(猫)+ 近藤研二 + 山田稔明 コンサート(2019年3月2日 @ 東大阪市民美術センター)【ライブ後記】

IMG_0380

先週末の話。前日の金曜日に大阪入りしたのは本番当日が会場に9時入りだったから。僕らはこの「木彫りどうぶつ大集合! はしもとみおの世界展」のためライブの計画を1年くらいかけて練ってきたのでやはり気分が盛り上がる。みおさんもむぎ(猫)ちゃんも前日に関西入り。僕と近藤さんがお好み焼きに歓喜の声をあげてる間に、カイヌシゆうさくくんはなんばグランド花月で大笑いしていたというのも、何
か “なにわ” 同調感があっていい。

東大阪市民美術センターはラグビーW杯で盛り上がる花園ラグビー場のすぐそばにある。今回のライブは音響機材をすべて東京から運んできてセルフPAでこなす公演だったので朝一番に会場入りしてみんなで機材や楽器、マイクスタンドから何からを運び込んで設営、手作りのコンサート。午前中のうちから僕と近藤さんとむぎちゃんでセッションの練習。初めて3人の編成で演奏する曲が2つあったので熱がこもったセッションに。みおさんが到着したので木彫りの展示を説明してもらって見学。いつ見てもやっぱりはしもとみおの彫刻作品にはため息がでる。すごい。なかでもむぎちゃんを中心とした「おんがく隊」は見物だったし、みおさんのお気に入りという感じがあった。月の上にちょこんと座ったポチ実も見つけることができた。みおさんは手作りうちわを用意して仲間と応援団を結成してきてくれました。

IMG_0387

IMG_0452

120人の定員に900通ほどの応募があったというこのコンサート、総人数にするともっとたくさんのお申し込み、ご来場叶わなかった方もたくさんいらっしゃったと思います。開演時間となり満員の会場で僕のソロステージ、「猫のいる暮らし」「きみは三毛の子」と猫ソング(以降の曲も猫ソングなのだけど)でスタート。みおさんと初めて会ったのは等々力の巣巣だったことを想いながら「小さな巣をつくるように暮らすこと」を歌い、愛猫ポチが巣巣の安楽椅子で眠る風景を。みおさんの愛する黒柴月くんの非公式テーマソングである「月あかりのナイトスイミング」に登場するのは猫ではなくウサギと魚。開演前に作品を眺めていたとき、みおさんに「あれなに?」と尋ねたら「ウミウシ!」と教えてくれたので魚が登場するのも場違いではないはず。架空の映画『TOSH & CHIMMY』主題歌の「吉祥寺ラプソディ」のあと、近藤研二さんを呼び込んで「my favorite things」、そしてむぎちゃんが加わって演奏したのは「猫町オーケストラ」でした。野良猫の視線で書いたこの曲をむぎちゃんが歌うリアリティ。サビで3声のコーラスで絶唱するのがエモかった!また一緒に、今度はバンド編成でやりたいと思った。

みおさんをステージにお呼びしてトーク。圧倒的な質と量の作品展示を観たあとに、かくも小さくて可憐でふわふわと喋るみおさんの人となりを見てみんなびっくりするのではないかな、といつも思うのです。音楽と人が隔てられないように、木彫作品とみおさんも表裏一体だなと感じずにいられません。むぎの場合は音楽と猫、ですね。

IMG_0624

IMG_0623

続いて近藤さんの演奏。この日はスチール弦のアコギにフォーカスした、素晴らしいものでした。学生時代の僕にとって「ハイポジの近藤研二」だった人が、ただ一人でステージに立ってこんなふうにギターを弾き歌を歌うなんて想像もしなかった。近藤さんの放つ陽性のオーラが会場内をどんどんリラックスさせていくのがわかります。近藤さんのステージを受けて「黒い鳥」で始まったむぎちゃんのステージも最高だったな。デビューアルバムからの曲もこれまでの曲も日の当たるこの会場では新鮮に響く。窓の外の日差しが少しずつ橙に色めいていくのが美しかったです。会場すべての顔がニコニコしていた。

いよいよ最後は3人(2人と1匹)でのセッション。むぎちゃんの「どんなふうに」は彼の代表曲であり、昨年猫町フェスでも生バンドで演奏して手応えのあった曲でした。3人での演奏ということでリハーサルではカラオケ伴奏でやってみたのだけど、完全生演奏にしてみようということになり、結果とても有機的なわくわくどきどきするような「どんなふうに」になったような気がします。僕の「日向の猫」もギター2本とマリンバと歌とハーモニーで感動的に響く、むぎが秘めた音楽的偏差値の高さが垣間見える瞬間です。「天国かもしれない」では客席には泣いている人も見えましたね。僕ももらい泣きしそうでした。近藤さんの「toi toi toi」で場内いっぱいに手拍子が鳴り響いて大団円。世界中の猫たちと猫を愛する人たちにいいことがありますように。長い一日でしたがすべての瞬間が愛すべき時間でした。

IMG_0453

IMG_0418

終演後もたくさんのみなさんに声をかけてもらい嬉しかったです。1月末の展示スタートからずっとこの日まで盛り上げてくれた会場スタッフのみなさんにも感謝。そして、会場に来れなかったけど念を送ってくださった全国たくさんのみなさんのことも忘れませんでしたよ。インスタライブの配信で少しでも会場の様子が伝わったならば嬉しいです。主役のみおさん、むぎチーム、そして猫町スタッフ、こんなふうに文化祭みたいに手作りでイベントを成功させることができて嬉しかったです。またこういう機会を楽しみにしながら精進したいと思います。

ありがとうございました。

Posted by monolog at 15:33│Comments(0)