2019年03月27日

夜の科学 in 名古屋〜新しい旅の始まり 2019(2019年3月23日 @ 名古屋 大須 モノコト)【ライブ後記】

先週末の話。去年はバンドでのツアーで訪れたので、名古屋での弾き語りは一昨年以来となる。大須モノコト、前の建物から移転してからは3度目くらいになるだろうか。大須で初めてライブをしてから今年で10年。変わらない街、いつも楽しい街。車で行く予定だったのが、新幹線移動になって、1時間半であっという間に到着。春の陽気が続いたあとでの寒い土曜日でした。三寒四温。この日のセットリストはバンドの20年、ソロでの10年を総括するような配分、春の歌を選ぶと『cobblestone』からの選曲が増えます。満員御礼、モノコトが人とモノでぎゅうぎゅうななかで開演。

アニバーサリーセットのステージを今年の元旦に書いた最新曲「new sensation」で始めるのは改めて選手宣誓するみたいでいい。「手と手、影と影」からバックトラックを使っての「思うことはいつも」ではラララのコーラスにもお付き合いいただきました。「keep on rockin'」では手拍子が起きたんだけど自分で言っといてそういうのに慣れてない僕が「そんな無理にやらなくていいですからね」と水を差したみたいになってごめんなさい。なんかみんなの想いに照れてしまいました。次は照れない!リクエストのあった「恋の見切り発車」も誰かの背中をそっと押すような優しい歌だなあと改めて思いました。

HARCO「春のセオリー」からの流れでフィッシュマンズの「感謝(驚)」のカバーを。これも誰かがリクエストしてくれました(大阪公演のほうのリクエストだったのかもだけど、この日に歌いたかった)。大学時代から歌っている「スプリングフェア」はフィッシュマンズに憧れた20代の僕が作った習作、それを2019年の春に歌っていることに感動する。「東京午前三時」にリクエストをいただいたので「ドライブ」とセットで演奏。この曲は名古屋から東京まで帰る道のりを歌った歌だから。リクエスト曲からカバーをもうひとつ、村田和人さんに僕が歌詞を提供した「BRAND NEW DAY, BRAND NEW SONG」。もっと照れずにみんなを煽ってハンカチを振り回してもらえばよかったな(次は照れない!)。

IMG_1936

IMG_6665

「吉祥寺ラプソディ」を歌う前に僕が架空の映画『TOSH & CHIMMY』のあらすじを説明してる時の客席の微妙な反応や苦笑、この人何言ってるの感がどんどん面白くなってきている。本当に映画化できたらいいのにな。久しぶりに取り上げた「長距離ランナー」を歌う前にイチロー選手についての話をしました。書いたのはもう10年以上前だけど、まだ歌の核にある火が消えない曲だなあと感じながら歌った。「sweet home comfort」もリクエストを受けて久しぶりに歌った、「glenville」同様に僕のソロ黎明期を助けてくれた『home sweet home』からの10年選手。最近毎回歌っている「lucky star」は完全に一軍選手になりましたね。アンケートにもこの曲のことを書いてくれる人が多い。

レコーディングが始まったGOMES THE HITMANのニューアルバムのなかから「houston」「baby driver」「memoria」と続けて。14年分の時間を巻き戻すような、埋めるようなレコードになればと思いながら作っているわけだけど、やっぱりライブで歌うと自信と実感と確信を伴うのです。名古屋には「はなり」ちゃんという名前の、僕の歌から名前をとった女の子がいるのですが、この日は「はなり」ちゃんがライブを観にきてくれました。「hanalee」を歌わないわけにはいかないのです。非常に感慨深い思いで捧げました。それまでそわそわして落ち着かなかった彼女が「hanalee」の間ずっとステージを凝視しているのも可愛かった。

IMG_1937 IMG_1935

IMG_1934

あんなに肌寒かったのにアンコールではTシャツに。「セラヴィとレリビー」を名古屋で歌うのは初めてでした。「SING A SONG」も今年はこれまで何度もセットリストに乗せていますが、やっぱり盛り上がるし10年の時間を思い出す曲です。バンド20周年を振り返り1stシングル「雨の夜と月の光」で大団円、と思いきや最後のフォトセッションからの「tsubomi」で春を呼び込んで修了。この日のライブの写真はすべてお客さんに撮ってもらったものをSNSなどで集めて掲載させてもらいました。ありがとうございました。

終演後に「はなり」ちゃんとの邂逅。9歳、『home sweet home』がリリースから9年なのでそこの符号も一致するのですね。学校で「わたしの名前の歌があるの」って自慢しているという話を聞いて嬉しくなりました。誰かの人生に自分の歌が関わるというのはすごいことだなと思います。この日名古屋ではむぎ(猫)ちゃんや杉真理さんのフリーライブがあったので、それとはしごして観にきてくださった方も多かった。僕も久しぶりの名古屋でたくさんのお客さんの前で歌えて本当に楽しかったので気づけば2時間半という長尺のステージになりました。また年内名古屋で歌えたらと思っています。遠くから近くからご来場ありがとうございました。いつも心強いサポートをしてくれるモノコトにも感謝を。

次は山形、そして福島県三春町で。

Posted by monolog at 10:47│Comments(1)
この記事へのコメント
モノコトライブ、初めて行きましたが、とても楽しかったです!ありがとうございました^^
ショートフィルム(?)「TOSH & CHIMMY」の上映ライブツアー、ぜひやってください★楽しみにしてまぁす🎶
Posted by トント at 2019年03月27日 23:00