2019年04月30日

さよなら平成

IMG_3607

昭和48年生まれの僕が中学3年生のとき、冬休みが終わるか終わらない1月に昭和天皇が亡くなった。高校進学のため学習塾に通ってた僕は友人たちと神妙な思いで世の中の静謐なムードを語り合ったことを憶えている。僕の平成は高校入学の年だから、いわゆる思春期以降のすべてを僕は平成時代に経験することになる。初めてエレキギターを買ったのも、自作曲を作ったのも平成元年だ(タイトルは恥ずかしいから言わない)。

平成4年に大学進学のため上京、GOMES THE HITMANを組んだのは平成5年のこと。何にもしないでぼーっと過ごしたはずなのにやたらと濃密な4年間を経て、平成8年に就職した僕は翌年インディーズでCDデビュー。平成11年にメジャーデビューするときには25歳になっていた。そこから先の20年が今僕のそばにあるもののすべての蓄積である。猫との暮らしの始まりは平成13年だった。僕は昭和生まれだけれど平成の人間だという感覚がある。元号が変わるということにさしたる感慨が湧かなかった僕も今日がその最後の日となると胸に去来するものがいろいろ、ある。

ぼーっと音を消したテレビを眺めながらラジオを聞いている。平成最後の日は雨だ。こういう日にずっと家にいるのも悪くはない。さよなら平成。これから先なんども、いつも思い出すと思う。GOMES THE HITMANのメジャーデビュー20周年とソロデビュー10周年の今年が令和元年になるからいろいろ数えやすくなる。新しい時代も思い出をひとつずつ積み上げていきたい。



<山田稔明 平成史>

平成元年 3月初めてエレキギター購入しバンドを組む
     4月 高校入学
平成4年 4月大学入学で上京
平成5年 4月GOMES THE HITMAN結成
平成8年 自動車普通免許取得/教職免許取得
     4月 映像制作会社に就職
平成9年 12月インディーズレーベルからCDデビュー
平成10年 冬 仕事をやめる
平成11年 1月 メジャーデビュー
平成13年 秋 ポチと暮らし始める
平成19年 バンド活動休止
平成21年 3月 ソロCDデビュー
平成26年 夏にポチを亡くし秋にポチ実に出会う・バンド活動再開
平成30年 バンド結成から25周年を迎える

Posted by monolog at 10:29│Comments(0)